ボノの最新情報

ボノ に関するニュース検索結果   100件

インリン、体の一部のようにムチを持ち歩いていた

インリン、体の一部のようにムチを持ち歩いていた

13日に放送された『 エゴサーチTV 』(AbemaTV)に3児の母になったインリンが登場。エロテロリスト時代の話や、恋愛にまつわる噂の真相を語った。キングコング・西野亮廣がMCとなり、ゲストの人たちを「エゴサーチ」しながら、インターネ.. 続きを読む

平井 大、世界のビッグアーティストが参加するプレイング・フォー・チェンジのニューアルバムに参加!

平井 大、世界のビッグアーティストが参加するプレイング・フォー・チェンジのニューアルバムに参加!

平井 大、世界のアーティストが参加するプレイング・フォー・チェンジのアルバムに平井大がウクレレで参加!プロデューサー/エンジニアのマーク・ジョンソンが主宰し、過去にはU2のボノやザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズ.. 続きを読む

平井大、プレイング・フォー・チェンジ参加曲のMVを公開

平井大、プレイング・フォー・チェンジ参加曲のMVを公開

平井 大が参加するプレイング・フォー・チェンジのニューアルバム『LISTEN TO THE MUSIC』より、ドゥービー・ブラザーズの名曲「Listen to the Music」のミュージック・ビデオ(https://youtu.be/t4sK8d48Exs)が公開された。プレイング・.. 続きを読む

m-floの☆Taku Takahashiが語る、人工知能が音楽にもたらすものとは?:人間らしさって、「間違える」こと

m-floの☆Taku Takahashiが語る、人工知能が音楽にもたらすものとは?:人間らしさって、「間違える」こと

Photo: YURI NANASAKI きっといつか来る、未来の音楽の話を。人工知能という言葉から、どんなモノを想像しますか? 最新テクノロジーに夢中なギズモード・ジャパン読者であってもそのイメージはさ.. 続きを読む

【圧巻】今年のフジロックに出演が決定した「ケンドリック・ラマー」がいかにヤバイか分かる動画

【圧巻】今年のフジロックに出演が決定した「ケンドリック・ラマー」がいかにヤバイか分かる動画

本日2018年2月9日、国内最大級の野外音楽イベント「フジロックフェスティバル’18」の第1弾出演アーティストが発表され話題になった。毎年、国内外からそうそうたる顔ぶれがそろうフジロックだが、今年最大の衝撃は、何と言ってもケンドリ.. 続きを読む

ザ・ポーグスのシェイン・マガウアン生誕60年を祝うコンサート開催、ボノ/ニック・ケイヴ/シネイド・オコナーら豪華アーティスト出演

ザ・ポーグスのシェイン・マガウアン生誕60年を祝うコンサート開催、ボノ/ニック・ケイヴ/シネイド・オコナーら豪華アーティスト出演

アイルランドの伝説的パンク・バンド、ザ・ポーグスのフロントマンであるシェイン・マガウアンがクリスマスに60歳の誕生日を迎えた。これを記念したコンサートがダブリンのナショナル・コンサート・ホールで2018年1月15日に行われた。ニ.. 続きを読む

『名探偵ピカチュウ』主演、ハン・ソロ役、2世モデル…2018年の注目セレブたち

『名探偵ピカチュウ』主演、ハン・ソロ役、2世モデル…2018年の注目セレブたち

2017年は若手モデルのジジ&ベラ・ハディッド姉妹がファッション界を席巻。海外ドラマ『SUITS/スーツ』の女優メーガン・マークルが、英ヘンリー王子との婚約で一躍時の人となった。昨年は彗星のごとく現れ脚光を浴びたり、急に注目され.. 続きを読む

U2ボノ「最近死にかけた」と告白

U2ボノ「最近死にかけた」と告白

U2のボノ(57歳)が、最近、危うく命を落とすところだったと明かしている。ボノはU2の最新アルバム「ソングス・オブ・エクスペリエンス」を制作している際に、死にそうになる体験をしたのだが、同作に影響を及ぼしたというその出来事につ.. 続きを読む

「U2」ボノ今の音楽界を嘆く「ずいぶん女の子っぽくなってしまった」

「U2」ボノ今の音楽界を嘆く「ずいぶん女の子っぽくなってしまった」

昨年11月のある授賞式で、自身の受賞の喜びはそっちのけで大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏に対し、男女不平等の問題に優先的に取り組んでほしいと訴えた「U2」のフロントマン、ボノ。引退した後のオバマ元大統領夫妻と食事を楽し.. 続きを読む

U2ボノ、最新インタビューで音楽の現在について持論「ロックの本質は憤怒」

U2ボノ、最新インタビューで音楽の現在について持論「ロックの本質は憤怒」

U2のボノがローリング・ストーン誌の最新インタビューで、今の音楽は“女の子っぽい”と持論を展開している。新しい音楽はどこでどうやって知るのかと聞かれた彼は、息子のイライ君がロック好きだと説明し、「彼はもうすぐロックンロール革.. 続きを読む

世界一のロックバンド・U2が伝授するプレゼンの極意とは?

