ロックの殿堂の最新情報

ロックの殿堂 に関するニュース検索結果   180件

クイーンを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本公開決定

クイーンを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本公開決定

1991年に惜しくもこの世を去った史上最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの姿を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、11月に日本公開されることが決定した(https://youtu.be/0w9yHfNmSXQ)。「世界で最も売れたアーティス.. 続きを読む

『MR. ROBOT』のあの人が主演!『ボヘミアン・ラプソディ』特別映像&日本版ポスターが解禁!

『MR. ROBOT』のあの人が主演!『ボヘミアン・ラプソディ』特別映像&日本版ポスターが解禁!

マイケル・ジャクソンやエアロスミスらと共にロックの殿堂入りを果たした伝説のロックバンド、クイーン。1991年に惜しくもこの世を去った史上最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの姿を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』.. 続きを読む

伝説バンド・クイーン描く映画、日本公開 フレディ役熱演の特報到着

伝説バンド・クイーン描く映画、日本公開 フレディ役熱演の特報到着

イギリスの伝説的ロックバンド・クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の日本公開が決定し、クイーンの名曲に彩られた特報映像が解禁となった。映像では、フレディ・マーキュリーになりきるラミ・マレックの熱演を見ることができ.. 続きを読む

「半分、青い。」視聴率のカギを握る永野芽郁の“シンクロ率”とは?

「半分、青い。」視聴率のカギを握る永野芽郁の“シンクロ率”とは?

NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」も舞台を東京に移し、永野芽郁演じる鈴愛のマンガ家修業が始まった。平均視聴率も20%台を狙う勢いで、スタート当初の勢いを取り戻しつつある。視聴者からも「鈴愛のアホさと永野芽郁の天然が結構.. 続きを読む

『5月17日はなんの日?』70年代を席巻したディスコの女王、ドナ・サマーの命日

『5月17日はなんの日?』70年代を席巻したディスコの女王、ドナ・サマーの命日

5月17日は「ホット・スタッフ」(1979年)など多数のディスコ・ヒットで知られる女性シンガー、ドナ・サマーの命日。ドナ・サマーはアメリカ・マサチューセッツ州ボストン生まれ。70年代にジョルジオ・モロダーのプロデュースによってシ.. 続きを読む

ビートルズのデビュー50周年を記念して作成されたトリビュート・ライブショー『レット・イット・ビー PART Ⅱ』の日本ツアーが開催

ビートルズのデビュー50周年を記念して作成されたトリビュート・ライブショー『レット・イット・ビー PART Ⅱ』の日本ツアーが開催

2018年6月2日(土)相模原市民会館大ホールから『レット・イット・ビー PART Ⅱ』の日本ツアーが開催される。2014年、2015年に引き続き、ビートルズがロックの殿堂入りを果たしてから30年目となる2018年の今年、約3年ぶりに来日し、全国6都.. 続きを読む

夏の風物詩「ザ・ベンチャーズジャパンツアー」の日程を調べたら超過密でビビった! どう考えても、日本に永住した方が良いレベル

夏の風物詩「ザ・ベンチャーズジャパンツアー」の日程を調べたら超過密でビビった! どう考えても、日本に永住した方が良いレベル

まだ4月だというのに、気温はグイグイ上がって、この週末は全国的に暑い一日となった。もう夏の気配はそこまで来ている。そう、夏だ! 夏といえばザ・ベンチャーズである。サーフロックの大御所、ビートルズと並んで伝説ともいえるあの.. 続きを読む

<ライブレポート>“もうひとつのシカゴ”CTAが新旧ナンバーでファンを魅了! 大熱狂で幕が開けた来日公演初日

<ライブレポート>“もうひとつのシカゴ”CTAが新旧ナンバーでファンを魅了! 大熱狂で幕が開けた来日公演初日

50年の歴史を持ち、「長い夜」や「サタデイ・イン・ザ・パーク」で知られる大御所ロック・バンド、シカゴ。その創設メンバーだったダニー・セラフィン(ds)が、自身のバンド:CTA(California Transit Authority)を率いて、約30年ぶり.. 続きを読む

ミス・ローリン・ヒル、デビュー作の20周年記念ツアーを開催

ミス・ローリン・ヒル、デビュー作の20周年記念ツアーを開催

20年前にリリースされたローリン・ヒルのソロ・デビュー作『ミスエデュケーション』は時代を象徴する作品であり、その不朽の名曲たちはカーディ・B「ビー・ケアフル」やドレイクの「ナイス・フォー・ホワット」など現在の楽曲にもサンプ.. 続きを読む

ボン・ジョヴィ、オリジナルメンバーが全員集合

ボン・ジョヴィ、オリジナルメンバーが全員集合

“ロックの殿堂”の式典にて、リッチー・サンボラらボン・ジョヴィのオリジナルメンバーが再集結した。2008年に資格を得てから10年目の今年、遂に殿堂の栄誉にあずかることになったボン・ジョヴィ。会場のクリーブランドのステージには、リ.. 続きを読む

