人身売買の最新情報

人身売買 に関するニュース検索結果   159件

カナダでのワーホリは、「奴隷制よりも過酷」か?

カナダでのワーホリは、「奴隷制よりも過酷」か?

「奴隷制度よりも過酷だ」カナダの「CBC News」が、怪我の治療を受けられずに母国に送還された移民をとりあげたときに、外国人労働者プログラムについて論じられた、ひとつの意見です。ワーキングホリデービザを取得できるとして、海外で.. 続きを読む

世界遺産の街で“乱交パーティー”!? カンボジアで白人男女ら10人が逮捕される

世界遺産の街で“乱交パーティー”!? カンボジアで白人男女ら10人が逮捕される

昨今、東京メトロの地下鉄車両の外側に、グラフィティと呼ばれる落書きが相次いで見つかっている。ネット上には外国人が日本で電車などに落書きをする様子を映した動画が数多く投稿されており、外国人グループの関与も疑われる。訪日客が.. 続きを読む

判事が未成年少女を脅しながら買春 有罪答弁で20年の服役へ(米)

判事が未成年少女を脅しながら買春 有罪答弁で20年の服役へ(米)

多数の犯罪者を断罪し、刑務所に送ってきた70代の元判事が逮捕・起訴され、なんと自身も服役することとなった。罪状は買春や脅しを含む性的虐待や暴行。少女から成人女性まで少なくとも19名が被害に遭ったという。米ケンタッキー州のメデ.. 続きを読む

退職したら給料返還を迫られ...契約書や就業規則に書いてあれば何でも有効なのか? 財閥系企業がトンデモ要求!

退職したら給料返還を迫られ...契約書や就業規則に書いてあれば何でも有効なのか? 財閥系企業がトンデモ要求!

Aさんは100年以上の歴史ある財閥系企業のシステム部門を独立させた子会社に長年勤務していたが、いろいろ考えるところあり、退職することにした。そうしたところ、会社の人事から、辞めるなら金を返せと繰り返し言われるようになった。A.. 続きを読む

「こいつチョロそうだ」をモテていると勘違いしたバーローでした【トイアンナのしくじり恋愛】

「こいつチョロそうだ」をモテていると勘違いしたバーローでした【トイアンナのしくじり恋愛】

こんにちは、トイアンナです。人生で男性から口説いていただけた経験、あるにはあったが少なかった。その理由は言うまでもなく、性格が悪いからでございます。それに輪をかけて、当方かなりの肉食系。「気になる男がいたら自分から口説く.. 続きを読む

丸岡いずみ、代理母で男の子が誕生 改めて浮き彫りになった『課題』とは

丸岡いずみ、代理母で男の子が誕生 改めて浮き彫りになった『課題』とは

フリーアナウンサーの丸岡いずみさんが、代理母出産で第一子となる長男が誕生していたことを明かしました。2012年に映画コメンテーターの有村昆さんと結婚した丸岡さんは、すぐに妊娠するも、10週目で流産。その後、体外受精によって2度.. 続きを読む

「レンタル彼女」求人業者の摘発は“風俗・AV業界”大摘発時代の幕開け?「官房長官が直々に……」

「レンタル彼女」求人業者の摘発は“風俗・AV業界”大摘発時代の幕開け?「官房長官が直々に……」

インターネットで「レンタル彼女」と呼ばれる接客サービスの求人サイトを運営していた人材派遣業者が、応募してきた女性に風俗嬢の仕事を紹介したとして逮捕された。風俗ライターによると「この手の話は全国で横行していて、求人サイト自.. 続きを読む

「おもしろ人間図鑑」か「先にやってきた未来」か──“脱北YouTuber”が語る北朝鮮のリアル

「おもしろ人間図鑑」か「先にやってきた未来」か──“脱北YouTuber”が語る北朝鮮のリアル

こんにちは。安宿緑です。「脱北YouTuber」をご存じでしょうか?文字通り、脱北者がYouTuberとして番組を配信しているのです。正確には、「アフリカTV」というチャット機能付きの動画配信サイトからYouTubeにも転載をしている形です。韓.. 続きを読む

リビアから逃亡 ゴムボートで地中海渡航を試みたシリア人難民が無事救助

リビアから逃亡 ゴムボートで地中海渡航を試みたシリア人難民が無事救助

中東やアフリカ諸国の難民達がヨーロッパを目指すルートは、その時の政治的状況によって変化する。現在はリビアからイタリアへの渡航が多く、ヨーロッパでは難民が地中海を渡ってきたというニュースが頻繁に報道されているが、警備が強化.. 続きを読む

浦井健治ら出演 日韓文化交流企画『ペール・ギュント』観劇レポート~走馬灯のように世界を駆け巡る~

浦井健治ら出演 日韓文化交流企画『ペール・ギュント』観劇レポート~走馬灯のように世界を駆け巡る~

日韓の演劇人が結集した注目作、日韓文化交流企画『ペール・ギュント』が2017年12月6日から、東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで上演されている。演出と上演台本を手掛けるのは、韓国演劇界の気鋭ヤン・ジョンウン。2018年2月開.. 続きを読む

