ローカル路線バス乗り継ぎの旅Zの最新情報

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z に関するニュース検索結果   25件

森泉の相手は「副住職」!? 神田愛花アナはバナナマン・日村と! 意外なセレブ婚事情

森泉の相手は「副住職」!? 神田愛花アナはバナナマン・日村と! 意外なセレブ婚事情

編集G ねえ、セレブな生活を夢見る私が思うに、恋愛シミュレーションゲームってうまく攻略できても、リアルでは恋愛上手になれないし、イイ男が現れるわけでもないね。しいちゃん なに当たり前のこと言ってるの……? ちょっと今回は、.. 続きを読む

紅蘭のドタキャンでトバッチリ!小野真弓が受けた受難が明らかに

紅蘭のドタキャンでトバッチリ!小野真弓が受けた受難が明らかに

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京系)第5弾「四国ぐるり一周城巡り」が3月31日に放送された。放送前に「週刊新潮」が紅蘭のドタキャンを報じたことで注目を集めたが、視聴率は7.5%と前回の9.5%から大幅に下げる結果に終.. 続きを読む

芥川賞作家のギャラへの執着にMC陣が総ツッコミ

芥川賞作家のギャラへの執着にMC陣が総ツッコミ

4月5日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)は「ジャンル別ギャラ事情SP」。ゲストに芥川賞作家や天才ジョッキー、カリスマセクシー女優など各業界のトップが出演した回を振り返り、その驚きべき収入に迫っ.. 続きを読む

紅蘭の代打出演でバレた?小野真弓、癒し系とは真逆の「オラオラ素顔」

紅蘭の代打出演でバレた?小野真弓、癒し系とは真逆の「オラオラ素顔」

3月31日に放送された「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京系)の第5弾は「四国ぐるり一周城巡り」。この回は放送前に「週刊新潮」が出演予定だった紅蘭のドタキャンを報じたため、高い注目を集めた。紅蘭の代わりにマドンナを.. 続きを読む

『めちゃイケ』最終回視聴率、後半パートで10.2%・瞬間最高は11.8%

『めちゃイケ』最終回視聴率、後半パートで10.2%・瞬間最高は11.8%

3月31日(18:30~23:40)に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の最終回『22年間の感謝をこめて最後はみんなで空高く舞い上がれスペシャル!!』の番組平均視聴率は、21時~23時40分のパートで10.2%を記録したこと.. 続きを読む

紅蘭「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」収録をドタキャン!仮病疑惑も

紅蘭「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」収録をドタキャン!仮病疑惑も

好感度回復はもはや絶望的!?草刈正雄の長女・紅蘭がテレビ東京の旅番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の収録をドタキャンしていたことを発売中の「週刊新潮」が報じている。同誌によれば、紅蘭は3月31日放送の回に出演予定であった.. 続きを読む

マルシアに忖度?「バス乗り継ぎの旅」配信版で大幅カットされたシーンとは

マルシアに忖度?「バス乗り継ぎの旅」配信版で大幅カットされたシーンとは

太川陽介と蛭子能収がコンビを組んだ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)が終了して1年3カ月。その後、同局で田中要次と羽田圭介の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」に変わり、早くも第4回まで放送され、3月31日には5回め.. 続きを読む

『めちゃイケ』最終回、大コケ濃厚!? ライバル『月曜から夜ふかし』特番は「昨年18%超」

『めちゃイケ』最終回、大コケ濃厚!? ライバル『月曜から夜ふかし』特番は「昨年18%超」

3月31日をもって、22年続いた歴史に幕を下ろす『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)。番組を引っ張ってきたナインティナイン・岡村隆史は、29日深夜のラジオ番組で「最後、目に焼きつけておいていただけたら」と呼びかけたが、テレ.. 続きを読む

田中要次&羽田圭介『バス旅Z』第5弾!マドンナ・小野真弓と高知城を目指す

田中要次&羽田圭介『バス旅Z』第5弾!マドンナ・小野真弓と高知城を目指す

テレビ東京系にて3月31日(土)18時30分より『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』の第5弾が放送される。太川陽介&蛭子能収コンビから、田中要次&羽田圭介コンビに変わり早5回目。今回はマドンナに小野真弓を迎え、徳島県徳島城をスタート.. 続きを読む

「めちゃイケ最終回の裏番組が強力」と話題

「めちゃイケ最終回の裏番組が強力」と話題

3月31日に最終回を迎えるバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)。その内容はもちろんのこと、最後の最後、視聴率はどれくらいになるのかも気になるところだが、同じ時間帯でしのぎを削る裏番組が強力だと話題を呼んで.. 続きを読む

