予防法の最新情報

予防法 に関するニュース検索結果   1055件

おばさんじゃねぇか…男が幻滅する「女の肌にあったらダメなもの」とは?

おばさんじゃねぇか…男が幻滅する「女の肌にあったらダメなもの」とは?

■ シミは全て美白化粧品でケアすれば良いわけではない シミが気になってくると、とりあえず美白化粧品を試してみる方も多いのではないでしょうか? しかし、それが一概に正しいとは言えません。実はシミには種類があり、美白化粧品では効.. 続きを読む

トレーニングウェアの悪臭の原因と簡単な予防法2つ

トレーニングウェアの悪臭の原因と簡単な予防法2つ

汗をかいたトレーニングウェアほど、臭いものはありません。合成繊維のレギンスや、汗を吸収する靴下など高機能ウェアはどうかって? 残念ながら、そうした素材ほど、悪臭を発する細菌に居心地のいい住処を提供します。汗をかいたトレー.. 続きを読む

子どもの乗り物酔い、克服するにはどうする?メカニズムと予防法

子どもの乗り物酔い、克服するにはどうする?メカニズムと予防法

「ママ…気持ち悪い…!」車や飛行機などの乗り物に乗って、気持ちが悪くなってしまう“乗り物酔い”。せっかくのお出かけも、気分が悪くなってしまうと楽しさ半減ですよね。そこで今回は、子どもの乗り物酔い対策をご紹介します。乗り物酔い.. 続きを読む

肘や膝のケア、忘れてない?ガサガサ黒ずみの原因と予防法

肘や膝のケア、忘れてない?ガサガサ黒ずみの原因と予防法

これから春、夏が近づくにつれて服が薄着になり肘や膝の露出が増える季節。そうなると目につくのが黒ずみ。つい忘れやすい場所なのでケアも怠りがちに。自信を持って薄着になれるように黒ずみを作らない予防や、効果的なケア法をエステテ.. 続きを読む

書籍『小腸を強くすれば病気にならない』が発売

書籍『小腸を強くすれば病気にならない』が発売

インプレスは4月20日、書籍『小腸を強くすれば病気にならない 今、日本人に忍び寄る「SIBO」(小腸内細菌増殖症)から身を守れ!』(1,380円・税別)を発売する。同書の著者・江田証医師は、テレビやラジオ、雑誌などのメディアでも活躍してい.. 続きを読む

ずっと気になってた! 水きりトレーのヌメリを撃退&予防してみた

ずっと気になってた! 水きりトレーのヌメリを撃退&予防してみた

キッチン掃除で気になるヌメリ。細菌やバクテリアなどが増殖する際に出す、粘着物質なんですって。これらの微生物は水分や栄養分などをエサにするので、水や食品カス、油分、洗剤などがあるキッチンのシンク、排水口、三角コーナーなどに.. 続きを読む

新生活の疲れ出てる?「引っ越しうつ」3つの予防法

新生活の疲れ出てる?「引っ越しうつ」3つの予防法

引っ越しからの新生活……高揚感が虚無感に変わったら要注意新年度を迎える時期には、引っ越しをする人が増えます。新しい場所に移動し、新しい生活を始めることは、刺激的なイベントです。引っ越し前後の数か月間は、見るもの聞くものすべ.. 続きを読む

4人に3人が経験?女性に多い「痔」の原因と対処法

4人に3人が経験?女性に多い「痔」の原因と対処法

日本人の4人に3人が経験者?意外と多い「痔」のお悩み実は最近、若い女性に「痔」が増えているそうです。とってもデリケートなところにあるのでなんとも聞きにくい病気ですが、なんと日本人の4人に3人程度が「痔」の経験があるともいわれ.. 続きを読む

乳がんリスクを下げるために気をつけたいこと [The New York Times]

乳がんリスクを下げるために気をつけたいこと [The New York Times]

乳がんは、非常に多くの女性がかかる病気です。米国人女性では8人に1人が、生涯のどこかで乳がんにかかるといいます。アメリカがん協会は、米国で今年新たに25万2,710人が浸潤性乳がんと診断され、4万610人の女性が亡くなると予測してい.. 続きを読む

薬剤師に聞いた! うがい薬の種類と選び方のポイントはこの2点

薬剤師に聞いた! うがい薬の種類と選び方のポイントはこの2点

インフルエンザの流行が過去最高となり、ある意味最悪なスタートとなった2018年。例年よりもしっかりと予防をするよう心掛けているママは多いのでは?なかでも、「うがい」は手洗いと並んで簡単に取り入れられる予防法のひとつですが、ふ.. 続きを読む

