ユアタイムの最新情報

ユアタイム に関するニュース検索結果   173件

松本人志、「フジの器のデカさ」セクハラ降板・登坂アナの早期復帰に賛否相次ぐ

松本人志、「フジの器のデカさ」セクハラ降板・登坂アナの早期復帰に賛否相次ぐ

生々しいセクハラ降板で姿を消していた元NHK・登坂淳一アナ(46)が、4月15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。不祥事キャスターのテレビ復帰のあり方にネットでは賛否の声が上がっている。放送では、冒頭からMC・東野幸.. 続きを読む

「元タレント妻が激ヤセ」田中大貴アナ、“怪しい副業”によるフジ退社疑惑で夫婦間に亀裂!?

「元タレント妻が激ヤセ」田中大貴アナ、“怪しい副業”によるフジ退社疑惑で夫婦間に亀裂!?

フジテレビ退社を発表し、5月からは大手芸能事務所「オスカープロモーション」への所属も伝えられた、同局の田中大貴アナウンサー。昨年、金銭絡みの“不祥事”が報じられたことから、ネット上では「前向きな退社ではないのかも?」と疑う.. 続きを読む

フジ田中大貴の「フリー転身」の裏に“合コンハラスメント騒動”があった!?

フジ田中大貴の「フリー転身」の裏に“合コンハラスメント騒動”があった!?

3月19日、今年4月末でのフリー転身を発表したフジテレビの田中大貴アナ。2003年に慶應義塾大学を卒業した後、同局に入社した田中アナは「すぽると!」など、主にスポーツ番組を担当し、フリー転身後もBSのスポーツ専門チャンネルで野球中.. 続きを読む

フジ田中大貴アナの「フリー転身後が絶望的」なこれだけの理由!

フジ田中大貴アナの「フリー転身後が絶望的」なこれだけの理由!

分析すればするほど、うまく行くとは思えない。フジテレビの田中大貴アナウンサーが今春に同局を退社し、フリーに転身することが分かった。2003年入社で慶大時代は野球部に所属していた田中アナは、09~16年にスポーツニュース番組「すぽ.. 続きを読む

フジ田中大貴の独立で気になる日テレ“ベントレー”上重聡の去就!

フジ田中大貴の独立で気になる日テレ“ベントレー”上重聡の去就!

フジテレビの田中大貴アナが4月末をもって退社すると、同局が3月19日に発表した。田中アナも「新たな世界へ向けて、信念を持って、人生のchapter2にトライできれば」とのコメントを出している。その田中アナの独立についてスポーツライタ.. 続きを読む

フジ田中大貴、フリー転向につきまとう「登坂淳一の二の舞」の声

フジ田中大貴、フリー転向につきまとう「登坂淳一の二の舞」の声

フジテレビアナウンサーの田中大貴が19日、同局を4月30日で退社してフリーとして活動することを発表した。田中アナは慶應義塾大学卒業後、2003年にフジテレビ入社。これまで「とくダネ!」や「すぽると」などの番組を担当。局を通じてFAX.. 続きを読む

フジテレビ・田中大貴のフリー転身に「需要ナシ」と冷めた声! 過去には“お金のトラブル”も……

フジテレビ・田中大貴のフリー転身に「需要ナシ」と冷めた声! 過去には“お金のトラブル”も……

3月19日の「日刊スポーツ」で、フジテレビの田中大貴アナウンサーが今春退局すると報道された。フリーアナウンサーに転身し、芸能事務所に入る予定だという。田中アナは2004年から14年まで同局の『とくダネ!』を担当していたほか、『す.. 続きを読む

全国ソソる「ハーフ美女アナ」ランキング(3)市川紗椰の再登板に期待

全国ソソる「ハーフ美女アナ」ランキング(3)市川紗椰の再登板に期待

今回の調査でアラフォーの貫禄を見せつけたのが、3位の滝川クリステル(40)だ。「クール&インテリというハーフアナの王道的なイメージを確立させた存在。フリーになってからは、おかたい仕事をしっかりこなして、女子アナの枠を超越し.. 続きを読む

ビットコインと芸能人「ズブズブ金脈」すべて暴く(1)松本人志も教えを請う

ビットコインと芸能人「ズブズブ金脈」すべて暴く(1)松本人志も教えを請う

「兄さん知らないんだよ」「兄さんが知らないはずないだろ~」──。出川哲朗が一人二役でやりとりをするCMをご存じか。実はコレ、ビットコインなどの仮想通貨を扱う取引所の宣伝なのだが、大ブームに乗って多くの芸能人が荒稼ぎしていると.. 続きを読む

元凶はホリプロ!? 登坂淳一アナ“セクハラ降板”の舞台裏

元凶はホリプロ!? 登坂淳一アナ“セクハラ降板”の舞台裏

フジテレビだけが悪いのか――。4月2日スタートの同局夕方の報道番組『プライムニュース』で、メインキャスターに起用予定だった元NHKの登坂淳一アナウンサーが出演を辞退した。25日発売の「週刊文春」(文芸春秋)で、NHK札幌局時代のセク.. 続きを読む

フジの自業自得!? “麿”こと元NHK・登坂淳一アナの降板に「危機管理能力なさすぎる」

フジの自業自得!? “麿”こと元NHK・登坂淳一アナの降板に「危機管理能力なさすぎる」

フジテレビには“学習能力”がないのだろうか――? 今春から始まる夕方の報道番組『プライムニュース』(仮称)で、メインキャスターを務める予定だった、元NHKの登坂淳一アナウンサーが“セクハラ疑惑”を報じられたことにより、出演を辞退.. 続きを読む

フジテレビ、元NHK登坂淳一を痛恨の起用中止も「感謝すべき相手」とは!?

