仲間由紀恵の最新情報

仲間由紀恵 に関するニュース検索結果   477件

現在6本!佐々木希、CM人気沸騰までの「ギャップ婚ボディブロー効果」

現在6本!佐々木希、CM人気沸騰までの「ギャップ婚ボディブロー効果」

これほど人気が殺到するとは本人も思いもよらなかったであろう。女優・佐々木希がCM界でかなり重宝されているのだ。「佐々木が現在出演しているCMは6本。手作り・クラフトなどの販売・購入が楽しめるハンドメイドマーケット『ミンネ』、.. 続きを読む

清純派女優・竹内愛紗の圧倒的透明感 フレッシュな魅力を凝縮

清純派女優・竹内愛紗の圧倒的透明感 フレッシュな魅力を凝縮

【竹内愛紗/モデルプレス=1月11日】女優の竹内愛紗が、「竹内愛紗カレンダー2018.04-2019.03」を2月16日に発売することが決定した。2017年、「Y!mobile」のCMでデビュー以降、ドラマ「明日の約束」(関西テレビ制作・フジテレビ系)や.. 続きを読む

近藤真彦、今年こそ「司会やりたい」 軽部アナ「僕がいらなくなっちゃう」

近藤真彦、今年こそ「司会やりたい」 軽部アナ「僕がいらなくなっちゃう」

歌手の近藤真彦(53)が6日放送のフジテレビ「MUSIC FAIR」(後6・00)に出演。ジャニーズ事務所の後輩たちに触発され、新たな目標を明かした。 番組では、近藤のヒット曲「ミッドナイト・シャッフル」を、歌手のLiSA(30)、歌手で声.. 続きを読む

山田孝之と瑛太と星野源が共演!? イケメンだらけの「名作ドラマ」

山田孝之と瑛太と星野源が共演!? イケメンだらけの「名作ドラマ」

年末年始は実家に帰省して家族団らんの時間を過ごす人や、自宅のコタツで「ゆっくりゴロゴロ」する人も多いだろう。テレビで正月の特別番組を見るのもいいが、せっかく時間がたくさんあるのなら、過去の名作ドラマをじっくり見直してみる.. 続きを読む

ドラマ『相棒』に"官邸のアイヒマン"北村滋内閣情報官が登場!? 公安が反町や仲間由紀恵を監視・恫喝する場面も

ドラマ『相棒』に"官邸のアイヒマン"北村滋内閣情報官が登場!? 公安が反町や仲間由紀恵を監視・恫喝する場面も

元旦早々、なんとも興味深いドラマが放送された。『相棒16 元日スペシャル』(テレビ朝日)だ。実は、そのストーリーに、安倍政権中枢に実在するある人物を彷彿とさせる"黒幕"が登場するなど、いま日本が直面する現実を批評的に描いた作.. 続きを読む

2018年ブレイクの若手女優は? 演技派・逸材・美少女…厳選10人

2018年ブレイクの若手女優は? 演技派・逸材・美少女…厳選10人

昨年1月にアップされた「『2017年活躍間違いなし』の若手女優10人! 息をのむ美貌、グラビア界席巻、朝ドラ抜てき……ブレイク候補目白押し」が好評だったことを受けて、今年も同様の企画にトライ。今年もとびきりフレッシュな10人の若手女.. 続きを読む

竹内涼真に続くのは誰? 2018年ブレイク若手俳優は、この10人だ!

竹内涼真に続くのは誰? 2018年ブレイク若手俳優は、この10人だ!

昨年1月にアップされた「2017年注目の若手俳優は、この10人だ! 『ただのイケメン』ではなく演技を追求するプロフェッショナルたち」が好評だったことを受けて、今年も同様の企画にトライ。国民的俳優への可能性を秘めた10人の若手を厳選.. 続きを読む

『紅白』視聴率第2部39.4%でワースト3位 - 1部は35.8%で上昇

『紅白』視聴率第2部39.4%でワースト3位 - 1部は35.8%で上昇

大みそかに放送された『第68回NHK紅白歌合戦』の番組平均視聴率(NHK総合、関東地区)が2日、ビデオリサーチから発表され、第1部(19:15~20:55)は35.8%、第2部(21:00~23:45)は39.4%だった。前年は第1部35.1%、第2部40.2%だったため、それ.. 続きを読む

「相棒」放送300回記念SPに、津川雅彦・木村佳乃・高橋惠子らが再登場!

「相棒」放送300回記念SPに、津川雅彦・木村佳乃・高橋惠子らが再登場!

テレビ朝日系では、2000年6月に誕生したドラマ「相棒」の放送300回記念スペシャルが、1月24日(水)、31日(水)の夜9時から前後篇で放送されることが分かった。300回記念回には、元法務大臣で投獄されていた津川雅彦演じる瀬戸内米蔵が約4年.. 続きを読む

『相棒』300回記念で津川雅彦・木村佳乃・高橋惠子の名キャラ再登場

『相棒』300回記念で津川雅彦・木村佳乃・高橋惠子の名キャラ再登場

俳優の水谷豊が主演するテレビ朝日系ドラマ『相棒』(毎週水曜21:00~)が、31日に放送300回を達成。24・31日に2週連続で「300回記念スペシャル」が放送され、津川雅彦、木村佳乃、高橋惠子が演じた名キャラクターが再登場する。2000年6月.. 続きを読む

2018年はアベちゃんイヤー!ノッてる50代・阿部寛は年始から出演ラッシュ!!

