伊勢志摩サミットの最新情報

伊勢志摩サミット に関するニュース検索結果   281件

抹茶を堪能!「焼き窯お抹茶スイーツ専門店 茶筅」のおいしすぎる玉手箱

抹茶を堪能!「焼き窯お抹茶スイーツ専門店 茶筅」のおいしすぎる玉手箱

京都駅ビルの中にあるカフェ「焼き窯お抹茶スイーツ専門店 茶筅」。2016年の伊勢志摩サミットで各国首脳に振る舞われた蔵出し高級抹茶を使った抹茶スイーツや、窯焼きピッツァを味わえる。圧倒的な人気の玉手箱スイーツは、箱を開ける前.. 続きを読む

愛知県大府市が「タニタ」とコラボ!新施設のプレオープンに行ってきたよ!!

愛知県大府市が「タニタ」とコラボ!新施設のプレオープンに行ってきたよ!!

2018年4月27日(金)、大府駅構内(愛知県大府市)に、「KURUTOおおぶ 大府市健康にぎわいステーション」がグランドオープンする。「KURUTOおおぶ」のコンセプトは、“来ると(KURUTO)、きっと良いことがある”。さっそく、その“イイコト”に出合.. 続きを読む

「Re 又造 MATAZO KAYAMA」でアートが身近に

「Re 又造 MATAZO KAYAMA」でアートが身近に

先日、東京・恵比寿のスバルの本社ショールーム「スバル スタースクエア」で開催されていたスバルのコンセプトカー「VIZIV」シリーズが展示されていたイベント「スバル・デザイン・フォーラム」。その会場の外に「Re 又造」と書かれ、桜.. 続きを読む

“日本のペリエ”を味わう──只見線に乗って奥会津へ

“日本のペリエ”を味わう──只見線に乗って奥会津へ

かつて上流階級に愛飲された『奥会津金山 天然炭酸の水』を、現地に訪れて味わう明治時代に「太陽水」と呼ばれて上流階級に愛飲され、瓶詰めされてヨーロッパにも「薬泉」として輸出していた『奥会津金山 天然炭酸の水』。100年ぶりに採.. 続きを読む

華麗なる「夕陽」を、海の上から味わうという贅沢体験

華麗なる「夕陽」を、海の上から味わうという贅沢体験

「陽が傾き、潮が満ちはじめると、志摩半島の英虞湾に華麗な黄昏が訪れる。」これは、山崎豊子が小説『華麗なる一族』に書いた冒頭文。その後、寄稿文にもこんな一節を残しているそうです。「…何時間も、何日も、沈みゆく夕陽を眺めた。.. 続きを読む

日本将棋連盟推薦品!「将棋」の駒型のチョコレート

日本将棋連盟推薦品!「将棋」の駒型のチョコレート

ひふみんや、藤井四段の活躍で、何かと話題を集めている「将棋」。『Shogi de Chocolat』は、日本人であれば誰もが一度は手にしたことがある将棋の駒を精巧に原寸大で再現したチョコレートだ。伊勢志摩サミット公式土産にもなった「歌舞.. 続きを読む

【抹茶スイーツ】抹茶の味が濃い!老舗茶舗のお茶を使った抹茶スイーツ3選

【抹茶スイーツ】抹茶の味が濃い!老舗茶舗のお茶を使った抹茶スイーツ3選

鮮やかなグリーンが映える抹茶は、パフェやティラミスなど、さまざまなスイーツに使われ大人気。そんな抹茶スイーツからマニアの煩悩を刺激するえりすぐりの物だけをセレクト!<※情報は京阪神ときめき煩悩スイーツ(2017年12月19日発売号.. 続きを読む

【抹茶スイーツ】まさに竜宮からの贈物!抹茶スイーツが一度に楽しめる「ちゃせん玉手箱スイーツ」

【抹茶スイーツ】まさに竜宮からの贈物!抹茶スイーツが一度に楽しめる「ちゃせん玉手箱スイーツ」

玉手箱を開けるとふわ~っと煙が舞い上がる......昔話で読んだ夢の世界が体感できるスイーツ「ちゃせん玉手箱スイーツ」が世の女心をキャッチ。しかも、煙の中から現れるのは、京懐石の八寸さながらに美しく盛り付けられた至極の抹茶スイ.. 続きを読む

たぶん、一生忘れない「伊勢海老クリームスープ」

たぶん、一生忘れない「伊勢海老クリームスープ」

2017年11月。食文化に大きく貢献した料理人に贈られる、農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」のブロンズ賞を初受賞した女性がいます。—— 樋口宏江(ひぐち・ひろえ)シェフ。彼女は現在、志摩観光ホテルの総料理長を務めています.. 続きを読む

僕なら手土産ワインはコレにする。お店でもガチ人気の1000円台赤&白【シェフ選定】

僕なら手土産ワインはコレにする。お店でもガチ人気の1000円台赤&白【シェフ選定】

こんにちは、vivo花本です。8回目の今日は料理ではなく、ちょっと趣向を変えてワインの紹介をしたいと思います。しかも日本ワイン限定。〈1000円台で買える日本の旨安デイリーワイン〉と題しまして、実際に私のお店で提供して大人気だっ.. 続きを読む

