ラッセル・クロウの最新情報

ラッセル・クロウ に関するニュース検索結果   131件

脂肪も筋肉も蓄え増量したホアキン・フェニックスが、“トンカチ”で戦うアウトサイダーに!?

脂肪も筋肉も蓄え増量したホアキン・フェニックスが、“トンカチ”で戦うアウトサイダーに!?

早世した映画俳優リバー・フェニックスを兄に持ち、『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』(05)や『ザ・マスター』(12)などの作品で、3度のアカデミー賞ノミネートの実績を持つ性格俳優ホアキン・フェニックス。そんな彼が主演を務め、第.. 続きを読む

彼氏として最高の行動。セクハラおやじから恋人を守ったブラピの男気

彼氏として最高の行動。セクハラおやじから恋人を守ったブラピの男気

トップ女優のグウィネス・パルトロウが、かつての恋人ブラッド・ピットを称賛した。ブラッド・ピットは、グウィネスにセクハラ行為をはたらいてきたハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏と対決し、守ってくれた.. 続きを読む

世界が夢中!メーガン・マークルのロイヤルウェディングに対するセレブたちのSNSまとめ

世界が夢中!メーガン・マークルのロイヤルウェディングに対するセレブたちのSNSまとめ

今月19日(土)昼、世界中が注目する中、英国王室のヘンリー王子とメーガン・マークル(『SUITS/スーツ』)の結婚式が、ロンドンの西にあるウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で執り行われた。二人の晴れの日を見届けようと、英国内では.. 続きを読む

朴璐美が舞台『死と乙女』をプロデュース 「お客様には申し訳ないけど、ちょっと嫌な思いをして帰ってほしい」~出演者&演出家に聞く

朴璐美が舞台『死と乙女』をプロデュース 「お客様には申し訳ないけど、ちょっと嫌な思いをして帰ってほしい」~出演者&演出家に聞く

声優としても絶大な人気を誇る女優・朴璐美が劇団桟敷童子の東憲司を演出に迎えアリエル・ドーフマン作『死と乙女』に挑む。緊迫の三人芝居をともにつむぐのは青年座・山路和弘、文学座・石橋徹郎という実力派。独裁政権が崩壊し、新政府.. 続きを読む

ジャスティン・ビーバーやヘンリー王子も 「セルフィーお断り」のそれぞれの理由

ジャスティン・ビーバーやヘンリー王子も 「セルフィーお断り」のそれぞれの理由

多くのファンがいてこそ、活動を続けられて莫大な報酬を得ることができる―そう自覚するジョニー・デップは、ファンサービスを大切にしていることで知られる。時間が許す限りファンのサインリクエストに応じるほか、『パイレーツ・オブ・.. 続きを読む

ラッセル・クロウ、離婚記念の断捨離オークションで約4億円の稼ぎ

ラッセル・クロウ、離婚記念の断捨離オークションで約4億円の稼ぎ

2000年の映画『グラディエーター』でアカデミー賞主演男優賞に輝いた俳優ラッセル・クロウが、同作で身に着けていたマキシマスの甲胄や映画『シンデレラマン』で着用した革製のスポーツ用局部サポーターなど、映画の小道具や衣装、個人コ.. 続きを読む

ラッセル・クロウ、3億8000万円分の“離婚オークション”開催!

ラッセル・クロウ、3億8000万円分の“離婚オークション”開催!

『グラディエーター』(00)でオスカーを受賞している俳優でありながら、私生活ではトラブル・メーカーの印象が強いラッセル・クロウ。2003年に女優のダニエル・スペンサーと結婚し2児をもうけたが、2012年には夫婦関係に終止符を打った。.. 続きを読む

TV版『L.A.コンフィデンシャル』に『JUSTIFIED』のウォルトン・ゴギンズ出演

TV版『L.A.コンフィデンシャル』に『JUSTIFIED』のウォルトン・ゴギンズ出演

アメリカ人作家のジェームズ・エルロイによる同名の犯罪小説を原作とし、アカデミー賞で助演女優賞、脚色賞の2部門を受賞した1997年製作の映画『L.A.コンフィデンシャル』のTVシリーズ版が米CBSで製作されていることはお伝えした通り。そ.. 続きを読む

“共演者キラー”の女優ヘザー・グラハム 48歳にしてこの美しさ!

“共演者キラー”の女優ヘザー・グラハム 48歳にしてこの美しさ!