『めちゃイケ』最終回5時間SPは「オール新作・総集編なし」も「裏番組がヤバい」の声

『めちゃイケ』最終回5時間SPは「オール新作・総集編なし」も「裏番組がヤバい」の声

31日18時30分~の5時間10分、全国のお笑いファンはテレビから離れられないだろう。この日、フジテレビの長寿番組『めちゃ×2イケてるッ!』が22年の歴史に幕を下ろすからだ。最終回へ視聴者の期待が高まる中、強力な裏番組が続々発表され.. 続きを読む

テレ東の低迷『路線バス』が、ついに新春特番から消えた! いまだ“太川陽介&蛭子能収頼み”で……

テレ東の低迷『路線バス』が、ついに新春特番から消えた! いまだ“太川陽介&蛭子能収頼み”で……

  テレビ東京の人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が、恒例だった新春特番のラインナップから、ついに消えた。同番組は太川陽介と蛭子能収の名コンビで、2007年10月20日放送回からスタート。路線バスのみを使って、3泊4日で目的.. 続きを読む

太川&蛭子コンビ、卒業から1年…「バス旅」復帰の意向を独占直撃!

太川&蛭子コンビ、卒業から1年…「バス旅」復帰の意向を独占直撃!

太川陽介&蛭子能収の名物コンビが人気を博した「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)のDVD第5弾が、1月6日(土)に発売される。第5弾でDVD化となるのは、2014年9月13日に放送された「御殿場~直江津編」と2016年9月24日に放送さ.. 続きを読む

バスもアイドルもローカル好み?田中要次が長野のロコドルに迫った監督作は衝撃の結末に!

バスもアイドルもローカル好み?田中要次が長野のロコドルに迫った監督作は衝撃の結末に!

元国鉄職員という経歴をもち、『蠱毒 ミートボールマシン』(17)で映画初主演も務めた田中要次。最近は「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」シリーズへの出演でも話題の個性派の彼が監督として、出身地・長野で活躍するローカルアイドルを主.. 続きを読む

好調のテレ東『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』 人気急降下の『路線バス』に取って代わる日

好調のテレ東『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』 人気急降下の『路線バス』に取って代わる日

4月からゴールデン帯でレギュラー放送されている、テレビ東京系の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(土曜午後7時54分~8時54分)が好調だ。同番組はこれまで、深夜や『土曜スペシャル』枠で単発放送されてきたが、今春、満を持.. 続きを読む

新体制「路線バス旅」に批判の声「ゆっくり休もう」必死さ欠如か

新体制「路線バス旅」に批判の声「ゆっくり休もう」必死さ欠如か

(C)まいじつ7月8日に『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z(ゼット)第2弾』(テレビ東京系)が放送された。3月25日に放送された、俳優の田中要次と芥川賞作家の羽田圭介がコンビを組んだ新シリーズの第2弾だ。今回はマドンナにモデルでタ.. 続きを読む

やっぱり太川&蛭子じゃないと……テレ東『バス旅』が早くも存続危機で、現場から復帰熱望の声

やっぱり太川&蛭子じゃないと……テレ東『バス旅』が早くも存続危機で、現場から復帰熱望の声

「もうすぐ第2弾の旅に出るのですが、すでに暗雲が立ち込めている感じですね。第1弾の視聴率も歴代最低でしたし、何より制作側と演者側の間に、かなりの温度差があるようです」(テレビ東京関係者)太川陽介、蛭子能収のコンビで人気を博.. 続きを読む

“芸能界に潜入したルポライター” 芥川賞作家・羽田圭介が大暴れ! 暴露本に期待大?

“芸能界に潜入したルポライター” 芥川賞作家・羽田圭介が大暴れ! 暴露本に期待大?

長い歴史を誇る芸能界には、タレント本人執筆による「暴露本」がいくつか存在する。故・長門裕之は著書『洋子へ』(データハウス)で、自身の女性関係を、実名を交えてあけすけにつづっており、業界内に大騒動を巻き起こした。島田紳助の.. 続きを読む

ワイドショー文化人枠重用の背景にあるテレビ局の「懐事情」

ワイドショー文化人枠重用の背景にあるテレビ局の「懐事情」

(C)まいじつ近ごろ、テレビ番組のコメンテーターとして重用されているのが“文化人”だ。各テレビ局がワイドショーや情報番組に力を入れていることから、専門知識を交え、ときに周囲の空気をうまく読みながら進行の補助ができる文化人コ.. 続きを読む

芥川賞作家・羽田圭介は月収300万!本音は「路線バス旅めんどくさい」

芥川賞作家・羽田圭介は月収300万!本音は「路線バス旅めんどくさい」

芥川賞作家・羽田圭介(31)が25日深夜放送のテレビ東京『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』にゲスト出演し、過去3カ月間の収入をテレビ初告白。さらに「払いが渋い」「タクシーチケットが出ない」など、各テレビ局での待遇.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。