一発屋芸人の最新情報

一発屋芸人 に関するニュース検索結果   100件

リュック・ベッソン“激怒退出騒動”より深刻な、吹き替えタレントたちの「お粗末」ブッキング事情

リュック・ベッソン“激怒退出騒動”より深刻な、吹き替えタレントたちの「お粗末」ブッキング事情

フランス映画界の巨匠であるリュック・ベッソン監督が、新作映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の告知イベントに来日したところ、日本語吹き替え版の声優を担当した、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァに不快感を示して途中退場した.. 続きを読む

「吉本坂46合格」の楽しんご、気になる最近の生活ぶりは?

「吉本坂46合格」の楽しんご、気になる最近の生活ぶりは?

一発屋芸人の楽しんごが3月22日ツイッターで吉本坂46の書類審査に通ったことを明らかにした。吉本坂46は吉本興業所属のタレントで結成されるグループ。楽しんごは付き人への暴行事件をきっかけに芸能界から姿を消しており、突然降って湧.. 続きを読む

楽しんごが「吉本坂46」一次審査合格に業界から疑問の声

楽しんごが「吉本坂46」一次審査合格に業界から疑問の声

もはや消えた一発屋芸人の代表格とも言われる楽しんごが3月22日、自身のツイッターを更新。「やったぁ!吉本坂46書類審査通ったー!」と、合格の喜びをつづった。吉本坂46とは、人気アイドルグループ乃木坂46に続く坂道シリーズ第3弾で、.. 続きを読む

小島よしお、山田ルイ53世の“ジャーナリズム賞”受賞を祝う レギュラー・大西ライオンら一発屋芸人が集合

小島よしお、山田ルイ53世の“ジャーナリズム賞”受賞を祝う レギュラー・大西ライオンら一発屋芸人が集合

お笑い芸人の小島よしおが、27日に自身のアメブロを更新。『第24回 編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞』を受賞したお笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世を、一発屋芸人たちとお祝いしたことを報告した。 小島よしおオフィシャルブロ.. 続きを読む

目指すはピコ太郎?一発屋お笑い芸人ユーチューバーたちの奮闘

目指すはピコ太郎?一発屋お笑い芸人ユーチューバーたちの奮闘

今やなりたい職業ランキング3位に輝くほど世間から注目されているユーチューバー。ユーチューバーとは、周知のように動画サイトYouTubeに自身の出演動画をアップし、広告収入を稼ぐスタイルで、年収数億円を超えるツワモノもいるというか.. 続きを読む

【あの人は今】M-1グランプリを賑わせた芸人たちの現在 / テツandトモ、パンクブーブー、ハリガネロックなど

【あの人は今】M-1グランプリを賑わせた芸人たちの現在 / テツandトモ、パンクブーブー、ハリガネロックなど

毎年12月に開催されているナンバーワン漫才師を決める大会といえば「M-1グランプリ」だ。これまでにも数々の芸人たちがM-1グランプリ決勝での活躍をきっかけにブレイクを果たしてきた。2017年大会で優勝したとろサーモンの現在の活躍を見.. 続きを読む

もう“アモーレ”に寄生できない!? お笑い芸人・三瓶の「地元回帰」は、平愛梨の露出減が原因か

もう“アモーレ”に寄生できない!? お笑い芸人・三瓶の「地元回帰」は、平愛梨の露出減が原因か

お笑い芸人の三瓶が、故郷の福島県に活動拠点を移すことを発表した。東京での仕事も引き続き行うが、すでに福島と宮城で情報番組のレギュラー出演が決まっており、今後は福島県を中心に、東北6県にまたがって人気芸人を目指すという。「.. 続きを読む

レイザーラモンHGのアート作品、テーマは「一発屋」 クールな出来栄えに会場驚き

レイザーラモンHGのアート作品、テーマは「一発屋」 クールな出来栄えに会場驚き

2005年に「フォー!」で一気にブレイクしたレイザーラモンHG。お笑い芸人でありながら、テレビ番組でデッサンを披露したこともあり、HGの卓越した画力はお墨付きだ。そんな芸術面で優れているHGが、先日開催されたイベントで作品を披露し.. 続きを読む

一発屋は成功者? 敗者? 「まったく咲かない人が大半」との声も

一発屋は成功者? 敗者? 「まったく咲かない人が大半」との声も

(画像はジョイマン高木晋哉Twitterからのスクリーンショット)近年の芸能界は、移り変わりが早い。一発屋と呼ばれる人たちが量産されやすい環境なのだ。そこでしらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,357名に「芸能人について」の調査.. 続きを読む

五輪特需によるメディア出演の是非 『消費』されてしまう選手たち

五輪特需によるメディア出演の是非 『消費』されてしまう選手たち

「そだねー」で人気沸騰中のカーリング女子・LS北見(左から)藤澤五月選手、吉田夕梨花選手、鈴木夕湖選手、吉田知那美選手、本橋麻里選手(C)ORICON NewS inc. 平昌五輪で大活躍を見せたカーリング女子チーム・LS北見(通称・カー娘.. 続きを読む

