ブロンディの最新情報

ブロンディ に関するニュース検索結果   66件

スピルバーグ監督来日インタビュー、監督がこだわった音楽や80年代への愛を語る

スピルバーグ監督来日インタビュー、監督がこだわった音楽や80年代への愛を語る

2018年4月20日より公開された映画『レディ・プレイヤー1』。これまで『E.T.』や『インディ・ジョーンズ』シリーズ、『ジュラシック・パーク』などなど、あげたらキリがないほどの数多の名作映画を世に送りだしてきたスティーブン・スピル.. 続きを読む

映画『レディ・プレイヤー1』はなぜ洋楽ヒット満載に? スピルバーグが音楽面にも仕掛けた“イースター・エッグ”に注目

映画『レディ・プレイヤー1』はなぜ洋楽ヒット満載に? スピルバーグが音楽面にも仕掛けた“イースター・エッグ”に注目

スティーブン・スピルバーグ監督による最新映画『レディ・プレイヤー1』が、いよいよ明日4月20日より公開となる。仮想現実ゲーム世界「オアシス」の覇権を掛けて、主人公と仲間たち、そしてライバルたちが謎解きに挑む一大アドベンチャー.. 続きを読む

都内の首都高がついに完成。公害問題、バブル崩壊を乗り越えた軌跡を振り返る

都内の首都高がついに完成。公害問題、バブル崩壊を乗り越えた軌跡を振り返る

写真の後ろに見えているのは、首都高板橋―熊野町JCT間の拡幅区間(4車線化)。橋脚が2本並んでいるのは、もともと間にあった当初の幅狭の橋脚を撤去して拡幅を実現したため。これを見て「よくぞやってくれました!」と感動に肩を震わせ涙.. 続きを読む

渋滞防止だけじゃない!? [新名神にできた秘密兵器]はまるでエレクトリカル・パレード

渋滞防止だけじゃない!? [新名神にできた秘密兵器]はまるでエレクトリカル・パレード

この年度末は多くの新規開通があり、高速道路マニアとしてうれしい悲鳴だった。特に3月18日は、首都高C2板橋―熊野町間の拡幅という、個人的な18年来の悲願が実現するとともに、新名神の川西―神戸JCT間という重要路線の開通もあった。川西.. 続きを読む

ブライアン・ウィルソン、『ザ・ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム』全曲を演奏するツアーを発表

ブライアン・ウィルソン、『ザ・ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム』全曲を演奏するツアーを発表

ブライアン・ウィルソンが2018年11月末から約1か月かけ、ザ・ビーチ・ボーイズが1964年にリリースした『クリスマス・アルバム』の全楽曲を演奏するホリデー・ツアーを敢行すると発表された。同ツアーにはザ・ビーチ・ボーイズの創立メン.. 続きを読む

4日間で世界興収200億円!『レディ・プレイヤー1』が全米では過去10年のスティーブン・スピルバーグ監督作で最高のヒットスタート

4日間で世界興収200億円!『レディ・プレイヤー1』が全米では過去10年のスティーブン・スピルバーグ監督作で最高のヒットスタート

3月29日(木)から全米を含む62の国と地域で封切られたスティーブン・スピルバーグ監督の映画『レディ・プレイヤー1』が、4月1日(月)までの4 日間で200億円の興行収入をあげたことがわかった。 『レディ・プレイヤー1』メイキング (C.. 続きを読む

スカイラインもプレリュードも失敗した四輪操舵。でもメガーヌGTのは気持ちいい理由

スカイラインもプレリュードも失敗した四輪操舵。でもメガーヌGTのは気持ちいい理由

担当編集Kです。ワタクシの楽しみはクルマ。××な仕事や××からの無理難題で心が荒んでも、当欄があるからがんばれます。編集長はそれを知ってか(ほかの仕事もきちんとしていれば)口出しせず。好き勝手にやっております。この場を借りて.. 続きを読む

新型スイスポか中古ランエボか…カーマニアも納得して万人受けするのはどっち?

新型スイスポか中古ランエボか…カーマニアも納得して万人受けするのはどっち?

学生時代をスポーツと勉学に捧げてきた担当Kです。人生でやり残していることが2つありまして、1つは金髪にすること。で、もう1つがデカいリヤウイングのクルマに乗ることです。本格的にクルマに目覚めたのが28歳と遅咲きだったもんで。当.. 続きを読む

大株主・東京都へ最後のご奉公? 首都高新規開通の「オリンピック道路」の効果は信号待ち1個分+α

大株主・東京都へ最後のご奉公? 首都高新規開通の「オリンピック道路」の効果は信号待ち1個分+α

3月10日、首都高晴海線の豊洲-晴海間1.2kmが開通した。東京都内の首都高の新規開通はこれが最後になる。首都高は、前回の東京オリンピック(1964年)に向け、東京都が主導して建設が始まった道路だけに、首都高研究家としては“都内最後の.. 続きを読む

フェラーリ328GTS vs ポルシェ718ボクスター vs BMW M3を乗り比べ。運転ヘタクソの評価は?

フェラーリ328GTS vs ポルシェ718ボクスター vs BMW M3を乗り比べ。運転ヘタクソの評価は?

