交通機動隊の最新情報

交通機動隊 に関するニュース検索結果   69件

パトカーで交通機動隊を見分けるべき理由とは?

パトカーで交通機動隊を見分けるべき理由とは?

警察業務の交通部門を担当するのが交通部。そして、交通部の花形部署といわれるのが「交通機動隊(交機)」と「高速道路交通警察隊(高速隊)」です。交通機動隊と高速隊のパトカーは、一般道を警らしているパトカーとは中身が全く違って.. 続きを読む

動体視力が決め手!速度違反のネズミ捕りテク

動体視力が決め手!速度違反のネズミ捕りテク

有人式の速度違反取り締まり「ネズミ捕り」は、警察官が連携するため手強い存在です。所轄の交通課に加えて、交通機動隊の白バイ隊員も神出鬼没で実施するので対処も困難を極めます。そんなネズミ捕りは現認係の動体視力が決め手。休日で.. 続きを読む

白バイがスピード違反の取締りで潜む3パターン

白バイがスピード違反の取締りで潜む3パターン

白バイ隊員は、スピード違反の取り締まりでどんなテクニックを駆使しているのしょう。交通機動隊と高速交通警察隊に所属経験がある、交通取り締まり一筋の埼玉県警・元警部補の柳沢氏(仮名)に解説してもらいました。白バイがスピード違.. 続きを読む

警察官は警棒が左腰で拳銃が右腰と決まっている

警察官は警棒が左腰で拳銃が右腰と決まっている

制服警察官が外勤の時に身につけるのが「帯革」です。ズボン用ベルトとは違い、腰回りの装備品専用の分厚い革ベルト。「たいかく」と読みます。旧制服では警察マスコットのピーポくんのような斜めストラップがありました。帯革に吊り下げ.. 続きを読む

産経新聞はやっぱり"ネトウヨまとめ"だった! デマ常習者を情報源に沖縄二紙を攻撃するも県警に否定される醜態

産経新聞はやっぱり"ネトウヨまとめ"だった! デマ常習者を情報源に沖縄二紙を攻撃するも県警に否定される醜態

「デマ製造新聞」「ネトウヨまとめ新聞」と揶揄される産経新聞が、またもインチキ記事を掲載・拡散していたことがわかった。この事実を伝えたのは、本日付の琉球新報だ。問題となっているのは、昨年12月1日に沖縄市知花の沖縄自動車道で.. 続きを読む

職質のプロ「自ら隊」パトカーで私語がない理由

職質のプロ「自ら隊」パトカーで私語がない理由

自動車警ら隊は、警察署の管轄区域をこえてパトロールをしています。警察内部では「自ら隊」などと読んでいます。自ら隊は犯罪の芽を見つけ出して検挙することが任務。いわば職質のプロといえます。そんな自ら隊のパトカー内部では、どん.. 続きを読む

赤色灯に箱が付いたパトカーは駐車違反が苦手?

赤色灯に箱が付いたパトカーは駐車違反が苦手?

各道府県の警察本部で管轄区域を超えた全域をパトロールするのが自動車警ら隊、通称・自ら隊のパトカーです。スピード違反などの交通違反を専門に取り締まる交通機動隊のパトカーとの大きな違いは、赤色灯の下にある白いボックス。そんな.. 続きを読む

高速道でのパトカー取締りの行動パターンとは?

高速道でのパトカー取締りの行動パターンとは?

高速道路でスピード違反などを取り締まるのは、高速道路交通警察隊(高速隊)です。交通機動隊は一般道で交通違反を取り締まりますが、高速隊は高速道路や有料道路を担当します。そこで、高速道路ならではの高速隊のパトカー取締りの行動.. 続きを読む

白バイ隊員が狙っている捕まえやすい信号とは?

白バイ隊員が狙っている捕まえやすい信号とは?

道路を熟知している白バイ隊員。一般道には白バイ隊員が獲物を捕まえるのに効率よい「信号」があるといいます。交通機動隊と高速隊に所属経験のある、元警部補に解説してもらいました。白バイ隊員が狙っている捕まえやすい信号とは、いっ.. 続きを読む

飲酒検問は路地に逃げても警察官が待機している

飲酒検問は路地に逃げても警察官が待機している

飲酒検問は、警察にとってはポイントが稼ぎやすい取り締まり。そのぶん、飲酒検問にはさまざまなノウハウが詰まっています。例えば飲酒検問を実施する場所。飲酒検問は大通りを避けるドライバーの裏を突くのです。また、警察官は飲酒運転.. 続きを読む

警視庁高速隊「首都高年越し大検問」に完全密着。不正改造車を撲滅せよ!

