ムカつくの最新情報

ムカつく に関するニュース検索結果   1483件

m-flo・LISAの“破天荒な行動”に非難殺到 「常識なさすぎ」

m-flo・LISAの“破天荒な行動”に非難殺到 「常識なさすぎ」

5月16日に放送された『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、m-floのLISA(43)が出演。破天荒なエピソードを次々と披露するも、視聴者からは苦言が相次いでいる。今回は「24時間イライラする男と女」と題.. 続きを読む

キンプリ・平野紫耀が脱いだ!『花のち晴れ』ジャニオタのヘイトを買う飯豊まりえの存在意義

キンプリ・平野紫耀が脱いだ!『花のち晴れ』ジャニオタのヘイトを買う飯豊まりえの存在意義

物語も中盤に差しかかった、火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)。第5話の視聴率は、8.7%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)と、これまた0.3%ダウンの残念な結果に。序盤こそ、前シリーズ『花より男子』から.. 続きを読む

関口メンディー渾身の“プロポーズ”にメンバー拍手喝采

関口メンディー渾身の“プロポーズ”にメンバー拍手喝采

AbemaTVのレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』#53が、5月20日に放送された。同番組は、ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが、日本中の高校を訪問し学生たちを応援する青春バラエティ番組。この日の放送回では、風.. 続きを読む

BiS現体制ラストインタビュー前編公開! 別れと対峙し続けた5人の物語「無駄じゃなかった、何も」

BiS現体制ラストインタビュー前編公開! 別れと対峙し続けた5人の物語「無駄じゃなかった、何も」

2011年のデビュー以来、2014年の解散、2016年の再始動、そして今日に至るまでアイドルシーンに様々な伝説を残してきたBiS。常に激動の日々を送っている同グループだが、2018年春は多くの別れがあった。旧BiSのメンバーでもあり、現在のBi.. 続きを読む

蒼井そら激怒、愛車に悪質なイタズラ

蒼井そら激怒、愛車に悪質なイタズラ

元セクシー女優の蒼井そら(34歳)が5月21日、愛車に悪質なイタズラをされたと、激怒している。21日付けのエントリー「やられた(怒)」では、「ヤベェぞ。駐車場に停めてた車を発進させてフロントガラスが砂埃的な汚れで霞んでたので そ.. 続きを読む

西川史子、DV妻に悩む夫へ「女心わかってない」 暴力の正当化に批判相次ぐ

西川史子、DV妻に悩む夫へ「女心わかってない」 暴力の正当化に批判相次ぐ

(©ニュースサイトしらべぇ)DV(ドメスティック・バイオレンス)といえば、「男性から女性への暴力」というイメージがあるが、昨今は女性から男性への暴力も問題になっている。しかし、女性からの暴力についてはまだまだ認識がされてい.. 続きを読む

男性から好かれる考え方を身につけて、モテモテになりませんか?

男性から好かれる考え方を身につけて、モテモテになりませんか?

「本当に男運がない」「付き合う男みんなクズ」などなど、恋愛が上手くいかない原因を男性に押し付けていませんか?もしかしたら、自身の考え方が恋愛を短命にさせているのかもしれません。そこで今回は、男性から好かれる女性の考え方を.. 続きを読む

今の年齢が最高に幸せ! 一方で「若さに嫉妬」する女のリアルな声

今の年齢が最高に幸せ! 一方で「若さに嫉妬」する女のリアルな声

(liza5450/iStock/Thinkstock)今に幸せを感じている人もいれば、若いころが1番よかった…と思う人もいる。今の若い子達を見て、「このぐらいに戻りたい」と考えたことがある人もいるだろう。■若いって幸せ?しらべぇ編集部が全国の20.. 続きを読む

テレビ解説者・木村隆志の週刊テレ贔屓 第20回 『有田哲平の夢なら醒めないで』女性タレントの"プレゼン大会"かつ"品評会"

テレビ解説者・木村隆志の週刊テレ贔屓 第20回 『有田哲平の夢なら醒めないで』女性タレントの"プレゼン大会"かつ"品評会"

テレビ解説者の木村隆志が、今週注目した"贔屓"のテレビ番組を紹介する「週刊テレ贔屓(びいき)」。第20回は、15日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』 (TBS系、毎週火曜23:56~)をピックアップする。同番組は、女性ゲストが「理.. 続きを読む

それ聞かないで!男子が「答えに困る」女子の質問3選

それ聞かないで!男子が「答えに困る」女子の質問3選

なんとなく聞きたくなったから……という理由で、いろいろ質問しちゃってませんか?実はその質問、男子がものすご~く返答に困る質問なのかも。今回は、男子が困る質問を3つご紹介します。■ 私、太ったと思わない?最近ちょっぴり食べ過ぎ.. 続きを読む

少しは我慢してよ! 「イライラを態度に出す同僚や上司」とどう付き合うべき?

