ミムラの最新情報

ミムラ に関するニュース検索結果   156件

玉木宏と木南晴夏の電撃婚報道にネット騒然

玉木宏と木南晴夏の電撃婚報道にネット騒然

俳優の玉木宏(38歳)と、女優の木南晴夏(32歳)に結婚報道が出た。6月21日付けのサンケイスポーツやスポーツ報知が報じている。両紙によると、2人が知り合ったのは8年前で、その後は友人関係だったが、昨年4月に放送されたスペシャルド.. 続きを読む

人気絵本キャラクターが集結!アベンジャーズ絵本は2006年に出版されていた…

人気絵本キャラクターが集結!アベンジャーズ絵本は2006年に出版されていた…

「アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー」がいよいよ公開になりました。2008年の「アイアンマン」から始まった一連のマーベル映画の19作目。なかでも、ヒーローが集結する「アベンジャーズ」シリーズは人気でございます。今回も、アイ.. 続きを読む

尼神インター・誠子が“恋する乙女”に! 有吉弘行も絶賛の美しさ

尼神インター・誠子が“恋する乙女”に! 有吉弘行も絶賛の美しさ

4月27日(金)夜7時から放送の「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、尼神インター・誠子がウエディング情報誌のドッキリにだまされ、“恋する乙女”になる。27日は、人気の女性芸人たちにさまざまな仕掛けを敢行し、誰が“女芸人No.1ドッ.. 続きを読む

「西郷どん」13話。西郷と大久保の濃密な友情に震える「大事なもの」は「おはんじゃ」

「西郷どん」13話。西郷と大久保の濃密な友情に震える「大事なもの」は「おはんじゃ」

大河ドラマ「西郷どん」(原作:林真理子 脚本:中園ミホ/毎週日曜 NHK 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時)第13回「変わらない友」4月8日放送  演出:野田雄介篤姫の輿入れドラマの裏話を伝える特番「『西郷どん』スペシャ.. 続きを読む

オタク女の晴れ舞台! 推しに恥じない「現場メイク」の極意

オタク女の晴れ舞台! 推しに恥じない「現場メイク」の極意

ジャニーズ、K-POP、宝塚、2.5次元、アニメ、マンガ……。「オタク」という言葉が珍しいものではなくなり、2次元と3次元を横断しながら多様なジャンルを楽しむ女子も増えてきました。そんな彼女たちにとって最大の問題が、「オタク趣味以外.. 続きを読む

西川史子「40代は不倫しかない」と号泣/戸田恵梨香インスタの“普通”っぽさ<今週の見逃しニュース>

西川史子「40代は不倫しかない」と号泣/戸田恵梨香インスタの“普通”っぽさ<今週の見逃しニュース>

3月なのにやたら暑いですね。おまけに台風まで発生したそう。上陸でもして桜を散らしちゃったらどうしましょう。では今週も振り返ります。どうでもいい芸能ニュース。◆①西川史子、サンジャポ生放送中に突然泣き出す「先週振られた」スポ.. 続きを読む

ミムラが改名 理由のひとつはムーミン“ミムラ姉さん”の知名度アップ

ミムラが改名 理由のひとつはムーミン“ミムラ姉さん”の知名度アップ

女優のミムラが、自身の公式サイトにて芸名を「美村里江」に変えたことを発表した。その理由のひとつは、自身の芸名の由来だった『ムーミン』シリーズに登場するキャラクター“ミムラ姉さん”の知名度が、近年になって上がったことだという.. 続きを読む

ミムラが改名、“何かあって”ではないと理由説明

ミムラが改名、“何かあって”ではないと理由説明

女優のミムラ(33歳)が3月27日、芸名を“美村里江(みむらりえ)”に改名したと発表した。公式サイトでは、その理由などについて説明している。公式サイトに掲載された説明では、まず、改名は「“突然”に見えるかと思われますが、ここ数年.. 続きを読む

ミムラ、井之脇海の“目”と“張った時の声”の魅力に太鼓判!

ミムラ、井之脇海の“目”と“張った時の声”の魅力に太鼓判!

3月23日(金)夜10時より放送される第41回創作テレビドラマ大賞「デッドフレイ ~青い殺意~」(NHK総合)の試写会が行われ、主演の井之脇海、ミムラ、そして脚本を務める佐々木由美が登壇した。本作は日本放送作家協会とNHKが共催する、「創.. 続きを読む

井之脇海、ドラマ初主演に「ありがたい」 ミムラ「彼の張った声が大好き」

井之脇海、ドラマ初主演に「ありがたい」 ミムラ「彼の張った声が大好き」

第41回創作テレビドラマ大賞「デッドフレイ~青い殺意~」の試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の井之脇海、ミムラほかが出席した。本作は、青年と謎に満ちた人妻のミステリー。小さな写真事務所で働く直樹(井之脇)は、対人関係が.. 続きを読む

