ルイジアナ州の最新情報

ルイジアナ州 に関するニュース検索結果   204件

めくるめくレトロテックの洪水と80~90年代音楽。Vaporwaveのパーティに行ってきた

めくるめくレトロテックの洪水と80~90年代音楽。Vaporwaveのパーティに行ってきた

屋根裏で見つけた古いMacintoshをコスチューム化したYo Mykei(仮名)さん。 Image:Akaha Rabut for Gizmodo 懐かしいけど新しい。今年2月13日はキリスト教のお祭り・マルディグラの日で、その前の.. 続きを読む

エルトン・ジョン絶句! 飛んできたビーズが直撃、演奏を一時中断

エルトン・ジョン絶句! 飛んできたビーズが直撃、演奏を一時中断

米時間14日、英出身の大御所ミュージシャン、エルトン・ジョン(70)がコンサートの最中、観客から投げ込まれたビーズが歯に当たり、演奏を一時中断した。芸能情報サイト『TMZ』などが伝えている。現在、ラスベガスの「シーザース・パレ.. 続きを読む

タバスコペッパーは門外不出 公式シェフに聞くタバスコの製造方法とオススメの食べ方

タバスコペッパーは門外不出 公式シェフに聞くタバスコの製造方法とオススメの食べ方

パスタやピザに欠かせない名脇役、タバスコソースが今年で生誕150周年を迎えるという。世界185カ国以上、22カ国の言語で販売されており、その年間消費量は約1億6,400万本!世界中で愛されるペッパーソースとあって、今年はニューヨーク、.. 続きを読む

父親が手荷物にイタズラ セキュリティ検査で息子は“赤面”(米)

父親が手荷物にイタズラ セキュリティ検査で息子は“赤面”(米)

空港のセキュリティチェックは、恐らく誰もが緊張する一瞬に違いない。ところがこのほど息子を見送る父が、息子の手荷物にとんでもないものを忍ばせ、セキュリティ検査で大恥をかくという出来事が起こった。『Mirror』『The Sun』などが.. 続きを読む

ストリートジャズに合わせて踊る“観客”が話題

ストリートジャズに合わせて踊る“観客”が話題

米ルイジアナ州の最大都市ニューオリンズは、ジャズ発祥の地としても有名。観光客の多い地区を訪れると、ジャズを奏でるストリート・ミュージシャンに出会います。そんなストリート・ミュージシャンの演奏に耳を傾け、音楽に合わせてダン.. 続きを読む

現代っ子がダイヤル式電話を使ったら「ツッコミ待ちの珍プレー」になった / 再生回数1900万回オーバーの大ヒット動画

現代っ子がダイヤル式電話を使ったら「ツッコミ待ちの珍プレー」になった / 再生回数1900万回オーバーの大ヒット動画

最近のキッズ達は、ダイヤル式電話の使い方を知っているのだろうか? それを確かめるべく、ある親が自分の子供にダイヤル式電話を使わせてみたって動画が、再生回数1900万回超えの大ヒットとなっているので紹介したい。キッズの反応を見.. 続きを読む

『2月1日はなんの日?』スライド・ギターの名手、サニー・ランドレスの誕生日

『2月1日はなんの日?』スライド・ギターの名手、サニー・ランドレスの誕生日

2月1日は米・ギタリスト、サニー・ランドレスの67歳の誕生日。サニー・ランドレスは1951年2月1日、アメリカ・ミシシッピ州キャントン生まれ。幼少期にルイジアナ州へと移住し、同地を拠点に音楽活動をスタート。70年代から多数のバンド/.. 続きを読む

【快挙】レッスルマニアのメインに出場することはどれくらいスゴイことなのか? プロレスラー「中邑真輔」の偉業をわかりやすく例える

【快挙】レッスルマニアのメインに出場することはどれくらいスゴイことなのか? プロレスラー「中邑真輔」の偉業をわかりやすく例える

まさかこんな日が来るなんて……! プロレスファン歴約30年の記者はいま震えるような気持ちでいる。なんと世界最大のプロレス団体「WWE」に所属する日本人プロレスラーの中邑真輔(なかむら しんすけ)が、レッスルマニアのメインイベント.. 続きを読む

『1月24日はなんの日?』ニューオーリンズが誇る美声、アーロン・ネヴィルの誕生日

『1月24日はなんの日?』ニューオーリンズが誇る美声、アーロン・ネヴィルの誕生日

1月24日はアメリカ・ニューオーリンズの音楽界を代表するシンガー、アーロン・ネヴィルの77歳の誕生日。アーロン・ネヴィルは1941年1月24日、アメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。ネヴィル兄弟の四男であるアーロンは、1960年.. 続きを読む

クリスマスイヴの悲劇 生後7か月の男児と妊婦、飲酒運転の巻き添えで死亡(米)

クリスマスイヴの悲劇 生後7か月の男児と妊婦、飲酒運転の巻き添えで死亡(米)

他人を巻き込み取り返しのつかない事故を引き起こす飲酒運転。このほど米ルイジアナ州で、尊い命が奪われた。運転していた女は逮捕され、現在は拘留中だという。米メディア『Inside Edition』『The Advocate』などが伝えた。12月24日のク.. 続きを読む

