人形の最新情報

人形 に関するニュース検索結果   5398件

「パディントン」監督、次は実写「ピノキオ」か

「パディントン」監督、次は実写「ピノキオ」か

「パディントン」シリーズのポール・キング監督が、ディズニーの実写版「ピノキオ」のメガホンを執る交渉段階に入っている。ヴァラエティ誌によると、サム・メンデス(「007」シリーズなど)の離脱を受け、同作の監督の依頼を受けている.. 続きを読む

マックのホットコーヒーがまた無料で飲めるぞ! 朝の時間帯だぞ! クルーのお姉さんが実施期間を教えてくれました

マックのホットコーヒーがまた無料で飲めるぞ! 朝の時間帯だぞ! クルーのお姉さんが実施期間を教えてくれました

約2年前に秋葉原のオフィスに引っ越してからというもの、来るもの拒まずの精神ゆえかユニークな来訪者が多いガジェット通信の編集部。ある時は人喰いピエロが、またある時は呪いの人形がやって来たこともありました。今回の訪問者はとい.. 続きを読む

松本人志のアマゾンプライム『ドキュメンタル』のセクハラが酷すぎる! 能町みね子も批判

松本人志のアマゾンプライム『ドキュメンタル』のセクハラが酷すぎる! 能町みね子も批判

浜田雅功がエディ・マーフィーのコスプレという設定で顔を黒塗りにしたことが、日本のみならず、イギリスBBCやアメリカのニューヨークタイムズでも報じられるなど、国際的な問題となった『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日.. 続きを読む

Popteenモデル生見愛瑠 ミュージカル「LOVE ME DOLL」ヒロインに大抜擢

Popteenモデル生見愛瑠 ミュージカル「LOVE ME DOLL」ヒロインに大抜擢

Popteen専属モデル・生見愛瑠(ぬくみ める)が「桃のプリンセス」「ガラス工場にセレナーデ」「jitterbug」などの作品で知られる朝倉薫プロデュースのガールズハイパーミュージカル、『LOVE ME DOLL』ダブルキャストのヒロイン(EARTH組.. 続きを読む

ダコタ・ローズ “整形疑惑”について「初めて言われたのが14歳。不思議な気分だった」

ダコタ・ローズ “整形疑惑”について「初めて言われたのが14歳。不思議な気分だった」

米・イリノイ州シカゴ出身のダコタ・ローズは17歳頃にブログやYouTubeで自身のメイクやファッションを公開して“リアルバービー人形”と注目を集めた。日本への憧れからプラチナムプロダクションに所属すると、2014年4月に来日してテレビ番.. 続きを読む

西郷どんゆかりの地・鹿児島からも絶品グルメが集結!松坂屋名古屋店で大九州物産展が開催

西郷どんゆかりの地・鹿児島からも絶品グルメが集結!松坂屋名古屋店で大九州物産展が開催

2018年2月21日(水)から26日(月)まで、松坂屋名古屋店(名古屋市中区)では「大九州物産展」が開催される。会場には九州のソウルフードや、インスタ映えするかわいいスイーツが多数集結。もちろん、大河ドラマで話題の西郷隆盛とゆかりのあ.. 続きを読む

キャサリン妃の顔が変わった?目元、口元に変化が…

キャサリン妃の顔が変わった?目元、口元に変化が…

現地時間の2月18日に行われた英国アカデミー賞の授賞式に出席したキャサリン妃の顔が、またもや変わったのでは?と話題になっている。昨年4月にも“目元に異変”と指摘され、フィラーやボトックス疑惑が浮上したキャサリン妃だが、今回もピ.. 続きを読む

今野杏南&塩地美澄、セクシーすぎる体当たり企画にネット上が称賛の嵐「世界よ、これが日本の実力だ」「プーさん100個投げ込みたい」

今野杏南&塩地美澄、セクシーすぎる体当たり企画にネット上が称賛の嵐「世界よ、これが日本の実力だ」「プーさん100個投げ込みたい」

20日、「妄想マンデー」(AbemaTV)が生放送された。平昌オリンピックが盛り上がりを見せる一方、番組で実施中の「平子昌冬季スポーツ大会」もいよいよ最終日となり、グラビアアイドルたちが数々のセクシー競技に挑戦。「女体大回転」で.. 続きを読む

「アルルカンという未来のために」TOKYO DOME CITY HALLワンマンライブレポート

「アルルカンという未来のために」TOKYO DOME CITY HALLワンマンライブレポート

2月4日、アルルカン『4th ANNIVERSARY ONEMAN TOUR FINAL [4→5]』がTOKYO DOME CITY HALLにて開催された。昨年秋から冬にかけて行われていた『全国ツアー4th ANNIVERSARY ONEMAN TOUR「凸凹」』のファイナルにあたる。2014年の結成からハ.. 続きを読む

レゴ、日本一の118段、アルパカ、サボテン!個性的過ぎるひな祭りイベント4

レゴ、日本一の118段、アルパカ、サボテン!個性的過ぎるひな祭りイベント4

もうすぐ桃の節句・ひな祭りですね。こちらでは、女の子の健やかな成長を願うひな祭りにピッタリのイベントを3つご紹介します! 世界に18人しかいないプロのレゴ職人が作った華やかなおひなさまから、神社に飾られる日本一高い雛壇飾り、.. 続きを読む

