ワールドベースボールクラシックの最新情報

ワールドベースボールクラシック に関するニュース検索結果   142件

「平成怪物対決」松坂大輔VS清宮孝太郎が実現か

「平成怪物対決」松坂大輔VS清宮孝太郎が実現か

(C)msv / PIXTA(ピクスタ)今年のプロ野球オールスターゲームの投票が始まった。そこで期待されているのが37歳の松坂大輔と18歳の清宮幸太郎が対峙する瞬間だ。今年のプロ野球はベテラン選手に注目が集まる傾向にある。12年ぶりに日本プ.. 続きを読む

張本勲氏もタジタジ ゲスト出演の川藤幸三氏にレギュラーを望む声

張本勲氏もタジタジ ゲスト出演の川藤幸三氏にレギュラーを望む声

(©ニュースサイトしらべぇ)22日の『サンデーモーニング』(TBS系)に元阪神タイガース・川藤幸三氏が登場。歯に衣着せぬ発言で張本勲氏をタジタジにした。■「阪神は4番が良くない」といわれた川藤氏は…今週のプロ野球・セリーグの試合.. 続きを読む

嵐・相葉雅紀「熱闘甲子園」出演は“次なる野望”の布石だった!?

嵐・相葉雅紀「熱闘甲子園」出演は“次なる野望”の布石だった!?

嵐の相葉雅紀が「熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター」を務めることが4月1日に明らかになった。みずからも甲子園球場に足を運び観戦する“高校野球フリーク”だけに、「球児たちが一球に命を懸けるように、僕も命を懸けて伝えてい.. 続きを読む

3分でチェック!Twitterトレンドワードまとめ【2018年3月26日週】

3分でチェック!Twitterトレンドワードまとめ【2018年3月26日週】

ソーシャルトレンドニュース編集部では、Twitterで「トレンド」にあがったキーワードをピックアップし、その日のトレンドダイジェストとしてお届けします!■2018年3月30日 Twitterで話題になったもの■プロモーション■#残業ポエムロート.. 続きを読む

侍ジャパン中継では史上初!テレビ朝日野球中継でTwitterとの連動が決定

侍ジャパン中継では史上初!テレビ朝日野球中継でTwitterとの連動が決定

3月3日(土)にナゴヤドームで開催される『侍ジャパンシリーズ2018・日本×オーストラリア』がテレビ朝日系にて、18時56分から地上波で生中継(※21:54以降、試合が続いている場合は、引き続きBS朝日で試合終了まで放送)されるが、Twitter.. 続きを読む

原辰徳、松井秀喜が野球殿堂入り……長嶋茂雄終身名誉監督もコメント

原辰徳、松井秀喜が野球殿堂入り……長嶋茂雄終身名誉監督もコメント

野球界に多大な功績を残した選手・関係者を表彰する『平成30年野球殿堂入り通知式』が15日に行われ、読売巨人軍OBから競技者表彰委員会のエキスパート表彰で球団特別顧問の原辰徳が、同委員会のプレーヤー表彰で松井秀喜が選出された。原.. 続きを読む

キムタクの"マツコ・デラックスと仲良し"アピールは中居・SMAPへの決別宣言か! マツコとSMAP潰しの関係

キムタクの"マツコ・デラックスと仲良し"アピールは中居・SMAPへの決別宣言か! マツコとSMAP潰しの関係

本日21時からスタートする、1年ぶりの主演連ドラ『BG~身辺警護人』(テレビ朝日)に向けて、キムタクこと木村拓哉が連日テレビに出まくっている。なかでも話題を集めたのが、マツコ・デラックスの『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日)へ.. 続きを読む

中居正広、野球取材にKAT-TUN・亀梨を“同行”させていた! 「『勉強のために』と呼んでくれた」

中居正広、野球取材にKAT-TUN・亀梨を“同行”させていた! 「『勉強のために』と呼んでくれた」

2月9日に開幕する韓国・平昌冬季五輪のTBSメインキャスターに決定した中居正広。夏季を含めれば、2004年のアテネ五輪から8大会連続の大仕事となり、中居本人も「今日(1月9日)が開会式のちょうど1カ月前ですが、選手の皆さんの活躍を想.. 続きを読む

清宮幸太郎の入寮を恐れる千葉ロッテ

清宮幸太郎の入寮を恐れる千葉ロッテ

(C)Shutterstockプロ野球の千葉ロッテマリーンズは、昨年引退したばかりの井口資仁を監督に起用した。井口新監督の“元日本人メジャーリーガーで初めてNPBの監督に就任”というブランド力に期待する面は大きい。「千葉ロッテには現在、全.. 続きを読む

スポーツ紙が報じなくなった巨人・山口俊の「減俸問題」のいま

スポーツ紙が報じなくなった巨人・山口俊の「減俸問題」のいま

(C)Shutterstock「巨人だけを訴えてやる!」プロ野球選手会は“作戦”をこのように変更したようだ。12月7日に日本プロ野球選手会は大阪市内のホテルで定期大会を開き、埼玉西武ライオンズの炭谷銀仁朗を新会長に選出した。だが、当初は新.. 続きを読む

