ロボットダンスの最新情報

ロボットダンス に関するニュース検索結果   61件

まるでダンス大喜利?亜嵐の即興ダンスが斜め上すぎて全員衝撃!

まるでダンス大喜利?亜嵐の即興ダンスが斜め上すぎて全員衝撃!

毎週日曜日よる9時より放送中の、ダンス・ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートする青春応援バラエティ番組AbemaTV『GENERATIONS高校TV』。28日はバカッコ.. 続きを読む

木村文乃・佐々木希ら美女集結の舞台挨拶

木村文乃・佐々木希ら美女集結の舞台挨拶

1月13日、映画「伊藤くん A to E」の公開を記念して、W主演の岡田将生、木村文乃をはじめ、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭の超豪華俳優陣、そしてメガホンを執った廣木隆一監督が一堂に集結。舞台挨拶を行っ.. 続きを読む

本格再始動第一弾シングルはラップを絡めた最先端のエレクトロ・ファンク / 「フィルシー」ジャスティン・ティンバーレイク(Song Review)

本格再始動第一弾シングルはラップを絡めた最先端のエレクトロ・ファンク / 「フィルシー」ジャスティン・ティンバーレイク(Song Review)

入れ替わりの激しいアメリカで、第一線で活躍するシンガーとしては、ここまで息の長い人も珍しい。アイドル・グループ=イン・シンクのデビューから20年経った昨年は、映画『トロールズ』のテーマ曲としてリリースした「キャント・ストッ.. 続きを読む

笛木優子、ぎこちないステップが反響「定期的に見たい!」

笛木優子、ぎこちないステップが反響「定期的に見たい!」

かつてシュールネタで人気を博し、今や司会業などでも活躍中のふかわりょうが、1月10日放送の『笑×演』(テレビ朝日系、毎週水曜25:56~)に出演。20年ぶりとなるオリジナルの新ネタを書き上げ、そのネタを笛木優子と黒田アーサーが披露.. 続きを読む

『ものまねグランプリ』青木隆治の新ネタが炎上 「残念」「酷い」の声も

『ものまねグランプリ』青木隆治の新ネタが炎上 「残念」「酷い」の声も

(画像はInstagramのスクリーンショット)ものまね芸人がその腕前とパフォーマンスを競う祭典『ものまねグランプリ』(日本テレビ系)。「ものまね王者」が決定する5日の放送では、コロッケや山寺宏一など確固たる地位を築く大御所から、.. 続きを読む

『初音ミクシンフォニー2017』東京公演が大盛況 初音ミク、鏡音リン、鏡音レン10周年を祝う

『初音ミクシンフォニー2017』東京公演が大盛況 初音ミク、鏡音リン、鏡音レン10周年を祝う

ボーカロイド楽曲をフルオーケストラで奏でる「初音ミクシンフォニー2017」の東京公演が11月29日(水)開催された。満員の東京国際フォーラム・ホールAにまず響いたのは、昨年からフルバージョンに進化した公式テーマソング「未来序曲」.. 続きを読む

初音ミク、鏡音リン、鏡音レン10周年アニバーサリー公演

初音ミク、鏡音リン、鏡音レン10周年アニバーサリー公演

11月29日、ボーカロイド楽曲をフルオーケストラで奏でる「初音ミクシンフォニー2017」の東京公演が開催された。満員の東京国際フォーラム・ホールAに初めに響いたのは、昨年からフルバージョンに進化した公式テーマソング「未来序曲」。.. 続きを読む

‎ピアノもDJもイケる。Huaweiの工業用ロボット・アームにバンド演奏させるMV

‎ピアノもDJもイケる。Huaweiの工業用ロボット・アームにバンド演奏させるMV

Image: Nigel John Stanford/YouTube 腕をクロスさせるスクラッチも!以前は正確な動きをアピールするために、工業用ロボット・アームでドラム演奏をさせたデモンストレーション映像がありましたよ.. 続きを読む

TeddyLoid書き下ろし楽曲でダンスのフリースタイルセッション! ゲーム『Destiny 2』が実写化

TeddyLoid書き下ろし楽曲でダンスのフリースタイルセッション! ゲーム『Destiny 2』が実写化

PlayStation(R)4用ソフトウェア『Destiny 2』の自由なプレイスタイルをストリートダンスセッションで表現したプロモーション動画が公開された(https://youtu.be/vII1AGyantY)。本作『Destiny 2』は、2015年に英国アカデミー賞ゲーム.. 続きを読む

“盟友”ウッチャンと出川哲朗がCM初共演

“盟友”ウッチャンと出川哲朗がCM初共演

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良と、タレントの出川哲朗がCM初共演することがわかった。サントリースピリッツ「明日のレモンサワー」「明日のウメサワー」の新CMで共演を果たしている(https://www.youtube.com/watch?v=ov.. 続きを読む

