マリファナの最新情報

マリファナ に関するニュース検索結果   387件

ドラッグ、懲役…M・ダグラスの息子、継母キャサリン・ゼタ=ジョーンズに感謝

ドラッグ、懲役…M・ダグラスの息子、継母キャサリン・ゼタ=ジョーンズに感謝

舌癌の治療、妻キャサリン・ゼタ=ジョーンズとの離婚危機、過去のセクハラ問題の再燃など、常にトラブルと戦い続けているマイケル・ダグラス。長男キャメロン・ダグラスの問題行動にも長年悩まされていた彼だが、息子がらみのトラブルは.. 続きを読む

合法?違法?マイケル・ジャクソン長女パリス、マリファナ使用で物議

合法?違法?マイケル・ジャクソン長女パリス、マリファナ使用で物議

マイケル・ジャクソンの長女パリス(19)が、マリファナを購入しているところを目撃されて物議を醸している。7日、パリスはマリファナを扱っている薬局に立ち寄り、紙袋を手にして出てきたところをパパラッチされた。数年前からヒッピー的.. 続きを読む

合法化だけでなく、大麻の犯罪歴まで消しちゃうアメリカ。

合法化だけでなく、大麻の犯罪歴まで消しちゃうアメリカ。

2016年11月の住民投票で、嗜好用マリファナの合法化が認められたカリフォルニア。すでに、今年の1月1日から栽培や販売、使用が解禁されています。この動きを受けて、サンフランシスコの地方検事局は、1975年まで遡ってマリファナに関する.. 続きを読む

会社を辞めて、こうなった。【第65話】大麻とヨガでセルフケア!? 西海岸で人気の「ガンジャ・ヨガ」に潜入。

会社を辞めて、こうなった。【第65話】大麻とヨガでセルフケア!? 西海岸で人気の「ガンジャ・ヨガ」に潜入。

2018年1月より大麻が全面合法化された米・カリフォルニア州。ヘルスコンシャスな人々が暮らすサンフランシスコ、オークランド地区ではマリファナにヨガを組み合わせた「ガンジャ・ヨガ」が人気です。日本では違法の大麻ですが、いったい.. 続きを読む

行方不明だった米女性、魅力的な独身男性を探していたことが判明 / 女性が恋愛リアリティ番組(バチェラー)に出演 → 視聴者から警察に問い合わせ

行方不明だった米女性、魅力的な独身男性を探していたことが判明 / 女性が恋愛リアリティ番組(バチェラー)に出演 → 視聴者から警察に問い合わせ

携帯電話がなかった時代は、誰かに連絡を取りたくても簡単につかまらない……なんてことは少なくなかった。だが、すぐにSNSやメールで連絡を取れる現代では、電話をかけてもメールを何度送信しても相手から返事がなければ、すぐに「何かあ.. 続きを読む

『シックス・センス』ハーレイ・ジョエル・オスメントが空港で激昂 通報される事態に

『シックス・センス』ハーレイ・ジョエル・オスメントが空港で激昂 通報される事態に

映画『シックス・センス』『A.I.』などで素晴らしい演技をみせ、天才子役と呼ばれた俳優ハーレイ・ジョエル・オスメント(29)。彼が飛行機に乗り遅れたため「予約客がキャンセルし空席があれば」という条件で別便の予約を入れてもらった.. 続きを読む

台湾で男が大麻草を栽培して逮捕 → まさかの無罪 / 台湾は薬物に厳しいはずでは? 罪に問われない “理屈” はこうだった

台湾で男が大麻草を栽培して逮捕 → まさかの無罪 / 台湾は薬物に厳しいはずでは? 罪に問われない “理屈” はこうだった

「台湾って大麻が合法なんでしょ?」なんて声をたまに聞く。どこからそんな話が湧き出てきたのか不明だが、台湾において大麻は違法だ。罰則は日本よりも厳しく、外務省も海外安全情報で注意喚起をしているほどだ。そんな台湾で、先日、男.. 続きを読む

「シェキラ!」でおなじみベラ・ソーン、マリファナが原因でホテルを追い出された!?

「シェキラ!」でおなじみベラ・ソーン、マリファナが原因でホテルを追い出された!?

サンダンス映画祭に出席するためにユタ州に滞在していた女優のベラ・ソーンが、友人のマリファナ吸引が原因で、宿泊先のホテルを追い出されていたことがわかった。ベラは、出演映画『アサシネイション・ネイション(原題)』のプレミア公開.. 続きを読む

パーラメント、38年ぶりにSgリリース G・クリントンがファンとのQ&Aで驚愕の体験談を披露

パーラメント、38年ぶりにSgリリース G・クリントンがファンとのQ&Aで驚愕の体験談を披露

ファンク・レジェンド、ジョージ・クリントン率いるパーラメントが実に38年ぶりのニュー・シングル「I’m Gon Make U Sick O’Me feat. Scarface」をリリースした。ドクター・フィール・グッドという医者のキャラを演じているクリントンが.. 続きを読む