【強烈】有吉弘行のヤバすぎる毒舌10選 / あだ名の他にもまだある毒舌集10連発

【強烈】有吉弘行のヤバすぎる毒舌10選 / あだ名の他にもまだある毒舌集10連発

元猿岩石のメンバーであり、現在はお笑い芸人、タレント、司会者などマルチな才能を発揮している有吉弘行さん。猿岩石解散前後はドン底の生活も味わったそうだが、今やテレビで見かけない日はないほどの売れっ子です。 「毒舌」で再ブレ.. 続きを読む

レイザーラモンHG 一発屋らの絵を発表「厳選メンバー」

レイザーラモンHG 一発屋らの絵を発表「厳選メンバー」

SNSやケータイの発展によってすっかり身近になった「写真撮影」。一方でデータのままケータイ内に残しっぱなしにしている人も多いはず。「プリントの楽しみ方を感じてもらえれば」。そんな願いからエプソンは3月1日~4日に開催される、カ.. 続きを読む

8.6秒バズーカー“反日疑惑”否定動画を公開も「説得力なし」の声

8.6秒バズーカー“反日疑惑”否定動画を公開も「説得力なし」の声

2014年末にブレイクを果たし、翌年後半に突如浮上した反日疑惑もあって、テレビからすっかり姿を消した典型的一発屋芸人の8.6秒バズーカーが、自らの公式YouTubeアカウントに動画を投稿。「今更ですが真相を告白!8.6秒バズーカーあの疑.. 続きを読む

【悲報】スギちゃん、ついにワイルドですらなくなる

【悲報】スギちゃん、ついにワイルドですらなくなる

打ち上げ花火のようにブレイクし、そして線香花火のように散っていった一発屋芸人たち。パッと思い浮かべただけでもかなりの人数がいるが、一発屋芸人の中でも「一発屋として前線で活躍し続ける芸人」と、「ガチで存在感が無くなった芸人.. 続きを読む

ジョイマンの高木晋哉、人気時の最高月収とその後の月収の"格差"に出演者からツッコミ

ジョイマンの高木晋哉、人気時の最高月収とその後の月収の"格差"に出演者からツッコミ

2月17日放送の「俺の持論」(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ・ジョイマンの高木晋哉が登場。キモい男のラップ芸がハマり、2008年頃に大ブレイクしたジョイマンが、いわゆる「一発屋芸人」として認知され、その後露出が激減した当時を振.. 続きを読む

月収200万円が5万円に ジョイマン高木「どん底の不幸の中に幸せがある」論に共感の声

月収200万円が5万円に ジョイマン高木「どん底の不幸の中に幸せがある」論に共感の声

17日深夜放送『俺の持論』(テレビ朝日系)に、「ナナナナ―」のリズムに合わせてラップを披露するネタでブレイクを果たした「一発屋芸人」、ジョイマン・高木晋哉(36)が登場。自身の現況を踏まえた上で「不幸の中に幸せがある」持論を.. 続きを読む

スギちゃん「テレビから消えても月収100万円」の理由

スギちゃん「テレビから消えても月収100万円」の理由

(C)まいじつお笑い芸人のスギちゃんが1月18日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)で現在の月収を告白した。この日放送の番組では『天国から地獄に落ちた芸能人SP』として、「ワイルドだろぉ?」のフ.. 続きを読む

最高月収500万! 『電波少年』でヒッチハイクしたパンヤオの現在に嵐・二宮和也も驚愕

最高月収500万! 『電波少年』でヒッチハイクしたパンヤオの現在に嵐・二宮和也も驚愕

過激な企画で人気を博した伝説のバラエティー番組『進め(ぬ)! 電波少年』といえば、猿岩石時代の有吉弘行(43)がユーラシア大陸縦断を果たした「ヒッチハイク」は外せない。21日放送『ニノさん』(日本テレビ系)に、アフリカ・ヨー.. 続きを読む

やや懐かしい「ワイルドだろぉ?」スギちゃん 「最高月収1000万円」に驚愕の声

やや懐かしい「ワイルドだろぉ?」スギちゃん 「最高月収1000万円」に驚愕の声

(画像はTwitterのスクリーンショット)19日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)で、お笑い芸人のスギちゃんが「全盛期の最高月収」を披露し、スタジオが驚きの声に包まれた。■あの頃と現在、月.. 続きを読む

紗栄子「私はブス、中の下」、狩野英孝「彼女とモメると幸せ」……お騒がせ男女の年末

紗栄子「私はブス、中の下」、狩野英孝「彼女とモメると幸せ」……お騒がせ男女の年末

編集G あっという間に今年も残すところあと10日ほど。いろんな芸能ニュースがあったね。話題になった人もいれば消えていく人も……。しいちゃん まずは消えそうで消えない、みんな大好きな紗栄子の話題から。12月17日放送の『おしゃれイ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。