驚くほど白く美しい肌、173cmの長身、そして愛くるしいブルーの大きな瞳。「この女性はなるべくして女優になった」というほかないヘザー・グラハム。彼女がもうすぐ50代になろうとしているとは…。しかしこのほどNYマンハッタンでキャッチ.. 続きを読む

『L.A.コンフィデンシャル』ドラマ化、パイロット版が制作へ

『L.A.コンフィデンシャル』ドラマ化、パイロット版が制作へ

俳優ラッセル・クロウやガイ・ピアース、女優キム・ベイジンガーらが出演してヒットした1997年の映画『L.A.コンフィデンシャル』。製作を務めたアーノン・ミルチャンが、米CBS局と進めていたドラマ版のパイロット制作が決定したと、TV .. 続きを読む

クリス・ヘムズワース、あの名作リブートに前向き

クリス・ヘムズワース、あの名作リブートに前向き

クリス・ヘムズワース(34歳)は、1980年代に一世を風靡したオーストラリア映画「クロコダイル・ダンディー」シリーズのリブート作品に前向きだという。豪出身のクリスは、先日のスーパーボウル中に放送された、オーストラリア政府観光局.. 続きを読む

錦戸亮「煌びやかなのは自分の側面の一つ」“普通の公務員”役に自信

錦戸亮「煌びやかなのは自分の側面の一つ」“普通の公務員”役に自信

2月3日(土)に全国公開される映画「羊の木」で主演を務める錦戸亮が、公益社団法人日本外国特派員協会で記者会見を開き、吉田大八監督と共にあいさつした。大勢集まった外国のプレスを前に、錦戸は「映画を楽しんでもらえたと思う。この映.. 続きを読む

錦戸亮、ジャニーズ初の会見で流ちょうな英語で挨拶「死ぬほど緊張した!」

錦戸亮、ジャニーズ初の会見で流ちょうな英語で挨拶「死ぬほど緊張した!」

映画『羊の木』(2月3日公開)に主演する関ジャニ∞の錦戸亮が1月31日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で行われた記者会見に出席。同協会で行われる会見への出席は、今回がジャニーズ事務所として初。錦戸は「Thank you very much for co.. 続きを読む

最低映画の祭典ラジー賞、『トランスフォーマー/最後の騎士王』が最多9ノミネート

最低映画の祭典ラジー賞、『トランスフォーマー/最後の騎士王』が最多9ノミネート

アカデミー賞の裏で最低映画を決めるゴールデンラズベリー賞(通称ラジー賞)。第38回となる今年も不名誉な候補がアカデミー賞ノミネーション前に発表され、マイケル・ベイ監督の人気シリーズ5作目『トランスフォーマー/最後の騎士王』.. 続きを読む

ISISに説教のリンジー・ローハン、歯抜けのデミ・ムーア、超大物に“死亡説”!!……2017セレブB級ニュース

ISISに説教のリンジー・ローハン、歯抜けのデミ・ムーア、超大物に“死亡説”!!……2017セレブB級ニュース

2017年は、海外の芸能界もビッグニュースが次々と飛び込んできた1年だった。8歳の子どもも犠牲になったアリアナ・グランデのコンサート会場での自爆テロや、音楽祭会場の観客58人が死亡、546人が負傷したラスベガス・ストリップ銃乱射事.. 続きを読む

セレブも注目する編み物のセラピー効果とは?

セレブも注目する編み物のセラピー効果とは?

最近フランスでたびたび目にするのが、「ヨガとしての編み物」という言葉。よくよく読めば、単調なリズムを手が刻むことで、心に平穏がやってくる現象を指しています。編み物でアンチ・ストレスできる!実際、Sain et Naturelによれば、.. 続きを読む

エド・シーラン、エミネムとのコラボについて語る「閉じていると思っていたドアが無作為に開いた」

エド・シーラン、エミネムとのコラボについて語る「閉じていると思っていたドアが無作為に開いた」

2017年12月15日にリリースされるエミネムのニュー・アルバム『リバイバル』のトラック・リストが公開され、意外とも受け取れるポップ・ミュージック寄りのゲスト・アーティストの参加が発売前から既に賛否を呼んでいる。その一人、エド・.. 続きを読む

本日12月10日、ノーベル賞授賞式が開催されます

本日12月10日、ノーベル賞授賞式が開催されます

12月も中旬に入り、本格的な寒さが到来した日本列島。日本より、もっと寒いオスロ(ノルウェー)とストックホルム(スエーデン)で12月10日、権威あるノーベル賞の授賞式が開催されます。皆さんご存知のように、ダイナマイトを発明したアルフ.. 続きを読む

『マスター・アンド・コマンダー』、ラッセル・クロウが続編の動きを示唆

『マスター・アンド・コマンダー』、ラッセル・クロウが続編の動きを示唆

オスカー俳優ラッセル・クロウが、アカデミー賞で10部門にノミネートされ、撮影賞、音響賞を受賞したピーター・ウィアー監督の海洋アドベンチャー巨編『マスター・アンド・コマンダー』(04)の続編を匂わせる意味深なコメントをツイート.. 続きを読む

1980年代の軍隊コメディ『パラダイス・アーミー』がテレビドラマ化

1980年代の軍隊コメディ『パラダイス・アーミー』がテレビドラマ化

映画『ゴーストバスターズ』シリーズの俳優ビル・マーレイが主演を務めた1981年の軍隊コメディ映画『パラダイス・アーミー』が、米CBS局でテレビドラマ化する企画が始動しているという。DeadlineやVarietyなどの海外メディアが伝えた。【.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。