少しは我慢してよ! 「イライラを態度に出す同僚や上司」とどう付き合うべき?

((C)ぱくたそ)「約束をドタキャンされた、腹が立つことを言われた」などの対人トラブルや、「エレベーターが来ない、行列に並ばないといけない」などの些細なことで人はイライラしがち。ただイライラするぶんにはいいが、その感情を.. 続きを読む

商談やプレゼンに活用できる! 講談師・神田松之丞に学ぶ相手を引き込む話し方

商談やプレゼンに活用できる! 講談師・神田松之丞に学ぶ相手を引き込む話し方

●みんなを巻き込む"しゃべり"の準備とは?講談師の神田松之丞をご存知だろうか。34歳にして、今もっともチケットが取れないと言われる寄席演芸界の人気者だ。「講釈師、見てきたように嘘をつき」という表現もあるように、まるで物語の現場.. 続きを読む

斉藤由貴「バラエティー出演は早すぎ」でクレーム殺到

斉藤由貴「バラエティー出演は早すぎ」でクレーム殺到

(C)まいじつ昨年8月、50代の男性医師との不倫を『週刊文春』に報じられた女優の斉藤由貴が、5月16日放送に日本テレビ系列で放送された『1周回って知らない話』にゲスト出演した。番組では大学1年という斉藤の長女もインタビューを受け.. 続きを読む

近くにいたくない、とにかくイラつく! でも今となれば…  母の日・父の日シーズンに振り返る「私の反抗期」

近くにいたくない、とにかくイラつく! でも今となれば… 母の日・父の日シーズンに振り返る「私の反抗期」

母の日が過ぎ、次は父の日。あちこちで「お母さん、ありがとう」「お父さん、ありがとう」の文字が目に入ってくるのが、5~6月。しかし、子どもがまだ小さいころ、幼稚園や保育園から似顔絵や手作りプレゼントを持ち帰ってきたのも、遠い.. 続きを読む

【七味のつもりだった。…】Twitterで話題の画像まとめ(5/17 早朝版)

【七味のつもりだった。…】Twitterで話題の画像まとめ(5/17 早朝版)

七味のつもりだった。 pic.twitter.com/ugRuJ6vRHv — 井上ゴム (@pipopa072) May 16, 2018   RT 日大の殺人タックル事件。これ、若い子は自分事だと思った方がいいぞ。会社とかでも、上司が犯罪行為を指示してきたら絶対に断れ。組織の.. 続きを読む

渡辺直美、LINEの返信催促「既読スルー乙」「お~い」に愚痴

渡辺直美、LINEの返信催促「既読スルー乙」「お~い」に愚痴

5月15日放送の「踊る!さんま御殿‼」(日本テレビ系)の『神経質 VS ガサツ芸能人SP』に、タレントの渡辺直美が出演し、LINEの返信催促について愚痴ったところ、神経質芸能人からツッコまれる場面がみられた。 渡辺、食事中に相手の前で.. 続きを読む

青山テルマと交際報道、ホステスと二股報道にハーフ芸人が激怒

青山テルマと交際報道、ホステスと二股報道にハーフ芸人が激怒

メイプル超合金(カズレーザー&安藤なつ)がMCを務めるバラエティ番組『ゲスト メイプル超合金』がフジテレビのエンタテインメントサービス『FOD(フジテレビオンデマンド)』で配信中。#23では「怒りの三銃士」と題し、お笑いコンビ・.. 続きを読む

夫から”女じゃなくママ”扱いされて…ムカつく「夫側の言い分」とは

夫から”女じゃなくママ”扱いされて…ムカつく「夫側の言い分」とは

<みきーるの女子マインド学>そして王子と姫は結婚し、幸せに暮らしました――。大抵のおとぎ話では、カップルのハッピーエンドが約束されています。でもはたして、彼らはいつまでラブラブだったのでしょうか。王子は姫を、ずっと女性とし.. 続きを読む

【激怒】カラオケで絶対にやってはいけない行動9選! 友達が消えていく可能性アリ

【激怒】カラオケで絶対にやってはいけない行動9選! 友達が消えていく可能性アリ

大声で歌えば日頃のストレスがスッキリ解消! ストレス社会と呼ばれる現代において、カラオケは貴重なストレス解消法のひとつと言えるのではないでしょうか。 カラオケでストレスをためる辛さ ところが複数人でカラオケに行き、メンバー.. 続きを読む

社内恋愛の対象から外されてしまう女子の特徴4つ

社内恋愛の対象から外されてしまう女子の特徴4つ

異動や転職、あるいは初めての就職など、新年度から仕事の環境が変わる人も多いはず。社内恋愛につながるきっかけをつかむことも多いこの時期ですが、中には「あのコは無理」と恋愛対象から外されてしまう女子もチラホラ。男性はどんな女.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。