ホラー映画の最新情報

ホラー映画 に関するニュース検索結果   1811件

実在の幽霊屋敷を描くホラー映画『ウィンチェスターハウス』 増築を続けた未亡人の姿が明らかに[ホラー通信]

実在の幽霊屋敷を描くホラー映画『ウィンチェスターハウス』 増築を続けた未亡人の姿が明らかに[ホラー通信]

2018年初夏に公開が予定されているホラー映画『ウィンチェスターハウス』より場面写真が解禁に。ウィンチェスター銃を開発し、その銃で命を落とした人々の呪いを恐れて38年間増築が続けられた、実在の幽霊屋敷を描いた物語だ。屋敷の増築.. 続きを読む

「『ラピュタ』テレビでも観てしまう(笑)」片岡翔監督の映画・人形愛

「『ラピュタ』テレビでも観てしまう(笑)」片岡翔監督の映画・人形愛

TSUTAYAとカルチュア・エンタテインメントが、プロ・アマ問わず映像クリエイターと作品企画を発掘するプログラム「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」。受賞者には5千万円~の総製作費が用意され、4回目を迎える今年も4月5日から募集がス.. 続きを読む

働き方改革やね。現代のエクソシストはお祓いもリモートワーク

働き方改革やね。現代のエクソシストはお祓いもリモートワーク

Image: Lazarenko Svetlana/Shutterstock.com エクソシストも忙しいみたい。インターネットの普及で、今や遠隔ビジネスは当たり前。みんながみんな同じ場所にいなくても、それぞれの家やカフェから.. 続きを読む

GWは“おうちデート”がオススメ! プチ同棲気分を味わおう

GWは“おうちデート”がオススメ! プチ同棲気分を味わおう

ライターの大久保 舞です。GWとなると、カップルで遠出される方も多いのではないでしょうか。せっかくの大型連休となれば、旅行に行くなど、いつもとは違うデートをしたい⋯⋯という気持ちが出てくるのは自然なことです。しかし、大型連休.. 続きを読む

エロティックの次はホラー。主演女優が語る「ひどい精神状態になった」

エロティックの次はホラー。主演女優が語る「ひどい精神状態になった」

世界中の女性たちを夢中にさせた官能映画『フィフティ・シェイズ』シリーズでおなじみの女優ダコタ・ジョンソン(28)が、同シリーズ最終章でのセックスシーンの裏話や、ホラー映画撮影後にセラピーを受けたことなどを明らかにした。日本.. 続きを読む

『IT/イット』続編、ジェームズ・マカヴォイがビル役で出演か

『IT/イット』続編、ジェームズ・マカヴォイがビル役で出演か

映画『スピリット』や『アトミック・ブロンド』の俳優ジェームズ・マカヴォイが、スティーヴン・キング原作、アンディ・ムスキエティ監督のヒットホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編に出演する可能性が出てきた.. 続きを読む

元SKE48・平松可奈子ら、いしだ壱成の『神対応』称賛「知らない人にも会釈」

元SKE48・平松可奈子ら、いしだ壱成の『神対応』称賛「知らない人にも会釈」

映画『それ~それがやって来たら…』初日舞台あいさつに出席した(左から)椎名ひかり、平松可奈子 (C)ORICON NewS inc. 元SKE48の平松可奈子が14日、都内で行われた、映画『それ~それがやって来たら…』初日舞台あいさつにアイドルの.. 続きを読む

ティーンドラマを変えた名作『ドーソンズ・クリーク』 20年後も受け継がれる遺産

ティーンドラマを変えた名作『ドーソンズ・クリーク』 20年後も受け継がれる遺産

今から20年前の1998年から6シーズンにわたり放送された青春ドラマ『ドーソンズ・クリーク』は、このジャンルを大きく変えた作品としていまだ色褪せることがない。現在でも米国のHuluで配信中のこのシリーズでは、主人公ドーソンら4人の若.. 続きを読む

殺人鬼レザーフェイスになるのはだーれだ? 『レザーフェイス―悪魔のいけにえ』新場面写真解禁[ホラー通信]

殺人鬼レザーフェイスになるのはだーれだ? 『レザーフェイス―悪魔のいけにえ』新場面写真解禁[ホラー通信]

13日の金曜日、いかがお過ごしでしょうか? 春はホラー映画の公開が少なくて淋しいけれど、そんなうららかな季節に13日の金曜日がやってきた偶然に、記者はひとり心ときめいております。これだけ煽っておいてなんですが本日はボーヒーズ.. 続きを読む

「怖すぎて最後まで見られない」 岡山県のCMに恐怖を感じる人が続出

「怖すぎて最後まで見られない」 岡山県のCMに恐怖を感じる人が続出

※写真はイメージ「ホラー映画の冒頭かと思った」「いろんな意味で恐怖を感じる」そんな恐怖の声が、岡山県のCMに対して続々と寄せられています。ホラー系が苦手な人は再生しないことをオススメしますが、「我こそは!」という人は、この.. 続きを読む