担当Kです。クルマ担当として、またカーマニア予備軍として、MT車を日常の足にするようになり早5年。けっこう乗れるようになったと思っていたのですが、カーマニアから見るとまだまだのようで……。そんなワタクシが、今回はパワステなしの.. 続きを読む

ボクスターもカイエンもポルシェじゃない!?「ポルシェ乗ってます」と言っていいのは…

ボクスターもカイエンもポルシェじゃない!?「ポルシェ乗ってます」と言っていいのは…

「フェラーリではあればすべて善し!」は大乗フェラーリ教のありがたい教えであります。それゆえフェラーリはどんなモデルに乗っていても、フェラーリオーナーと名乗っていいそう。しかしポルシェは何やら異なるようで、アレしかポルシェ.. 続きを読む

わずか600mでも悲願達成まで30年かかった「首都高C2内回り小菅―堀切間」の拡幅工事

わずか600mでも悲願達成まで30年かかった「首都高C2内回り小菅―堀切間」の拡幅工事

去る2月25日、首都高C2内回り小菅-堀切間の拡幅工事が完了し、3車線から4車線に広がった。拡幅延長はわずか600m。多くのみなさまにとっては、「へー、それで?」という話だろうが、首都高研究家たる私にとっては、これは悲願達成であった.. 続きを読む

新規免許取得者の半数がAT限定の日本で今「MT車ブーム」が起きている理由を考える

新規免許取得者の半数がAT限定の日本で今「MT車ブーム」が起きている理由を考える

警察庁公表のデータによれば、’16年に全国の自動車教習所で普通四輪免許の教習コースを卒業したのは115万8327名で、そのうちAT限定は68万9187名。しかし、MT車を運転できる免許を持ちながら、実際にMT車を買って運転する人は少ないでしょ.. 続きを読む

20年前、片道4000円で超ガラガラだった東京湾アクアラインは800円になってこうなった

20年前、片道4000円で超ガラガラだった東京湾アクアラインは800円になってこうなった

◆~不定期連載「あの日、あの道、そしていま」~東京湾アクアラインは、クルマ好きにとっては特別な道だ。約10kmの海底トンネルと約5kmの海上橋梁、合計15kmはすべて直線。15kmの直線という点だけを見ても、世界的にかなり珍しい。途中の.. 続きを読む

まさに美魔女!「ブロンディ」のデボラ・ハリー、72歳の美貌に絶賛の声!

まさに美魔女!「ブロンディ」のデボラ・ハリー、72歳の美貌に絶賛の声!

1970年代、バンド「ブロンディ」のボーカリストとして、世界中で人気を博したデボラ・ハリー。先鋭的な音楽性で人気を獲得し、女性ミュージシャンの先駆け的存在としても有名だ。ブロンディは1982年に一度解散したが、1997年に再結成。デ.. 続きを読む

「オラオラ顔の軽自動車はマイルドヤンキー御用達」は都会人の妄想だった

「オラオラ顔の軽自動車はマイルドヤンキー御用達」は都会人の妄想だった

『人は見た目が9割』という本がありましたが、見た目が大事なのはクルマも一緒。価格や性能に大差ないなら、クルマも見た目で選ばれるのです。で、この見た目ですが、イバリがきくオラオラ顔のクルマを選ぶのは「この世のどこかにいるマ.. 続きを読む

新東名が全線開通したら渋滞の新たな火種になるかもしれない理由

新東名が全線開通したら渋滞の新たな火種になるかもしれない理由

2月1日、圏央道外回りから、いつものように東名上りに合流しようとJCT分岐路に入ったところ、なぜか東京方面がナイ!「あれ、分岐を見過ごして通り過ぎちゃったかな?」高速道路研究家ともあろう者がお恥ずかしい。勝手に赤面しつつ、「.. 続きを読む

「戦艦大和並みのムダ使い」と揶揄された新東名は高速道路屋たちの夢だった

「戦艦大和並みのムダ使い」と揶揄された新東名は高速道路屋たちの夢だった

◆~不定期連載「あの日、あの道、そしていま」~昨年10月、一部区間で最高速度が110km/hに引き上げられた新東名高速道路。新東名の計画概要が決まったのは、1987年の四全総(第四次全国総合開発計画)においてであり、建設が始まったの.. 続きを読む

激安から高級へ。新型レクサスLSが高級車で一番になるために必要なこと

激安から高級へ。新型レクサスLSが高級車で一番になるために必要なこと

クルマは必要なときにカーシェアリングで十分というみなさまには、毎度関係ない話でスイマセン。当連載の面々は激安ワイン、吉野家、ユニクロを愛しておりますので衣食については門外漢ですが、いいクルマに関しては敏感なカーマニアでご.. 続きを読む

雪国に比べて手薄な首都高の大雪対策。問題はほかの高速道路と違う方針?

雪国に比べて手薄な首都高の大雪対策。問題はほかの高速道路と違う方針?

1月22日に首都圏を襲った豪雪では、各所でクルマの立ち往生が続発したが、なかでも首都高山手トンネル外回りでは、脱出まで10時間という大渋滞が発生した。原因は既報の通り、午後7時頃、西新宿JCTの上り坂をトレーラーが上れなくなり、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。