モーターショーの最新情報

モーターショー に関するニュース検索結果   2766件

クーペボディにチェンジ。ルノー「ルーテシア」次期型、メルセデスと共同開発の新エンジン搭載

クーペボディにチェンジ。ルノー「ルーテシア」次期型、メルセデスと共同開発の新エンジン搭載

ルノーのBセグメント・ハッチバック「クリオ」(日本名 ルーテシア)次期型プロトタイプをカメラが捉えました。6年振りのフルモデルチェンジで、ボディスタイルが大きく進化するようです。新型には、ルノー日産の最新世代プラットフォー.. 続きを読む

0-100km/h加速4秒! アウディのスーパーSUV「RS Q3」を初捕捉

0-100km/h加速4秒! アウディのスーパーSUV「RS Q3」を初捕捉

アウディのコンパクト・クロスオーバーSUV「Q3」次期型に設定されるハイパフォーマンスモデル、「RS Q3」市販型プロトタイプを初めてカメラが捉えました。捉えたテスト車両は、これまで目撃した高性能「SQ3」とほぼ同じ外観が見てとれま.. 続きを読む

10月公開? これがボルボ「S60」新世代テールライトだ

10月公開? これがボルボ「S60」新世代テールライトだ

ボルボのミッドサイズ・4ドアサルーン「S60」次期型のレンディングCGを入手しました。製作元は実車を見ているようで、ほぼこのデザインでの登場となりそうです。テールライトは、丸みを帯びた現行デザインから一転、シャープでスピード感.. 続きを読む

絶滅危惧車のツインハイブリッド、実は“改造車”扱いの車だった!?

絶滅危惧車のツインハイブリッド、実は“改造車”扱いの車だった!?

▲車両本体価格49万円~という低価格で登場したスズキ ツイン。実はハイブリッドモデルも存在していたのだ! 軽自動車では初めてのハイブリッドモデル1999年、東京モーターショーにて2人乗りのシティコミューター「Pu-3コミュータ」がスズ.. 続きを読む

4億円超えのメガスーパーカーが熊本に上陸!「メガスーパーカーモーターショー2018 in 熊本」開催

4億円超えのメガスーパーカーが熊本に上陸!「メガスーパーカーモーターショー2018 in 熊本」開催

5月25日(金)から28日(月)、「メガスーパーカーモーターショー2018 in 熊本」がグランメッセ熊本(益城町)で開催される。2017年、福岡県北九州市で開催され、約4万6000人を動員し話題となったこのイベント。エンジン出力1000馬力(ps)を超え.. 続きを読む

次期レヴォーグはダウンサイジングがさらに進む!

次期レヴォーグはダウンサイジングがさらに進む!

▲グローバル展開を視野に入れて、ボディサイズが拡大される次期レヴォーグには、1.5Lおよび1.8Lのボクサー4+ターボが与えられる見通しだ。プラットフォームには、新世代シャシーが用いられる 日本専売設計から、世界戦略車へと飛躍レガ.. 続きを読む

BMWの8シリーズの高性能モデル「M850i」、クーペ&カブリオレは別顔に!

BMWの8シリーズの高性能モデル「M850i」、クーペ&カブリオレは別顔に!

BMWのフラッグシップ・クーペ「8シリーズ」の高性能バージョンとなる「M850i クーペ」と「M850i カブリオレ」を、ニュルブルクリンクでダブルスクープしました。BMWは「M850i」のプロトタイプと、そのスペックを発表しましたが、「カブリ.. 続きを読む

熟成された後期型──新型メルセデス・ベンツCクラス

熟成された後期型──新型メルセデス・ベンツCクラス

メルセデス・ベンツのマイナーチェンジは単なる「販売のテコ入れ」ではないそれまでにないコンパクトなボディサイズのメルセデス・ベンツとして、1982年に登場した『190E』の系譜を受け継ぐのが『Cクラス』だ。ボディはコンパクトながら.. 続きを読む

新型スープラの市販は来年前半? ジュネーブショーに登場したコンセプトモデルから予想されるスペックは?

新型スープラの市販は来年前半? ジュネーブショーに登場したコンセプトモデルから予想されるスペックは?

