ヘロインの最新情報

ヘロイン に関するニュース検索結果   198件

「大麻はミュージシャン」で「シャブはオッサンと二世」のワケ――元極妻が考える大麻解禁

「大麻はミュージシャン」で「シャブはオッサンと二世」のワケ――元極妻が考える大麻解禁

今は亡き某指定組織の三次団体幹部の妻だった、待田芳子姐さんが語る極妻の暮らし、ヤクザの実態――。■「大麻はミュージシャン」で「シャブはオッサンと二世」の法則人気ヒップホップユニット「ヒルクライム」のメンバーが大麻を所持して.. 続きを読む

激やせで死亡説も出たマコーレー・カルキン、パリで彼女とデート

激やせで死亡説も出たマコーレー・カルキン、パリで彼女とデート

元人気子役のマコーレー・カルキン(37)が、恋人とパリで休暇を過ごしていたという。女優ブレンダ・ソング(29)と付き合って4カ月になるマコーレーは、感謝祭に2人で初めて一緒に旅行に行ったようだ。2人はパリでロマンティックなディ.. 続きを読む

【なんと】米カリフォルニア州で大麻に続き「マジックマッシュルーム合法化」の動きが

【なんと】米カリフォルニア州で大麻に続き「マジックマッシュルーム合法化」の動きが

さる2016年11月に、米カリフォルニア州の大麻合法化を可決するかどうかの住民投票が行われ、その結果、嗜好用大麻販売業者らへのライセンス発行が2018年1月から始まることになっている。そんな同州で大麻に続き、マジックマッシュルーム.. 続きを読む

ペイ中、赤落ち、シャリアゲ…バナナマン日村、コアな“ヤンキー用語”を学ぶ

ペイ中、赤落ち、シャリアゲ…バナナマン日村、コアな“ヤンキー用語”を学ぶ

「『ビー・バップ・ハイスクール』とか見てきているから、僕はヤンキー世代」と話すバナナマン日村勇紀。11月29日(水)に放送されたAbemaTV『日村がゆく』では、マニアックな“ヤンキー用語”を学んだ。  ネットで調べたヤンキー用語を.. 続きを読む

刑事アクション『バッドボーイズ』ドラマ版に映画版のあの人が続投!

刑事アクション『バッドボーイズ』ドラマ版に映画版のあの人が続投!

ウィル・スミス&マーティン・ローレンスのコンビで1995年に公開され大ヒットしたアクションコメディ映画『バッドボーイズ』。本作をドラマシリーズ化する企画が進行中で、映画版の2作目『バッドボーイズ2バッド』に出演していたガブリエ.. 続きを読む

20代ママ友2人が車内でヘロイン過剰摂取 後部座席にはそれぞれの乳児(米)

20代ママ友2人が車内でヘロイン過剰摂取 後部座席にはそれぞれの乳児(米)

若い女性がヘロインの過剰摂取で倒れ、意識がない、中毒死した…こんな話題に事欠かないアメリカ。銃や薬物に絡む事件の現場に子供が居合わせることが多いことも、この国の犯罪事情の特徴である。このたびのニュースはフロリダ州から。20.. 続きを読む

ラッセル・ブランド 「深刻な性依存症だった」と告白

ラッセル・ブランド 「深刻な性依存症だった」と告白

2010年にケイティ・ペリーと結婚したものの、2011年の暮れにはケイティに「もう別れよう」と切りだしていた英コメディ俳優のラッセル・ブランド。たった1本のメールで離婚を突き付けられたと憤慨していたケイティ。自宅にはほとんど居な.. 続きを読む

【疑問】名探偵コナンの「ペロッ…こ、これは、麻薬!」は実際にありえるのか? ドラッグ事情通に聞いてみた → 衝撃の回答が!

【疑問】名探偵コナンの「ペロッ…こ、これは、麻薬!」は実際にありえるのか? ドラッグ事情通に聞いてみた → 衝撃の回答が!

先日、大阪でラーメン屋店主が大麻所持で逮捕された。かねてより客から「大麻のニオイがする」という声があったという。このニュースに、ネット上では「大麻のニオイってわかるのかよ!?」「その客、何者だ?」と驚きの声が上がった。そし.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】『ビーグル犬 シャイロ』の子役 ブレーク・ハーロンが35歳で急逝

【イタすぎるセレブ達・番外編】『ビーグル犬 シャイロ』の子役 ブレーク・ハーロンが35歳で急逝

ビーグル犬と少年の出会いと心温まるストーリーが懐かしい映画『ビーグル犬 シャイロ(原題:SHILOH)』。1997年に日本でも公開されて多くの人々の目頭を熱くさせたが、その少年役を演じた俳優のブレイク・ハーロン(Blake Heron)が急.. 続きを読む

麻薬密売人、1,000ドル分の紙幣を体内に隠し警察官うんざり(米)

麻薬密売人、1,000ドル分の紙幣を体内に隠し警察官うんざり(米)