サンフランシスコ慰安婦像問題拡大の原因は日本の歴史修正主義! 公聴会で慰安婦を攻撃し「恥を知れ」と説教されていた

サンフランシスコ慰安婦像問題拡大の原因は日本の歴史修正主義! 公聴会で慰安婦を攻撃し「恥を知れ」と説教されていた

米サンフランシスコ市が旧日本軍の戦争犯罪被害を象徴する従軍慰安婦像の設置を承認したことに対して、日本の歴史修正主義勢力が猛反発。大阪市の吉村洋文市長が姉妹都市関係の解消を宣言する騒ぎとなっている。サンフランシスコの慰安婦.. 続きを読む

ランボルギーニ 特別仕様のウラカンをフランシスコ法王に贈呈 慈善事業のために競売へ

ランボルギーニ 特別仕様のウラカンをフランシスコ法王に贈呈 慈善事業のために競売へ

アウトモビリ・ランボルギーニは、競売収益をフランシスコ法王に寄贈するため、限定特別仕様のウラカンRWDを披露した。競売は2018年5月12日にRMサザビーズにて開催予定で、収益はすべてフランシスコ法王に寄付された後、法王から以下の慈.. 続きを読む

「1人200万円で売買」「泳いで逃げた少女がいる」――日本に実在した“売春島”の真相

「1人200万円で売買」「泳いで逃げた少女がいる」――日本に実在した“売春島”の真相

「島から泳いで逃げた売春婦がいる」「警察や取材者を遠ざけるため客は、みな監視されている」「売春の実態を調べていた女性ライターが失踪した」……。三重県・伊勢志摩の伊勢湾に浮かぶ小さな離島、渡鹿野島(わたかのしま)は、性産業で.. 続きを読む

たった1人で貨物列車の床下に隠れていた5歳難民少年 国境付近で保護(伊)

たった1人で貨物列車の床下に隠れていた5歳難民少年 国境付近で保護(伊)

ヨーロッパを目指す難民の中には、目的地に向かう間に家族と離れ離れになってしまったり、やむを得ない理由からたった1人でやって来る未成年者の存在がある。こうした未成年者は他の難民と一緒に行動することが多い。しかし今月13日の午.. 続きを読む

闇サイト発「エイリアン人体実験」の真偽

闇サイト発「エイリアン人体実験」の真偽

一般人は、インターネット上にあるウェブサイトの4%しか見ることができていないという。残りの96%はネット検索で出てこない闇サイトで『ディープ・ウェブ』と呼ばれている。そのなかでも、ウイルス売買や人身売買、スナッフ動画など犯.. 続きを読む

過去のシリアルキラーに当てはまらない座間九人殺人事件白石隆浩容疑者の正体

過去のシリアルキラーに当てはまらない座間九人殺人事件白石隆浩容疑者の正体

座間の猟奇殺人事件。九人の遺体の身元が全て判明しました。一部メディアによる遺族へメディアスクラムが始まってしまっている、とも聞きます。が、基本、犯罪は「やった奴が悪い」。被害者はあくまで被害に遭った方々。遺族に関してもそ.. 続きを読む

ラッパーを夢見るアフガニスタンの少女「ソニータ」ドキュメンタリー映画を撮るってどういうことだ

ラッパーを夢見るアフガニスタンの少女「ソニータ」ドキュメンタリー映画を撮るってどういうことだ

このドキュメンタリーを見て、内容について云々言うのはちょっと力不足なのではないか……と、原稿を書く段階になって腰が引けている。アフガニスタンに生まれ、望まぬ結婚を強要される絶望をラップに乗せて歌う少女を記録した『ソニータ』.. 続きを読む

Facebookで流行っている『48時間チャレンジ』が物議 「死ぬほど心配するから絶対に真似しないで!」と保護者が呼びかけ

Facebookで流行っている『48時間チャレンジ』が物議 「死ぬほど心配するから絶対に真似しないで!」と保護者が呼びかけ

すぐに情報が拡散するSNSには、メリットがあればデメリットもある。良い結果が期待できることに利用される分にはいいが、誤った使い方をしたら大きな問題を生み出すことも珍しくない。今までにも、ダクトテープで手足を縛るチャレンジが.. 続きを読む

ビヨンセの歌に合わせて女の子が力強くダンス。世の中の「おかしい」に怒ってる

ビヨンセの歌に合わせて女の子が力強くダンス。世の中の「おかしい」に怒ってる

10月11日は世界中の女子のための日、「国際ガールズデー」でした。国際ガールズデーとは、2012年に国連が決めた女子の権利のための活動の日。今年もさまざまな人や団体がイベントを開いたり、メッセージを伝えたりしていました。なかでも.. 続きを読む

「少女の権利を守るために」ビヨンセの曲に合わせ、少女たちが踊る理由

「少女の権利を守るために」ビヨンセの曲に合わせ、少女たちが踊る理由

※写真はイメージ世界の歌姫ビヨンセの名曲『Freedom』。2016年にリリースされた、『自由に生きる信念』を語った曲です。その『Freedom』を使ったミュージックビデオが公開され、「衝撃を受けた」と話題になっています。映像の中では、『F.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。