トヨタ自動車が2019年前半に発売するとみられる次期「スープラ」。同社は今年3月のジュネーブモーターショーに「GR Supra Racing Concept」を出展しました。スープラは2000GTなどと並び、トヨタの歴史において長らくフラッグシップスポー.. 続きを読む

カローラPHVやシルフィゼロエミッション。日本では見かけない日本車が多く展示された北京モーターショー2018

カローラPHVやシルフィゼロエミッション。日本では見かけない日本車が多く展示された北京モーターショー2018

▲隔年開催となる北京モーターショーが、2018年4月25日から5月4日にかけて開催された。会場の北京中国国際展覧センターが有する、広大な展示スペースを所狭しと各メーカーの車が並べられていた 電動化が一気に進んだ2018年4月25日から5月4.. 続きを読む

新規ナンバー取得確率はなんと1000分の1、それでも中国に市場を求めるワケは?_

新規ナンバー取得確率はなんと1000分の1、それでも中国に市場を求めるワケは?_

北京では時々、ナンバープレートの付けられていない車両を見かけることがあります。これは買ったばかりの新車で、好きなナンバープレートの数字を選んで作った場合二週間ほど時間を要し、その間仮の許可で走っているためだそうです。必ず.. 続きを読む

リアビュー完全露出!メルセデス・ベンツ GLC初の改良モデルをキャッチ。48VマイルドHVも設定へ

リアビュー完全露出!メルセデス・ベンツ GLC初の改良モデルをキャッチ。48VマイルドHVも設定へ

メルセデスベンツのコンパクト・クロスオーバーSUV「GLC」改良型プロトタイプをカメラが捉えました。フロントに僅かな擬装がありますが、リアビューはフルヌードの状態です。2015年に登場した「GLC」にとって、このモデルは初の改良型と.. 続きを読む

スバル 新型「フォレスター」の日本仕様公開、5月18日から先行予約開始

スバル 新型「フォレスター」の日本仕様公開、5月18日から先行予約開始

2018年5月18日、スバルは新型「フォレスター」の今夏発売に先立ち、5月18日から先行予約を開始すると発表した。また、これに合わせ新型フォレスターの日本仕様の概要を明らかにした。■■グレードと主要装備新型フォレスターの北米仕様のア.. 続きを読む

ランボルギーニ・イオタのプロトタイプ、ニュルブルクリンクの最速を狙ってシザードア全開!

ランボルギーニ・イオタのプロトタイプ、ニュルブルクリンクの最速を狙ってシザードア全開!

ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」後継モデルとなる「アヴェンタドールSV イオタ」(SV J)市販型プロトタイプを、ニュルブルクリンクでカメラが捉えました。ハサミのように切れ上がる「シザードア」を全開にした開発車両と迷彩カラ.. 続きを読む

いまさら聞けない!VR&360度コンテンツの魅力とオススメ動画まとめ

いまさら聞けない!VR&360度コンテンツの魅力とオススメ動画まとめ

こんにちは、メディアディレクターのこやにいです。ようやくVR&360度コンテンツを日常的に見かけようになった昨今、みなさんいかがお過ごしでしょうか。「VRイベントで体験してみた」、「家にPlayStation VRがある」などすでに体験して.. 続きを読む

プレミア価格は5億円以上!? パガーニ ウアイラに800馬力の「BCロードスター」

プレミア価格は5億円以上!? パガーニ ウアイラに800馬力の「BCロードスター」

スーパーカーメーカーのパガーニが販売する「ウアイラ」に、ハイパフォーマンスモデルとなる「ウアイラBCロードスター」が設定されることが分かりました。そしてその開発車両をカメラが捉えました。初期プロトタイプにしては擬装は軽く、.. 続きを読む

まさに「ベイビーR」。アウディのミニスーパーカー・TT RS、ニュルを激走

まさに「ベイビーR」。アウディのミニスーパーカー・TT RS、ニュルを激走

アウディ・TTクーペの改良型に設定されるハイパフォーマンスモデル「TT RS」のプロトタイプを、ニュルブルクリンクでカメラが捉えました。新型のパワートレインは、2.5リットル直列5気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力400ps、最大トル.. 続きを読む

メルセデスの技術で進化!? ルノー・トゥインゴ改良モデルはスポーツルックに変身

メルセデスの技術で進化!? ルノー・トゥインゴ改良モデルはスポーツルックに変身

ルノーのAセグメント・ハッチバック「トゥインゴ」の改良型プロトタイプをカメラが捉えました。現行モデルは2014年に登場しており、これが4年振り、日本発売からは2年振りの改良モデルとなります。キャッチした開発車両のフロント部分を.. 続きを読む

BMW・3シリーズ次期型は新世代デジタルコックピットを装備。2種類のハイブリッドも設定

BMW・3シリーズ次期型は新世代デジタルコックピットを装備。2種類のハイブリッドも設定

BMWの4ドアセダン「3シリーズ」次期型プロトタイプをカメラが捉え、室内の撮影にも初めて成功しました。激写した室内には、デジタル・インストルメントクラスタが装備されているのが確認できます。これはBMWグループが「デジタルデイ2018.. 続きを読む

三菱・ランサーが復活!? EVクロスオーバースタイルで登場の可能性アリ!

三菱・ランサーが復活!? EVクロスオーバースタイルで登場の可能性アリ!

三菱自動駐車の4ドアサルーン「ランサー」の新型モデルに関する情報を入手しました。それによると、次期型はクロスオーバースタイルで登場する可能性があるようです。三菱は2017年の東京モーターショーでクロスオーバーSUV『e-Evolution .. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。