黒柳徹子、43年前の華やかな“花魁姿”を公開「上品で色っぽい」と反響

黒柳徹子、43年前の華やかな“花魁姿”を公開「上品で色っぽい」と反響

タレントの黒柳徹子が20日、自身のInstagramを更新。若かりし頃のコスプレショットを公開し反響を呼んでいる。 今日は、「徹子の部屋」本番4本。 私の花魁のカラー写真が、見つかったので、お見せするでありんす。 白黒では、想像で.. 続きを読む

実車による衝突試験は最終確認。コンピュータシミュレーションでほぼ骨格を決定する【マツダ衝突性能開発・その2】

実車による衝突試験は最終確認。コンピュータシミュレーションでほぼ骨格を決定する【マツダ衝突性能開発・その2】

莫大なコストと時間がかかる衝突性能開発。マツダでは具体的にどのように開発が進められているのでしょうか。マツダは、1990年代初めからコンピュータを使い、自動車メーカーの中でもトップクラスといわれるスーパーコンピュータ(保有能.. 続きを読む

「おかあさんといっしょ」が初の映画化!伝説の“やらかし天狗”は帰ってくる?

「おかあさんといっしょ」が初の映画化!伝説の“やらかし天狗”は帰ってくる?

今年60周年を迎える国民的子供番組「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)を映画化するとNHKが発表した。これまでに多くの名曲、キャラクターを生み出してきたが、映画化されるのは初めて。気になる内容だが、歌のおにいさん、おねえさん.. 続きを読む

ランタンが舞う、幻想的な絶景!日本国内で楽しめるランタンイベント5選

ランタンが舞う、幻想的な絶景!日本国内で楽しめるランタンイベント5選

無数のランタンのオレンジ色の灯りは、私達を日常から幻想的な雰囲気へといざなってくれます。そんなランタンを使ったイベントが日本各地で増えてきました! ランタンと一口にいっても、街の中に飾られたランタンや、インスタ映えしやす.. 続きを読む

3秒毎に見える心の動き 映画『ぼくの名前はズッキーニ』

3秒毎に見える心の動き 映画『ぼくの名前はズッキーニ』

虐待や移民の親の強制送還など、さまざまな事情で施設で暮らすようになった子供たち。その心の動きを鮮やかに描いた、『ぼくの名前はズッキーニ』の上映が始まった。人形を使ったストップモーション・アニメーションの温かさと朴とつとし.. 続きを読む

裁量労働制データ捏造が確定でも、安倍首相は開き直り&責任逃れ発言!「資料が正しいか確認なんてしない」

裁量労働制データ捏造が確定でも、安倍首相は開き直り&責任逃れ発言!「資料が正しいか確認なんてしない」

安倍首相の「裁量労働制で働く方の労働時間の長さは、平均的な方で比べれば一般労働者より短いというデータもある」という答弁の根拠が杜撰な"捏造データ"であったことが昨日判明したが、本日開かれた衆院予算委員会で、安倍首相が驚きの.. 続きを読む

ドレスを着た瀬戸康史は「本当にお姫様ですね」月9ドラマ『海月姫』集合ショット公開

ドレスを着た瀬戸康史は「本当にお姫様ですね」月9ドラマ『海月姫』集合ショット公開

女優の芳根京子が19日、自身のアメブロを更新。フジテレビ系月9ドラマ『海月姫』の出演者の集合ショットを公開した。 芳根京子オフィシャルブログより芳根は「「海月姫」第5話ありがとうございました。」と感謝を述べ、出演者の豪華.. 続きを読む

70年代「ウルトラマン」シリーズを支えたプロデューサー・熊谷健さんを偲ぶ

70年代「ウルトラマン」シリーズを支えたプロデューサー・熊谷健さんを偲ぶ

テレビプロデューサー熊谷健(くまがい・けん)さんが、2018年1月27日にこの世を去った。80歳だった。熊谷さんは円谷プロ製作の特撮怪獣シリーズ『帰ってきたウルトラマン』(1971年)ではプロデューサー補、『ウルトラマンA(エース)』(1972.. 続きを読む

加護亜依、ホラーテイストな人形風ショットを披露 ファンから「怖い」の声相次ぐ

加護亜依、ホラーテイストな人形風ショットを披露 ファンから「怖い」の声相次ぐ

アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバーでタレントの加護亜依が2月20日、自身の新作PVをファンに向けて公開。その際、ホラーテイストな“人形風オフショット”も公開し、ファンの間で話題となっている。 ☠️☠️☠️A post shared by.. 続きを読む

ピジョンのベビーカー「ランフィ」が進化、対面走行が押しやすくなった!

ピジョンのベビーカー「ランフィ」が進化、対面走行が押しやすくなった!

ピジョンは3月2日、タイヤ径を大きくすることで、対面走行時でもさらに押しやすくなった新型ベビーカー「Runfee」(ランフィ)を全国で発売する。従来の商品より、歩道などの段差を乗り越えやすくなっている。○さらに操作しやすく、段差乗.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。