ジェイソンはチェーンソーを使ってない? 13日の金曜日に明かされる真実とは

ジェイソンはチェーンソーを使ってない? 13日の金曜日に明かされる真実とは

きょう13日は、いわゆる“13日の金曜日”。そう言われると、やはりホラー映画『13日の金曜日』を思い起こす人も多いだろう。さらに、同作に登場するジェイソンといえば、「チェーンソーで人を襲う殺人鬼」と認識している人も多いはず。とこ.. 続きを読む

【ジェイソン注意報】本日は13日の金曜日。皆の反応ツイートまとめ

【ジェイソン注意報】本日は13日の金曜日。皆の反応ツイートまとめ

本日は13日の金曜日。 ホラー映画のタイトルにもなっているが、その映画で有名なのが『ジェイソン』。 というわけで、そのジェイソンにまつわる様々なツイートを集めてみた! その一部をどうぞ! ジェイソン師匠…いつになく、荒れてい.. 続きを読む

監督したホラー映画が全米大ヒットのクラシンスキー、新作SFに抜てきか

監督したホラー映画が全米大ヒットのクラシンスキー、新作SFに抜てきか

制作費わずか170万ドル(約1億8250万円)ながら、全米で驚異の大ヒットを記録しているホラー『ア・クワイエット・プレイス(原題)』。これで監督を務めた俳優ジョン・クラシンスキーの株が上がり、次に監督するSFスリラー『Life on Mars.. 続きを読む

トラウマ級の生々しさ…集団レイプされた15歳の現実を“主観”で捉えた衝撃作は、どう撮影された?

トラウマ級の生々しさ…集団レイプされた15歳の現実を“主観”で捉えた衝撃作は、どう撮影された?

まるで自分の身に起きているかのような没入感を呼ぶ、“一人称視点”の映画はこれまでにもあったが、公開中の『私は絶対許さない』も、“トラウマ級の主観映像”が話題となっている。その撮影の裏側に迫る。15歳で集団レイプに遭った少女が、.. 続きを読む

いしだ壱成がピエロ男に!?あの大ヒットホラー映画を彷彿させる殺人鬼を怪演!

いしだ壱成がピエロ男に!?あの大ヒットホラー映画を彷彿させる殺人鬼を怪演!

近年、タレントとしてバラエティ番組などで活躍するほか、24歳年下の女優と再々婚を発表するなど公私共に絶好調ないしだ壱成。そんな彼が昨年大ヒットを記録したあのホラー映画を彷彿させる殺人鬼を怪演する!4月14日(土)公開の映画、『.. 続きを読む

音を立ててはいけない、“何か”に殺されるから――アメリカで記録的ヒットのホラー映画『クワイエット・プレイス(原題)』日本公開[ホラー通信]

音を立ててはいけない、“何か”に殺されるから――アメリカで記録的ヒットのホラー映画『クワイエット・プレイス(原題)』日本公開[ホラー通信]

4/6に本国アメリカで公開され、週末2日間の興行収入がオリジナルホラー映画で歴代3位、2018年公開映画では『ブラックパンサー』に次いで2位という、異例のヒットを記録しているホラー映画『クワイエット・プレイス』。今作の日本公開が決.. 続きを読む

これはいったい何でしょう?サメと脚の中身はなんと…

これはいったい何でしょう?サメと脚の中身はなんと…

『ジョーズ』のサメ、めっちゃ怖くありません?世界中を恐怖に陥れたホラー映画の代表作、1975年作『ジョーズ』を観て、海に行くのがイヤになった人もいるでしょう。そんなひとには申し訳ないですが、平和な海辺に突如現れ、ひとびとを混.. 続きを読む

評論家の97%が絶賛!全編手話のホラー映画『A Quiet Place』が全米で話題沸騰中

評論家の97%が絶賛!全編手話のホラー映画『A Quiet Place』が全米で話題沸騰中

俳優ジョン・クラシンスキーと、実妻で女優のエミリー・ブラントが共演した新作ホラー映画『A Quiet Place(原題)』が絶賛されており、4月7日時点で「Rotten Tomatoes」のスコアは97%の評論家が絶賛となっている。本作は、音に反応するモ.. 続きを読む

菊池桃子を狙ったストーカーの「怖すぎる行動」の数々

菊池桃子を狙ったストーカーの「怖すぎる行動」の数々

(C)Shutterstock女優の菊池桃子に付きまとったストーカーの行動が、あまりに怖すぎると話題になっている。3月31日に、56歳の元タクシー運転手の男性がストーカー規制法違反の疑いで逮捕された。菊池のブログによると、昨秋、菊池が配車.. 続きを読む

『ミスミソウ』の血肉をまき散らす除雪車やグロテスク表現に込めた想いとは? 内藤瑛亮監督×押切蓮介氏(原作者)インタビュー 

『ミスミソウ』の血肉をまき散らす除雪車やグロテスク表現に込めた想いとは? 内藤瑛亮監督×押切蓮介氏(原作者)インタビュー 

『ハイスコアガール』『でろでろ』で知られる押切蓮介氏の漫画のなかでも、「精神破壊(メンチサイド)ホラー」をキャッチコピーとした過激な『ミスミソウ完全版』を実写映画化した『ミスミソウ』が4月7日(土)に公開される。同作では、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。