ヨガ講師が教える!肩こりを解消する体操&ストレッチ5選

ヨガ講師が教える!肩こりを解消する体操&ストレッチ5選

現代女性の多くが自覚している肩こり。すでに慢性化してしまい、その解消を諦めている方も多いのではないでしょうか。肩こりになる原因は人それぞれですが、放っておくと頭痛やだるさを感じるだけでなく、ケガをしやすくなったりすること.. 続きを読む

二重アゴが気になる、顔が丸くなった気がする!自宅でできる予防法をエステティシャンが伝授

二重アゴが気になる、顔が丸くなった気がする!自宅でできる予防法をエステティシャンが伝授

二重アゴが気になる、顔が丸くなった気がする、あごと首の境目が怪しい……といった首周りのお悩み。自宅でできる予防法をエステティシャンである筆者がお教えします。■二重アゴ、顔が丸くなった気がする‥その原因とは?(1)スマートフォ.. 続きを読む

頭痛、めまい…日本人女性に多い貧血とは?

頭痛、めまい…日本人女性に多い貧血とは?

貧血とは……無症状でも放置は禁物「貧血と指摘されたことは何度もあるのですが、結局何が悪くて、何をすればよいのかわかりません」という質問は、外来でも後を絶ちません。ここではそもそも貧血とは何なのかというところから、その原因や.. 続きを読む

これ以上「シミ」を増やさない!シミができる原因と予防法を徹底解説

これ以上「シミ」を増やさない!シミができる原因と予防法を徹底解説

「これってシミ?」「こんなところにポツっとあったっけ‥」「肌がくすんでいる気がする‥」そう感じたことはありませんか?今まで無かったものがあると気になり、なかなか治りにくそうというイメージはもちろん、シミがあるのとないのでは.. 続きを読む

足のむくみがひどい!痛い!いますぐできる5つのむくみ対策

足のむくみがひどい!痛い!いますぐできる5つのむくみ対策

あなたの足のむくみは大丈夫? ひどい痛みは危険信号?!足のむくみの原因と病気長時間の通勤通学、立ち仕事などで同じ場所に長いこと立ち続けないといけない生活が続いていませんか? こうした生活で辛いのが、足のひどいむくみ。時折歩.. 続きを読む

ササミやマグロで疲労回復!イミダゾールジペプチドってなんだ?

ササミやマグロで疲労回復!イミダゾールジペプチドってなんだ?

抗疲労成分として注目されるイミダゾールジペプチド現代人には慢性的な疲労を感じる人が多く、「抗疲労」は今注目されている分野。老化や生活習慣病だけでなく、疲労も活性酸素が体内で増えることで細胞を傷めて身体機能が低下することが.. 続きを読む

皮膚科医に聞いた!サメ肌の原因と対処法

皮膚科医に聞いた!サメ肌の原因と対処法

二の腕や太ももの肌がざらざらとする「サメ肌」。サメ肌を見せるのがイヤで、好きな服が着られないと悩んでいる方もいるかと思います。いったい、サメ肌の原因は何なのでしょうか。また、サメ肌になった場合の対処法やサメ肌にならないた.. 続きを読む

白髪は予防・改善できる?自分でできる白髪対策・セルフケア方法

白髪は予防・改善できる?自分でできる白髪対策・セルフケア方法

白髪の原因って何?白髪ができるメカニズム髪は生えてくるときに、毛根でメラニン色素によって黒く色付けされるそうです。このメラニン色素をつくる仕事をしているのが、メラノサイトという細胞。メラノサイトが順調に働いてれば、問題な.. 続きを読む

【医師に聞く】足裏が痛い!魚の目・たこの症状と治療~足のトラブル

【医師に聞く】足裏が痛い!魚の目・たこの症状と治療~足のトラブル

「たこ」「魚の目」の症状と原因主に足の裏にできるトラブルとして、「たこ」や「魚の目」も女性に多いと聞きました。「たこ」や「魚の目」の症状やそれらができてしまう原因について、教えていただけますか。「皮膚の局所、特に骨の出っ.. 続きを読む

【保存版】フケとかゆみで辛い人必見!自宅でできるフケ予防法5選

【保存版】フケとかゆみで辛い人必見!自宅でできるフケ予防法5選

フケの正体は何?肩や背中にパラパラと落ちてくるフケ。頭皮がただれ、かさぶたのような大きなフケがボロボロとはがれ落ちる場合もあります。そんなフケをどうにかしようと、朝シャンがいいと聞けば試してみたり、フケ用シャンプーを使っ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。