二階俊博の最新情報

二階俊博 に関するニュース検索結果   61件

新潟県知事選に再稼働反対派の県議出馬で二階幹事長のシナリオが破綻! 自公候補の"エセ県民党"ぶりが明らかに

新潟県知事選に再稼働反対派の県議出馬で二階幹事長のシナリオが破綻! 自公候補の"エセ県民党"ぶりが明らかに

米山隆一知事の辞任をうけて、新潟県知事選挙が5月24日の告示されるが(6月10日投開票)、柏崎刈羽原発の再稼働阻止を訴える知事候補・池田千賀子県議が予想以上に支持を広げている。米山知事の辞任直後は、今回は、与党が再稼働を容認す.. 続きを読む

「女子大生買春」辞職に伴う新潟県知事選が、日本中の原発再稼働に影響を及ぼす可能性

「女子大生買春」辞職に伴う新潟県知事選が、日本中の原発再稼働に影響を及ぼす可能性

女子大生買春発覚を受けた米山隆一前知事の辞職に伴う新潟県知事選挙が、5月24日告示、6月10日投開票の日程で行われる。新潟といえば、泉田裕彦元知事のときから東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に慎重で、米山氏もその方針を引き継いできた.. 続きを読む

危険だらけのオスプレイ横田基地配備を止めようとしない小池百合子都知事、 やはり"都民ファースト"は大嘘だった!

危険だらけのオスプレイ横田基地配備を止めようとしない小池百合子都知事、 やはり"都民ファースト"は大嘘だった!

横田基地に今夏配備されることになった米空軍輸送機のオスプレイ。抗議行動もおこなわれるなか、しかし首長である小池百合子都知事はその賛否を未だ明確にしてはいない。そんな小池百合子都知事が二階俊博幹事長や小泉純一郎元首相ら自民.. 続きを読む

鈴木哲夫の政界インサイド「二階幹事長に囁かれる森友抹消『ウルトラ奇策』」

鈴木哲夫の政界インサイド「二階幹事長に囁かれる森友抹消『ウルトラ奇策』」

真相解明へと進むことなく、終わってみれば大方の予想どおり。3月27日に衆参両院の予算委で行われた佐川宣寿・前国税庁長官の証人喚問のことだ。森友学園への国有地売却に関する財務省決裁文書がなぜ改竄されたのか。当時、理財局長だっ.. 続きを読む

「茶番喚問」を喜ぶ8人の「クソ野郎」と恥ずかしき政界(1)喚問中に自民党議員が居眠り

「茶番喚問」を喜ぶ8人の「クソ野郎」と恥ずかしき政界(1)喚問中に自民党議員が居眠り

元SMAPの3人が「クソ野郎と美しき世界」と題する新作映画で船出を飾る一方で、政界では「安倍親衛隊」の面々が金魚のフンよろしく国民感情を逆ナデし続けている。茶番劇に終わった「アベ森友国会」で高笑いを浮かべた8人の「クソ野郎」を.. 続きを読む

麻生財務相が「最高顧問」の外国人実習制度「利権」団体…実習生の低賃金化を助長

麻生財務相が「最高顧問」の外国人実習制度「利権」団体…実習生の低賃金化を助長

先日、ベトナム人実習生が福島第一原発の除染作業に従事していたことが判明し、問題となった。外国人技能実習制度の職種に「除染」はない。にもかかわらず、実習先の建設会社が請け負った仕事に駆り出されていたのである。いくら政府が「.. 続きを読む

佐川氏「逮捕はない」“茶番喚問”を喜ぶ「安倍親衛隊」の面々を徹底追及!

佐川氏「逮捕はない」“茶番喚問”を喜ぶ「安倍親衛隊」の面々を徹底追及!