世界一のロックバンド・U2が伝授するプレゼンの極意とは?

「Where the streets have no name」。1987年のアルバム「The Joshua Tree(ヨシュア・トゥリー)」に収められたこの曲は、ライブでは必ず演奏されるU2を代表する1曲である。それだけではない。この曲は究極のプレゼンソングとしての側面.. 続きを読む

U2の新作が全米アルバム・チャート1位獲得で史上初の快挙達成

U2の新作が全米アルバム・チャート1位獲得で史上初の快挙達成

12月1日にリリースされたU2の新作『ソングス・オブ・エクスペリエンス』が全米ビルボード・アルバム・チャートで初登場1位を獲得し、初週のアルバム換算売上枚数は186,000枚(アルバム売上枚数は180,000枚)で、2017年リリースのロック・.. 続きを読む

U2が地下鉄でサプライズライブ

U2が地下鉄でサプライズライブ

U2のボノとジ・エッジが、ドイツのベルリンを走る「U2」という名の地下鉄でサプライズライブを披露した。2人は12月6日、同市の地下鉄2号線のドイツ・オペラ駅で列車に乗車し、地元ラジオ局を通じて開催された抽選の120人の当選者に向けて.. 続きを読む

U2のボノとジ・エッジ、ベルリン地下鉄2号線“U2”でサプライズ・ライブ

U2のボノとジ・エッジ、ベルリン地下鉄2号線“U2”でサプライズ・ライブ

U2のボノとジ・エッジが、独ベルリンの“U2”地下鉄でファンの為にサプライズでアコースティック・ライブを披露した。12月1日にリリースされたU2のニュー・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』のプロモーション交流イベントに参.. 続きを読む

U2 新作アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』発売開始!

U2 新作アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』発売開始!

U2 世界最大のバンドがすべて(エクスペリエンス)を注ぎ込んだ、2017年の最重要作!U2の3年ぶり14枚目の新スタジオ・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』が12月1日発売された。2014年リリースの前作『ソングス・オブ・イノセ.. 続きを読む

世界最大の国際人権NGO主催ライブ 最終発表でCaravanが追加に

世界最大の国際人権NGO主催ライブ 最終発表でCaravanが追加に

12月27日に渋谷WWW Xにて開催されるライブイベント『AMNESTY JAPAN CONCERT 2017』の最終出演者としてCaravanが追加された。これは、スティングやジェーン・バーキン、ボノ(U2)、ミック・ジャガーらも支援を表明している世界最大の国際人.. 続きを読む

U2ボノ、「パラダイス文書」を巡る批判に反論

U2ボノ、「パラダイス文書」を巡る批判に反論

大量に流出したタックスヘイブン(租税回避地)に関する資料、「パラダイス文書」に掲載されていた多くの著名人の中にU2のボノの名前もあった。節税目的でタックスヘイブンであるマルタ共和国に拠点を置く会社を通じ、リトアニアのショッピ.. 続きを読む

U2、ニュー・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』12月1日リリース決定!2018年の北米ツアーも発表に!

U2、ニュー・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』12月1日リリース決定!2018年の北米ツアーも発表に!

U2、14枚目のスタジオ・アルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』が2017年12月1日にリリース決定ロック史に残るU2の名作アルバム『ヨシュア・トゥリー』(1987)の30周年を記念する「ヨシュア・トゥリー・ツアー2017」は、5月にカナダ.. 続きを読む

U2、ニューアルバムリリース&2018年の北米ツアーを発表

U2、ニューアルバムリリース&2018年の北米ツアーを発表

U2の14枚目のスタジオアルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス』が、12月1日にリリースされることが決定した。2014年にリリースされた前作『ソングス・オブ・イノセンス』と対になる作品として、早くからその存在が明らかにされてい.. 続きを読む

音楽チャリティープロジェクト『PLAYING FOR CHANGE』創設者、マーク・ジョンソンが語る音楽の力

音楽チャリティープロジェクト『PLAYING FOR CHANGE』創設者、マーク・ジョンソンが語る音楽の力

大和証券グループのCMがきっかけで日本でも有名になった音楽チャリティープロジェクト『PLAYING FOR CHANGE』。その創始者であり、グラミー賞を受賞したプロデューサー、マーク・ジョンソンが来日。彼自身の人生をも変えたストリートミュ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。