ミッション:インポッシブルの最新情報

ミッション:インポッシブル に関するニュース検索結果   463件

ジェレミー・レナー主演のクライムサスペンス『ウインド・リバー』、2018年夏日本公開決定!

ジェレミー・レナー主演のクライムサスペンス『ウインド・リバー』、2018年夏日本公開決定!

『最後の追跡』でアカデミー賞にノミネートされた脚本家のテイラー・シェリダン初監督、『ミッション:インポッシブル』『アベンジャーズ』シリーズのジェレミー・レナーを主演に迎えた『ウインド・リバー』が、2018年夏に角川シネマ有楽.. 続きを読む

ジェレミー・レナー主演、雪山クライムサスペンス 『ウインド・リバー』公開決定

ジェレミー・レナー主演、雪山クライムサスペンス 『ウインド・リバー』公開決定

『ボーダーライン』『最後の追跡』の脚本家テイラー・シェリダンが初監督を務め、『ミッション:インポッシブル』『アベンジャーズ』シリーズのジェレミー・レナーを主演に迎えた映画『ウインド・リバー』が2018年夏に公開されることが決.. 続きを読む

おすすめのアクション映画20選 大学生のうちに観ておきたい名作は?

おすすめのアクション映画20選 大学生のうちに観ておきたい名作は?

手に汗握る格闘シーン、ハラハラドキドキのカーチェイス、緊迫した銃撃戦……。日常では起こりえないことを体験できるのがアクション映画の魅力の1つでしょう。今回はおすすめのアクション映画の名作を、20作品に厳選して取り上げてみまし.. 続きを読む

トム・クルーズ、ケガから復活! 『ミッション:インポッシブル6』の撮影再開

トム・クルーズ、ケガから復活! 『ミッション:インポッシブル6』の撮影再開

俳優のトム・クルーズが看板アクションシリーズ『ミッション:インポッシブル』第6弾の撮影中に負傷したのは昨年8月。以来、撮影が中断していたが、トムが再びアクションに臨む姿が英ロンドンで目撃された。Us WeeklyやHello!Magazineな.. 続きを読む

トム・クルーズ 『ミッション:インポッシブル6』撮影で再びスタントに挑む

トム・クルーズ 『ミッション:インポッシブル6』撮影で再びスタントに挑む

昨年8月、英ロンドンにて『ミッション:インポッシブル6』の撮影中、建物から建物に飛び移るスタントに失敗し足首を骨折していたトム・クルーズ(55)。アクシデントから5か月ほど経ったこのほど、ロンドン市内で大掛かりなスタントに挑む.. 続きを読む

2018年はスパイ映画が豊作!『M:I6』『ブラックパンサー』など注目作紹介

2018年はスパイ映画が豊作!『M:I6』『ブラックパンサー』など注目作紹介

近年、洋画のビッグタイトルが矢継ぎ早に公開を迎え、日本でも話題を集めているが、2018年も注目作品が目白押し。特に今年はスパイ映画が豊作で、往年の人気シリーズ待望の続編や、新たに公開される注目作品まで、さまざまな作品が公開を.. 続きを読む

ジョエル・キナマン主演SFハードボイルド『オルタード・カーボン』、2月2日(金)より配信

ジョエル・キナマン主演SFハードボイルド『オルタード・カーボン』、2月2日(金)より配信

イギリスのSF作家リチャード・K・モーガンによるSF同名小説を映像化したSFハードボイルド『オルタード・カーボン』がNetflixにて2月2日(金)より世界同時ストリーミング開始となる。【関連記事】本作で主演を演じるジョエル・キナマンの.. 続きを読む

2017年、ハリウッドで最もコストパフォーマンスの優れた俳優のランキングが発表

2017年、ハリウッドで最もコストパフォーマンスの優れた俳優のランキングが発表

2017年最後の週。インターネットは恒例の"今年の〇〇ランキング"で一杯のはずだ。今回は、『フォーブス』誌が、出演料1ドル(約112.6円)に対し最も利益を上げた、つまりコストパフォーマンスの良い映画俳優のランキングを発表したのでご.. 続きを読む

2018年の続編はビッグタイトル目白押し!年末年始におさらいすべき映画は?

2018年の続編はビッグタイトル目白押し!年末年始におさらいすべき映画は?

まもなく2018年の幕開け。来年も数多くの話題作の公開が控えているが、その中でも特に充実しているのが大ヒット作の続編やシリーズものの最新作だ。そこで、18年公開予定の注目の洋画続編タイトルの見どころと、おさらいポイントを紹介し.. 続きを読む

「最もコスパのいい俳優2017」発表、1位はジェレミー・レナー

「最もコスパのいい俳優2017」発表、1位はジェレミー・レナー

米Forbes誌の「ギャラを貰いすぎている俳優2017」の1位は俳優マーク・ウォールバーグだったが、その逆で「最もコストパフォーマンスのいい俳優2017」の1位は、映画『アベンジャーズ』シリーズでホークアイを演じる俳優ジェレミー・レナー.. 続きを読む

長澤まさみ、変幻自在なコスプレ披露! 11年ぶりの“月9”ドラマ主演に

長澤まさみ、変幻自在なコスプレ披露! 11年ぶりの“月9”ドラマ主演に

フジテレビ系では、2018年4月期の“月9”枠に長澤まさみが主演を務めるドラマ「コンフィデンスマンJP」の放送が決定した。長澤のほか、東出昌大と小日向文世の出演も決定し、3人それぞれがコンフィデンスマン(信用詐欺師)として活躍する“コ.. 続きを読む

SW制作スタジオ訪問その1:「初期構想は頭に翼が生えていた」“BB-8”をデザインしたスタッフを直撃!

