レックリングハウゼン病の最新情報

レックリングハウゼン病 に関するニュース検索結果   8件

子どものレックリングハウゼン病の症状と治療法

子どものレックリングハウゼン病の症状と治療法

人の遺伝子には身体を作るために必要な情報が詰め込まれており、遺伝子に異常が起こると内臓や骨、皮膚などに病変が生じることがあります。レックリングハウゼン病は、全身にカフェオレ斑や神経線維腫が複数生じる病気です。今回は、子ど.. 続きを読む

背骨が曲がる側彎症

背骨が曲がる側彎症

側彎症(そくわんしょう)は、乳幼児から思春期にかけて指摘されることの多い背骨のゆがみのことです。近年は、学校検診の普及によって早期発見および進行予防のための早期治療が可能となりました。ここでは、子どもに見られる側彎症につ.. 続きを読む

生まれつき見られる茶色いあざ・扁平母斑は治療可能?

生まれつき見られる茶色いあざ・扁平母斑は治療可能?

生まれつき見られる茶色いあざの多くは、扁平母斑と呼ばれるものです。扁平母斑自体が悪性化するということはほぼありません。しかし、ただの扁平母斑ではなく、レックリングハウゼン病による茶色いあざである可能性もないとはいえないた.. 続きを読む

赤ちゃんにあざがあるのはなぜ? 原因と治療法を5つの色別で解説

赤ちゃんにあざがあるのはなぜ? 原因と治療法を5つの色別で解説

赤ちゃんの体をよくよく見てみたら、知らない間にあざが出来ていた、なんて経験をお持ちのパパやママも多いのではないでしょうか。実はこれは怪我ではなく、生まれつきにできているあざなのですが、種類によっては治療が必要な場合がある.. 続きを読む

垂れた皮膚で顔が覆われた全盲の“エレファントマン”女性に、1億円の募金集まる

垂れた皮膚で顔が覆われた全盲の“エレファントマン”女性に、1億円の募金集まる

10月20日に放送された、韓国・SBSのドキュメンタリー番組『瞬間捕捉 世界にこんなことが』で、神経線維腫症を患った女性、シム・ヒョニさんの苦境を取り上げた。神経線維腫症とは、皮膚の病変をはじめ、骨、眼、神経系などに、さまざま.. 続きを読む

子どものカフェオレ斑。問題ないといわれたが本当?

子どものカフェオレ斑。問題ないといわれたが本当?

子どもの肌に生まれつきあざがある場合、このまま増えたり大きくなったらどうしようと心配になってしまうものです。お子さんのカフェオレ斑について、病院で問題ないといわれたものの不安だというママに対し、医師や看護師さんたちの回答.. 続きを読む

子どもの肌に生まれつきのあざ。様子見でよい?

子どもの肌に生まれつきのあざ。様子見でよい?

小さな子どもの肌に生まれつきあざができていることがありますが、あざには様々な種類があり、今後数が増えたりしないかと心配になることも。子どものあざについて、医師や看護師さんたちに尋ねてみました。ママからの相談:「3歳児の顔.. 続きを読む

どうしても気になる「赤ちゃんのあざ」主な7種類とその治療の有無

どうしても気になる「赤ちゃんのあざ」主な7種類とその治療の有無

source:http://www.shutterstock.com小さい赤ちゃんにあざができていると、ママとしてはとっても心配ですよね。あざってどうしてできるのでしょう? 治療法はあるのでしょうか?今回は、赤ちゃんによく見られる主なあざについて、お伝え.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。