九死に一生の最新情報

九死に一生 に関するニュース検索結果   133件

ボブキャットに襲われた女性、素手で返り討ちにする(米)

ボブキャットに襲われた女性、素手で返り討ちにする(米)

自然の多い場所で暮らしていると、野生動物の姿を目にすることにも慣れるだろう。しかしこのほど野生動物のボブキャットが、挑発していないにもかかわらず一方的に女性に襲い掛かって来た。決死のバトルの末、女性に勝利があがったが、ボ.. 続きを読む

紀州のドン・ファン怪死事件――資産家の高齢男性は「若い女」「結婚」に何を求めるのか?

紀州のドン・ファン怪死事件――資産家の高齢男性は「若い女」「結婚」に何を求めるのか?

「紀州のドン・ファン怪死事件」――まるで推理小説のタイトルのような事件が、いま世間を騒然とさせている。和歌山県で酒類販売業や金融業を営む資産家・野崎幸助氏が、5月24日、77歳でこの世を去った。自宅寝室のソファーに、素っ裸のま.. 続きを読む

バクスタめぐりでエクササイズ! 第2弾!!

バクスタめぐりでエクササイズ! 第2弾!!

■ 今回は有名人のバクスタがそろったモデルコース♪全国的に梅雨到来。なかなか運動できない今日この頃。たまの晴れには時間を有効に使って体を動かしたい。そんな人にはバクスタめぐりがオススメです。幕末の偉人の像つまり幕末のスタチ.. 続きを読む

紀州のドン・ファン、女性4000人もどう口説いた?女で死を逃れた過去も

紀州のドン・ファン、女性4000人もどう口説いた?女で死を逃れた過去も

<好みの女性とエッチしたい——。その一念だけでここまで来た>5月24日、77歳で亡くなった“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏が著書『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』と『紀州のドン・ファン 野望篇 私が「生涯現役」.. 続きを読む

【ドローン絶景】青ヶ島に残る伝説の東台所神社 / 訪れると「縁結び」のご利益があると言い伝え

【ドローン絶景】青ヶ島に残る伝説の東台所神社 / 訪れると「縁結び」のご利益があると言い伝え

本州の東京都から287キロ離れた場所に位置する八丈島。そこからさらに南へ60キロほど離れた太平洋上に浮かぶ孤島、それが青ヶ島。東京都青ヶ島村に属したこの島は、二重カルデラの火山島としても知られているが、非常に行きにくい場所に.. 続きを読む

裏社会に生きる人間が体験した「九死に一生」エピソードがヤバすぎる

裏社会に生きる人間が体験した「九死に一生」エピソードがヤバすぎる

秋元康が明日のスター・ディレクターを育成すべく、企画監修を担当する番組『EXD44』(テレビ朝日系、毎週日曜25:24~ ※一部地域を除く)。5月6日の放送では、普段テレビでは見る事のできない“裏社会”で起きた「九死に一生」体験を、ヤン.. 続きを読む

“裏社会”のヤバ過ぎる「九死に一生」エピソードにアンタ柴田も絶句!

“裏社会”のヤバ過ぎる「九死に一生」エピソードにアンタ柴田も絶句!

5月6日(日)放送の「EXD44」では、普段テレビでは見ることのできない“裏社会”で起きた壮絶体験を紹介する「裏『九死に一生』スペシャル」を送る。同番組は、テレ朝(=EX)のバラエティー番組の未来を担う若手ディレクター(=D)から、秋元康.. 続きを読む

 【今週はこれを読め! SF編】皇国の欺瞞、ナチスの残虐、アメリカの矛盾

【今週はこれを読め! SF編】皇国の欺瞞、ナチスの残虐、アメリカの矛盾

第二次世界大戦で枢軸側が勝利し、アメリカが太平洋側の日本合衆国(USJ)と大西洋側のナチス領の分割され、両者のあいだで武力衝突を含む緊張が続いている。さらにアメリカ独立を目ざす抵抗勢力もテロ活動を展開し、三つ巴の硬直状態だ.. 続きを読む

ジョージ・ルーカス監督も…九死に一生を得たセレブ達が得た教訓や不思議体験の数々

ジョージ・ルーカス監督も…九死に一生を得たセレブ達が得た教訓や不思議体験の数々

セレブといえども、やはり生身の人間だ。昨年は20代のセレーナ・ゴメスの健康状態が著しく悪化、「もう私の腎臓はダメだ」と自覚するほど弱り「周囲も彼女の死を意識せざるを得なかった」というが、幸運にも友人の健康な腎臓を得て、今の.. 続きを読む

古舘伊知郎が「九死に一生」体験を告白「もうちょっとで死んでたなっていうのは何回かある」

古舘伊知郎が「九死に一生」体験を告白「もうちょっとで死んでたなっていうのは何回かある」

4月14日放送の「おしゃべりオジサンとヤバイ女」(テレビ東京系)に、スキーベースジャンパーの夫を持つ佐々木まなみさんがゲスト出演。古舘伊知郎が学生の頃に体験した“九死に一生”の出来事を明かした。スキーベースジャンプとは、雪山を.. 続きを読む

