マッドハウスの最新情報

マッドハウス に関するニュース検索結果   85件

MR2ラングヘックは機関銃で撃たれても大丈夫!? そのメカニズムとは? そして…・その3【OPTION 1985年4月号より】

MR2ラングヘックは機関銃で撃たれても大丈夫!? そのメカニズムとは? そして…・その3【OPTION 1985年4月号より】

製作途中から取材し、そして「第3回東京エキサイティングカーショー」で見事グランプリを獲得したマッド杉山の力作、MR2ラングヘック。いよいよ谷田部最高速テストへと挑戦!の前に、このMR2のメカニズムはどうなっているのかを見てみま.. 続きを読む

マッドハウス・MR2ラングヘック、エキサイティングカーショーのトップを獲った!・その2【OPTION 1985年3月号より】

マッドハウス・MR2ラングヘック、エキサイティングカーショーのトップを獲った!・その2【OPTION 1985年3月号より】

前回は、製作途中のよく分からない写真ばかりでしたが、どうです、この完成した姿! 奇才マッド杉山の生み出した、最高速狙いスペシャルのMR2ラングヘック。この年行われた「第3回東京エキサイティングカーショー」でエキサイティングカ.. 続きを読む

奇才・マッド杉山の「MR2最高速スペシャルマシン」って何だ?・その1【OPTION 1985年2月号より】

奇才・マッド杉山の「MR2最高速スペシャルマシン」って何だ?・その1【OPTION 1985年2月号より】

富士スピードウェイ近くにガレージを構えていた「マッドハウス」。主はボディ製作の奇才、杉山哲さん(※天才の由良拓也さん、奇才の杉山哲さんとよく言われています)。F3000やGCをはじめとしたレーシングカーから、K4-GPの縮尺がちょっ.. 続きを読む

丸山正雄プロデューサー、アニメ制作53年の足跡を語る マッドハウス初期に影響を受けた2人の監督

丸山正雄プロデューサー、アニメ制作53年の足跡を語る マッドハウス初期に影響を受けた2人の監督

5月6日、徳島市周辺で開催中の「マチ★アソビ Vol.20」で、トークイベント「丸山正雄 アニメーションプロデューサー 1965年からこれまで」が開催された。丸山正雄プロデューサーは、虫プロダクション制作の「W3(ワンダースリー)」(1965.. 続きを読む

「ワンパンマン」マジCD シリーズ最終巻収録のオーディオドラマ試聴動画が公開

「ワンパンマン」マジCD シリーズ最終巻収録のオーディオドラマ試聴動画が公開

「ワンパンマン マジCD DRAMA & SONG」シリーズの最終巻「VOL.04」に収録されるオーディオドラマの視聴版が、公式サイトで公開された。シルバーファングの一番弟子チャランコがS級ヒーローの戦いを体験する「チャランコ、学習する」、サ.. 続きを読む

目標の250km/hをクリアしたMR2、その中身とは?・その2【OPTION 1984年11月号より】

目標の250km/hをクリアしたMR2、その中身とは?・その2【OPTION 1984年11月号より】

OPTスーパーMR2の最高速2ndトライは、252.19km/h と、目標だった250km/hをクリアできました! エンジンパワー的にも余裕を持っていたという、そのメカニズムをプレイバックです!・・・・・・・・・・・・・・【OPTスーパーMR2への挑戦.. 続きを読む

日本初スポーティ・ミッドシップの極限記録に挑戦! まずは250km/h・その1【OPTION 1984年11月号より】

日本初スポーティ・ミッドシップの極限記録に挑戦! まずは250km/h・その1【OPTION 1984年11月号より】

2018年3月1日にclicccarにてプレイバックしました「OPTIONスーパーMR2連載チューニング企画」、今回はその後の続きをお届けいたします。日本初のスポーティ・ミッドシップカーであるAW11・MR2を、シグマオートモーティブとマッドハウスの.. 続きを読む

人気児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」アニメ映画化決定 9月公開

人気児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」アニメ映画化決定 9月公開

「若おかみは小学生!」場面カット(C)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会 「講談社青い鳥文庫」で累計発行部数300万部を誇る人気シリーズ「若おかみは小学生!」が、アニメ映画化されることが発表された。9月に.. 続きを読む

大魔法使いアインズの伝説に新たな1ページ 「オーバーロードIII」7月放送開始

大魔法使いアインズの伝説に新たな1ページ 「オーバーロードIII」7月放送開始

(C)丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード2製作委員会 丸山くがね氏の小説(KADOKAWA刊)を原作としたテレビアニメ「オーバーロード」シリーズの第3期「オーバーロードIII」の制作が決定した。7月から放送を開始する。公式サイトでは.. 続きを読む

児童文学の決定版『若おかみは小学生!』、テレビアニメ放送前に劇場アニメ化が決定!

児童文学の決定版『若おかみは小学生!』、テレビアニメ放送前に劇場アニメ化が決定!

