リドリー・スコットの最新情報

リドリー・スコット に関するニュース検索結果   405件

「本当に美しいものはそっとしておくべき」ルトガー・ハウアー、『ブレードランナー2049』への葛藤を語る

「本当に美しいものはそっとしておくべき」ルトガー・ハウアー、『ブレードランナー2049』への葛藤を語る

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作『ブレードランナー2049』は、製作にあたり、リドリー・スコット監督のオリジナルのキャストに再出演の打診をしました。その結果、デッカード役のハリソン・フォードと若かりし頃のレイチェルがCGでカムバック.. 続きを読む

英国アカデミー賞『スリー・ビルボード』が最多5冠! 監督「誇りに思う」

英国アカデミー賞『スリー・ビルボード』が最多5冠! 監督「誇りに思う」

『スリー・ビルボード』が英国アカデミー賞で5部門に輝いた。マーティン・マクドナーが監督を務めた同作は、 18日夜、同賞式典にて作品賞、脚本賞、英国作品賞、そしてフランシス・マクド―マンドが主演女優賞、サム・ロックウェルが助演.. 続きを読む

「クローバーフィールド」最新作がNetflixに突然現れる!“サプライズ”を読み解く最速レビュー!

「クローバーフィールド」最新作がNetflixに突然現れる!“サプライズ”を読み解く最速レビュー!

何の前触れもなしに突然配信が開始されたNetflixオリジナル映画『クローバーフィールド・パラドックス』。当初は「God Particle」(直訳すると「神の粒子」という意味になる)の題で2018年2月末に公開されると噂されていた本作だが、その後.. 続きを読む

第90回アカデミー賞ギレルモ・デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13部門で候補に 『ダンケルク』が8部門で続く

第90回アカデミー賞ギレルモ・デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13部門で候補に 『ダンケルク』が8部門で続く

現地時間1月23日、第90回アカデミー賞の候補作品が発表された。最多ノミネートとなったのは、ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』で、作品、監督、主演女優、助演男優賞、助演女優ほか合わせて13部門で候補に。ク.. 続きを読む

『GODZILLA ゴジラ』『ローグ・ワン』ギャレス・エドワーズ監督のデビュー作がTVシリーズに?

『GODZILLA ゴジラ』『ローグ・ワン』ギャレス・エドワーズ監督のデビュー作がTVシリーズに?

『GODZILLA ゴジラ』『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を監督したギャレス・エドワーズのデビュー作『モンスターズ/地球外生命体』を、TVシリーズにする動きがあることを、米Deadlineが報じた。【関連記事】渡辺謙、ブラ.. 続きを読む

『HOMELAND』のイケメン俳優、米CBSの『Strange Angel』に出演!

『HOMELAND』のイケメン俳優、米CBSの『Strange Angel』に出演!

CIAのキャリー・マティソン捜査官の活躍を描く『HOMELAND』で、ピーター・クイン役を演じたルパート・フレンドが、米CBSの新作ドラマ『Strange Angel(原題)』に出演することが明らかとなった。米Varietyが報じている。【関連記事】<英.. 続きを読む

マーク・ウォールバーグ、1500倍のギャラ格差問題で1.65億円を寄付

マーク・ウォールバーグ、1500倍のギャラ格差問題で1.65億円を寄付

リドリー・スコット監督の最新作『All the Money in the World(原題)』の再撮影で、俳優マーク・ウォールバーグと女優ミシェル・ウィリアムズの間に1500倍の賃金格差があったことが物議を醸したが、マークがミシェルの名前で再撮影分の.. 続きを読む

初代エイリアン“ネオモーフ”はこうして生まれた! 製作陣も“ゾッとした”『エイリアン:コヴェナント』メイキング映像[ホラー通信]

初代エイリアン“ネオモーフ”はこうして生まれた! 製作陣も“ゾッとした”『エイリアン:コヴェナント』メイキング映像[ホラー通信]

リドリー・スコット監督作『エイリアン:コヴェナント』のブルーレイ&DVDが1月10日にリリース。メイキング映像が解禁となりました。不朽の名作『エイリアン』の前日譚として“エイリアン”の起源に迫るこのシリーズ。『エイリアン:コヴェ.. 続きを読む

M・ウォールバーグとM・ウィリアムズの賃金格差1500倍! 女優らが怒りを露わに

M・ウォールバーグとM・ウィリアムズの賃金格差1500倍! 女優らが怒りを露わに

セクハラ騒動で俳優ケヴィン・スペイシーの出演シーンをすべて撮り直ししたことで知られるリドリー・スコット監督の最新作『All the Money in the World(原題)』。ケヴィンの代役を務めた俳優クリストファー・プラマーと共に、俳優マー.. 続きを読む