ダニエル・ラドクリフ、賛否を呼ぶ『ファンタスティック・ビースト』シリーズへのジョニー・デップ出演についてコメント

ダニエル・ラドクリフ、賛否を呼ぶ『ファンタスティック・ビースト』シリーズへのジョニー・デップ出演についてコメント

ダニエル・ラドクリフは『ハリー・ポッター』シリーズの前日譚となる『ファンタスティック・ビースト』シリーズには出演していないが、議論の的となっている本シリーズへのジョニー・デップの出演について口を開いた。既にご存知の方もい.. 続きを読む

映画『ファンタスティック・ビースト』のキャスティング問題について、ダニエル・ラドクリフが口を開く

映画『ファンタスティック・ビースト』のキャスティング問題について、ダニエル・ラドクリフが口を開く

Image: (C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved., Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR. 知名度の高い俳優なので、なおさら降ろしにくい事情も。映画『ハリー.. 続きを読む

8歳少女に薬物を強要し性的暴行を働いた40代男(米)

8歳少女に薬物を強要し性的暴行を働いた40代男(米)

薬物は決して安価なものではない。それに依存するようになり、働かなくなれば生活は自ずと苦しくなっていく。貧困層の薬物依存や犯罪はアメリカの大きな問題だが、実は性の問題も軽視できない。ミズーリ州で非常に忌々しい未成年少女性的.. 続きを読む

薬物使用者の掲示板に見る、ドラッグに対する本心「人生が好転した」「死ぬしかない」

薬物使用者の掲示板に見る、ドラッグに対する本心「人生が好転した」「死ぬしかない」

今まで数多くの著名人等が、覚せい剤や大麻の使用・所持などにより逮捕され、世間を騒がせてきた。浅野忠信の父親が、覚せい剤使用の疑いで逮捕されたときは、本人も言い逃れすることもなく「自分の意思で使用していました」と、あっさり.. 続きを読む

トランプ大統領との会食でマリファナ吸った俳優

トランプ大統領との会食でマリファナ吸った俳優

米俳優のウディ・ハレルソンが、ドナルド・トランプ米大統領との会食の際、話題に付いていけずマリファナを一服してしまったことがあるという。「ソロ:ア・スター・ウォーズ・ストーリー」への出演が話題のウディは以前、友人で元ミネソ.. 続きを読む

人々を癒すために、「大麻をビジネス」にした修道女。

人々を癒すために、「大麻をビジネス」にした修道女。

カリフォルニア州の田園風景の中で、ひっそりと大麻を育てている修道女がいる。「Sisters of the Valley」と呼ばれる彼女たちがつくっているのは、医療用マリファナ。今回は、大麻草を栽培し続ける2人のシスターの日常を紹介したい。これ.. 続きを読む

安倍晋三 逮捕者も出た「違法薬物」使用の禁断生活(1)表向きは「健康サプリ」だが…

安倍晋三 逮捕者も出た「違法薬物」使用の禁断生活(1)表向きは「健康サプリ」だが…

「丁寧に説明する」とうそぶき、「森友・加計疑惑」の追及から徹底して逃げ続ける安倍総理。いずれの疑惑にも深く関与する昭恵夫人もまた、表舞台に出ようとせず、ダンマリを決め込んでいる。そしてまた一つ、今度は昭恵夫人が主導する、.. 続きを読む

2018年も人気衰えず!?紳士、哲学系、エロ、超人etc...実は良作揃いのクマ映画ナビ

2018年も人気衰えず!?紳士、哲学系、エロ、超人etc...実は良作揃いのクマ映画ナビ

“リラックマ”や“くまモン”など、巷に大量のクマキャラが存在するなか、最近の映画界ではクマキャラが大活躍する人気作品が多い。1月19日(金)公開の『パディントン2』を始め、ヒット作が揃う“クマ映画”の魅力を探ってみよう。■ パワーアッ.. 続きを読む

まったく意見が合わない2人。「人種問題」について話すと、意外な結末が待っていた。

まったく意見が合わない2人。「人種問題」について話すと、意外な結末が待っていた。

白人至上主義を掲げる「オルタナ右翼」を支持する男性と「ブラック・ライブズ・マター」ムーブメントを支持する女性。一見、意見が合うことがなさそうな2人だが、「CUT」の企画でマリファナを吸いながら話をすることに。2人の会話は途中.. 続きを読む

ホメオパシー、FDAによって規制の対象に

ホメオパシー、FDAによって規制の対象に

Image: garagestock/Shutterstock デタラメはいかん。アメリカ食品医薬品局(FDA)は、「ホメオパシー」関連の製品を取り締まる方針を先日発表しました。ホメオパシーとは、「病気の症状を起こすも.. 続きを読む

アーロン・カーター「30歳までに自分は死ぬと思っていた」

アーロン・カーター「30歳までに自分は死ぬと思っていた」

最近では本業もパッとせず、激ヤセ、兄ニック・カーター(バックストリート・ボーイズ)との確執、昔の恋人ヒラリー・ダフへの突然の愛の告白などプライベートなネタばかりが話題のアーロン・カーター。そのアーロンがこのほどメディアの.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。