今井絵理子の最新情報

今井絵理子 に関するニュース検索結果   300件

今井絵理子議員「大阪地震のお見舞い」投稿してなぜか炎上

今井絵理子議員「大阪地震のお見舞い」投稿してなぜか炎上

(C)makaron* / PIXTA(ピクスタ)元『SPEED』の今井絵理子参議院議員が6月18日にツイッターを更新し、同日発生した関西地方の地震を心配した投稿をしたが、予想外の批判を浴びてしまった。今朝、体調不良で病院に向かっているときに、関.. 続きを読む

今井絵理子、地震お見舞いツイートするもリプライはボロクソ!

今井絵理子、地震お見舞いツイートするもリプライはボロクソ!

元「SPEED」で参院議員の今井絵理子氏が6月18日、ツイッターを更新。同日発生した関西地方の地震を心配したツイートを投稿したが、予想外の返信を食らってしまったようだ。18日午前7時58分頃、大阪府北部で震度6弱を観測する地震が発生。.. 続きを読む

「急に何言ってんだ?」「セカンドレイプです」フォロー発言で“炎上”した芸能人たち

「急に何言ってんだ?」「セカンドレイプです」フォロー発言で“炎上”した芸能人たち

擁護したつもりが、いつの間にか自分が炎上――。話題のトピックに言及したことで、さらなる“炎上”を巻き起こす芸能人が続出している。現在開催中のサッカーW杯ロシア大会。その日本代表チームに寄せられている、ネット上の辛辣な言葉に対.. 続きを読む

和田政宗が大絶賛! RADWIMPS「HINOMARU」がおちいったネトウヨ的精神性とW杯との相関関係

和田政宗が大絶賛! RADWIMPS「HINOMARU」がおちいったネトウヨ的精神性とW杯との相関関係

人気バンドRADWIMPSの楽曲「HINOMARU」が「右翼的」「軍歌を思わせる」と炎上した騒動は、作詞・作曲をしたボーカルの野田洋次郎が「謝罪」し、今度はその謝罪をめぐって、右派やネトウヨが「自分の国が好きで何が悪い」「批判は言葉狩り.. 続きを読む

RADWINPS「HINOMARU」騒動に意見した今井絵理子が炎上

RADWINPS「HINOMARU」騒動に意見した今井絵理子が炎上

《さぁいざゆかん 日出づる国の 御名の下に》などと歌う、音楽バンド『RADWIMPS』の新曲『HINOMARU』(野田洋次郎作詞・作曲)が「軍歌っぽい」としてインターネット上で話題騒然になっている。この騒動に関して、元『SPEED』の今井絵理.. 続きを読む

千眼美子「HINOMARUええ曲」炎上モデル「整形してます」! ヒトコト言いたい芸能人たち

千眼美子「HINOMARUええ曲」炎上モデル「整形してます」! ヒトコト言いたい芸能人たち

編集G 芸能界ではいろいろ謝罪案件が起きているね。RADWIMPSのボーカルの野田洋次郎も、「軍歌のようだ」と批判されていた新曲「HINOMARU」について、6月11日に公式Twitterで、「そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリも.. 続きを読む

今井絵理子議員の“ありがた迷惑”RADWIMPS擁護に、政界関係者が大激怒「目立つことをするな!」

今井絵理子議員の“ありがた迷惑”RADWIMPS擁護に、政界関係者が大激怒「目立つことをするな!」

アイドルグループ・SPEEDで一世を風靡し、参議院議員となった今井絵理子氏(34)が、またまた大暴走だ。12日、久しぶりにブログを更新し、ロックバンド・RADWIMPSの新曲「HINOMARU」の歌詞が軍歌のようだとして物議を醸している件につい.. 続きを読む

RADWIMPS、軍歌と叩かれてすぐ出した謝罪文の幼稚な“愛国心”

RADWIMPS、軍歌と叩かれてすぐ出した謝罪文の幼稚な“愛国心”

ロックバンド「RADWIMPS」の新曲「HINOMARU」(6月6日発売、作詞・作曲 Yojiro Noda)が物議を醸しています。タイトルの通り、激しい日本愛に溢れた歌詞なのです。わかりやすいのは、<胸に手を当て見上げれば 高鳴る血潮、誇り高く こ.. 続きを読む

今井絵理子氏「今の社会の風潮には賛成することできない」 RAD野田の謝罪に持論

今井絵理子氏「今の社会の風潮には賛成することできない」 RAD野田の謝罪に持論

元「SPEED」で、自民党の今井絵理子参院議員(34)が12日、自身のブログを更新。「RADWIMPS」ボーカルの野田洋次郎(32)が物議を醸していた「HINOMARU」の歌詞について謝罪したことについて言及した。 野田は11日、「HINOMARUの歌詞に.. 続きを読む

今井絵理子議員「4年で1億5千万円」辞職できない理由

今井絵理子議員「4年で1億5千万円」辞職できない理由

まちゃー / PIXTA(ピクスタ)昨年、『週刊新潮』誌上で元神戸市議の橋本健氏との不倫を報じられた自民党の今井絵理子参議院議員は、このまま議員職に居座る様子だ。「ふたりの不倫が発覚したのは去年7月。当時、橋本氏は妻がいて一方的に.. 続きを読む

