井筒和幸の最新情報

井筒和幸 に関するニュース検索結果   51件

桐谷健太「三太郎シリーズの影響力はすさまじかった」

桐谷健太「三太郎シリーズの影響力はすさまじかった」

『au』さんの三太郎シリーズのCMの影響力は、すさまじかったですね。CMなので、普段、ドラマしか見ない人も、バラエティ番組しか見ない人も、テレビをつけていればみんな見る機会がありますからね。街中を歩いていると、“浦ちゃん、浦ち.. 続きを読む

メジャーシーンで結果を出した入江悠監督が語る埼玉ロケ作品『ビジランテ』で挑んだ新境地!!【前編】

メジャーシーンで結果を出した入江悠監督が語る埼玉ロケ作品『ビジランテ』で挑んだ新境地!!【前編】

地方都市で過ごした青春時代の葛藤をラップに叩き付けた自主映画『SRサイタマノラッパー』(09)でブレイクを果たした入江悠監督。『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(12)以降はメジャーシーンでの挑戦が続いていたが、201.. 続きを読む

千鳥ノブと南海キャン山里の前でキダ・タローが横領被害告白、あっちの疑惑も追求…

千鳥ノブと南海キャン山里の前でキダ・タローが横領被害告白、あっちの疑惑も追求…

千鳥・ノブと南海キャンディーズ・山里亮太が、12月2日(土)の15時から放送される『ヒルスパ!七転び八起きさん 私それでもめげません!』(カンテレ※関西ローカル)で、MC初タッグを組むことがわかった。オープニングトークでは互いの.. 続きを読む

ノブ&山里も驚き!キダ・タローが“あの疑惑”について初告白

ノブ&山里も驚き!キダ・タローが“あの疑惑”について初告白

12月2日(土)昼3時からカンテレで放送される「ヒルスパ!七転び八起きさん 私それでもめげません!」に武井壮、丸山桂里奈、キダ・タロー、井筒和幸監督が登場、自らの失敗談を告白する。MCはノブ(千鳥)と山里亮太(南海キャンディーズ)。.. 続きを読む

キダ・タロー、"あの疑惑"の追及にテレビ初告白「偽物です」

キダ・タロー、"あの疑惑"の追及にテレビ初告白「偽物です」

作曲家のキダ・タローが、あす2日(15:00~16:30)に放送されるカンテレの単発バラエティ番組『ヒルスパ! 七転び八起きさん 私それでもめげません!』に出演し、"あの疑惑"について「偽物です」とテレビ初告白する。この番組は、人生で成功.. 続きを読む

「完全な人なんていないから」武正晴・映画作りのルール

「完全な人なんていないから」武正晴・映画作りのルール

■『イン・ザ・ヒーロー』『百円の恋』武正晴監督最新作『パッチギ!』をはじめとした井筒和幸監督作品の助監督などを務め、2007年に長編監督デビューした武正晴監督。その後、2014年には唐沢寿明が特撮ヒーローのスーツアクターを演じた.. 続きを読む

安藤優子にテリー伊藤…山尾志桜里の”W不倫”を擁護する文化人の二枚舌

安藤優子にテリー伊藤…山尾志桜里の”W不倫”を擁護する文化人の二枚舌

ジェットコースターのような展開だ。民進党の新代表に前原誠司氏(55)が決定し、党人事に注目が集まっていた。その中でも要といえる幹事長に内定……したと思ったら突如として解任(注1)。理由が<異性関係>であると報道され(注2)、ス.. 続きを読む

森昌子の歌声にA.B.C-Z河合郁人も感涙!音楽喜劇『のど自慢』~上を向いて歩こう~開幕

森昌子の歌声にA.B.C-Z河合郁人も感涙!音楽喜劇『のど自慢』~上を向いて歩こう~開幕

2017年6月29日(木)、東京・東京国際フォーラム ホールCにて、音楽喜劇『のど自慢』~上を向いて歩こう~が開幕した。初日前にはゲネプロと囲み会見が行われ、森昌子と河合郁人(A.B.C-Z)、監修・演出の井筒和幸が登壇。作品にまつわる.. 続きを読む

森昌子の32年ぶりの主演舞台『音楽喜劇「のど自慢」』 河合郁人(A.B.C-Z)が「森さんがかわいいんです!」

森昌子の32年ぶりの主演舞台『音楽喜劇「のど自慢」』 河合郁人(A.B.C-Z)が「森さんがかわいいんです!」

音楽喜劇『のど自慢~上を向いて歩こう~』の公開ゲネプロが、6月29日(木)東京国際フォーラム ホールCにて行われ、森昌子、河合郁人(A.B.C-Z)、監修・演出の井筒和幸が取材に登場した。同作は、1999年に公開された映画『のど自慢』を.. 続きを読む

『やすらぎの郷』、倉本聰が百田尚樹を痛烈批判!? 「保守的な発言をして体制派から可愛がられている」

『やすらぎの郷』、倉本聰が百田尚樹を痛烈批判!? 「保守的な発言をして体制派から可愛がられている」

ニッポンのお茶の間をわかし続ける“昼ドラ”――そのあらすじと視聴者からの反響を、サイゾーウーマンが週2回(月・木曜日)お届けします!『やすらぎの郷』(テレビ朝日/月~金、昼12時30分) テレビ業界人専用の老人ホーム「やすらぎの.. 続きを読む