米フロリダ州のマリオン郡でこのほどドラッグ密売人の男が逮捕されたが、その証拠隠滅方法は警察官にとって非常に迷惑な場所であったもよう。証拠品が押収されても警察官は思わず鼻をつまみ目をそむけてしまった、そんな珍しい逮捕劇の話.. 続きを読む

警察官に追われてヘロインを飲み込んだ男、逃走後すぐ死亡(南ア)

警察官に追われてヘロインを飲み込んだ男、逃走後すぐ死亡(南ア)

南アフリカ・ケープタウン郊外にあるワインバーグ駅は商業エリアに隣接しており、多くの人に利用されている。しかしここ数年はドラッグ売買の盛んな場と化し、決して治安が良いとは言えない。地元警察は取り締まりを強化しているが、ドラ.. 続きを読む

自宅の裏庭に埋まっていたヘロイン 見つけた飼い犬に警察が表彰状(米)

自宅の裏庭に埋まっていたヘロイン 見つけた飼い犬に警察が表彰状(米)

米オレゴン州で、このほど自宅庭で遊んでいた愛犬がヘロインを見つけるというニュースが飛び込んできた。そのヘロインの価格は日本円にして1千万円弱になるという。『Inside Edition』『U.S. News』『WRAL.com』など複数のメディアが伝え.. 続きを読む

映画「バッドボーイズ」第3弾の公開延期

映画「バッドボーイズ」第3弾の公開延期

映画「バッドボーイズ」シリーズ第3弾となる「バッドボーイズ・フォー・ライフ」の公開が延期されたようだ。1995年の「バッドボーイズ」、2003年の「バッドボーイズ2バッド」に続くシリーズ3作目となる同作は、当初、来年11月9日に全米公.. 続きを読む

タバコやお酒だけじゃない。「依存症」って、もっと身近なもの。

タバコやお酒だけじゃない。「依存症」って、もっと身近なもの。

仕事でストレスがたまったときは、ジムに行くようにしています。思う存分体を動かして汗をかいた後には、なんだか気分が明るくなっている気がして。でも、この「The School of Life」の動画を見て、「僕はあくまでも筋トレに頼っているだ.. 続きを読む

ライアン・アダムス、ザ・ストロークスを痛烈にディスる「ジュリアン、君をラザニア中毒にしたのは誰?」

ライアン・アダムス、ザ・ストロークスを痛烈にディスる「ジュリアン、君をラザニア中毒にしたのは誰?」

2000年代前半のNYロック・シーンに関わった重要人物たちの証言をもとに書かれた、音楽ジャーナリストのリジー・グッドマンによる書籍『Meet Me in the Bathroom』が今年3月に発売されたが、最近この本をライアン・アダムスも読んだようだ.. 続きを読む

「壁」は高いほうが好きだ:『いまモリッシーを聴くということ』書評

「壁」は高いほうが好きだ:『いまモリッシーを聴くということ』書評

夢はいつか冷めてしまうそういうものだデヴィッド・ボウイが亡くなってから、デヴィッド・ボウイ再評価が始まったのはびっくりした。パンクになっていた僕にとってデヴィッド・ボウイが終わったなと思ったのは『ヒーローズ』が出たときだ.. 続きを読む

アーロン・カーター、保釈後に兄ニックを非難 テレビ番組では号泣も

アーロン・カーター、保釈後に兄ニックを非難 テレビ番組では号泣も

先日、「マリファナ&ドラッグ関係の物品所持、およびアルコールまたは薬物の影響下での運転(DUI)」という容疑で恋人と共に逮捕されたアーロン・カーター。最近は激ヤセのため「ドラッグ依存か」「いや重病か」とも噂されていた彼は「.. 続きを読む

ナオミ・ワッツ 7歳で経験した父の死は「ドラッグ過剰摂取が原因だった」

ナオミ・ワッツ 7歳で経験した父の死は「ドラッグ過剰摂取が原因だった」

映画『ザ・リング』シリーズなどで知られる人気女優ナオミ・ワッツ(48)の両親は、ナオミがわずか4歳の時に離婚。その数年後に父は30代前半の若さで帰らぬ人となったが、その死因はドラッグの過剰摂取だったという。このたび『The Guard.. 続きを読む

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』試写会に25組50名 

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』試写会に25組50名 

世界中で大きな感動を呼んだ、一人のストリートミュージシャンと一匹の野良猫の実話が映画化! 2017年ナショナル・フィルム・アワーズUKで最優秀英国作品賞を受賞した注目作。もとになっているのは、どん底の人生にいたミュージシャン・.. 続きを読む

海外ネット民が選んだ「見ていられないほど辛い気持ちになる映画」7選 『火垂るの墓』や忠犬ハチ公を描いた映画も

海外ネット民が選んだ「見ていられないほど辛い気持ちになる映画」7選 『火垂るの墓』や忠犬ハチ公を描いた映画も

誰にでも「一番好きな映画」があると思うが、「今まで見たなかで一番怖かった映画」など、それぞれカテゴリーによって挙げる作品が異なるだろう。そんななか、海外掲示板Quoraのユーザーが「見ていられないほど辛い気持ちになる映画」に.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。