M-1
最後は半裸インスタで炎上! 安倍昭恵夫人"夫に守られやりたい放題"の1年をカレンダーで振り返ってみた

最後は半裸インスタで炎上! 安倍昭恵夫人"夫に守られやりたい放題"の1年をカレンダーで振り返ってみた

男性の裸の上半身写真をインスタグラムに投稿していた件で、昭恵夫人が炎上している。しかも、たんなる裸ではない。男性の右乳首のそばにマジックで「アキエ」と書き込んだ、総理夫人のインスタとは思えないハレンチ写真。また、写真が投.. 続きを読む

マツコ・デラックスが安倍首相インスタグラムを危険視!「ものすごい操作できる」「フェイクニュースの可能性も」

マツコ・デラックスが安倍首相インスタグラムを危険視!「ものすごい操作できる」「フェイクニュースの可能性も」

今月15日、安倍首相がインスタグラムのアカウントを新設した。ワイドショーでは浅田真央のアカウントをフォローなどと盛り上がっているが、そんななかマツコ・デラックスがまたもや核心を突く発言をした。それは、今月18日放送『5時に夢.. 続きを読む

カナダの“イケメン首相”トルドー氏、英ゲイ雑誌の表紙飾る

カナダの“イケメン首相”トルドー氏、英ゲイ雑誌の表紙飾る

イギリスの同性愛者向け雑誌の表紙に、このほどカナダのジャスティン・トルドー首相が登場した。誌面には、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)への平等を訴えてきたトルドー首相ならではのインタビューも掲載.. 続きを読む

【2017-2018】東海イルミネーション52選。デートにもオススメ

【2017-2018】東海イルミネーション52選。デートにもオススメ

寒ーいこの季節。それでも外へ出て見に行きたくなるのがイルミネーションですよね!今年度、2017年-2018年のシーズンも夜をロマンチックに彩るイルミネーションが各地で登場します。今回はその中から東海地方のイルミネーションスポット.. 続きを読む

「1人200万円で売買」「泳いで逃げた少女がいる」――日本に実在した“売春島”の真相

「1人200万円で売買」「泳いで逃げた少女がいる」――日本に実在した“売春島”の真相

「島から泳いで逃げた売春婦がいる」「警察や取材者を遠ざけるため客は、みな監視されている」「売春の実態を調べていた女性ライターが失踪した」……。三重県・伊勢志摩の伊勢湾に浮かぶ小さな離島、渡鹿野島(わたかのしま)は、性産業で.. 続きを読む

誰もが基本的な医療を受けられる社会に! 日本が世界をリードする「UHC」 とは?

誰もが基本的な医療を受けられる社会に! 日本が世界をリードする「UHC」 とは?

秋も深まり、寒さを感じる今日この頃。風邪を引いてしまい、早めに治すために病院に行った人もいるのでは?でも、それって日本ではごく当たり前のことだけど、海外では違うんだ。日本には医療保険制度があり、国が医療費の一部を負担して.. 続きを読む

仏ル・モンド紙が「安倍首相の改憲の本質は、大日本帝国の復活」と喝破!「天皇が安倍の歴史修正主義に抗っている」との記述も

仏ル・モンド紙が「安倍首相の改憲の本質は、大日本帝国の復活」と喝破!「天皇が安倍の歴史修正主義に抗っている」との記述も

衆院選で大勝した安倍首相は、「謙虚」をくり返し強気な言葉こそ控えているものの、このあと改憲に向けた動きを本格化させるのは明らかだ。安倍改憲の背後にあるもの、その危険性について海外メディアも大きく報じている。フランスのル・.. 続きを読む

高校生が作るコース料理「相可高校特製・三重三昧」

高校生が作るコース料理「相可高校特製・三重三昧」

10月8日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、三重県・伊勢~答志島を旅した中で、「まごの店」(三重県多気郡多気町)が紹介された。JR紀勢本線・佐奈駅から徒歩30分程にある同店は、五桂池ふるさと村内にある.. 続きを読む

世界のヒトとモノを『道』でつなぐ! 日本が進める『連結性』とは?

世界のヒトとモノを『道』でつなぐ! 日本が進める『連結性』とは?

もうすぐ新学期が始まる!夏休み気分がぬけなくて朝起きれない人も多いと思うけど、それでもなんとか、自転車を飛ばしたり、電車に乗れば間に合うって人も多いのでは?でも、ちょっと考えてみてほしい。学校までの距離をぜんぶ歩いて行か.. 続きを読む

鶴田真由が「日ユ同祖論」のオカルト本を出版...指南役は安倍昭恵夫人と同じ、夫人といっしょにスピ旅行も

鶴田真由が「日ユ同祖論」のオカルト本を出版...指南役は安倍昭恵夫人と同じ、夫人といっしょにスピ旅行も

鶴田真由といえば、テレビへの露出こそ減ったものの、映画や舞台などで好演を見せ、アーティスティックな活動でも知られる知性派女優。その鶴田が最近、旅行エッセイを出版したというので、てっきりアジアやアフリカの異文化体験記でも書.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。