井上智の最新情報

井上智 に関するニュース検索結果   12件

飲酒による嘔吐は危険信号? 「マロリー・ワイス症候群」と「特発性食道破裂」

飲酒による嘔吐は危険信号? 「マロリー・ワイス症候群」と「特発性食道破裂」

お酒を飲む機会が多いシーズンは特に、つい飲みすぎて嘔吐してしまった…なんて経験はありませんか?一時的にすっきりする気がして、自ら吐こうとする人もいるようですが、お酒を飲んで吐くという行為、実はとても危険な行為のようです。.. 続きを読む

精神的ストレスで高熱!? 風邪とは違う「心因性発熱」の特徴と対処法

精神的ストレスで高熱!? 風邪とは違う「心因性発熱」の特徴と対処法

風邪を引いた訳でもないのに、なぜか熱っぽい…。もし、精神的なストレスを強く感じている時に、発熱があったら「心因性発熱」かもしれません。今回は、心身症の一つでもある心因性発熱の原因・症状・治療法などを、医師の井上先生に解説.. 続きを読む

女性の“髪を触る癖”は不安や緊張の現れ?自己親密行動に潜む心の病

女性の“髪を触る癖”は不安や緊張の現れ?自己親密行動に潜む心の病

人は「無くて七癖」とも言われますが、皆さんは自分の癖の自覚はありますか?不安や緊張などの精神的なストレスによって、無意識に自分の髪や体を触る行動を「自己親密行動」と言うそうです。今回は、自己親密行動の原因・行動の心理・改.. 続きを読む

スマホやPCでも発症!? 電磁波過敏症の症状と効果的な予防対策

スマホやPCでも発症!? 電磁波過敏症の症状と効果的な予防対策

普段使用しているスマホやパソコンなどの電磁波によって、体調不良を訴える人がいます。「電磁波過敏症」と言われるもので、まだまだ認知がされていないのが現状です。今回は、電磁波過敏症の原因・症状・予防対策などを、医師の井上先生.. 続きを読む

暗い所が怖い…暗所恐怖症の原因・症状・克服法を医師が解説

暗い所が怖い…暗所恐怖症の原因・症状・克服法を医師が解説

お化け屋敷など暗い所が苦手、あるいは夜に電気を消して寝れない、という人はいませんか?暗闇が得意な人の方が少ないとは思いますが、動悸や発作など日常生活に支障をきたす症状が出た場合は「暗所恐怖症」が疑われます。今回は、暗所恐.. 続きを読む

ダイエットに潜むリスク…痩せ型の人が「脂肪肝」になってしまう理由

ダイエットに潜むリスク…痩せ型の人が「脂肪肝」になってしまう理由

脂肪肝というと、お酒をたくさん飲まれる人や、肥満の方が発症しやすいイメージがありますが、太っていない痩せ型の人にも脂肪肝のリスクがあるそうです。特に、女性は無理なダイエットしてしまう恐れがあるので、その点も注意が必要です.. 続きを読む

自分の考えが周囲に伝わる!?「思考伝播」の原因と特徴を解説

自分の考えが周囲に伝わる!?「思考伝播」の原因と特徴を解説

自分の考えていることが、他人に伝わっているかもしれない…と感じる場合は「思考伝播」という症状かもしれません。統合失調症などの病気が原因にもなるそうなので、異変に気付いたら早期に治療が必要だそうです。今回は、思考伝播の原因.. 続きを読む

世界一幸福なデンマーク人が実践してる「ヒュッゲ」な生活って何?

世界一幸福なデンマーク人が実践してる「ヒュッゲ」な生活って何?

2017年、日本でもじわじわ人気を集めているのが、世界幸福度ランキングトップの国でもあるデンマークのライフスタイル「ヒュッゲ(Hygge)」です。欧米では、日本よりもひと足早くヒュッゲブームになっており、注目度の高さが伺えます。日.. 続きを読む

ストレスで発症?バラ色の発疹が特徴の“ジベルバラ色粃糠疹”とは

ストレスで発症?バラ色の発疹が特徴の“ジベルバラ色粃糠疹”とは

皆さんは、ジベルバラ色粃糠疹(じべるばらいろひこうしん)という病気をご存知でしょうか?患部がバラ色のようになることから、この病名がつけられたそうです。あまり聞き慣れない病気ですが、今月15日、ダイアモンド☆ユカイさんがブログ.. 続きを読む

【子どものPTSDの特徴】症状・診断方法・親の接し方について

【子どものPTSDの特徴】症状・診断方法・親の接し方について

2014年の埼玉県の秋祭りの会場で、ボランティアスタッフの高齢男性に大声で叱られ、当時5歳の女児がPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症した事件の判決が今月の9日に出て話題になりました。(参考)子どものPTSDの原因にはどのような特徴が.. 続きを読む

新たなハラスメント“フォトハラ”と“SNS依存症”に潜む危険性

新たなハラスメント“フォトハラ”と“SNS依存症”に潜む危険性

10代~30代を中心に、スマートフォンや携帯が手放せないといった生活を送っている人は多いと思いますが、近年、SNSの普及により「フォトハラ」と呼ばれる新たなハラスメントが問題になっており、マナーの悪さが露呈しているようです。ま.. 続きを読む

手塚治虫の70年代シナリオ集のどこがスゴイかを 企画・構成・編集を担当した濱田さんに聞いてきた!

手塚治虫の70年代シナリオ集のどこがスゴイかを 企画・構成・編集を担当した濱田さんに聞いてきた!

初公開のラフスケッチやシノプシスを含む決定版『手塚治虫シナリオ集成1970-1980』(2017年2月20日発売)、『手塚治虫シナリオ集成1981-1989』(2017年3月17日発売)と、手塚治虫のシナリオやシノプシス(梗概)をまとめた作品集が2冊、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。