ベン・アフレックの最新情報

ベン・アフレック に関するニュース検索結果   480件

元アスリートが魔性の女に変身! セレブ男子くぎづけの“布少なめ”ドレス

元アスリートが魔性の女に変身! セレブ男子くぎづけの“布少なめ”ドレス

ハリウッドで一大スキャンダルを巻き起こした実話の裏側を映画化した『モリーズ・ゲーム』(5月11日公開)。26歳の元アスリート女性、モリー・ブルームが、伝説のポーカールームの経営者として、華麗なる転身を遂げる。劇中では、モリー.. 続きを読む

クリス・プラット、昨年の離婚を初めて語る「離婚はイヤなもんだね」

クリス・プラット、昨年の離婚を初めて語る「離婚はイヤなもんだね」

2017年8月に女優のアンナ・ファリスと8年間の結婚生活に終止符を打ち、昨年末に正式に離婚した俳優クリス・プラット。米エンターテインメント誌のインタビューで初めて「離婚ってイヤなもんだね」と現状と心境を明かしたが、アンナとは子.. 続きを読む

バットマンからの激励!ベン・アフレックが末期がんの少年に電話

バットマンからの激励!ベン・アフレックが末期がんの少年に電話

「アトランタ・ホスピスより、バットマン求む!」。末期がんの少年の看護者女性がこうツイートすると『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(16)、『ジャスティス・リーグ』(17)などで、バットマンとブルース・ウェインを演.. 続きを読む

ベン・アフレック、元妻J・ガーナー宅近くに20億円の新居を購入

ベン・アフレック、元妻J・ガーナー宅近くに20億円の新居を購入

2015年に女優ジェニファー・ガーナーとの結婚が破綻した俳優のベン・アフレック。現在はテレビプロデューサーのリンジー・シューカスと順調交際を続けているが、ジェニファーが3人の子供たちと住む家の近くに1920万ドル(約20億円)の家.. 続きを読む

J・ローレンス主演『レッド・スパロー』、ストーリー展開に観客から驚愕の声

J・ローレンス主演『レッド・スパロー』、ストーリー展開に観客から驚愕の声

元CIA工作員ジェイソン・マシューズが実体験を基に書いたベストセラー小説を、『ハンガー・ゲーム』シリーズのフランシス・ローレンス監督が手掛けた映画『レッド・スパロー』が、大ヒット公開中である。本作では、ハニートラップと心理.. 続きを読む

ベン・アフレック、ホスピスで過ごす「バットマン」ファンの少年とビデオ通話

ベン・アフレック、ホスピスで過ごす「バットマン」ファンの少年とビデオ通話

わずか11歳の難民の少年が、手の施しようのないガンを患いホスピスで最後の日々を過ごしている。そんな彼が誰よりも憧れているバットマン俳優ベン・アフレック(45)が、少年に電話をかけビデオ通話で励ました。アフリカ出身の難民少年ム.. 続きを読む

男性も整形する時代!パーツ別、理想とされるホットな男性は?

男性も整形する時代!パーツ別、理想とされるホットな男性は?

美しくなりたいと思うのは、今や女性だけではなくなってきた時代。その願望を“美容整形”という行動に移す男性も多くなっていると言われている。またアメリカでは女性のみならず、容姿がよく背の高い男性の年収が、そうでない人々よりも高.. 続きを読む

ジェニファー・ガーナー、子連れでハワイへ ベン・アフレックと合流

ジェニファー・ガーナー、子連れでハワイへ ベン・アフレックと合流

2005年に結婚し3児をもうけたものの、2015年に別居、2017年にはついに離婚を申請した元“おしどり夫婦”のベン・アフレック(45)&ジェニファー・ガーナー(45)。離婚申請後も「復縁」の噂が浮上している2人だが、円満な関係を保つ努力を.. 続きを読む

ジェニファー・ガーナー、離婚の痛手で女優引退し、聖職者に!?

ジェニファー・ガーナー、離婚の痛手で女優引退し、聖職者に!?

ベン・アフレックとの10年間の結婚生活にピリオドを打ったジェニファー・ガーナー(45)だが、離婚の痛手から、女優をやめて聖職者になる準備を進めていると報じられている。ベンのギャンブル癖や浮気などに悩まされ、ついに2017年にベンと.. 続きを読む

ベン・アフレック、3年前に否定したダサすぎるタトゥーは本物だった! あらためて、あまりのダサさに全米が冷笑

ベン・アフレック、3年前に否定したダサすぎるタトゥーは本物だった! あらためて、あまりのダサさに全米が冷笑

ここ数年、とことんついていないベン・アフレック(45)が、2015年に「役作りのためのフェイク」だと説明していたカラフルで巨大な不死鳥のタトゥーが本物であることが判明した。あまりにもブサイクなタトゥーのため、「なぜ入れたのかは.. 続きを読む

