井上雄彦の最新情報

井上雄彦 に関するニュース検索結果   53件

「週刊少年ジャンプ展 VOL.2」グッズページオープン! 簡略版太公望、メソマスコットなど選りすぐり5アイテムをご紹介!!

「週刊少年ジャンプ展 VOL.2」グッズページオープン! 簡略版太公望、メソマスコットなど選りすぐり5アイテムをご紹介!!

「週刊少年ジャンプ」の、創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会、「週刊少年ジャンプ展」の第2弾、「創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展 VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-」から、グッズ情報が到着した。「週刊少年ジャンプ.. 続きを読む

スラダン、ジョジョ、幽白、DBらジャンプヒーローが集結!!「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2」展示やグッズ情報を紹介

スラダン、ジョジョ、幽白、DBらジャンプヒーローが集結!!「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2」展示やグッズ情報を紹介

1968年に創刊され、今年で50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」の、創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会、「週刊少年ジャンプ展」の第2弾、「創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展 VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-」の展示内.. 続きを読む

『週刊少年ジャンプ展VOL.2』DB、スラダン、幽白…展示内容やグッズ情報の一部公開

『週刊少年ジャンプ展VOL.2』DB、スラダン、幽白…展示内容やグッズ情報の一部公開

1968年に創刊された「週刊少年ジャンプ」(集英社)の50周年を記念したイベント「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-」の展示内容やグッズ情報が、一部解禁された。往年の名作として知られる『.. 続きを読む

【衝撃】北朝鮮の金正恩はスラムダンク好きだと判明 / ドラゴンボールやセーラームーンも大好きな漫画マニア

【衝撃】北朝鮮の金正恩はスラムダンク好きだと判明 / ドラゴンボールやセーラームーンも大好きな漫画マニア

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の最高指導者として知られている金正恩(33歳)が、日本の漫画が大好きなことが判明し、大きな話題となっている。・無類のスラムダンク好き特に好きな漫画は「スラムダンク」(井上雄彦 / 集英社)で、スイス.. 続きを読む

一番面白い!ヤンキー漫画ランキング

一番面白い!ヤンキー漫画ランキング

今はもうほとんどその姿を見ることがなくなった「ヤンキー」、80年代には非常に多くの「ヤンキー」が存在し様々な作品に主要登場人物として起用されてきました。上記にも書いた通り、現在はその姿が見られなくなった影響もあり漫画やアニ.. 続きを読む

【絶対泣く】スラムダンクの泣けるシーン10選がヤバイ! どんなに涙があっても足りない超名作

【絶対泣く】スラムダンクの泣けるシーン10選がヤバイ! どんなに涙があっても足りない超名作

週刊少年ジャンプで1990年から7年に渡って連載されていたバスケットボール漫画といえば井上雄彦先生の超名作・スラムダンクだ。2016年にはプロバスケットボールリーグのBリーグが誕生したが、かつてキャプテン翼の読者が日本サッカー界を.. 続きを読む

【秘密】スラムダンクの知られざる極秘情報と噂8選 / 湘北メンバーの名前の秘密が明らかに

【秘密】スラムダンクの知られざる極秘情報と噂8選 / 湘北メンバーの名前の秘密が明らかに

バスケットボール漫画の最高峰は井上雄彦先生のスラムダンクだ。異論は認めない。日本にもプロバスケットボールリーグが誕生し、着実にバスケット人気が拡大しつつあるが、それは間違いなくスラムダンクの影響が大きい。キャプテン翼を読.. 続きを読む

井上雄彦描き下ろし!B.LEAGUE最強ガイドブック『B´(ビー・ダッシュ) B.LEAGUE×井上雄彦』が9月5日発売

井上雄彦描き下ろし!B.LEAGUE最強ガイドブック『B´(ビー・ダッシュ) B.LEAGUE×井上雄彦』が9月5日発売

プロバスケットボール新リーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」のすべてがわかる最強ガイドブック・週刊朝日ムック『B´(ビー・ダッシュ) B.LEAGUE×井上雄彦』が9月5日から発売します。表紙は、『スラムダンク』の作者・井上雄彦さんが描き下ろ.. 続きを読む

「想定外」という言葉に逃げるのは“プロ失格”だ――勝率9割の“プロギャンブラー”のぶき氏がこの仕事を選んだワケ

「想定外」という言葉に逃げるのは“プロ失格”だ――勝率9割の“プロギャンブラー”のぶき氏がこの仕事を選んだワケ

大学卒業後、ギャンブラーとして15年間、世界をさすらいながら生きてきた男がいる。勝率は神の領域と言われる9割。出入り禁止となったカジノは数知れず。そんな破天荒な人生を生きる男の名はプロギャンブラー・のぶき。ギャンブルで勝ち.. 続きを読む

「BUZZER BEATER」BD-BOXのジャケットビジュアルが公開

「BUZZER BEATER」BD-BOXのジャケットビジュアルが公開

国民的大ヒットコミック「スラムダンク」の井上雄彦先生が、その後新たに描いたバスケットボール作品「BUZZER BEATER」のアニメーション作品BD-BOXのジャケットビジュアルが公開になりました。Blu-ray 化による HD 高画質!合わせて 1 期.. 続きを読む

『週刊少年ジャンプ』伝説の“最大発行部数号”が復刻 1994年当時の連載陣が神すぎるッ!