今井絵理子議員「息子を一番愛している」発言でブログ大炎上

今井絵理子議員「息子を一番愛している」発言でブログ大炎上

(C)Shutterstock自民党の今井絵理子参議院議員の不倫疑惑が発覚してから8カ月。会見で「一線は超えていない」との“名言”を残したのも記憶に新しい。相手の橋本健元神戸市議は、政務活動費の不正請求で辞任したあと、歯科医に戻っている.. 続きを読む

今井絵理子、「息子が一番」と愛情語るも「親に預けて不倫してたのに?」と世の親怒り

今井絵理子、「息子が一番」と愛情語るも「親に預けて不倫してたのに?」と世の親怒り

参議院議員の今井絵理子が、3月4日に自身のブログを更新。「息子を一番愛しています」と長男への愛情を吐露したが、ネット上では「なにを言っても嘘に聞こえるな」「子どもを自分の好感度取り戻す材料に使うなよ」と厳しい声が上がってい.. 続きを読む

青木さやか、離婚理由は“経済格差”発言――男女をめぐる「昭和的刷り込み」の根強さ

青木さやか、離婚理由は“経済格差”発言――男女をめぐる「昭和的刷り込み」の根強さ

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。<今回の有名人> 「私がほとんど出していた」青木さやか 『サンデー・ジ.. 続きを読む

菅田将暉ファンが菜々緒のDVを心配、嫌いな女に藤原紀香、紗栄子に女友達0説、楽しんごに疑惑……週末芸能ニュース雑話

菅田将暉ファンが菜々緒のDVを心配、嫌いな女に藤原紀香、紗栄子に女友達0説、楽しんごに疑惑……週末芸能ニュース雑話

■「嫌いな女」に藤原紀香!記者H 小室哲哉の引退会見以降、「週刊文春」(文藝春秋)が大きな芸能ゴシップを報じなくなっちゃいましたね。今月の特集も、佐川国税庁長官の素顔や、羽生結弦についてですし……。デスクT えー。志村けんの“.. 続きを読む

某大御所タレント、書かれた雑誌の編集者を呼び出し怒鳴り散らし?

某大御所タレント、書かれた雑誌の編集者を呼び出し怒鳴り散らし?

2016年1月のベッキーとゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音の不倫報道以降、芸能人の不倫騒動が相次いでいる。記憶に新しいところでは元SPEEDで現参院議員の今井絵理子、渡辺謙、斉藤由貴、藤吉久美子らが次々と釈明に追い込まれ、「一.. 続きを読む

「どうでもいいこと聞く」 古市憲寿氏、芸能レポーター・長谷川まさ子氏をバッサリ

「どうでもいいこと聞く」 古市憲寿氏、芸能レポーター・長谷川まさ子氏をバッサリ

(画像はTwitterのスクリーンショット)4日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、コメンテーターの古市憲寿氏が共演者の芸能レポーター・長谷川まさ子氏をバッサリと斬ったことが話題になっている。■古市憲寿が芸能レポーターを.. 続きを読む

安倍晋三首相の「3選」を“熱狂的AKBファン”が後押し!? 「地方振興予算がAKBイベントに降ってくる……

安倍晋三首相の「3選」を“熱狂的AKBファン”が後押し!? 「地方振興予算がAKBイベントに降ってくる……

安倍晋三首相の3選が有力視される今年9月の自民党総裁選に、対抗馬として河野太郎外務大臣の出馬が取り沙汰されている。しかし、この動きに意外な人々が反発している。なんとAKB48の熱狂的ファンである自民党支持者が「反・河野」を掲げ.. 続きを読む

「ハレンチ写真に驚愕」「政治家の自覚なし」最もエグい不倫騒動を起こしたタレントランキング

「ハレンチ写真に驚愕」「政治家の自覚なし」最もエグい不倫騒動を起こしたタレントランキング

最近はすっかりおなじみになった芸能人の不倫報道。視聴者側も感覚がマヒしてくるほど次々に明るみとなるため、記憶にすら残らない話題も少なくない。しかしそんな中、鮮烈に印象に残るほどの不倫騒動を起こした人もいる。そこで今回は、.. 続きを読む

「不倫がすべて悪いとは思わない」 『ワイドナショー』長嶋一茂の持論に賛否両論

「不倫がすべて悪いとは思わない」 『ワイドナショー』長嶋一茂の持論に賛否両論

(©ニュースサイトしらべぇ)21日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、長嶋一茂が19日に不倫疑惑のため引退を表明した小室哲哉についてコメント。その内容が賛否両論を呼んでいる。■「男女の仲はない」と断言長嶋一茂は小室哲哉.. 続きを読む

【考察】小室哲哉の不倫報道がイマイチ盛り上がらない5つの理由

【考察】小室哲哉の不倫報道がイマイチ盛り上がらない5つの理由

2018年も絶好調の週刊文春が、新年早々 “文春砲” をぶっ放した。文春オンラインによれば、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、妻・KEIKOさんの介護のかたわら看護師の女性を自宅に招き入れ一夜を共にしたという。90年代を代表する超大.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。