彼女に「よく見ておけ。俺は怒るとクレイジーになる」26歳男が無差別発砲(米)

彼女に「よく見ておけ。俺は怒るとクレイジーになる」26歳男が無差別発砲(米)

「俺を怒らせるとどうなるのか、クレイジーなところを見せて彼女をビビらせたかった」―そんな呆れた理由で道行く人めがけて次々と拳銃のトリガーを引いた男。なんとも恐ろしい話題が米ルイジアナ州ニューオーリンズから飛び込んできた。.. 続きを読む

アメリカで超人気のトーク番組女性司会者に、パワハラ疑惑が浮上 「新品のズボンを持ってきなさいよ!」とわめき散らす

アメリカで超人気のトーク番組女性司会者に、パワハラ疑惑が浮上 「新品のズボンを持ってきなさいよ!」とわめき散らす

アメリカで大きな影響力を持つといわれている人気トーク番組司会者のエレン・デジェネレス(59)に、パワハラ疑惑が浮上。これまでもタブロイドに「最悪の上司」「性格が悪い」「天狗になっている」と書き立てられてきた彼女だが、今回は.. 続きを読む

『アメリカン・クライム・ストーリー』シーズン3を降板したアネット・ベニング、その理由を語る

『アメリカン・クライム・ストーリー』シーズン3を降板したアネット・ベニング、その理由を語る

米国で実際に起きた事件を取り上げる、米FXの人気アンソロジーシリーズ『アメリカン・クライム・ストーリー』。ハリケーン・カトリーナに焦点を当てる第3弾『Katrina: American Crime Story(原題)』を降板したアネット・ベニングが、そ.. 続きを読む

盲目で聴覚障がいのある英国人バックパッカー、17年間で125か国を旅する<動画あり>

盲目で聴覚障がいのある英国人バックパッカー、17年間で125か国を旅する<動画あり>

17年間で125か国を旅した盲目で聴覚障がいを持つ男性がいる。周りの風景を見ることはできないが、補聴器を使用し体中全ての感覚を研ぎ澄ませることで彼にしか味わうことのできない特別な旅をしてきたのだ。これからもまだまだ旅を続けて.. 続きを読む

32歳女の保育士を逮捕 2歳児5名にホットメルト接着剤を押しつける(米)

32歳女の保育士を逮捕 2歳児5名にホットメルト接着剤を押しつける(米)

米ルイジアナ州の保育士が、言うことを聞かない子供たちに腹を立てて2歳児の顔に噛みついた事件をお伝えしてからわずか1か月。今度はイリノイ州から許し難い事件の話題が飛びこんできた。虐待に使用されたのはホットメルト接着剤で、それ.. 続きを読む

クリスマスに欲しいものは「今よりも、ましな人生」 9歳少年の願いに人々は涙(米)

クリスマスに欲しいものは「今よりも、ましな人生」 9歳少年の願いに人々は涙(米)

親と一緒にクリスマスを迎えることができない子供達は世界各地にいる。そんな子供達のためにクリスマスプレゼントを届けるサポートをしていたボランティアの男性が、9歳の男の子からのリクエストを受け取ったのだが…。英メディア『The Su.. 続きを読む

【人間vsスズメバチ】さすがプロ! 超巨大な巣を冷静に駆除する業者がマジで凄い

【人間vsスズメバチ】さすがプロ! 超巨大な巣を冷静に駆除する業者がマジで凄い

ハチの中でも特に攻撃的な『スズメバチ』。硬い昆虫を食いちぎる強靭な顎(あご)や鋭い毒針を持ち、大型動物も襲うほど凶暴な種であることはご存知の通りだ。先日、そんなスズメバチの超巨大な巣を駆除する様子がネットで公開され、マジ.. 続きを読む

この映画はアル・ゴアからあなたへ託された1通の手紙だ。

この映画はアル・ゴアからあなたへ託された1通の手紙だ。

2006年に公開された『不都合な真実』は、アカデミー賞を受賞して、世界中で大ヒットを記録したドキュメンタリー映画だ。語り手は、ノーベル平和賞を授与されたアル・ゴア元副大統領。気候変動および、地球温暖化をテーマにした映像は、賛.. 続きを読む

『11月21日はなんの日?』ニューオーリンズ音楽界の重鎮、ドクター・ジョンの誕生日

『11月21日はなんの日?』ニューオーリンズ音楽界の重鎮、ドクター・ジョンの誕生日

11月21日はアメリカ・ニューオーリンズ音楽界のリヴィング・レジェンド、ドクター・ジョンの77歳の誕生日。ドクター・ジョンは1940年11月21日、アメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。1967年『グリ・グリ』でデビュー。その後19.. 続きを読む

モチベーションを大きく左右する「職場環境」について。

モチベーションを大きく左右する「職場環境」について。

「我慢と忍耐が美徳」という根性論がありますが、それは果たして本当に自分のためになるのでしょうか?上司からの侮辱、同僚からのプレッシャー。これらが過度になると「有害な職場環境」が生まれます。ライターMarcel Shwantesの記事を.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。