フジテレビ、元NHK登坂淳一を痛恨の起用中止も「感謝すべき相手」とは!?

この4月からのフジテレビ報道番組「プライムニュース」のメインキャスター就任が決定していた、元NHKの人気アナ・登坂淳一が急遽、番組出演を自粛することになった。原因となったのは、1月25日発売の週刊文春。登坂アナの北海道時代の女.. 続きを読む

市川紗椰「ふたたびニュースを読む可能性」を急上昇させた久米宏の一言!

市川紗椰「ふたたびニュースを読む可能性」を急上昇させた久米宏の一言!

1月14日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演した市川紗椰。フリーアナウンサーの久米宏、ミュージシャンのデーモン小暮との鼎談だったのだが、なんと久米が市川に「会いたい」とラブコールを送っていたことで、このメンツが実.. 続きを読む

フジ「夕方ニュース」抜擢の元NHK登坂淳一に性的ハラスメント醜聞

フジ「夕方ニュース」抜擢の元NHK登坂淳一に性的ハラスメント醜聞

清潔感のあるマスク。ロマンスグレーの髪。そして、確かなアナウンス力。NHKで人気を博すも今年1月11日に退局。4月に始まるフジテレビのニュース番組でメインキャスターになることが決定している“麿”こと登坂淳一アナについて、1月24日発.. 続きを読む

フジが“NHKの麿”登坂淳一アナを引き抜き……“報道向きの人材不足”を露呈!

フジが“NHKの麿”登坂淳一アナを引き抜き……“報道向きの人材不足”を露呈!

低迷するフジテレビが、4月改編で報道番組の大幅なテコ入れを断行する。中でも、夕方の『みんなのニュース』は、『プライムニュース』(正式タイトルは未定)として、大幅にリニューアルし、出演者を一新。“NHKの麿(まろ)”と称され、11.. 続きを読む

セカオワ・Saori著『ふたご』直木賞落選もドラマ化の動き「NHKかフジテレビで……」

セカオワ・Saori著『ふたご』直木賞落選もドラマ化の動き「NHKかフジテレビで……」

日本文学振興会が、第158回芥川賞・直木賞の選考会を16日に東京・築地の料亭「新喜楽」で開き、直木賞に門井慶喜さんの『銀河鉄道の父』(講談社)を選出した。候補にノミネートされていた人気ポピュラーバンド・SEKAI NO OWARIのメンバ.. 続きを読む

モーリー・ロバートソンの大ブレークは「ショーンKのおかげ」!? “恩人”の復帰で初共演なるか

モーリー・ロバートソンの大ブレークは「ショーンKのおかげ」!? “恩人”の復帰で初共演なるか

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あんなにテレビに出ているのか? その理由を、業界目線でズバッと斬る「ズバッと芸能人」。「ショーンK」が帰ってくる。自称ハーフ→実は熊本出身の生粋の日本人、「ショーン・マクアードル・.. 続きを読む

“ホラッチョ騒動”ショーンKがモンゴルで復活! フジ『ユアタイム』の終了を「待ってた!?」

“ホラッチョ騒動”ショーンKがモンゴルで復活! フジ『ユアタイム』の終了を「待ってた!?」

“ホラッチョ騒動”以降、雲隠れしていた経営コンサルタントでコメンテーターのショーン・マクアードル川上(ショーンK)が、元日放送の旅番組『世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅』(TOKYO MX)で1年10カ月ぶりにメディア復帰.. 続きを読む

加藤綾子「スポーツLIFE HERO’S」が来春終了へ

加藤綾子「スポーツLIFE HERO’S」が来春終了へ

(C)まいじつフリーアナウンサーの加藤綾子が、フジテレビ肝いりの番組を降板するかもしれない。『スポーツLIFE HERO’S』のMCを務めているが、これが来年3月にも終了しそうだという。「日曜の23時15分からの番組で加藤が司会を務めてい.. 続きを読む

ショーンKだけじゃない!? 英語を“話せそうで話せない”芸能人たち

ショーンKだけじゃない!? 英語を“話せそうで話せない”芸能人たち

米ニューヨーク出身のタレント、モーリー・ロバートソンが『マルコポロリ!』(関西テレビ)に出演し、経歴詐称疑惑で表舞台から姿を消したショーンKについて、「英語を一言も話せない」とバッサリ批判した。モーリーは「彼は、英語風味.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。