SW制作スタジオ訪問その1:「初期構想は頭に翼が生えていた」“BB-8”をデザインしたスタッフを直撃!

いよいよ12月15日(金)に全世界同時公開を迎えるシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。本作は、前作『フォースの覚醒』で初登場したコロコロ系ドロイド「BB-8」がどの様な活躍をするのかも注目ポイントとなっています。.. 続きを読む

『ブラックリスト リデンプション』のトム・キーン、あの敵と実は仲良し!

『ブラックリスト リデンプション』のトム・キーン、あの敵と実は仲良し!

スーパー!ドラマTVにて12月11日(月)22:00より独占日本初放送となる『ブラックリスト リデンプション』。アクション・サスペンス超大作『ブラックリスト』のスピンオフドラマより、キャストたちが舞台裏を語るコメントが到着した。【.. 続きを読む

『ニキータ』女優マギー・Qが血だらけの兎と… 動物愛護団体PETAのショッキングなポスター

『ニキータ』女優マギー・Qが血だらけの兎と… 動物愛護団体PETAのショッキングなポスター

抜群の運動神経ゆえ、アクションも難なくこなす美人女優のマギー・Q。あの有名な動物愛護団体の広告塔としても活動しており、毛皮製品の不買を訴える彼女がまたしても広告ポスターに登場した。クリスマスプレゼントとしても人気がある毛.. 続きを読む

『ジオストーム』国際色豊かな俳優たちをキャスティングした理由とは?

『ジオストーム』国際色豊かな俳優たちをキャスティングした理由とは?

天候を操る気象コントロール衛星の暴走が地球に引き起こす超異常気象を描き、人々の想像を遥かに凌ぐディザスター・アクション大作『ジオストーム』が2018年1月19日(金)に全国公開となる。そしてこの度、数かずの大ヒットディザスター.. 続きを読む

トム・クルーズ史上初“記録”を『ザ・マミー』で実現!驚異のアクション&VFXに釘付け

トム・クルーズ史上初“記録”を『ザ・マミー』で実現!驚異のアクション&VFXに釘付け

モンスターと化した古代エジプト王女の猛攻を迎え撃つトム・クルーズ最新主演作『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』。トム史上“初”の記録&挑戦を実現した本作では、中東の砂漠やロンドンの地下迷宮を舞台に、55歳とは思えぬトムの鍛え抜.. 続きを読む

“紳士すぎるクマ”がまさかの逮捕!?パディントンがさらにキュートになって帰ってきた!

“紳士すぎるクマ”がまさかの逮捕!?パディントンがさらにキュートになって帰ってきた!

1958年にイギリスで誕生し、世界中で出版されているロングセラー児童文学「パディントン」シリーズ。日本では長くアニメーションで親しまれてきた同作を「ハリー・ポッター」シリーズのプロデューサーが初めて実写映画した『パディントン.. 続きを読む

サイエントロジーで地位を高めるトム・クルーズ、「娘・スリはもう自分に関わりない存在」と発言?

サイエントロジーで地位を高めるトム・クルーズ、「娘・スリはもう自分に関わりない存在」と発言?

今秋、輝くような笑顔で偽尻疑惑を否定したトム・クルーズ(55)が、自分の血を引く唯一の娘スリの存在を己の人生から抹消し、なかったことにしたようだと報じられている。トムの長年の友人が運営するファンページに「トムから『スリに関.. 続きを読む

ノートPCを自分でスコスコしたエアーの力で守る空気圧調整可能な『AirShield(エア・シールド)』!

ノートPCを自分でスコスコしたエアーの力で守る空気圧調整可能な『AirShield(エア・シールド)』!

ノートPCやタブレットをどこへでも持ち歩く習慣のある人は結構多い。そうなると気になるのが、バッグ内での安全性。ハードディスク全盛時代よりも機器は衝撃に強くなったといえども液晶割れリスクは相変わらず付いて回る。そんな時に頼り.. 続きを読む

骨折やむなし!?高いところ大好きトム・クルーズのセルフスタント歴

骨折やむなし!?高いところ大好きトム・クルーズのセルフスタント歴

映画界のセルフスタント俳優と言えば、“東のジャッキー・チェン&西のトム・クルーズ”の2人がすっかりおなじみに。“痛い”系スタントが多いジャッキーに比べ、トムのスタントは真面目で実に華々しい。そこで、またまたセルフスタントでキ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。