ベン・アフレック、巨大なタトゥーに対する行き過ぎたバッシングに反撃ツイート

ベン・アフレック、巨大なタトゥーに対する行き過ぎたバッシングに反撃ツイート

巨大で鮮やかな背中のタトゥーが本物であり、これが映画の為でもないことが明らかとなってから、すっかり笑いものにされてしまっているベン・アフレック。『ニューヨーカー』誌も、"ベン・アフレックの深い悲しみ"というタイトルの記事を.. 続きを読む

声優・細谷佳正が語る『インコーポレイテッド』- 記憶を視覚化したいです

声優・細谷佳正が語る『インコーポレイテッド』- 記憶を視覚化したいです

2018年3月7日にDVDがリリースされた海外ドラマ『インコーポレイテッド』。ベン・アフレックとマット・デイモンが製作総指揮を手掛けたSFサスペンスドラマだ。本作の主人公であるベン・ラーソン役の日本語吹替キャストは声優の細谷佳正が.. 続きを読む

ジェニファー・ロペス、元ヤンキースの主砲と婚約!

ジェニファー・ロペス、元ヤンキースの主砲と婚約!

ジェニファー・ロペス(48)が、元大リーガーで、ニューヨーク・ヤンキースの主砲“Aロッド”ことアレックス・ロドリゲス(42)と、婚約していたことがわかった。昨年から婚約の噂が絶えなかった2人だが、関係者がスター誌などに明らかにしたと.. 続きを読む

大ひんしゅくを買ったベン・アフレックのタトゥーに親友マット・デイモンが反応

大ひんしゅくを買ったベン・アフレックのタトゥーに親友マット・デイモンが反応

マット・デイモンとベン・アフレックは、37年にわたって互いに良き同志であり続けている。世間ではベンの背中のタトゥーが大ひんしゅくを買っているが、マットはこれに対して粋な反応を示した。世界の至る所で水にまつわる危機が起きてい.. 続きを読む

『SATC』サラ・ジェシカ・パーカー、読書に夢中になっている理由とは!?

『SATC』サラ・ジェシカ・パーカー、読書に夢中になっている理由とは!?

人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下『SATC』)で主人公キャリーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーが、現在読書に夢中になっている理由について、米Entertainment Weeklyのインタビューで語っている。【関連記事】【妄想企.. 続きを読む

M・デイモンとB・アフレックの製作会社も「インクルージョン・ライダー」を適用!

M・デイモンとB・アフレックの製作会社も「インクルージョン・ライダー」を適用!

今年のアカデミー賞授賞式で、主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドのスピーチで話題になった「インクルージョン・ライダー」。もともと「ライダー」とは、主に俳優が、映画やテレビの出演契約を結ぶ際に加える付帯条項のこと.. 続きを読む

マット・デイモン、親友ベン・アフレックの酷評タトゥーに言及「彼の芸術表現」

マット・デイモン、親友ベン・アフレックの酷評タトゥーに言及「彼の芸術表現」

米俳優ベン・アフレック(45)の背中全体を覆う不死鳥のタトゥーについて「やっぱりフェイクじゃなかった」と話題になっている。このほど親友のマット・デイモン(47)がトーク番組に出演し、ベンのタトゥーについて言及した。米時間21日.. 続きを読む

あらら。映画『ジャスティス・リーグ』がDCユニバース史上最低の興行収入を記録

あらら。映画『ジャスティス・リーグ』がDCユニバース史上最低の興行収入を記録

Image: (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC 結局、数字こそがジャスティスです。先週出た興行成績表にて、映画『ジャスティス・リーグ』の成績がおよそ22.. 続きを読む

ベン・アフレックの背中を覆う残念なタトゥー 「役作りのため」は嘘だった!

ベン・アフレックの背中を覆う残念なタトゥー 「役作りのため」は嘘だった!

映画『ジャスティス・リーグ』のバットマン役でお馴染みの米俳優ベン・アフレック(45)。このたびハワイにて彼の水着姿がキャッチされ、過去に「役作りのためのフェイク」と語っていたタトゥーが実は本物だったことが明らかになり、物議.. 続きを読む

ハリウッドセレブを虜にした伝説のポーカールームの真実が明らかに!?『モリーズ・ゲーム』予告編がお目見え

ハリウッドセレブを虜にした伝説のポーカールームの真実が明らかに!?『モリーズ・ゲーム』予告編がお目見え

レオナルド・ディカプリオやベン・アフレックなど、ハリウッドを代表するスターたちも訪れたとされる伝説のポーカールームを仕切っていた若き女性経営者の栄光と転落を『インターステラー』(14)や『女神の見えざる手』(17)のジェシカ・チ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。