「その点に関しましては、刑事訴追の恐れがありますので、証言を控えさせていただきます」3月27日に衆参両院で行われた佐川宣寿前国税庁長官(60)の証人喚問で、佐川氏は17人の質問者に対して何度もそう繰り返した。中継を見ていた国民.. 続きを読む

鈴木哲夫の政界インサイド「二階幹事長が党内政局で見せる“変幻自在”手腕」

鈴木哲夫の政界インサイド「二階幹事長が党内政局で見せる“変幻自在”手腕」

「遺書とともに森友関係の書類が置かれていた。自ら命を絶った原因は、はっきりしている。遺族の怒りも相当で、財務省の対応が急転したのはそのため。つまり、もう隠せないということだ」警察庁幹部から事情を聞いた自民党ベテラン議員が.. 続きを読む

安倍首相、4月辞任の公算か…自民党が恐れる「影のキーマン・今井秘書官」証人喚問

安倍首相、4月辞任の公算か…自民党が恐れる「影のキーマン・今井秘書官」証人喚問

森友問題をめぐる財務省内の決裁文書書き換え問題で、窮地に追い込まれている安倍内閣。先週末にマスコミ各社が行った世論調査で内閣支持率は軒並み30%台に低下、危険水域に達した。そんななか、財務省が国土交通省にも文書の書き換えを.. 続きを読む

国会「スキャンダル報復合戦」のアホバカ舞台裏(1)恐ろしい自民党「諜報機関」

国会「スキャンダル報復合戦」のアホバカ舞台裏(1)恐ろしい自民党「諜報機関」

次々と問題が発覚し、スキャンダル国会と化している与野党の攻防。一方が疑惑を追及すれば、片や「新ネタ」を持ち出して応戦する。実によくできた争いだと思っていたら案の定、なんともバカバカしい「仕掛け」が隠されていたのである。裁.. 続きを読む

【森友書き換え】検察のリークか…自民党内「安倍下ろし」本格化、次期首相は石破茂氏で調整

【森友書き換え】検察のリークか…自民党内「安倍下ろし」本格化、次期首相は石破茂氏で調整

森友学園への国有地売却をめぐる決裁文書の書き換え疑惑を受け、理財局長時代に国有地売却に関連する文書を「廃棄した」と国会答弁していた佐川宣寿国税庁長官が9日、辞任した。さらに同日、森友学園への国有地売却交渉を担当した部署に.. 続きを読む

ジャパンライフの広告塔に"安倍のメシ友"田崎史郎、NHK島田敏男、各社政治部幹部がズラリ...新聞テレビは事実を隠蔽

ジャパンライフの広告塔に"安倍のメシ友"田崎史郎、NHK島田敏男、各社政治部幹部がズラリ...新聞テレビは事実を隠蔽

2000億円を超える負債を抱えて事実上倒産した預託商法大手・ジャパンライフ社。創業者の山口隆祥会長はマルチ界隈での"レジェンド的存在"で、同社は以前から悪徳商法と批判、問題視されてきた。そんなジャパンライフに安倍首相の側近政治.. 続きを読む

名護市長選で卑劣すぎる基地問題隠し! 自民党が「辺野古の『へ』の字も言わない」と指示した内部文書が発覚

名護市長選で卑劣すぎる基地問題隠し! 自民党が「辺野古の『へ』の字も言わない」と指示した内部文書が発覚

昨日、投開票がおこなわれた沖縄県名護市長選は、現職だった稲嶺進氏を破り、自民・公明・維新が推薦した渡具知武豊氏が当選したが、早速、安倍首相が「市民の理解をいただきながら、最高裁判決に従って進めていきたい」と述べ、辺野古移.. 続きを読む

安倍首相「沖縄の気持ちに寄り添う」と茶番答弁も、本音は松本文明と同じ! 許しがたい沖縄切り捨て言動の数々

安倍首相「沖縄の気持ちに寄り添う」と茶番答弁も、本音は松本文明と同じ! 許しがたい沖縄切り捨て言動の数々

昨日開催された衆院予算委員会だが、与党自民党の横暴さが露わとなった。下野中の自民党が主張し慣例化していた「与党2:野党8」という質問時間配分を「与党3:野党7」に引き上げたのに、自民党の堀内詔子議員は質問時間を余らせたまま質.. 続きを読む

米軍ヘリ事故直後の沖縄・南城市長選で"オール沖縄"が勝利! 名護市長選や日米地位協定改定論議、さらに改憲に楔を!

