不幸の最新情報

不幸 に関するニュース検索結果   4089件

森田童子、そのミステリアスな魅力を改めて『マザー・スカイ』で感じてみませんか

森田童子、そのミステリアスな魅力を改めて『マザー・スカイ』で感じてみませんか

先週、シンガーソングライター、森田童子の訃報が報じられた。65歳という何とも残念な早すぎる逝去であったが、死因が明らかにされていないだけでなく、亡くなっていたのは4月24日だという。しかも、日本音楽著作権協会(JASRAC)の会報.. 続きを読む

神田沙也加の結婚生活が驚き! 夫・村田充の本音に「そういう道もあるのか」の声

神田沙也加の結婚生活が驚き! 夫・村田充の本音に「そういう道もあるのか」の声

女優や声優として活躍する神田沙也加さん。デビュー当時、80年代のトップアイドル・松田聖子さんと俳優・神田正輝さんの娘ということが大きな話題になり、注目されました。そんな神田沙也加さんの夫についてや、その驚きの結婚生活など、.. 続きを読む

結婚して幸せになる人と不幸になる人は何が違うのか?

結婚して幸せになる人と不幸になる人は何が違うのか?

20代半ばになるとそろそろ周囲にも結婚する人が出始める頃ではないかと思います。彼氏がいる人なら「この人はどうだろうか」と思う頃ですし、彼氏がいない人であれば「次の人は結婚も視野に」と考える頃です。みなさんもご存知の通り、ア.. 続きを読む

洗車直後のゲリラ豪雨… 旅先で寄った店の臨時休業… 間が悪いなと思うこと

洗車直後のゲリラ豪雨… 旅先で寄った店の臨時休業… 間が悪いなと思うこと

日々の生活の中には、不幸とまではいかなくても「あれ?」と思うようなちょっとしたタイミングや運の悪さってありますよね。「これは間が悪かったな」と思った経験について、ヒトメボ読者に聞いてみました。付き合う人全員に浮気される….. 続きを読む

「花のち晴れ」メインキャラ3人が全員クソ、周囲の人たちの幸せをブチ壊すデンジャラスな主人公・音9話

「花のち晴れ」メインキャラ3人が全員クソ、周囲の人たちの幸せをブチ壊すデンジャラスな主人公・音9話

『花より男子』新シリーズ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS・火曜10:00~)第9話。ドラマのメインキャラである江戸川音(杉咲花)、神楽木ハルト(平野紫耀)、馳天馬(中川大志)3人の好感度がガンガン下がっていくという、珍し.. 続きを読む

眞子さま・小室圭氏の婚約騒動、その背景にある女性差別と政治の怠慢

眞子さま・小室圭氏の婚約騒動、その背景にある女性差別と政治の怠慢

【歴史学者・小田部雄次氏インタビュー 後編】2018年5月25日、宮内庁は、秋篠宮家の長女・眞子内親王の結婚延期をめぐる一部週刊誌の報道に、天皇、皇后両陛下が心を痛めているとの声明を同庁ホームページで公開した。2017年末以降、眞子.. 続きを読む

少年期は「万引き」どころじゃなかった“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士に映画『万引き家族』を見せたら……?

少年期は「万引き」どころじゃなかった“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士に映画『万引き家族』を見せたら……?

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(38)が森羅万象を批評する不定期連載。今回の議題は、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールに輝いた是枝裕和監督の『万引き家族』だ。少年期は万引きよりも悪いことを山ほどしてきたが.. 続きを読む

「早く人生が終わればいいのに…」相談者に、江原啓之が喝!

「早く人生が終わればいいのに…」相談者に、江原啓之が喝!

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、ネガティブな自分に悩む方のメッセージを紹介し、江.. 続きを読む

加山雄三「光進丸の沈没は、生き方を変えるきっかけになった」

加山雄三「光進丸の沈没は、生き方を変えるきっかけになった」

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE」。6月17日(日)の放送は、前回に引き続き“若大将”こと加山雄三さんが登場。自身の音楽のルーツや「光進丸」への.. 続きを読む

「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

衣替えの季節です。今まで着ていた服がなんだか似合わない、そんな焦燥にかられて、いますぐショッピングに行きたくなる今日この頃。「センスのいい大人の女性」のクローゼットとは、いったいどういうものなのでしょうか。 .. 続きを読む

