ミシュランの最新情報

ミシュラン に関するニュース検索結果   927件

ミシュラン、ウェット&長持ち性能を高めたコンフォートタイヤ「プライマシー4」発売

ミシュラン、ウェット&長持ち性能を高めたコンフォートタイヤ「プライマシー4」発売

2018年6月18日、日本ミシュランはプレミアム・コンフォートタイヤ「プライマシー」の4世代目となる「プライマシー4」を7月2日から発売すると発表した。発売サイズは16インチから19インチの計36サイズ、価格はオープン。2013年に発売した.. 続きを読む

ウェットブレーキング性能が向上した新プレミアムコンフォートタイヤ「ミシュラン・プライマシー4」が登場

ウェットブレーキング性能が向上した新プレミアムコンフォートタイヤ「ミシュラン・プライマシー4」が登場

欧州では2月からリリースされているミシュラン・プライマシー4が日本でも発表され、7月2日から順次発売されます。発売サイズは16インチから19インチの計36サイズで、価格はオープン。それ以外のサイズは、来年以降投入するか検討中とのこ.. 続きを読む

【美食グルメ】デザインが秀逸すぎる香港スイーツに感動する / イケメン男子のデザイナースイーツ

【美食グルメ】デザインが秀逸すぎる香港スイーツに感動する / イケメン男子のデザイナースイーツ

香港の料理が美味しいことは、文字にするまでもありません。世界各国に美味しいといわれている料理は多々ありますが、中国本土の歴史ある料理と、先進的な新しい技術によって編み出された香港料理は、他国にはない「伝統ある新しい料理」.. 続きを読む

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン二つ星の禅の道場「大本山永平寺」

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン二つ星の禅の道場「大本山永平寺」

曹洞宗には大本山がふたつある。ひとつは福井県の大本山永平寺(えいへいじ)、もうひとつは横浜市にある大本山總持寺(そうじじ)である。今回紹介するのは「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(日本編)」で二つ星の評価を獲得した.. 続きを読む

ミシュラン「プライマシー4」試乗記 性能が長く続くプレミアム コンフォートタイヤ

ミシュラン「プライマシー4」試乗記 性能が長く続くプレミアム コンフォートタイヤ

2018年6月18日、ミシュランのプレミアム・コンフォートタイヤに位置づけられる『PRIMACY 4』が発表された。発表に先立ち、先行試乗させてもらったので、早速その実力をお伝えしよう。<レポート:高橋明/Akira Takahashi>プライマシー4は.. 続きを読む

トヨタがルマンで1000馬力のスーパースポーツを公開。開発スタートを世界的にアピール

トヨタがルマンで1000馬力のスーパースポーツを公開。開発スタートを世界的にアピール

2018年のルマン24時間耐久レースに、現実的にトップが狙える唯一のワークスチームとして参戦しているトヨタGAZOO Racingが、ワークスマシンである「TS050ハイブリッド」と同等のメカニズムを用いた『GRスーパースポーツ・コンセプト』を.. 続きを読む

これぞ列車旅の醍醐味!コンプリートしたい“九州おすすめ駅弁”5選

これぞ列車旅の醍醐味!コンプリートしたい“九州おすすめ駅弁”5選

ガタンゴトンと揺られながら、車窓からの絶景や季節を運ぶ風を満喫。そんな列車旅の醍醐味といえば、やっぱり「駅弁」。食材の宝庫・九州には、郷土色豊かな駅弁がめじろ押し。知れば断然旅が楽しくなる、そんな観光列車と駅弁5選を紹介.. 続きを読む

コンチネンタルのタイヤ部門プレジデントが語る、世界3位のタイヤメーカーへの戦略とは?

コンチネンタルのタイヤ部門プレジデントが語る、世界3位のタイヤメーカーへの戦略とは?

ドイツのボッシュに次いで世界2位のメガサプライヤーであるコンチネンタルは、年々、電動化や自動運転技術を推進するオートモーティブ部門(自動車部門)の存在感が高まっています。しかし、タイヤからスタートしたコンチネンタルでは、.. 続きを読む

【プジョー308試乗】 復活した「猫足」!? ハンドリングと乗り心地、そしてロードノイズの実力は?

【プジョー308試乗】 復活した「猫足」!? ハンドリングと乗り心地、そしてロードノイズの実力は?

1.2リッターのエンジンと聞くとどうしても非力なイメージがありますが、プジョー308はアクセルペダルを踏み込むと、エンジンのトルク不足など微塵も感じさせずに1290kgの車重を冗談ではなく軽々と加速させていきます。箱根湯本からスター.. 続きを読む

一度は行きたい! 石垣島のおすすめスポット5選

一度は行きたい! 石垣島のおすすめスポット5選

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。国内で人気の旅行スポットの1つと言えば沖縄。そして一度は行ってみたいのが沖縄の離島! 羽田空港から直行便で3時間の石垣島は沖縄本島から400km以上も離れ、ハワイとほぼ同じ緯度に位置してい.. 続きを読む

