リチウムイオン電池の最新情報

リチウムイオン電池 に関するニュース検索結果   350件

2019年市販?「GR  ハイブリッドスポーツ」は次期トヨタ86がベースに?

2019年市販?「GR ハイブリッドスポーツ」は次期トヨタ86がベースに?

トヨタ自動車が東京モーターショー2017で、「新たなクルマの楽しさを提案」と謳ってワールドプレミアした「GR ハイブリッドスポーツコンセプト」。同モデルではスポーツカーと環境技術を融合。ハイパワー型リチウムイオン電池を搭載して.. 続きを読む

スイスのApple StoreでiPhoneが発火、7人が怪我

スイスのApple StoreでiPhoneが発火、7人が怪我

Image: Stadtpolizei Zürich スイスのApple Storeにて、iPhoneのバッテリが異常過熱し、発火する事故が発生。店内にいた7人が怪我、約50人が避難しました。発火したのは、iPhone 6Sのバッテリ。修.. 続きを読む

【CES2018】トヨタがEVの航続距離拡大でマツダのロータリーエンジンを活用?

【CES2018】トヨタがEVの航続距離拡大でマツダのロータリーエンジンを活用?

2020年前半までに全世界で10車種以上のEVを提供、2025年までに全てのレクサス車・トヨタ車にEVや電動車の設定を目指すトヨタ自動車。同社の豊田章男社長は米ネバダ州ラスベガスで1月9日に開幕した家電見本市CES 2018において、「自動車産.. 続きを読む

hide 予約殺到中の特製ポータブル・レコード・プレーヤー、「hide Vinyl Motion Portable Suitcase Turntable」のPV公開!!

hide 予約殺到中の特製ポータブル・レコード・プレーヤー、「hide Vinyl Motion Portable Suitcase Turntable」のPV公開!!

hide 「hideの作品と過ごす至福の1日」をテーマに制作「hideの作品と過ごす至福の1日」をテーマに制作されたこのPVのタイトルは「A Day With hide」。アナログレコード&レコード・プレーヤーという組み合わせで聴くという、hide作品にと.. 続きを読む

「hideの作品と過ごす至福の1日」をテーマに制作したhide特製ポータブル・レコード・プレーヤーPV完成

「hideの作品と過ごす至福の1日」をテーマに制作したhide特製ポータブル・レコード・プレーヤーPV完成

完全受注生産で2018年7月4日に発売されるhideの特製ポータブル・レコード・プレーヤー「hide Vinyl Motion Portable Suitcase Turntable」のPVが公開された。このPVは「hideの作品と過ごす至福の1日」をテーマに制作され、タイトルは「A .. 続きを読む

世界初!電極に結晶化ガラスを採用し、イオン伝導性を高めた「全固体電池」が登場

世界初!電極に結晶化ガラスを採用し、イオン伝導性を高めた「全固体電池」が登場

2020年代前半を目処に、トヨタ自動車がリチウムイオン電池に代わる「全固体電池」を実用化、既存のガソリン車と遜色無いEVの実現を目指しています。同社は2017年12月に「全固体電池」開発などの協業でパナソニックと合意。「全固体電池」.. 続きを読む

NEC完全凋落、談合発覚で入札指名停止…赤字回避のため成長事業売却の「自転車操業」

NEC完全凋落、談合発覚で入札指名停止…赤字回避のため成長事業売却の「自転車操業」

ソニーが復活する。11月1日、ソニーの株価は前日比510円(12%)高の4923円まで上昇し、2008年6月以来9年4カ月ぶりの高値を付けた。11月8日には5485円と年初来高値を更新。10年来安値(772円、12年11月15日)の7.1倍となった。ちなみに12.. 続きを読む

トヨタがEV用に開発中の高出力「全固体電池」、日産・ホンダも追従か?

トヨタがEV用に開発中の高出力「全固体電池」、日産・ホンダも追従か?

大気汚染問題で中国政府が推進する新エネルギー車(NEV)政策などを背景に、クルマの電動化が世界的な潮流になっており、自動車各社がリチウムイオン電池を使ったEV開発を進めていますが、航続距離や充電時間の長さなど、実用性の面では.. 続きを読む

キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空、スマートバッグで新たな規定導入

キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空、スマートバッグで新たな規定導入

キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空は、「スマートバッグ」に関する新たな規定を2018年1月1日より導入する。スマートバッグは、携帯用電子機器類の充電やキャスター付きの自走式キャリーバッグに動力を送ることができるカバ.. 続きを読む

北欧デザインのロボット掃除機が来年2月にやって来る。蔦屋家電で先行予約受付中

北欧デザインのロボット掃除機が来年2月にやって来る。蔦屋家電で先行予約受付中

「ライフスタイルを買う家電店」がコンセプトの二子玉川 蔦屋家電。コンシェルジュが厳選した選りすぐりのアイテムを取り揃えた大人な空間として、週末のお出かけスポットしても人気となっている。そんな二子玉川 蔦屋家電で先行予約を開.. 続きを読む

過渡期のEVは「待ち」が正解。航続距離ほか大マスコミや世間が誤解しているEVの真実

過渡期のEVは「待ち」が正解。航続距離ほか大マスコミや世間が誤解しているEVの真実

世界では、最近ガソリン車やディーゼル車から電気自動車(EV)にシフトする流れが加速中。特に熱心なのが欧州と中国で、例えばノルウェーは、2025年までにすべてのクルマをEVにすると意気込み税金を大幅に免除。高速道路無料などの優遇策.. 続きを読む

アメリカの航空会社が「スマートスーツケース」を禁止へ…いったいナゼ?