『4月13日はなんの日?』米ソウル・ミュージック界の大御所シンガー、アル・グリーンの誕生日

『4月13日はなんの日?』米ソウル・ミュージック界の大御所シンガー、アル・グリーンの誕生日

4月13日は米音楽史にその名を刻むレジェンド・シンガー、アル・グリーンの72歳の誕生日。アル・グリーン1946年4月13日、アメリカ・アーカンソー州生まれ。幼い頃からゴスペルを歌い、やがてR&Bシンガーとしてプロの道へ。1969年にメンフ.. 続きを読む

YOSHIKI、ニコニコチャンネルでギター界のレジェンドと鼎談

YOSHIKI、ニコニコチャンネルでギター界のレジェンドと鼎談

4月11日放送のニコニコチャンネルの『YOSHIKI CHANNEL』に、リチャード・フォータス(ガンズ・アンド・ローゼズ)とウェス・ボーランド(リンプ・ビズキット)が出演することがわかった。彼らは4月10日と11日に行われるX JAPANのライブに.. 続きを読む

国宝級ロックスター・YOSHIKIが常に金髪美女を帯同させている理由!

国宝級ロックスター・YOSHIKIが常に金髪美女を帯同させている理由!

口にした“おかき”の格まで上げてしまう。今、最も“テレビ映え”する男と言えるのがX JAPANのリーダー・YOSHIKI。彼の苦悩、仲間の死、洗脳、バンド解散から、ロックの殿堂「マジソン・スクエア・ガーデン」でのライブまでの道のりを追った.. 続きを読む

“ロックの殿堂”渋谷公会堂について岸谷 香、土橋安騎夫、大友康平ら名だたるアーティストが語る!

“ロックの殿堂”渋谷公会堂について岸谷 香、土橋安騎夫、大友康平ら名だたるアーティストが語る!

2019年5月予定の新装オープンに向け、現在建て替え工事中の渋谷公会堂。『DI:GA ONLINE』(ディーガ・オンライン)にて展開中の『渋谷公会堂物語 ~渋公には伝説という魔物が棲んでいる~』では、数多くの伝説的なライヴを生み出し、やが.. 続きを読む

YOSHIKI、涙ながらに父の自殺やHIDEの死を語る「自殺じゃないと今でも思っている」

YOSHIKI、涙ながらに父の自殺やHIDEの死を語る「自殺じゃないと今でも思っている」

世界をまたにかけて活躍するX JAPANのリーダー・YOSHIKIが、3月30日(金)夜8時54分から放送される「中居正広のキンスマスペシャル」(TBS系)に出演。父の自殺やHIDEの死、Toshlの洗脳騒動などについて語り、スタジオライブで涙ながらにスペ.. 続きを読む

X JAPAN・YOSHIKI、涙…中居正広の前で衝撃の初告白

X JAPAN・YOSHIKI、涙…中居正広の前で衝撃の初告白

X JAPANのYOSHIKIが、3月30日(金)20時54分より2時間にわたり放送される『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に出演する。番組出演にあたって、アメリカ・ロサンゼルスからはるばるやって来たYOSHIKI。今回は、番組インタビューの.. 続きを読む

ビートルズ・トリビュートライブの決定版【レット・イット・ビー】2018年日本ツアー開催決定

ビートルズ・トリビュートライブの決定版【レット・イット・ビー】2018年日本ツアー開催決定

ビートルズ・トリビュートライブ【レット・イット・ビー PART II】が、6月に日本ツアーを開催することが発表された。トリビュートライブ【LET IT BE ~レット・イット・ビー~】は今回、約3年ぶりに来日。2014年、2015年に引き続き、ビー.. 続きを読む

ティナ・ターナー、元夫のアイクを許すと語る「全ては過去のこと」

ティナ・ターナー、元夫のアイクを許すと語る「全ては過去のこと」

ティナ・ターナーが英タイムズ紙とのインタビューに応じ、近く開幕する彼女の生涯を描いたミュージカルやスイスの市民権、そして元夫のアイク・ターナーについて語った。アイクとティナ・ターナーの不安定な結婚生活は、1993年製作の伝記.. 続きを読む

地下アイドルグループ・ShiXがグループ内恋愛を発表 百合&三角関係に有吉興奮

地下アイドルグループ・ShiXがグループ内恋愛を発表 百合&三角関係に有吉興奮

アイドルは「恋愛禁止」が当たり前とされるなか、グループ内の恋愛、三角関係を女性地下アイドルグループ・ShiXが17日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)で告白。有吉弘行(43)も興奮した女性同士の恋愛模様に、ファンも歓喜の声を.. 続きを読む

ザ・ベンチャーズのノーキー・エドワーズが82歳で死去

ザ・ベンチャーズのノーキー・エドワーズが82歳で死去

2018年3月12日、【ロックの殿堂】入りも果たしているインストゥルメンタル・バンド、ザ・ベンチャーズのノーキー・エドワーズが腰の手術による合併症で死去した。享年82歳だった。ザ・ベンチャーズは1972年までの12年間で37枚のアルバム.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。