警視庁高速隊「首都高年越し大検問」に完全密着。不正改造車を撲滅せよ!

毎年、大晦日から元旦にかけての深夜、警視庁高速道路交通警察隊(高速隊)は首都高を走行する不正改造車の大がかりな取り締まり検問を実施する。2008年から続く恒例のゆく年くる年大検問大会だ。首都高の走り屋さんにはその存在は広く知.. 続きを読む

年末年始によく取り締まられる交通違反ベスト3

年末年始によく取り締まられる交通違反ベスト3

交通機動隊はパトカーや白バイ、覆面パトカーを使って交通違反を専門に取り締まる部署。交通機動隊には目標件数という名のノルマが存在します。このため、月末に狙われるのがセコイ交通違反です。気分よく新年を迎えるためにも、年末年始.. 続きを読む

覆面パトカーがスピード取締りで潜んでいる場所

覆面パトカーがスピード取締りで潜んでいる場所

交通違反の取り締まりを専門とする交通機動隊の覆面パトカーは、トヨタの200系クランが主力。210系クラウンも見かけるようになりました。とはいえ、通常走行中の覆面パトカーの外観は、一般車とほとんど見分けがつきません。覆面パトカー.. 続きを読む

ネズミ捕りの光電式とレーダー式では何が違う?

ネズミ捕りの光電式とレーダー式では何が違う?

「ネズミ捕り」は、警察官が連携して行う有人式スピード取り締まり。所轄の交通課に加えて、交通機動隊の白バイ隊員も神出鬼没で実施するので対処も困難です。そんなネズミ捕りには光電式とレーダー式が存在しています。ネズミ捕りの光電.. 続きを読む

警察には白バイだけでなく覆面バイクも存在する

警察には白バイだけでなく覆面バイクも存在する

警察業務の交通部門を担当するのが交通部。そして、交通部の花形部署であり、ここに配属されたいがために警察官になったという人もいるほど人気なのが「交通機動隊」と「高速道路交通警察隊(高速隊)」。そして、交通機動隊と高速隊に配.. 続きを読む

覆面パトカーの危険度は赤色灯の違いで判別する

覆面パトカーの危険度は赤色灯の違いで判別する

一口に覆面パトカーといっても、交通取り締まり用と捜査用では中身が大きく違います。交通機動隊や高速隊が使用する、交通取り締まり用の覆面パトカーの危険度が高いのはいうまでもありません。一方の捜査用は交通取り締まりの危険度はほ.. 続きを読む

「お願い!彼のために祈って」 日本人を救助していた米海兵が意識不明の重体に

「お願い!彼のために祈って」 日本人を救助していた米海兵が意識不明の重体に

Maria Carrillo Trujillo2017年12月1日の4時50分ごろ、沖縄市の沖縄自動車道で発生した車6台が衝突する多重事故。毎日新聞では、多重事故の経緯についてこのように報道しています。県警交通機動隊によると、最初の追突事故で横転した車の.. 続きを読む

高速の追い越し車線は走り続けるだけで交通違反

高速の追い越し車線は走り続けるだけで交通違反

高速道路で取り締まられる交通違反はスピード違反だけではありません。追い越し車線を最高速度を気にしながら走行していても、走り続けていると交通違反となってしまいます。逆に、追い越し車線でなく左側の車線から追い越すのも交通違反.. 続きを読む

ネズミ捕りのスピード違反は逃げたらどうなる?

ネズミ捕りのスピード違反は逃げたらどうなる?

ネズミ捕りのスピード違反から逃げ切れたりするかどうかは、結論からいえば抵抗するのは止めておくべきです。ネズミ捕りがどういった人員配置で行われているかを知れば、その答えは一目瞭然。ネズミ捕りでは通常、追いかけて捕まえるため.. 続きを読む

飲酒検問だけではない酒気帯び取締りテクニック

飲酒検問だけではない酒気帯び取締りテクニック

各道府県の警察本部で管轄区域を超えた全域をパトロールする自動車警ら隊、通称・自ら隊。職務質問のプロとして知られています。白黒パトカーの特徴は、ルーフ上にある昇降装置付きの赤色灯。そんな自ら隊が使う、飲酒検問だけではない酒.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。