中国大使館の最新情報

中国大使館 に関するニュース検索結果   23件

「世界各地で中国を叫ぶ」!?“社会主義の大きな赤ちゃん”中国人旅行客がイランの空港でも大騒動……

「世界各地で中国を叫ぶ」!?“社会主義の大きな赤ちゃん”中国人旅行客がイランの空港でも大騒動……

中東・イランの首都テヘランにある国際空港で1月29日、中国人旅行客たちが大声で「中国! 中国!」と叫びだす事件が起こった。この日、テヘランは数十年来の大雪に見舞われ、ほとんどの便がキャンセルとなる事態に。すると、足止めされ.. 続きを読む

中国エクストリーム国策アクション「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」面白いかどうかで言ったら面白いのである

中国エクストリーム国策アクション「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」面白いかどうかで言ったら面白いのである

この21世紀に、ド正面からの国策アクション映画は果たして成立するのか? この問いにウー・ジンさんは「成立するに決まっとるだろうが!」と力強く答えた。『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』はそういう映画である。とにかく俺は万歳映画が.. 続きを読む

自民・有村治子議員がNHKに「日の丸の上に中国国旗を配置するな」「NHKは中国ファースト」と言いがかり!

自民・有村治子議員がNHKに「日の丸の上に中国国旗を配置するな」「NHKは中国ファースト」と言いがかり!

●NHK『ニュースウオッチ9』に自民・有村治子議員、岸信夫副外相が......昨日の参院内閣委員会で、安倍政権がまたも常軌を逸した極右ぶりを見せつけた。自民党の有村治子議員がNHKのニュース番組の一場面を取り上げ、「中国国旗が日の丸の.. 続きを読む

習主席夫妻を迎えたトランプ大統領 孫は中国民謡歌唱で高ポイントも嫁は…!?<動画あり>

習主席夫妻を迎えたトランプ大統領 孫は中国民謡歌唱で高ポイントも嫁は…!?<動画あり>

フロリダ州パームビーチの豪華な別荘にて、中国の習近平国家主席との初会談を済ませたトランプ大統領。かねてから「親中派の可愛い孫娘が強い武器」と言われてきたが、このたびも5歳の孫が大活躍。習主席夫妻に中国語の民謡を披露する動.. 続きを読む

    イヴァンカ・トランプ、中国で「女神」と呼ばれ人気沸騰中!

イヴァンカ・トランプ、中国で「女神」と呼ばれ人気沸騰中!

ドナルド・トランプ大統領の長女イヴァンカ・トランプさんは米国でまずまず人気があるが、中国では「goddess Yi Wan Ka」(女神イヴァンカ)と呼ばれ人気が沸騰していることをご存じだっただろうか?『The New York Times』紙によれば、.. 続きを読む

駐日中国大使・程永華氏講演会全文(上) 「日中戦えば共に傷つく、中国恐怖・崩壊論は混乱の要因」

駐日中国大使・程永華氏講演会全文(上) 「日中戦えば共に傷つく、中国恐怖・崩壊論は混乱の要因」

2月3日、沖縄・那覇市内のホテルで、沖縄県日中友好協会の設立を記念した、程永華駐日大使の講演会と祝賀会が開かれた。2回に渡って、日中交流の重要性や、尖閣諸島の領土問題をはじめとした内容の全文を掲載する。(下はこちら)■みなさ.. 続きを読む

『SMAP × SMAP』の終了に著名人が続々コメント / TERU・小室哲哉・指原莉乃・三村マサカズなど

『SMAP × SMAP』の終了に著名人が続々コメント / TERU・小室哲哉・指原莉乃・三村マサカズなど

2016年12月26日の放送をもって、フジテレビの人気番組『SMAP × SMAP』は20年の歴史に幕を閉じた。まだ、SMAPが正式に解散するまでに数日残されているのだが、彼らの活動の象徴だった番組が終わり、ひとつの節目を迎えたと感じる人も多い.. 続きを読む

中国大使館も感謝「ありがとう、SMAP」

中国大使館も感謝「ありがとう、SMAP」

12月26日に放送されたバラエティ番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)最終回で、最後のステージを飾ったSMAP。5人で歌う最後の「世界に一つだけの花」に多くの人が心を打たれたが、番組終了後、海を隔てた中国のファンからもメンバー宛に感.. 続きを読む

中国では1歳前に開始?「トイレトレーニング」のコツ #06

中国では1歳前に開始?「トイレトレーニング」のコツ #06

source:http://www.shutterstock.com/世界屈指の大都市、東京に住んでいると、主婦であっても街中などで外国人とコミュニケーションをとる機会も少なくなく、英語が必要な場面がいくつも出てきます。今回は、都内屈指のインターナショナ.. 続きを読む

トルコや中東諸国の入国歴ある外国人の中国入国拒否、「特定国の入国歴で入国拒否の事実なし」 在中国日本大使館発表

トルコや中東諸国の入国歴ある外国人の中国入国拒否、「特定国の入国歴で入国拒否の事実なし」 在中国日本大使館発表

在中国日本大使館によると、トルコなどの一部アジア、中東諸国の入国歴がある外国人が中国の入国審査で入国を拒否されるのではないかとの照会が寄せられていることについて、中国公安部や一部の国際空港の入国管理部門に照会したところ、.. 続きを読む