【プジョー308試乗】 フランス流Cセグメントハッチバックの特徴を、3気筒 1.2Lガソリンターボのベーシックグレードから探る

【プジョー308試乗】 フランス流Cセグメントハッチバックの特徴を、3気筒 1.2Lガソリンターボのベーシックグレードから探る

今回、ご紹介するのはプジョー 308。Cセグメントに属するクルマです。欧州を中心としたハッチバックのカテゴリの中でも、Cセグメントは実にライバルの多いジャンルです。VW ゴルフを筆頭に、アウディ A3、メルセデス・ベンツ Aクラス、BW.. 続きを読む

女将が英語で伝えるゲイシャ文化、金沢の草の根“おもてなし”活動

女将が英語で伝えるゲイシャ文化、金沢の草の根“おもてなし”活動

2年後に迫った2020年の東京五輪に向け、インバウンド誘致の波が広がっている中、地方でも地元の魅力を世界へ発信する取り組みが強まっている。2015年に北陸新幹線が金沢まで開通したことで、国内外の旅行者が大幅に増えたという石川県も.. 続きを読む

【金沢】2018夏「ひとり旅」おすすめ観光スポット22選!定番から穴場まで

【金沢】2018夏「ひとり旅」おすすめ観光スポット22選!定番から穴場まで

観光もグルメも絶景もぜ~んぶ独り占め!今年の夏は金沢へひとり旅に出よう!兼六園やひがし茶屋街を巡ったり、話題の21世紀美術館ではSNS映え写真が撮れるかも?のんびり気ままに過ごすひとり旅で、心も身体も癒されること間違いなし記.. 続きを読む

【美食グルメ】香港は牡蠣も絶品だった / ミシュラン掲載店で食べる牡蠣煮込み鍋が美味しすぎる件

【美食グルメ】香港は牡蠣も絶品だった / ミシュラン掲載店で食べる牡蠣煮込み鍋が美味しすぎる件

香港の楽しみから「グルメ」を除くことはできません。香港は、訪れる旅行者の胃袋を魅了します。香港では立ち食いのB級グルメからリッチな料理まで、あらゆるグルメが堪能できますが、一度は行ってみてほしい中華レストランが「彭慶記 Pa.. 続きを読む

26歳出戻り女料理人、異例の修業5年目でミシュラン名店料理長に

26歳出戻り女料理人、異例の修業5年目でミシュラン名店料理長に

きょう12日に放送されるカンテレ・フジテレビ系番組『セブンルール』(毎週火曜23:00~)では、26歳にしてミシュラン二つ星の日本料理店で料理長を務める出島光さんに密着する。さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、.. 続きを読む

デルタ航空、ミシュラン二つ星「一汁二菜うえの」監修の機内食をエコノミーでも提供 6月から

デルタ航空、ミシュラン二つ星「一汁二菜うえの」監修の機内食をエコノミーでも提供 6月から

デルタ航空は、ミシュラン二つ星の和食店「一汁二菜うえの」の上野法男シェフ考案・監修の機内食を、日本発アメリカ本土路線とハワイ路線のエコノミークラス「メインキャビン」で6月1日から提供を開始した。デルタ航空では3月1日より、ビ.. 続きを読む

心洗われる美しさ──蓮の花を観に行こう♪~西日本編~〈レジャー特集|2018〉

心洗われる美しさ──蓮の花を観に行こう♪~西日本編~〈レジャー特集|2018〉

各地で続々と梅雨入りしています。梅雨から夏にかけて見ごろの蓮(はす)の花ですが、家のまわりや街中で目にする機会は少なく、あまりなじみがないという方も多いのではないでしょうか。「蓮は泥より出でて泥に染まらず」という言葉があ.. 続きを読む

やっぱミシュランの店はすげぇや…秋葉原・くろ㐂(くろき)の『特製塩そば』が1250円でも納得の美味しさ!!

やっぱミシュランの店はすげぇや…秋葉原・くろ㐂(くろき)の『特製塩そば』が1250円でも納得の美味しさ!!

2007年に東京版が発売され、今やすっかりグルメガイドの定番となった「ミシュランガイド」。掲載されたお店が長蛇の列になることも珍しくなく、ミシュランの認めた味は外さないと言っていい。そして星がつかずとも、高コスパな食事を評価.. 続きを読む

タイ・バンコクで味わう絶品のタイ風焼き鳥のガイヤーン / バンコクの一軒家レストラン「タミー・ヤミー」

タイ・バンコクで味わう絶品のタイ風焼き鳥のガイヤーン / バンコクの一軒家レストラン「タミー・ヤミー」

格安の屋台から、ミシュラン星つきの高級レストランまで、あらゆるグルメスポットがひしめくバンコク。「バンコク旅行ではとにかく食が楽しみ」という人も多いのではないでしょうか。隠れ家的な雰囲気のなか、伝統的なタイ料理を味わいた.. 続きを読む

男の“サンダルばき”、だらしなく見えないカジュアル術

男の“サンダルばき”、だらしなく見えないカジュアル術

【モードをリアルに着る!オム Vol.10/小林直子】ここ数年の傾向として、ウィメンズ、メンズとも、スタイル全体のカジュアル化ということが言えると思います。ジーンズとスニーカーといったカジュアルなスタイルで、高級なレストランへ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。