菅野、坂本、小林がゴールデン・グラブ賞! 巨人でバッテリーでの受賞は15年ぶり

菅野、坂本、小林がゴールデン・グラブ賞! 巨人でバッテリーでの受賞は15年ぶり

プロ野球の守備の名手に送られる『第46回三井ゴールデン・グラブ賞』について、読売巨人軍からは菅野智之投手、小林誠司捕手、坂本勇人内野手の3選手が表彰された。小林は初受賞となり、菅野、坂本は2年連続の2回目の受賞となる。初受賞.. 続きを読む

「3年12億円ももらって、その決断はどうなの?」松坂投手退団に、賛否の声

「3年12億円ももらって、その決断はどうなの?」松坂投手退団に、賛否の声

プロ野球チーム『福岡ソフトバンクホークス(以下、ソフトバンク)』の松坂大輔投手が、球団から来季の戦力外を通告され、退団することが2017年11月4日に分かりました。同日の夜、横浜DeNAベイスターズとの日本シリーズを制し、2年ぶりに.. 続きを読む

嵐・相葉雅紀の高校球児特番に不満噴出?SMAPファンが投げかける”恨み節”

嵐・相葉雅紀の高校球児特番に不満噴出?SMAPファンが投げかける”恨み節”

嵐の相葉雅紀(34)がナビゲーターを務めた特別番組、『密着!U18侍ジャパン~世界に嵐を巻き起こせ!』(ABC朝日放送)に意外な声が上がっているようだ。この番組は関西地区のみのローカル放送で、18歳以下の野球世界一を決める「18ワー.. 続きを読む

「中居さんの仕事奪った!」嵐・相葉、『U18侍ジャパン』出演でSMAPファン憤怒のワケ

「中居さんの仕事奪った!」嵐・相葉、『U18侍ジャパン』出演でSMAPファン憤怒のワケ

嵐・相葉雅紀がナビゲーターを務めた特番『密着!U18侍ジャパン~世界に嵐を巻き起こせ!』(ABC朝日放送)が、9月18日に放送された。18歳以下の野球世界一を決める「18ワールドカップ」で戦う高校球児に密着した番組だが、SMAPファンは.. 続きを読む

亀梨和也「親密な先輩」中居正広を見限った

亀梨和也「親密な先輩」中居正広を見限った

画/彩賀ゆう (C)まいじつジャニーズ事務所の亀梨和也が、中居正広を裏切っていたという話が伝わってきた。亀梨は少年時代にリトルリーグで野球に打ち込んでいた経緯から、野球好きの中居と事務所内では最も親しい先輩、後輩と見られて.. 続きを読む

最も「顔面偏差値」が高い球団ランキング

最も「顔面偏差値」が高い球団ランキング

“カープ女子”という言葉に表されるように、ここ数年はプロ野球に興味を持つ女性がさらに増えてきています。その理由のひとつが、イケメン選手の存在。今年開催されたワールド・ベースボール・クラシックでは、侍ジャパンにイケメンが多い.. 続きを読む

稲葉篤紀監督も頭が痛い? WBCの存続を望む人は少数派

稲葉篤紀監督も頭が痛い? WBCの存続を望む人は少数派

(Danilo_Vuletic/iStock/Thikstock)7月31日、野球日本代表「侍JAPAN」の監督に、ヤクルトスワローズ・北海道日本ハムファイターズで活躍した稲葉篤紀氏が就任することが判明。今後2020年の東京オリンピック、そして2021年開催見込み.. 続きを読む

侍ジャパン・稲葉篤紀新監督は清宮幸太郎を使うか否か

侍ジャパン・稲葉篤紀新監督は清宮幸太郎を使うか否か

(C)Shutterstock野球日本代表『侍ジャパン』の新監督に、同チームの打撃コーチだった稲葉篤紀氏が就任する。“稲葉ジャパン”に課せられた使命は東京五輪での金メダル獲得だが、その前に厳しい現実を突き付けられることになりそうだ。「3.. 続きを読む

Google、2017年上半期検索ランキング発表 4位に「てるみくらぶ」、7位に「レゴランド」

Google、2017年上半期検索ランキング発表 4位に「てるみくらぶ」、7位に「レゴランド」

Googleは7月6日、2017年上半期の検索ランキングを発表した。2位には2月24日から始まった「プレミアムフライデー」、4位には3月に経営破綻した旅行会社「てるみくらぶ」、7位には4月1日に愛知県名古屋市に世界で8番目にオープンした「レゴ.. 続きを読む

CHEMISTRY・堂珍嘉邦、「仮面ライダーエグゼイド」での"仮面ライダー役"に「イケメン健在」の声

CHEMISTRY・堂珍嘉邦、「仮面ライダーエグゼイド」での"仮面ライダー役"に「イケメン健在」の声

8月5日公開予定の映画「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」にCHEMISTRYの堂珍嘉邦(どうちんよしくに)さんが出演することが明らかになりました。 堂珍さんは、自身のInstagramyやTwitterなどのSNSでファンに向け.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。