4月8日(日)からテレビ東京6局ネットでテレビアニメ版が放映開始される、令丈ヒロ子原作の「若おかみは小学生!」が、この秋劇場版アニメとして全国公開されることが発表された。2003年から10年間にわたり発表されたシリーズ23作の累計発.. 続きを読む

『若おかみは小学生!』9月映画化決定 小林星蘭が主人公

『若おかみは小学生!』9月映画化決定 小林星蘭が主人公

児童書の人気シリーズ『若おかみは小学生!』が、9月に映画化されることが決定。主人公である小学6年生の女の子・おっこ(関織子)役に小林星蘭、ユーレイのウリ坊(立売誠)役に松田颯水、おっこのライバルである秋野真月役を水樹奈々が.. 続きを読む

生誕30周年記念「ロードス島戦記」OVAブルーレイボックスが装い新たに発売

生誕30周年記念「ロードス島戦記」OVAブルーレイボックスが装い新たに発売

(C)水野良・グループSNE・角川書店・丸紅・TBS 国産ファンタジーの金字塔「ロードス島戦記」のOVA版全13話を網羅し、2013年に発売されたブルーレイボックスが、スタンダードエディションとして装い新たにリリースされることが決定した。.. 続きを読む

また調整能力のなさが露呈……『ブギーポップは笑わない』緒方剛志氏の怒りは電話一本ですんだハズ

また調整能力のなさが露呈……『ブギーポップは笑わない』緒方剛志氏の怒りは電話一本ですんだハズ

待望のアニメ化が話題となっている『ブギーポップは笑わない』。その盛り上がりに水を差す騒動になっているのが、原作小説でイラストを担当している緒方剛志氏の怒りのツイートだ。これをめぐって、またぞろKADOKAWAの調整能力のなさに呆.. 続きを読む

「ブギーポップは笑わない」原作イラストレーターがTVアニメ化に激怒 公式ビジュアルに「てめー誰だ。一回も見たこともない」

「ブギーポップは笑わない」原作イラストレーターがTVアニメ化に激怒 公式ビジュアルに「てめー誰だ。一回も見たこともない」

ライトノベル「ブギーポップは笑わない」のTVアニメ化に、原作小説でイラストを担当している緒方剛志氏が怒りをあらわにしている。「ブギーポップは笑わない」は、1998年に電撃文庫から刊行された上遠野浩平氏による小説で、緒方剛志氏が.. 続きを読む

「ブギーポップは笑わない」が再びTVアニメ化 主演に悠木碧、制作はマッドハウス

「ブギーポップは笑わない」が再びTVアニメ化 主演に悠木碧、制作はマッドハウス

(C) 2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会 上遠野浩平氏の小説「ブギーポップは笑わない」シリーズ(KADOKAWA刊)のテレビアニメ化が決定した。2018年に放送を開始する。同作は、.. 続きを読む

「ブギーポップは笑わない」のアニメ化が決定! CVは悠木碧、大西沙織!!

「ブギーポップは笑わない」のアニメ化が決定! CVは悠木碧、大西沙織!!

電撃文庫のライトノベル「ブギーポップは笑わない」のTVアニメ化が決定。ティザービジュアル、メインスタッフ・キャストが発表された。「ブギーポップは笑わない」は、「第4回電撃ゲーム小説大賞」で<大賞>を受賞した上遠野浩平のデビ.. 続きを読む

児童文学「若おかみは小学生!」小林星蘭主演でTVアニメ化 制作はマッドハウス

児童文学「若おかみは小学生!」小林星蘭主演でTVアニメ化 制作はマッドハウス

令丈ヒロ子氏(作)と亜沙美氏(絵)による児童文学「若おかみは小学生!」のテレビアニメ化が決定した。4月8日午前7時14分から、テレビ東京6局ネットで放送を開始する。同作は「講談社青い鳥文庫」から全23巻(本編全20巻)が発売され、.. 続きを読む

アニメ「若おかみは小学生!」4月スタート! CVは小林星蘭、松田颯水、水樹奈々ら!!

アニメ「若おかみは小学生!」4月スタート! CVは小林星蘭、松田颯水、水樹奈々ら!!

アニメ「若おかみは小学生!」が、4月8日(日)からテレビ東京系で放送されることが発表された。「若おかみは小学生!」は、原作・令丈ヒロ子、絵・亜沙美による「講談社青い鳥文庫」の人気シリーズ。事故で両親を亡くし、おばあさんの温泉.. 続きを読む

4A-G最速を記録したOPT MR2のメカニズムがコレだ! その4【OPTION 1984年10月号より】

4A-G最速を記録したOPT MR2のメカニズムがコレだ! その4【OPTION 1984年10月号より】

前回のその3で、初谷田部最高速計測に挑み、この時代の4A-G最速となる236.84km/hを記録したOPTスーパーMR2のDai稲田インプレをお届けいたしました。今回のその4ではメカニズムをチェックしましょう。シグマオートモーティブとマッドハウ.. 続きを読む

シグマと共同開発したOPT MR2、谷田部1stトライで236km/h! その3【OPTION 1984年10月号より】

シグマと共同開発したOPT MR2、谷田部1stトライで236km/h! その3【OPTION 1984年10月号より】

1983年東京モーターショーにて試作車が発表され、1984年6月に発売された国産初のミッドシップカー「MR2」。OPTIONでもHOTマシンとして、シグマオートモーティブと手を組み連載チューニングをスタートさせました。さて、OPTスーパーMR2の.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。