2018年はアベちゃんイヤー!ノッてる50代・阿部寛は年始から出演ラッシュ!!

モデル出身の端正なルックスと抜群の演技力、そしてユーモラスなキャラクターでおなじみの阿部寛。2018年の前半は、東野圭吾原作「新参者」シリーズの完結編『祈りの幕が下りる時』(1月27日公開)を含め、4本の出演作が公開に。今年54歳の.. 続きを読む

発表!2017年アサ芸プラス「不貞報道」「ゲス不貞記事」ベスト10(1)

発表!2017年アサ芸プラス「不貞報道」「ゲス不貞記事」ベスト10(1)

不貞スキャンダルもすっかり芸能界の日常茶飯事。もはや、本当に「文化」と言って過言ではないほど、スクープ合戦は過熱し世論をにぎわせている。2017年に限った記事だけでも、元SPEEDの2人(しかも片や現職議員)に、大物俳優・女優やア.. 続きを読む

毒親ドラマが続々と登場した2017年 あなたは毒親じゃないですか?

毒親ドラマが続々と登場した2017年 あなたは毒親じゃないですか?

(C)Аrtranq- stock.adobe.com先日最終回を迎えた2017年10月期のドラマ『明日の約束』(関西テレビ)では、過干渉などにより子どもを支配する「毒親」が登場して話題になりました。「毒親」に悩む人は実の母からの卒業が難しく、離れが.. 続きを読む

2017年 名言が生まれたと思う不倫ランキング 宮迫博之の「オフホワイト」は2位、1位は?

2017年 名言が生まれたと思う不倫ランキング 宮迫博之の「オフホワイト」は2位、1位は?

’17年も多くの有名人の不倫が明らかになり、世間を騒がせた。他人の色恋沙汰をことさらに責め立てるのも無粋なこととはわかりつつ、下世話な興味が尽きないのもまた事実。そんなわけで、今年話題になった数々の不倫騒動をランキング形式.. 続きを読む

秋ドラマ18作を採点! 最優秀作『先僕』 - "視聴率矛盾"に視聴者不満

秋ドラマ18作を採点! 最優秀作『先僕』 - "視聴率矛盾"に視聴者不満

●高品質ほど視聴率が取れない衆議院総選挙の影響で1週遅れのスタートとなった『民衆の敵』(フジテレビ系)を最後に、秋ドラマが終了。視聴率は平均20.9%を記録した『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の独壇場だったが、.. 続きを読む

そして日向先生は伝説のカウンセラーとなった! 井上真央の“神演技”が炸裂『明日の約束』最終回

そして日向先生は伝説のカウンセラーとなった! 井上真央の“神演技”が炸裂『明日の約束』最終回

「悩み続けるしかないんだと思います。親の思い込みや決めつけは、子どもにとってつらいんです。愛情だと分かるから、心がどんどん縛られていくんです」井上真央主演の社会派ミステリー『明日の約束』(フジテレビ系)の最終話。視聴率の.. 続きを読む

3位斉藤由貴夫婦を超えたのは…?来年離婚しそうだと感じる夫婦ランキング

3位斉藤由貴夫婦を超えたのは…?来年離婚しそうだと感じる夫婦ランキング

2017年もあっという間に押し迫り、もういくつ数えたら除夜の鐘。今年も数多くの夫婦に危機が訪れ、世間を騒がせてきました。思い返せば、色々と衝撃的だった2016年のベッキーと川谷絵音の“ゲス不倫”騒動から約2年、不倫報道はますます加.. 続きを読む

「死んだ人を否定する」タブーも辞さない 『明日の約束』の感動的な最終回

「死んだ人を否定する」タブーも辞さない 『明日の約束』の感動的な最終回

(画像は『明日の約束』公式サイトのスクリーンショット)5日、井上真央主演の連続ドラマ『明日の約束』(関西テレビ・フジテレビ系)の最終回が放送された。未成年の自死やDV、毒親など重いテーマを孕んだ本格派ヒューマンミステリーも.. 続きを読む

白洲迅 「#サンキュー北見」と自身の役にメッセージしファン反響

白洲迅 「#サンキュー北見」と自身の役にメッセージしファン反響

女優の井上真央が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ「明日の約束」(毎週火曜よる9時~)に出演している俳優の白洲迅が19日、自身のアメブロオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。白洲が演じた北見雄二郎へ「#サンキュー.. 続きを読む

最終話「明日の約束」タイトルの意味がもう一度凄かった、自殺した圭吾が本当に求めていたもの

最終話「明日の約束」タイトルの意味がもう一度凄かった、自殺した圭吾が本当に求めていたもの

「明日の約束」(火曜21時~ カンテレ制作)第9話。「明日の約束」というタイトルは一見ポジティブだ。マイナス要素が一つもない。しかし、このドラマがスタートしたとき、「明日の約束」が毒親・尚子(手塚理美)が幼少期の日向(井上.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。