二谷英明の最新情報

二谷英明 に関するニュース検索結果   5件

俺たちがシビれた「刑事ドラマ」50年の勲章<直撃5>桜木健一「刑事くん」

俺たちがシビれた「刑事ドラマ」50年の勲章<直撃5>桜木健一「刑事くん」

元祖スポ根ドラマ「柔道一直線」(69~71年、TBS系)の一条直也役で、一躍青春スターの頂点に駆け上がった桜木健一(69)。そんな彼が、柔道着から背広にネクタイへガラリと大変身を遂げたのが、「刑事くん」(71~76年、TBS系)だ。「当.. 続きを読む

TBS
「仁義なき戦い」からまたひとり…川地民夫79歳で死す

「仁義なき戦い」からまたひとり…川地民夫79歳で死す

作品目『仁義なき戦い』東映/1973年監督/深作欣二出演/菅原文太、松方弘樹、渡瀬恒彦、金子信雄、川地民夫ほか東映実録ヤクザ映画の金字塔といえば深作欣二監督による『仁義なき戦い』シリーズ(1973~1976年)というのが衆目の一致す.. 続きを読む

第21回「刑事ドラマの歴史」

第21回「刑事ドラマの歴史」

まずは、今クールの連ドラの6話までの平均視聴率ベスト5を見てほしい。1位『緊急取調室』(テレ朝)14.1% 2位『小さな巨人』(TBS)13.2% 3位『警視庁・捜査一課長』(テレ朝)12.0% 4位『警視庁捜査一課9係』(テレ朝)11.2% 5.. 続きを読む

藤原紀香は、なぜ“イタい人”化したのか――“秀才”の座から転落した女が復活する方法

藤原紀香は、なぜ“イタい人”化したのか――“秀才”の座から転落した女が復活する方法

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。<今回の芸能人> 「みんなに愛されないとイヤみたいなところがありまし.. 続きを読む

魔境・鶯谷の歌謡曲カフェが昭和すぎる

魔境・鶯谷の歌謡曲カフェが昭和すぎる

懐かしいナンバーに耳を傾けながら、昔の友人や恋人、学生時代の思い出にひたることがあるだろうか? そんなノスタルジーを他の人と共有できる場所がJR鶯谷駅近くにある。大人の寛ぎ場である「歌謡曲カフェLover's」だ。階段を降り.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。