NHK
井之脇海がドラマ初主演!「やっとスタートライン」

井之脇海がドラマ初主演!「やっとスタートライン」

夢も希望のない青年と、謎に満ちた女性のミステリー「デッドフレイ ~青い殺意~」(3/23金曜夜10:00-10:50、NHK総合)で、ドラマ初主演を飾る井之脇海。連続テレビ小説「ひよっこ」や大河ドラマ「おんな城主 直虎」(共に2017年NHK総合)に.. 続きを読む

【GLOW4月号付録】ファン心をくすぐるムーミンポストカード&レトロなふせん他7点セット

【GLOW4月号付録】ファン心をくすぐるムーミンポストカード&レトロなふせん他7点セット

本日、2月28日(水)は『GLOW』4月号の発売日です!特別付録は「『ムーミン』春めく7点セット」!!ムーミンと仲間たちが描かれたポーチ3点とポストカード、ふせんセットという超豪華な付録が7点も付いてくるんです!今回は、先日ご紹介で.. 続きを読む

向田邦子作品の3年後を描く 舞台『家族熱』 ミムラ×溝端淳平インタビュー

向田邦子作品の3年後を描く 舞台『家族熱』 ミムラ×溝端淳平インタビュー

向田邦子といえば、没後36年経った今もなお多くの人に愛されている脚本家であり、エッセイストであり、直木賞作家でもある。その向田作品のうち、1978年に浅丘ルリ子と三浦友和らの出演で人気を博したドラマ『家族熱』が、その3年後とい.. 続きを読む

NHK
東山紀之、新たな大岡越前の表情に驚く「貴様!とか言います(笑)」

東山紀之、新たな大岡越前の表情に驚く「貴様!とか言います(笑)」

NHK BSプレミアムにて2018年1月12日(金)よりスタートの「大岡越前4」(毎週金曜夜8:00-8:45)の第1回完成試写会が行われ、主演の東山紀之をはじめ、ミムラ、寺脇康文が登壇した。同作は東山主演の「大岡越前」の第4シリーズ。厳しくも温か.. 続きを読む

NHK
東山紀之、大岡越前で親ばかぶりを披露 「自分でも面白いなと思いながら演じた」

東山紀之、大岡越前で親ばかぶりを披露 「自分でも面白いなと思いながら演じた」

BS時代劇「大岡越前4」の試写会が8日、東京都内で行われ、出演者の東山紀之、寺脇康文、ミムラが出席した。2013年に東山を主役に迎えて始まった同シリーズは、厳しくも温かいまなざしで人間を見つめる町奉行、大岡越前守忠相の人情と理性.. 続きを読む

向田邦子の『家族熱』をミムラ×溝端淳平でふたり芝居に

向田邦子の『家族熱』をミムラ×溝端淳平でふたり芝居に

2018年5月から6月にかけて、ふたり芝居『家族熱』が上演されることが決定した。原作は、1978年に放送された連続ドラマで、脚本家、エッセイスト、そして直木賞作家として名を馳せた向田邦子の作品。本作では、設定をドラマから3年後とし.. 続きを読む

NHK
まさに超実力派声優のなせる技! 映画「ムーミン」森川智之が5役、朴ろ美が13役を担当

まさに超実力派声優のなせる技! 映画「ムーミン」森川智之が5役、朴ろ美が13役を担当

12月2日より日本全国で公開の映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』。 主人公のムーミントロール役を宮沢りえさん、ナレーションは神田沙也加さんが担当し、森川智之さんが1人5役、朴ろ美さんが1人13役の声を担当します。 森川.. 続きを読む

佐々木希の女優賞受賞に冷めた声続出! セックス依存症ヒロインのドラマも大惨事で「まだ役者として売り出す気?」

佐々木希の女優賞受賞に冷めた声続出! セックス依存症ヒロインのドラマも大惨事で「まだ役者として売り出す気?」

10月26日、日中の映像文化交流に貢献したとして、映画『カノン』に出演した佐々木希(29)が「ゴールドクレイン賞」の審査員特別女優賞を受賞した。同映画のラストシーンでは、ミムラ(33)、比嘉愛未(31)、佐々木演じる3姉妹が三重奏.. 続きを読む

『この声をきみに』竹野内豊から考える、トレンディ俳優からおじさん俳優への移行

『この声をきみに』竹野内豊から考える、トレンディ俳優からおじさん俳優への移行

10月クールの新作ドラマが始まりつつある中、一足先に始まったNHK金曜午後10時放送の『この声をきみに』が面白い。本作は、離婚間近でどん底にいる大学の准教授・穂波孝(竹野内豊)が、朗読教室と出会ったことで自分の内面と向き合って.. 続きを読む

フジ月9から逃げ出した竹野内豊 NHKドラマ『この声をきみに』で大苦戦!

フジ月9から逃げ出した竹野内豊 NHKドラマ『この声をきみに』で大苦戦!

竹野内豊が現在放送中のNHKドラマ10『この声をきみに』(金曜午後10時~)で主演を務めているが、視聴率面で苦戦が続いている。同ドラマは9月8日にスタートしたが、同日午後10時過ぎに秋田県下で地震が発生。同10時24分より、急きょ緊急.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。