「女は度胸」 女性初の国会議員が記した『胆で考える』ということ

「女は度胸」 女性初の国会議員が記した『胆で考える』ということ

吉元由美の『ひと・もの・こと』作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会った気.. 続きを読む

酔っ払い旅行者、ワニのいるプールに飛び込み腕を食いちぎられる(ジンバブエ)

酔っ払い旅行者、ワニのいるプールに飛び込み腕を食いちぎられる(ジンバブエ)

酔った勢いで、体長3メートルはあるとされる巨大ワニのいるプールに飛び込むという危険極まりない行為をした男性。ワニに襲われた男性は、腕を食いちぎられるも九死に一生を得たという。『Daily Star』『The Sun』などが伝えている。ザン.. 続きを読む

九死に一生を得た人だけがわかる。最高の生き方。

九死に一生を得た人だけがわかる。最高の生き方。

旅行先で命に関わる事故に巻き込まれた男性。その事故をきっかけに、彼の生き方が変わりました。大事故から生き残った男性が決心したこととは?「生きててよかった」Jacob Laukaitisさん(@jacoblaukaitis)がシェアした投稿 - 11月 27, 20.. 続きを読む

今夜後編「どこにもない国」略奪、婦女暴行…無法状態からの決死の脱出

今夜後編「どこにもない国」略奪、婦女暴行…無法状態からの決死の脱出

今夜9時からNHK総合で特集ドラマ「どこにもない国」の後編が放送される。先週の記事でも紹介したとおり、同作の舞台は、第二次大戦末期にソ連軍が侵攻した満州(現在の中国東北部)だ。日本の敗戦後、満州には150万もの日本人が取り残さ.. 続きを読む

NHK
【海外ドラマ入門】日本でも大人気!超大作『ウォーキング・デッド』のススメ

【海外ドラマ入門】日本でも大人気!超大作『ウォーキング・デッド』のススメ

『ウォーキング・デッド』は2010年から放送されているアメリカのTVドラマ。タイトルからも分かる通り、この作品を一言で表現するならばゾンビがはびこる世界を舞台にしたサバイバルストーリーということになりますが、「単なるゾンビもの.. 続きを読む

空中高くでプロペラ機のエンジンが急停止! 緊急着陸寸前で回復するハラハラ動画

空中高くでプロペラ機のエンジンが急停止! 緊急着陸寸前で回復するハラハラ動画

Image: Caters Clips/YouTube こればっかりは死を覚悟したハズ。フロリダ州でスタント・パイロットを務めるチャド・バーバーさん。ある日彼が操縦する複葉機を、縦や横に回転させスタントの練習を.. 続きを読む

「体感!奇跡のリアルタイム」第5弾が放送! 辛坊治郎「安心して見られる極限状態をお楽しみください」

「体感!奇跡のリアルタイム」第5弾が放送! 辛坊治郎「安心して見られる極限状態をお楽しみください」

日本テレビ系では、現場に居合わせた者だけが体感する時間を体感するバラエティーの第5弾「生死を分けたその瞬間 体感!奇跡のリアルタイム」を、3月22日(木)に放送する。名倉潤、辛坊治郎がMCを務める同番組は、「一歩間違えば一大事だ.. 続きを読む

目前に迫る恐怖! カーブを曲がりきれなかったトレーラーが…。

目前に迫る恐怖! カーブを曲がりきれなかったトレーラーが…。

映画などで、転倒した車が主人公の上スレスレを通ったり、ギリギリ目の前で止まって無事だったり・・・カーアクションが盛り込まれる映画などでしばしば見るシーンだ。 こちらの動画を見ていると、そんな九死に一生を得たようなことが日.. 続きを読む

【九死に一生】コントロールを失ったバイクがトラックにあわや激突 → 車体の下をくぐり抜けて奇跡的に無事

【九死に一生】コントロールを失ったバイクがトラックにあわや激突 → 車体の下をくぐり抜けて奇跡的に無事

これから暖かくなってくると、いよいよバイクの季節が到来する。ただ、忘れてはいけないのが、バイクは機動性の良さが魅力的な一方でほぼ丸腰だということ。常に危険と隣り合わせなので、安全運転はゼッタイだ。とはいえ、いくら気をつけ.. 続きを読む

「アベ政治を許さない」と揮毫した俳人・金子兜太 生前語った戦争への危機感とデモへの期待「今こそ大事な時」

「アベ政治を許さない」と揮毫した俳人・金子兜太 生前語った戦争への危機感とデモへの期待「今こそ大事な時」

今月20日、俳人の金子兜太氏が亡くなった。98歳だった。金子氏といえば、近年では、安保法制に対する抗議デモなどで盛んに用いられた「アベ政治を許さない」の文字を揮毫した人物としてもよく知られており、一貫して平和を訴え続けてきた.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。