追悼...野際陽子が語った戦争を知らない政治家へのメッセージ「戦争の真実を知ってほしい」

追悼...野際陽子が語った戦争を知らない政治家へのメッセージ「戦争の真実を知ってほしい」

女優の野際陽子さんが今月13日に亡くなっていたことがわかった。死因は肺線がん。81歳だった。3年前よりがんを患い、闘病しながら仕事を続けており、現在放送中のドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日)にも出演していた。『キイハンター.. 続きを読む

小出恵介無期限活動停止!生きていた「パッチギ!」の呪い

小出恵介無期限活動停止!生きていた「パッチギ!」の呪い

(C)まいじつ俳優の小出恵介が、未成年との飲酒および淫行を6月9日発売の写真週刊誌『フライデー』で報じられ、無期限の活動休止となった。相手が未成年であることや、不適切な関係の状況によっては、逮捕の可能性もゼロではないと警察.. 続きを読む

小出恵介、人生最大のクレームは井筒和幸監督から 「おまえのギャラよりフィルム回ってるぞ」

小出恵介、人生最大のクレームは井筒和幸監督から 「おまえのギャラよりフィルム回ってるぞ」

NHKの土曜ドラマ「神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~」の完成試写会および会見が30日、東京都内で行われ、出演者の小出恵介、岸井ゆきの、段田安則が出席した。荻原浩氏の「神様からひと言」を原作にしたドラマは、正義感が.. 続きを読む

森昌子、河合郁人(A.B.C-Z)ら出演 音楽喜劇『のど自慢』記者会見で小川菜摘が「浜田も観に来てくれる」

森昌子、河合郁人(A.B.C-Z)ら出演 音楽喜劇『のど自慢』記者会見で小川菜摘が「浜田も観に来てくれる」

森昌子主演『音楽喜劇「のど自慢」~上を向いて歩こう~』が、6月の東京公演を皮切りに兵庫、愛知にて8月まで上演される。本作は、井筒和幸監督の映画『のど自慢』(1999年公開)をベースに音楽喜劇として舞台化した作品で、脚本・演出を.. 続きを読む

A.B.C-Z河合郁人、十八番の「夜空ノムコウ」を披露!音楽喜劇『のど自慢~上を向いて歩こう~』製作発表会見

A.B.C-Z河合郁人、十八番の「夜空ノムコウ」を披露!音楽喜劇『のど自慢~上を向いて歩こう~』製作発表会見

2017年6月29日(木)より東京・東京国際フォーラム ホールCほか、兵庫、愛知にて上演される音楽喜劇『のど自慢~上を向いて歩こう~』の製作発表会見が行われ、出演の森昌子、河合郁人(A.B.C-Z)、湖月わたる、上原多香子、寺西拓人(ジ.. 続きを読む

森昌子、舞台で河合郁人と“二人三脚” 「『僕が守ります』と言われドキドキ…」

森昌子、舞台で河合郁人と“二人三脚” 「『僕が守ります』と言われドキドキ…」

舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」の制作記者発表が19日、東京都内で行われ、出演者の森昌子、河合郁人(A.B.C-Z)、湖月わたる、上原多香子、寺西拓人(ジャニーズJr.)、小川菜摘、前田吟、監修、演出を務める井筒和幸監督、特.. 続きを読む

 <怪獣ブーム50周年企画 PART-7>『宇宙大怪獣ギララ』

<怪獣ブーム50周年企画 PART-7>『宇宙大怪獣ギララ』

●「怪獣ブーム」とは 今から50年前の1966年1月2日、記念すべきウルトラシリーズの第1作目『ウルトラQ』が放送を開始した。『鉄腕アトム』や『鉄人28号』などのアニメを見ていた子供達は、一斉に怪獣の虜となった。すでにゴジラ映画は6本.. 続きを読む

A.B.C-Z・河合郁人は「第2の東山紀之」になれるか?

A.B.C-Z・河合郁人は「第2の東山紀之」になれるか?

(C)Shutterstockベテラン歌手の森昌子と、ジャニーズ事務所の『A.B.C-Z』に所属する河合郁人が、舞台『音楽喜劇「のど自慢」~上を向いて歩こう』(6月29日~7月4日=東京国際フォーラム)で主演する。「もし森が河合を気にいった場合.. 続きを読む

怪奇スリラー『哭声/コクソン』ナ・ホンジン&國村隼インタビュー「“人間の誰もが知っている恐怖”を作りたかった」

怪奇スリラー『哭声/コクソン』ナ・ホンジン&國村隼インタビュー「“人間の誰もが知っている恐怖”を作りたかった」

韓国の平和な村にある日突然“よそ者”がやってくる。彼の謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく……。謎が謎を呼ぶ壮絶怪奇サスペンス・ホラー『哭声 コクソン』が3月11日より公開となります。日本人.. 続きを読む

國村隼が韓国で外国人初の男優助演賞を受賞!その壮絶な舞台裏とは?

國村隼が韓国で外国人初の男優助演賞を受賞!その壮絶な舞台裏とは?

『チェイサー』(08)や『哀しき獣』(10)のナ・ホンジン監督が、観る者の度肝を抜くような凄まじいサスペンス『哭声/コクソン』(3月11日公開)を放つ。韓国の第37回青龍映画賞で5冠を獲得し、國村隼に外国人初の男優助演賞受賞をもたらし.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。