アメリカの航空会社が「スマートスーツケース」を禁止へ…いったいナゼ?

スマートフォンやスマートスピーカーなど、なんでも「スマート化」が進む昨今。トラッキングができたり、スーツケースが自走したりしてなんとも未来的な「スマートスーツケース」がいろいろな企業から発表され、クラウドファンディングを.. 続きを読む

トヨタ、パナソニックと次世代バッテリー開発で協業強化!2030年までに550万台/年を電動化

トヨタ、パナソニックと次世代バッテリー開発で協業強化!2030年までに550万台/年を電動化

トヨタ自動車とパナソニックが12月13日、「車載用角形電池事業」について協業の可能性を検討することで合意したと発表しました。両社は1953年来、60年以上に渡る提携関係にあり、トヨタは持続可能なモビリティ社会の実現に向け、1997年に.. 続きを読む

「テスラによるバッテリー買い占めで世界規模のバッテリー不足」報道、真偽はいかに

「テスラによるバッテリー買い占めで世界規模のバッテリー不足」報道、真偽はいかに

Image: Mark Brake/Gettyimages スケールの大きいマスク氏のことなので、あり得そうではありますが...。Tesla(テスラ)の新型モデルであるModel 3、9月には1500台を納車すると宣言していたものの.. 続きを読む

アメリカン航空、リチウムイオン電池の取り外しができないスマートバッグの預け入れ禁止 来年1月15日から

アメリカン航空、リチウムイオン電池の取り外しができないスマートバッグの預け入れ禁止 来年1月15日から

アメリカン航空は、リチウムイオン電池が内蔵されたスマートバッグの預け入れを、2018年1月15日から禁止する。貨物室での発火の可能性があるためで、安全管理とリスク軽減のためにアメリカン航空では独自にバッグを分析した。同日以降は.. 続きを読む

トヨタ・プリウスがデビュー20年。プリウスが切り拓いたバッテリー進化の歴史

トヨタ・プリウスがデビュー20年。プリウスが切り拓いたバッテリー進化の歴史

欧州でいわれるクルマの「EVシフト」は、電気自動車だけになるという意味ではなく、部分的にも電気で動く「電動車」を対象としているという見方もあります。つまり、ハイブリッドカー、電気自動車、燃料電池車をひっくるめたEVにシフトし.. 続きを読む

業績好調のスズキ、2020年を皮切りにインド市場のEV化を牽引へ

業績好調のスズキ、2020年を皮切りにインド市場のEV化を牽引へ

2017年中間決算(4‐9月)で過去最高の業績を記録、今期予想を上方修正したスズキ。インドにおける新車販売が好調で、連結売上高が前年同期比で3,321億円増の1兆8,311億円(前年同期比+22.2%)となるなど、今期の売上高・営業利益・純利.. 続きを読む

車のバッテリー上りに“あるアイテム”が有効! スマホも充電できる万能感

車のバッテリー上りに“あるアイテム”が有効! スマホも充電できる万能感

画像出典:写真AC 車を使用する上で注意が必要なのが、ガス欠とバッテリー上がりである。 ガス欠についてはエンプティランプが点灯してからも『十数キロ程度は走る余裕』があるようだが、バッテリー上りはちょっとした不注意で起こりがち.. 続きを読む

スズキ、トヨタとの協業で2020年を目処にインドでEV生産!トヨタにも供給

スズキ、トヨタとの協業で2020年を目処にインドでEV生産!トヨタにも供給

昨年10月、スズキからの要請で業務提携に向けた検討を開始し、本年2月6日に覚書を締結したトヨタ自動車。その後、業務提携内容の具体化に向けて両社で検討を重ねた結果、11月17日に2020年を目処としたインド市場へのEV投入に関する覚書を.. 続きを読む

トヨタ自動車が開発中のEVはリチウム比で出力3倍の「全固体電池」を搭載!?

トヨタ自動車が開発中のEVはリチウム比で出力3倍の「全固体電池」を搭載!?

東京モーターショー2017で、2020年代前半にEVなどの航続距離が大幅に延びる次世代の「全固体電池」を実用化する方針を明らかにしたトヨタ自動車。同社ではこれまでに37の電動車(HV・PHV・FCV)を90か国以上で投入、年間150万台・累計1,1.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。