After the Rain(そらる×まふまふ)、刹那と永遠が交錯した初の日本武道館公演をレポート

After the Rain(そらる×まふまふ)、刹那と永遠が交錯した初の日本武道館公演をレポート

After the Rain 日本武道館 2017 -Clockwise / Anti-Clockwise- 2017.8.9 日本武道館 刹那と永遠が交錯する、不可思議でいて貴重な時空間がそこには生まれていた。そらるとまふまふによるユニット・After the Rainが、初の日本武道館と.. 続きを読む

タフで知的な新型NV350キャラバンは、超過酷な実験を経てできあがっていた

タフで知的な新型NV350キャラバンは、超過酷な実験を経てできあがっていた

▲マイナーチェンジした日産 NV350キャラバンの車体実験見学会に参加! その様子をリポートしたい トヨタ ハイエースのライバルといえば、日産 NV350キャラバン商用車の王者がトヨタ ハイエースならば、常に王者の背後からその座を狙って.. 続きを読む

drmの完全にワンマンでしかないワンマンライブ――『ベースだけどワンマンです。3本目』をレポート

drmの完全にワンマンでしかないワンマンライブ――『ベースだけどワンマンです。3本目』をレポート

ベースだけどワンマンです。3本目 2017.7.17(mon) 池袋LIVE INN ROSA これほどまでにワンマンらしく、そして完全にワンマンでしかないワンマンライブは、そうあるものではない。ニコ動の“演奏してみた”カテゴリにおける動画投稿活動や.. 続きを読む

可愛すぎ!JUMP有岡・髙木・八乙女出演ドラマ「孤食ロボット」Twitterにファン歓喜!?

可愛すぎ!JUMP有岡・髙木・八乙女出演ドラマ「孤食ロボット」Twitterにファン歓喜!?

ジャニーズの人気グル―プ「Hey!Say!JUMP」の有岡大貴さん・髙木雄也さん・八乙女光さんが主演の深夜ドラマ「孤食ロボット」。 25cmサイズのアンドロイドに扮する主演の3人が、単身者の食事をサポートしながら“ほっこり元気と幸せ”を届け.. 続きを読む

パリス・ヒルトンの叔母 「マイケル・ジャクソンは素敵な人だった」

パリス・ヒルトンの叔母 「マイケル・ジャクソンは素敵な人だった」

パリス・ヒルトンを産んだキャシー・ヒルトンの異父妹カイル・リチャーズは、現在48歳。女優などとして知られる彼女は故マイケル・ジャクソンと親しかったといい、今も「素晴らしい人だった」と良い印象しかないという。またマイケルの死.. 続きを読む

のん、得意の“ロボットダンス”を披露するも微妙な空気に

のん、得意の“ロボットダンス”を披露するも微妙な空気に

4月8日(土)より全国でオンエアされるLINEモバイルの新テレビCM「愛と革新。LINE MOBILE(交差点篇)」に、引き続きのんが出演することが明らかになった。総勢250人のエキストラとともに行われた今回の撮影。のんが振り返るシーンでは、周り.. 続きを読む

カラダの動きが「音楽」に! エアギター/ヲタ芸などで“やってみた”結果…?

カラダの動きが「音楽」に! エアギター/ヲタ芸などで“やってみた”結果…?

ソニーがテクノロジーを駆使して今までにない新たな音楽体験を創造する「MOTION SONIC PROJECT」を展開。このプロジェクトの新たな実験ムービーが、スペシャルサイトにて公開された。同プロジェクトが目指しているのは「身体感覚と音表現.. 続きを読む

ハリウッド大注目のラミ・マレック、『MR. ROBOT』の魅力を語る特典映像解禁

ハリウッド大注目のラミ・マレック、『MR. ROBOT』の魅力を語る特典映像解禁

全米のTV賞レースで多数の賞を受賞した話題作『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』のDVD‐BOXリリースにあわせて、特典として収録されている映像の一部が公開された。映像では、主人公の天才ハッカー、エリオットを演じたラミ・マレックのキ.. 続きを読む

最新の音を取り入れつつも、軸はまったくブレず……ジャミロクワイ「オートマトン」(Song Review)

最新の音を取り入れつつも、軸はまったくブレず……ジャミロクワイ「オートマトン」(Song Review)

2010年にリリースした『ロック・ダスト・ライト・スター』以来、およそ7年ぶりにリリースされる新作『オートマトン』から、先行シングル「オートマトン」のミュージック・ビデオが2017年1月27日に公開され、話題を呼んでいる。初っ端から.. 続きを読む

中国の農家で、ロボット作りを30年間も止めなかった男の情熱

中国の農家で、ロボット作りを30年間も止めなかった男の情熱

1962年、北京市通州区馬務村の貧しい農家に生まれた呉玉禄は、30年間で63体ものロボットを作り続けてきた。彼が生み出すアナログ的に奇妙なロボットたちは、ViceやCNNなど海外メディアが取り上げたことで、じわじわと話題を集め、やがて.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。