眞子さま婚約騒動に見る、皇室の女性たちを苦しめる“伝統”

眞子さま婚約騒動に見る、皇室の女性たちを苦しめる“伝統”

【歴史学者・小田部雄次氏インタビュー 中編】2018年5月25日、宮内庁は、秋篠宮家の長女・眞子内親王の結婚延期をめぐる一部週刊誌の報道に、天皇、皇后両陛下が心を痛めているとの声明を同庁ホームページで公開した。2017年末以降、眞子.. 続きを読む

スティービー・ワンダー「迷信」の"迷信"を解説

スティービー・ワンダー「迷信」の"迷信"を解説

この「迷信」という曲はワンダーの娘が迷信を怖がっていることにヒントを得て作られたといいます。歌詞ではそうした迷信をいくつか挙げながら、「理解できないものを信じていたら痛い目にあうよ」とサビで諭すという内容です。ところで、.. 続きを読む

化学療法じゃなくていい。早期乳がん治療に明るい選択肢

化学療法じゃなくていい。早期乳がん治療に明るい選択肢

Photo by Getty Images 初期ステージの乳がん患者の多くは、現在の治療基準のもとでは化学療法を受けている。だが、先ごろ米国で発表された最新のがん研究によると、大部分の患者にその必要がない.. 続きを読む

ダメ男ってわかってるのに別れられない。そんなあなたが幸せになるには?

ダメ男ってわかってるのに別れられない。そんなあなたが幸せになるには?

こんにちは。沙木貴咲です。絶対に彼氏にしたくない男性というと、「浮気する」「お金にだらしない」「暴力をふるう」じゃないでしょうか。ちなみに筆者は、この3タイプの男性すべてと付き合ったことがありますが、最低な恋愛をしただけ.. 続きを読む

【映画コラム】涙が頬を伝うが、ほほ笑みながら見ていられる『ワンダー 君は太陽』

【映画コラム】涙が頬を伝うが、ほほ笑みながら見ていられる『ワンダー 君は太陽』

生まれつき顔立ちが人と違う少年が、困難に立ち向かう姿を描いた『ワンダー 君は太陽』が公開された。監督は『ウォールフラワー』(12)で、思春期の青年たちの揺れ動くデリケートな心の機微をリアルに描いたスティーブン・チョボスキー.. 続きを読む

back numberが語る「こわいはなし」

back numberが語る「こわいはなし」

back numberの「こわいはなし」好きな相手の不幸を願って、付き合う人は恐らく居ないでしょう。好きな人にはなるべく笑顔で居て欲しい。他でどんなに悲しいことがあっても、せめて2人で居るときくらいは笑って欲しい。それは相手を想うか.. 続きを読む

今年の『映画 妖怪ウォッチ』は『ALWAYS』で『スタンド・バイ・ミー』!?

今年の『映画 妖怪ウォッチ』は『ALWAYS』で『スタンド・バイ・ミー』!?

ゲーム、アニメ、漫画、玩具…とクロスメディア展開され、日本中の子供たちに愛される作品へと成長した「妖怪ウォッチ」。2014年には劇場版アニメとして『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』が製作され、その後これまでに公開され.. 続きを読む

Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

職場やプライベートでの人間関係。あなたはうまくいってますか?ほんの少しの習慣で、人間関係を見直せる方法を「MYLOHAS」より紹介します。 思い切ってS.. 続きを読む

暴言連発で『二度目の人生を異世界で』アニメ化を吹き飛ばした原作者・まいん氏の意外な素顔

暴言連発で『二度目の人生を異世界で』アニメ化を吹き飛ばした原作者・まいん氏の意外な素顔

10月から放送予定だったアニメ『二度目の人生を異世界で』に出演予定だった声優4人が突然の降板を発表した騒動。直後に同アニメの製作委員会はアニメ化の中止を公式サイトで発表した。降板したのは主人公を務める予定だった増田俊樹ほか.. 続きを読む

子育てにはマレーシアと日本どっちが良い? 帰国して見えてきた両国の良いところ悪いところ

子育てにはマレーシアと日本どっちが良い? 帰国して見えてきた両国の良いところ悪いところ

約2カ月前、私は家族と共に日本に引っ越してきました。20歳で日本を出て以来、腰を据えて日本に住むのは17年ぶり。親という立場になって客観的に日本を見ると、それはもう驚くことばかりです。「もう日本には慣れた?」と聞かれますが、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。