リクナビNEXTの最新情報

リクナビNEXT に関するニュース検索結果   155件

楽天の“自由すぎるサラリーマン”仲山進也さん、「働き方」の本を書く――そうだ“発売前”に読書会やろう!

楽天の“自由すぎるサラリーマン”仲山進也さん、「働き方」の本を書く――そうだ“発売前”に読書会やろう!

まだ発売されていない本の読書会──??? こう聞いても多くの読者は意味がわからないと思うだろう。大丈夫、筆者である私もわからない。こんな破天荒すぎる前代未聞の読書会を企画した著者は以前、リクナビNEXTジャーナル(以下、RNNJ).. 続きを読む

卑怯者は“得てして”こうなる!リスクを取る覚悟がない者の末路とはーーマンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

卑怯者は“得てして”こうなる!リスクを取る覚悟がない者の末路とはーーマンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコー.. 続きを読む

目に見えるものが全てとは限らない…その意識が「人」を「会社」を成長させる“大原則”ーーマンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

目に見えるものが全てとは限らない…その意識が「人」を「会社」を成長させる“大原則”ーーマンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコー.. 続きを読む

茶番だらけの就活…“ずる賢い学生”が受かる時代はいつまで続く?

茶番だらけの就活…“ずる賢い学生”が受かる時代はいつまで続く?

「売り手市場」と呼ばれている昨今の日本の就活事情だが、今後はどうなっていくのか。就活問題に詳しい東京大学の本田由紀教授は、こう解説する。「今年はやっと、絶望のなかに一筋の光が見えてきたと言えるでしょう。これまでの就活はタ.. 続きを読む

なぜ、デキない人ほど「時間がない」と嘆くのか?ーーマンガ家三田紀房インタビュー《後編》

なぜ、デキない人ほど「時間がない」と嘆くのか?ーーマンガ家三田紀房インタビュー《後編》

『インベスターZ』や『エンゼルバンク』『マネーの拳』など数々のヒットマンガを生み出している三田紀房先生。これまで30年に渡って、マンガ界のトップを走り続けてきた三田先生に、前編ではヒットマンガの「名セリフ誕生の舞台裏」につ.. 続きを読む

「損な役回りばかり…」。永遠に終わらない“悪循環思考”とは?ーーマンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

「損な役回りばかり…」。永遠に終わらない“悪循環思考”とは?ーーマンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコー.. 続きを読む

「うだうだ言って何もしない人」よりも「うだうだ言われてでも何かしている人」のほうが、ずっと偉い――秋元祥治『20代に伝えたい50のこと』

「うだうだ言って何もしない人」よりも「うだうだ言われてでも何かしている人」のほうが、ずっと偉い――秋元祥治『20代に伝えたい50のこと』

大学在学中、21歳で地域活性化に取り組みたいとG-netを創業された秋元祥治さん。経済産業省「地域産業を創り出す33人の演出家たち」のうちの一人として紹介されるなど、活躍されています。そんな秋元さんの著書『20代に伝えたい50のこと.. 続きを読む

「なぜ歓迎される側が気を使わないといけないのか」 新人歓迎会のマナーが「悪習」ツイートに同意多数集まる

「なぜ歓迎される側が気を使わないといけないのか」 新人歓迎会のマナーが「悪習」ツイートに同意多数集まる

そろそろ企業・団体での新人歓迎会のシーズンですが、働き方改革総合研究所株式会社代表取締役の新田龍氏(@nittaryo)が、『東洋経済オンライン』『リクナビNEXT』『新入社員お悩み相談所』『Hatena&Style』の記事を引いて「こんな悪習.. 続きを読む

頑張った自分へのご褒美「アリかナシか問題」。ついに決着か!?ーーマンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

頑張った自分へのご褒美「アリかナシか問題」。ついに決着か!?ーーマンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコー.. 続きを読む

人はなぜ「行列に並ぶ」のか…行動から見える仕事の“傾向”とは?ーーマンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

人はなぜ「行列に並ぶ」のか…行動から見える仕事の“傾向”とは?ーーマンガ『インベスターZ』に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコー.. 続きを読む

デキないことを「デキる」と言ってしまうことは最大の“悪”であるーーマンガ「エンゼルバンク」に学ぶビジネス

デキないことを「デキる」と言ってしまうことは最大の“悪”であるーーマンガ「エンゼルバンク」に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコー.. 続きを読む

“逆の発想”で革命を起こした仮想通貨との付き合い方とは?

“逆の発想”で革命を起こした仮想通貨との付き合い方とは?

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、「仮想通貨との付き合い方?」についてお話しい.. 続きを読む

「相手の話を真に受けない…」それがデキる人に共通する“聴き方”の極意ーーマンガ「エンゼルバンク」に学ぶビジネス

「相手の話を真に受けない…」それがデキる人に共通する“聴き方”の極意ーーマンガ「エンゼルバンク」に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコー.. 続きを読む

午前中の2時間「ガムシャラタイム」で、残業しないチームを目指そう

午前中の2時間「ガムシャラタイム」で、残業しないチームを目指そう

『「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパービジネスパーソン.. 続きを読む

簡単に乗り換えられる駅、乗り換えが大変な駅

簡単に乗り換えられる駅、乗り換えが大変な駅

毎日の通勤はもちろん、電車の移動には「乗り換え」が大きな課題となります。特に複数路線が乗り入れるターミナル駅は規模が大きいため、乗り換えにかかる所要時間や移動距離は長くなりがちです。そこで今回、簡単に乗り換えられる駅につ.. 続きを読む

一流か否かは全員が右を向く中で“たった一人”左を向けるかで決まるーーマンガ「エンゼルバンク」に学ぶビジネス

一流か否かは全員が右を向く中で“たった一人”左を向けるかで決まるーーマンガ「エンゼルバンク」に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコー.. 続きを読む

あなたはどっち派?【トレンチvsジャケット】春の通勤アウターコーデ

あなたはどっち派?【トレンチvsジャケット】春の通勤アウターコーデ

寒い冬も終わりに近づき、春の陽気を感じられるようになりました。とはいえ、まだ寒暖差が激しい日もありますよね。3月になると、寒いからといって冬のコートを着るのはちょっと恥ずかしい…。そこで通勤にオススメする、「トレンチ」と「.. 続きを読む

「おしゃれ」に魅せるストールの巻き方&「残念」に見える巻き方

「おしゃれ」に魅せるストールの巻き方&「残念」に見える巻き方

もうすぐ3月。少しずつ暖かくなってきましたが、外出する時はまだまだ寒い…。そんな時に活躍するのが「ストール」ですよね。皆さんお使いだと思いますが、ストールの巻き方で印象がガラッと変わることをご存じですか?今回は、ストールの.. 続きを読む

優秀な同僚が一人でもいると、まわりが○○する確率が“圧倒的に”高まる!ーーマンガ「エンゼルバンク」に学ぶビジネス

優秀な同僚が一人でもいると、まわりが○○する確率が“圧倒的に”高まる!ーーマンガ「エンゼルバンク」に学ぶビジネス

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコー.. 続きを読む

安全?安全じゃない?「仮想通貨」の真実とは

安全?安全じゃない?「仮想通貨」の真実とは

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、「仮想通貨とは何か?」についてお話しいただき.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。