ロシアゲートの最新情報

ロシアゲート に関するニュース検索結果   15件

トランプ劇場が注目を集める理由は「ガチのドラマ仕立て」

トランプ劇場が注目を集める理由は「ガチのドラマ仕立て」

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。12月4日(月)~15日(金)までの放送は「ありがとう大賞2017」と題して、“今年愛された人”をさまざまな角度から検証します。4日(月)にピックアップされた.. 続きを読む

Xmas開戦説も…ロシアゲート問題の行方が北朝鮮攻撃の引き金に?

Xmas開戦説も…ロシアゲート問題の行方が北朝鮮攻撃の引き金に?

対話の糸口を探るべく各国が努力する中、北朝鮮が75日ぶりにミサイルを発射した。関係改善の兆しから一転、アメリカ国内では北朝鮮のICBM完成前に先制攻撃すべきとの強硬論が浮上、多くの米国人が帰国するクリスマスの開戦説がささやかれ.. 続きを読む

鈴木哲夫の政界インサイド「トランプ訪日は“自国向けには満点”だった」

鈴木哲夫の政界インサイド「トランプ訪日は“自国向けには満点”だった」

来日3日間の日程を終えたアメリカのトランプ大統領。日米首脳会談では、北朝鮮対応や経済問題が話し合われたが‥‥。「必ずしも(アメリカ)国民の全幅の信頼を得ていない政権であることはよく認識すべきだ」と、安倍首相の日米外交に注文.. 続きを読む

「アメリカ発の“全世界監視社会”がやってくる」日本の進むべき道は? ――堤未果×中西輝政の緊急対談

「アメリカ発の“全世界監視社会”がやってくる」日本の進むべき道は? ――堤未果×中西輝政の緊急対談

ドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任してから半年以上の月日が流れた。就任直後からロシアゲートほか、度重なるスキャンダルに見舞われ、人事の迷走をはじめ、政策遂行能力は著しく失われた。また、8月に入り、白人至上主義団体へ.. 続きを読む

ロシアゲートは、トランプ大統領追放クーデターの可能性…国家とメディアの陰謀

ロシアゲートは、トランプ大統領追放クーデターの可能性…国家とメディアの陰謀

前回の本連載でも述べたとおり、トランプ米大統領周辺がロシアと不透明な関係にあるという真偽不明の「疑惑」は、「ロシアゲート」と呼ばれる。1970年代にニクソン大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件になぞらえたものだ。しか.. 続きを読む

米国、バブル絶頂期に突入…来年一気に崩壊の懸念広がる

米国、バブル絶頂期に突入…来年一気に崩壊の懸念広がる

現在、世界経済は緩やかに回復している。これを支えている主な要因が、米国と中国の景気の安定だ。ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)に注目すると、米国、中国ともに短期間で景気が悪化するとは考えづらい。米国では労働市場を中心.. 続きを読む

トランプの「フェイクニュース」批判は完全に正しい…ヒラリーの暗黒情報を封殺

トランプの「フェイクニュース」批判は完全に正しい…ヒラリーの暗黒情報を封殺

一昨年、ドナルド・トランプ氏が大統領選に出馬して以来、アメリカのほとんどのメディアはヒラリー・クリントン氏が勝利を収めるという前提で報道してきたことは明らかだが、その報道を真に受けて日本でもクリントン氏が勝利するという前.. 続きを読む

米トランプとロシアの疑惑の関係、存在しなかった可能性…CIAによる捏造工作との見方

米トランプとロシアの疑惑の関係、存在しなかった可能性…CIAによる捏造工作との見方

ドナルド・トランプ米大統領周辺がロシアと不透明な関係にあるという「疑惑」が、米メディアによって盛んに報じられている。1970年代にニクソン大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件になぞらえて、「ロシアゲート」とも呼ばれる.. 続きを読む

米国、海外での自衛隊利用を画策…トランプ、支持者離れ起こらず政権継続の見通し

米国、海外での自衛隊利用を画策…トランプ、支持者離れ起こらず政権継続の見通し

トランプ米大統領によって5月に解任されたジェームズ・コミーFBI前長官は8日、米上院情報特別委員会の公聴会に出席。ロシアとの深い関係が疑われていたフリン前大統領補佐官への捜査について「フリンは良いヤツだ。この件は放っておいて.. 続きを読む

米国、支配層とFBIによるトランプ政権転覆活動の内実…ロシア工作説の真相

米国、支配層とFBIによるトランプ政権転覆活動の内実…ロシア工作説の真相

トランプ米大統領は崖っぷちに立たされているのか――。トランプによって5月に解任されたジェームズ・コミーFBI前長官は8日、米上院情報特別委員会の公聴会に出席。ロシアとの深い関係が疑われていたフリン前大統領補佐官への捜査について.. 続きを読む

海外ドラマを牽引する売れっ子クリエーター! ライアン・マーフィの押さえておきたい代表作3選

海外ドラマを牽引する売れっ子クリエーター! ライアン・マーフィの押さえておきたい代表作3選

新作ドラマの数が急増しているアメリカTV界で、押しも押されもせぬ売れっ子がライアン・マーフィーだ。以前紹介した『アメリカン・ホラー・ストーリー』でアンソロジー・ドラマ人気に火をつけ、大御所女優ジェシカ・ラングを起用。監督を.. 続きを読む

    イヴァンカ・トランプ、3歳の息子とキスをする微笑ましい写真を投稿

イヴァンカ・トランプ、3歳の息子とキスをする微笑ましい写真を投稿

ドナルド・トランプ大統領の長女イヴァンカ・トランプは、水曜日の朝、学校に行く前の息子、ジョセフ・クシュナー君と一緒に撮った写真をインスタグラムに投稿。この日はジョセフ君の夏休み前の最後の登校日だった。3人の子供を持つ、働.. 続きを読む

アメリカの「パリ協定」離脱を中国が歓迎した理由

アメリカの「パリ協定」離脱を中国が歓迎した理由

(C)まいじつアメリカが『パリ協定』から離脱した。ドナルド・トランプ大統領は演説で「パリ協定はアメリカ製造業の衰退をもたらした。わたしはピッツバーグ市民を代表して選ばれたのであり、パリ市民を代表していない」と、鉄鋼業の衰.. 続きを読む

北朝鮮、東京にミサイル攻撃の可能性も…米国のほうが追い込まれ、戦争開戦の危険

北朝鮮、東京にミサイル攻撃の可能性も…米国のほうが追い込まれ、戦争開戦の危険

北朝鮮は5月29日、今年だけで9度目になる弾道ミサイル発射を行った。すでに金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、実戦配備に向けて大量生産を指示している。とくにアメリカと北朝間の軍事的緊張が高まるなか、戦争に発展する可.. 続きを読む

トランプ、ロシアへ国家機密漏洩疑惑…米国、不況突入と株価暴落の懸念

トランプ、ロシアへ国家機密漏洩疑惑…米国、不況突入と株価暴落の懸念

5月半ば以降、世界の金融市場では米国の政治に対する不安が高まってきた。この背景に、トランプ政権とロシアの癒着疑惑があることはいうまでもない。特に、トランプ大統領がロシアのラブロフ外相に軍事的な機密情報を伝えたとの疑惑が報.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。