『週刊少年ジャンプ』伝説の“最大発行部数号”が復刻 1994年当時の連載陣が神すぎるッ!

集英社は、『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念し、記念・記録・記憶に残った『週刊少年ジャンプ』を特別に復刻。7月15日(土)より3か月連続で発売することを発表しました。記念すべき第1弾は、1968年発売の“創刊号”(1968年1号)と、.. 続きを読む

伝説の作品がそのまま甦る「復刻版 週刊少年ジャンプ」始動 第1弾は創刊号と最大発行部数号の2冊セット

伝説の作品がそのまま甦る「復刻版 週刊少年ジャンプ」始動 第1弾は創刊号と最大発行部数号の2冊セット

集英社は、週刊少年ジャンプ50周年を記念した「復刻版 週刊少年ジャンプ」を2冊パックで7月15日から3ヶ月連続で発売する。価格は1パック税別833円となる。「復刻版 週刊少年ジャンプ」は、記念や記録、記憶に残った過去のジャンプの内容.. 続きを読む

井上雄彦さん原作のSFバスケアニメ『BUZZER BEATER』Blu-ray BOXが発売決定

井上雄彦さん原作のSFバスケアニメ『BUZZER BEATER』Blu-ray BOXが発売決定

『スラムダンク』の井上雄彦さん原作のSFバスケットボールストーリー『BUZZER BEATER』。2015年および2017年にTVアニメ化された本作のBlu-ray BOXが、2017年7月19日(水)に発売されることが決定しました。スポンサーリンク(adsbygoogle .. 続きを読む

【異例】少年ジャンプ編集部が「驚異の新人」をガチで捜索中! 鳥山明先生レベルの天才漫画家デビュー来るか!?

【異例】少年ジャンプ編集部が「驚異の新人」をガチで捜索中! 鳥山明先生レベルの天才漫画家デビュー来るか!?

超ウルトラ一流漫画雑誌、少年ジャンプ。大げさではなく、ジャンプこそが漫画界をリードし続けていることは周知の事実で、ジャンプが無ければ日本の漫画文化がここまで発展したかもわからない。選ばれし超一流漫画家のみが連載できるエリ.. 続きを読む

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」才能を引き出す3つの金言

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」才能を引き出す3つの金言

source:http://www.shutterstock.com/日本漢字能力検定協会が毎年、その年の世相を表す“今年の漢字”ですが、2016年は「金」に決定しました!リオ五輪における日本代表選手団の金メダルラッシュや、“政治と金”問題など、「金」にまつわる.. 続きを読む

マンガ好きでも知らない?・・・「人気漫画タイトル」の由来「15選」!

マンガ好きでも知らない?・・・「人気漫画タイトル」の由来「15選」!

先日、かのあだち充先生がインタビューで、往年の名作漫画『タッチ』のタイトルの由来について「弟から意志を継ぐ兄、意志をバトンタッチする」という意味のことをおっしゃっていて震えました。愛読していたのは小僧だったころ、タイトル.. 続きを読む

【原泰久】超人気漫画『キングダム』が支持される6の理由 →「物語が失速しない」「キャラを大事にする」など

【原泰久】超人気漫画『キングダム』が支持される6の理由 →「物語が失速しない」「キャラを大事にする」など

急報! そして朗報!! 本日2016年10月30日、TBS系列「情熱大陸」に原泰久先生が登場するぞォォォオオオオ! キタァァァアアアア!! 原泰久先生とは、もちろん超人気漫画『キングダム』の作者 原泰久先生のこと。こいつは何があっても見.. 続きを読む

【マジかよ】スラムダンクの知られざる秘密を公開! 台湾で続編が作られていた

【マジかよ】スラムダンクの知られざる秘密を公開! 台湾で続編が作られていた

2016年9月、プロバスケットボールリーグの「Bリーグ」が開幕しました。参加クラブ数はサッカーのJリーグに匹敵するほど多く、少しずつバスケットブームが起きそうな予感があります。 スラムダンクに憧れた選手たち そんなBリーグの選手.. 続きを読む

車椅子バスケ漫画「リアル」 主人公が右足を失った骨肉腫とは

車椅子バスケ漫画「リアル」 主人公が右足を失った骨肉腫とは

パラリンピックの熱気冷めやまぬ今日この頃ですが、なかでも車椅子バスケの熱狂はすさまじいものがありました。車椅子バスケを取り扱った作品は多く、特に有名なのが漫画「リアル」ではないでしょうか。今回は「漫画「リアル」からみる車.. 続きを読む

「勝つまでやる。だから勝つ」。日本が誇る偉人たちの力強いメッセージ

「勝つまでやる。だから勝つ」。日本が誇る偉人たちの力強いメッセージ

挑戦の数だけ、成功があります。偉人と呼ばれる人たちは、この「挑戦」を誰よりも多くしてきた人です。彼らは、どうして挑戦し続けることができたのでしょう?経営コンサルタントである木村進さんの著書『日本人なら知っておきたい名言10.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。