長崎原爆の式典で安倍首相に「改憲反対」と叫んだ参列者を警察が拘束! 取材中の不当聴取なのにマスコミは抗議も報道もせず

長崎原爆の式典で安倍首相に「改憲反対」と叫んだ参列者を警察が拘束! 取材中の不当聴取なのにマスコミは抗議も報道もせず

原爆が落とされた8月9日、今年も長崎で開かれた平和祈念式典。しかし、その中でこの国が「平和」とはまったく逆の方向に向かっていることを示す事態が起きた。なんと、安倍首相の挨拶の最中、改憲反対を叫んだ市民が、それだけで警察に連.. 続きを読む

ケント・ギルバートさん「一度東京の中国大使館前で一緒に『戦争反対』のデモをやりませんか?」解散するシールズに呼びかけ

ケント・ギルバートさん「一度東京の中国大使館前で一緒に『戦争反対』のデモをやりませんか?」解散するシールズに呼びかけ

昨年、安保関連法に反対する学生たちを中心に結成された『SEALDs』(自由と民主主義のための学生緊急行動)。毀誉褒貶、さまざまな評価を受けていた彼らだが創設メンバーの奥田愛基さんはCSの『TBSニュースバード』開票特番において8月15.. 続きを読む

2015年の在外公館のビザ発給数、過去最高を記録 前年比66%増

2015年の在外公館のビザ発給数、過去最高を記録 前年比66%増

外務省は、2015年の在外公館でのビザ発給数が過去最高を記録したと発表した。発給数は4,768,286件で、前年比66%増と急増した。国籍別上位3ヶ国は中国、フィリピン、インドネシアで3つの国の発給数が全体の約9割を占めた。在外公館別では.. 続きを読む

「中国産“人肉缶詰”に気をつけろ!?」アフリカ版東スポによる独占スクープの真相とは……

「中国産“人肉缶詰”に気をつけろ!?」アフリカ版東スポによる独占スクープの真相とは……

アフリカ南部にあるザンビア共和国のタブロイド紙「KACHEPA」が、「中国がアフリカに人肉を食わせる」というショッキングな見出しのニュースを1面で掲載。そこには、吊るされた肉の塊の中に人の形をしたものが写っている写真も掲載され、.. 続きを読む

抗議でバナナをエロく食べる、中国の行きすぎた検閲措置に憤慨。

抗議でバナナをエロく食べる、中国の行きすぎた検閲措置に憤慨。

中国の過度な検閲に憤慨し、公開された“エロチックにバナナを食べる”動画が話題を呼んでいる。5月はじめ、中国政府は“バナナをエロチックに食べる”ネット配信を禁止したことを、広く世界のメディアも伝えていたが、こうした事態に憤慨し.. 続きを読む

こいつらが民主主義を殺した! 安倍政権「安保法制」デタラメ・詭弁ランキング(前編)5位~1位

こいつらが民主主義を殺した! 安倍政権「安保法制」デタラメ・詭弁ランキング(前編)5位~1位

安保法制の成立にいたるまで安倍政権の面々から飛び出した暴言・失言・珍言の数々を振り返る、この企画。前編につづいて後編をお届けしよう。日本中を驚かせたあの発言、思わず唖然とさせられたあの発言も、ついに登場。今年2015年の日本.. 続きを読む

9条Tシャツやバッジをつけているだけで「思想犯」扱い、公的場所から排除! 安倍政権が憲法弾圧に乗り出した

9条Tシャツやバッジをつけているだけで「思想犯」扱い、公的場所から排除! 安倍政権が憲法弾圧に乗り出した

治安維持法や特高警察が廃止されてから70年がたつが、いま、その戦中を彷彿とさせる光景が相次いでみられている。たとえば10月16日、ピーター・バラカン氏が、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『The Lifestyle MUSEUM』(TOKYO FM.. 続きを読む

【中国】邦人スパイ疑惑は捏造か…日本人が拘束されたワケ

【中国】邦人スパイ疑惑は捏造か…日本人が拘束されたワケ

こんにちは。中国人漫画家の孫向文です。2015年10月11日、50代の日本人女性が、スパイ活動の容疑で中国の上海市にて拘束されたことが判明しました。9月30日にも3人の日本人が同じ容疑で拘束され、そのうちの2人はいまだに身柄を解放され.. 続きを読む

海外でスリ被害にあわないためにどうすべきか

海外でスリ被害にあわないためにどうすべきか

海外旅行でスリは最も身近に出合う犯罪だ。観光都市パリでもその被害は深刻で、地下鉄構内では常に注意喚起の放送は流れているし、日本をはじめ各国大使館も盗難に合わないように盛んに勧告を出している。パリのシンボルであるエッフェル.. 続きを読む

安倍チルドレンが「『戦争に行きたくない』というのは自己中」と! 国のために戦えと?徴兵制あり得ないはウソ?

安倍チルドレンが「『戦争に行きたくない』というのは自己中」と! 国のために戦えと?徴兵制あり得ないはウソ?

礒崎陽輔首相補佐官の「法的安定性は関係ない」発言が問題視されるなか、またしても安倍チルドレンがとんでもないことを言い出した。それは、滋賀4区の衆議院議員・武藤貴也氏の30日のツイートだ。〈SEALDsという学生集団が自由と民主主.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。