米軍ヘリ事故直後の沖縄・南城市長選で"オール沖縄"が勝利! 名護市長選や日米地位協定改定論議、さらに改憲に楔を!

沖縄で相次ぐ米軍ヘリ事故問題が安倍政権を直撃した。1月21日投開票の南城市長選で、社民、共産、社大、自由、民進が推薦する新人の瑞慶覧長敏氏(元民主党衆院議員)が、自民、公明、維新推薦で現職の古謝景春氏を抑えて初当選したから.. 続きを読む

松本内閣府副大臣スピード辞任はただの選挙目当て! 沖縄米軍機事故に「何人死んだんだ!」卑劣ヤジは安倍自民の本音だ

松本内閣府副大臣スピード辞任はただの選挙目当て! 沖縄米軍機事故に「何人死んだんだ!」卑劣ヤジは安倍自民の本音だ

松本文明内閣府副大臣が辞任の意向を固めた──。本日夕方、突然報じられたこの一報に、驚いた人も多いだろう。辞任の理由は「不適切発言」だ。じつは昨日25日の衆院本会議での代表質問において、沖縄で多発している米軍事故について言及し.. 続きを読む

仲川遥香&ピコ太郎 “日本インドネシア国交樹立60周年”イベントで再会

仲川遥香&ピコ太郎 “日本インドネシア国交樹立60周年”イベントで再会

AKB48やJKT48で活躍した“はるごん”こと仲川遥香が1月19日、『Haruka Nakagawa 仲川遥香(Haruka_NKGW10)ツイッター』でピコ太郎と並ぶ姿を公開した。彼女は日本インドネシア国交樹立60周年親善大使を務めており、「ファタヒラ広場で行わ.. 続きを読む

二階自民幹事長に直撃! 名護市長選で安倍自民が卑劣な分断工作、菅と二階が訪沖して土建札束攻撃

二階自民幹事長に直撃! 名護市長選で安倍自民が卑劣な分断工作、菅と二階が訪沖して土建札束攻撃

辺野古新基地建設(普天間基地移設)が最大の争点の「名護市長選(2月4日投開票)」が近づく中、安倍自民党が札びらで頬を叩くような手法で基地反対の民意を抑え込もうとしている。年末年始に菅義偉官房長官と二階俊博幹事長が相次いで沖.. 続きを読む

厚顔、稲田朋美が防衛相時代の失態をネグり復活!!「南京事件はなかった」のトンデモ講演、「一議員で終わらない」の決意表明も

厚顔、稲田朋美が防衛相時代の失態をネグり復活!!「南京事件はなかった」のトンデモ講演、「一議員で終わらない」の決意表明も

大臣辞任から半年も経たず、あの議員が再び息を吹き返した。今月13日、都内でおこなわれた「外務省 目覚めよ!南京事件はなかった」なるタイトルの講演会に稲田朋美が登壇、「日本の名誉を守るとは、いわれなき非難や事実と違うことに断.. 続きを読む

スポーツと健康づくりで自治体と連携 日体大が知見生かし地域活性化に貢献

スポーツと健康づくりで自治体と連携 日体大が知見生かし地域活性化に貢献

日本体育大学(以下日体大)と全国の自治体がスポーツ交流や健康維持で連携 を取り、それぞれの人的資源などを有効に活用する自治体連携協定推進事業の年 次会合「NITTAIDAI × 自治体 フォーラム2017」~体育・スポー ツ・健康づくり.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。