『ブレードランナー』、リドリー・スコットが第3弾を計画中

『ブレードランナー』、リドリー・スコットが第3弾を計画中

2017年10月に35年ぶりの続編『ブレードランナー 2049』が日本公開されたSF映画の金字塔『ブレードランナー』。1作目を監督し、2作目で製作総指揮を務めたリドリー・スコットが、Digital Spyとのインタビューで第3弾の計画があることを明.. 続きを読む

リドリー・スコット監督、『ブレードランナー2049』の新たな続編のアイデアを語る

リドリー・スコット監督、『ブレードランナー2049』の新たな続編のアイデアを語る

Image: (C) 2017 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved. これまた作るなら早くしないと!映画『エイリアン』シリーズをSF超大作として見て欲しいとコメントした、リドリ.. 続きを読む

リドリー・スコット監督「エイリアンがスター・ウォーズやスタートレックと同じレベルにならない理由はない」

リドリー・スコット監督「エイリアンがスター・ウォーズやスタートレックと同じレベルにならない理由はない」

Image: samzsolti / Shutterstock.com 監督の気持ちはすっごくわかります! でも……?映画に限らず小説やコミックなど、長い歴史とともにさまざまなメディアに派生し、今後もさらなる成長を遂げるで.. 続きを読む

第75回ゴールデン・グローブ賞<映画の部>、『スリー・ビルボード』が最多4冠

第75回ゴールデン・グローブ賞<映画の部>、『スリー・ビルボード』が最多4冠

現地時間7日、アメリカ・ロサンゼルスにて第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式が開催。映画の部では、マーティン・マクドナー監督・脚本の『スリー・ビルボード』が、作品賞、女優賞、助演男優賞、脚本賞の最多4冠に輝いた。同部門で最多.. 続きを読む

第75回ゴールデン・グローブ賞受賞結果発表!<映画の部>

第75回ゴールデン・グローブ賞受賞結果発表!<映画の部>

1月8日(祝・月)に行われた第75回ゴールデン・グローブ賞。記者たちの投票によって受賞者が決まるゴールデン・グローブ賞において、映画部門はアカデミー賞の前哨戦とも言われる。そんな中、コメディ/ミュージカル部門作品賞は『レディ.. 続きを読む

映画『エイリアン:コヴェナント』の続編、キャンセルされる

映画『エイリアン:コヴェナント』の続編、キャンセルされる

Image: SCREEN RANT そりゃ映画はビジネスですけども、歴史あるシリーズですよ?映画『エイリアン』シリーズにして前日譚『プロメテウス』の続編『エイリアン:コヴェナント』。衝撃のストーリー展.. 続きを読む

“大逆転劇”で話題の『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』、ワールドプレミアにリドリー・スコット監督ら登壇

“大逆転劇”で話題の『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』、ワールドプレミアにリドリー・スコット監督ら登壇

【第75回ゴールデングローブ賞】で3部門(監督賞、助演男優賞、主演女優賞)にノミネートされた『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』が現地時間12月18日に米ビバリーヒルズにて開催され、リドリー・ スコット監督やキャス.. 続きを読む

今年度のゴールデン・グローブ賞のノミネート、女性監督が皆無で騒然!

今年度のゴールデン・グローブ賞のノミネート、女性監督が皆無で騒然!

映画業界で女性たちが勢いを見せる中、米国時間12月11日に発表されたゴールデン・グローブ賞監督賞のノミネートに名を連ねたのは白人男性の監督ばかりだった。「女性の監督を排除した」とバラエティやガーディアンなどのメディアに取り上.. 続きを読む

リドリー・スコット監督「エイリアン」シリーズの最新作はエイリアン少なめ?

リドリー・スコット監督「エイリアン」シリーズの最新作はエイリアン少なめ?

「エイリアン」シリーズの監督、リドリー・スコットが、同シリーズの今後の可能性について米ハリウッド・レポーターのインタビューで明かした。リドリー・スコット監督は現在、映画『All the Money in the World(原題)』の年内公開のため.. 続きを読む

リドリー・スコット監督が仕掛ける傑作サスペンス、日本公開決定&場面写真解禁

リドリー・スコット監督が仕掛ける傑作サスペンス、日本公開決定&場面写真解禁

リドリー・スコット監督によるサスペンス映画『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』の日本公開が決定し、場面写真が解禁された。【関連】「ミシェル・ウィリアムズ」フォトギャラリー本作は、1973年に発生し、石油王ジャン.. 続きを読む

降板劇から逆転、リドリー・スコット監督『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』がGG賞にノミネート! コメントも到着

降板劇から逆転、リドリー・スコット監督『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』がGG賞にノミネート! コメントも到着

リドリー・スコット監督作、映画『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』が【第75回ゴールデン・グローブ賞】にて3部門にノミネートされ、監督やキャストのコメントが到着した。この度ノミネートされたのは、主演女優賞(ミ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。