ブラックリベンジの最新情報

ブラックリベンジ に関するニュース検索結果   73件

最終話「ブラックリベンジ」予想外なラストシーンに大反響

最終話「ブラックリベンジ」予想外なラストシーンに大反響

(C)Shutterstock12月7日深夜に連続ドラマ『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)の最終回が放送された。ドラマを見ていた視聴者は、「一番戦慄したのは佐藤二朗が生きていたこと」だと話題にしている。最終回では、今宮沙織(木村多江).. 続きを読む

「ブラックリベンジ」最終話。25年越しの復讐劇はスクープ報道の構造と合致している

「ブラックリベンジ」最終話。25年越しの復讐劇はスクープ報道の構造と合致している

昨晩(12月7日)の放送でついに最終回を迎えた『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)。(オリジナル・サウンドトラック)先週放送の第9話で、カウンセラーの糸賀朱里(鈴木砂羽)が主人公の今宮沙織(木村多江)へ25年越しの恨みを抱えて.. 続きを読む

“TV番組出演増”2017年ブレイクタレント10人

“TV番組出演増”2017年ブレイクタレント10人

メディアの調査・分析を行うニホンモニターは12月7日、2017年1月~11月のテレビ番組出演者データを基にした「2017タレント番組出演本数ランキング」を発表した。その結果、テレビへの露出という意味で今年最もブレイクしたのは、お笑いコ.. 続きを読む

17年ブレークNo.1は「カミナリ」 年間出演番組数ランキング

17年ブレークNo.1は「カミナリ」 年間出演番組数ランキング

メディアの調査・分析を行うニホンモニター(東京都港区)は6日、1~11月のテレビ番組出演者データを基に「2017タレント番組出演本数ランキング」を発表。TOKIOの国分太一(43)が671本で史上初の4連覇を達成した。昨年と比較し出演番組.. 続きを読む

「ブラックリベンジ」9話。復讐を完遂したはずの木村多江、実は自分が復讐されていたなんて

「ブラックリベンジ」9話。復讐を完遂したはずの木村多江、実は自分が復讐されていたなんて

11月30日放送分で第9話を迎えた『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)。(オリジナルサウンドトラック)主人公・今宮沙織(木村多江)の復讐ロードは、いつまで経っても終わりを迎えない。政治家・塚本修二郎(神尾佑)、アイドル・愛原.. 続きを読む

SING LIKE TALKING、ニューアルバムの収録内容を発表

SING LIKE TALKING、ニューアルバムの収録内容を発表

2018年でデビュー30周年を迎えるSING LIKE TALKINGが1月17日にリリースする、ニューアルバム『Heart Of Gold』の収録内容が発表された。このアルバムには2015年に発売されたシングル「Longing ~雨のRegret~」や現在放送中の読売テレビ.. 続きを読む

衝撃展開『ブラックリベンジ』鈴木砂羽の狂演に騒然

衝撃展開『ブラックリベンジ』鈴木砂羽の狂演に騒然

11月30日の深夜に連続ドラマ『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)の第9話が放送された。視聴者のあいだでは黒幕である鈴木砂羽の“ゲスさ”が「すごすぎる」と話題になっている。第8話では、主人公の今宮沙織(木村多江)が、夫を陥れた福.. 続きを読む

「不幸な役が似合う女優」木村多江が子役をビビらせていた!

「不幸な役が似合う女優」木村多江が子役をビビらせていた!

「日本一不幸役が板につく女優」として有名な木村多江が、子役の少年をビビらせていたことが判明した。それは、11月26日に放送された「誰も知らない明石家さんま」(日本テレビ系)でのこと。ゲスト出演していた木村が、さんまから「未亡.. 続きを読む

「ブラックリベンジ」8話。佐藤二朗木村多江狂気対決「ペンは剣よりも強し」だがそのペン先に正義はあるか

「ブラックリベンジ」8話。佐藤二朗木村多江狂気対決「ペンは剣よりも強し」だがそのペン先に正義はあるか

「ペンは剣よりも強し」とよく言われる。何とも心強い格言だが、同時にペンを“持つ側”と“持たない側”の両者がいることも意識させられてしまう言葉だ。先週で8話を迎えた『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)は、現在最高潮。(オリジナ.. 続きを読む

佐藤二朗、"ゲス演技"は木村多江のおかげ「最高の相手役」

佐藤二朗、"ゲス演技"は木村多江のおかげ「最高の相手役」

俳優の佐藤二朗がこのほど、読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ブラックリベンジ』(毎週木曜23:59~)のクランクアップを迎え、役柄への思いや最終回に向けての見どころを語った。佐藤二朗=読売テレビ提供かつて夫をスキャンダルによって死.. 続きを読む

佐藤二朗“ゲス”役は「非常に充実した仕事だった」とクランクアップ

佐藤二朗“ゲス”役は「非常に充実した仕事だった」とクランクアップ

木村多江主演の連続ドラマ『ブラックリベンジ』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)で、週刊星流編集長・福島勲を演じる佐藤二朗が、この程クランクアップを迎え、今回の役柄への思いや最終回に向けての見どころを語った。週.. 続きを読む

「木村多江、芝居なめんなよ」"ダークヒロイン"黒ドレス姿で自戒

「木村多江、芝居なめんなよ」"ダークヒロイン"黒ドレス姿で自戒

女優の木村多江が、今年輝いた女性を表彰する「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017」に選出され24日、都内で行われた授賞式に出席した。読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ブラックリベンジ』で主演しているほか、映画『あゝ、荒野』、『.. 続きを読む

「木村多江、芝居なめんなよ」"ダークヒロイン"黒ドレス姿で自戒

「木村多江、芝居なめんなよ」"ダークヒロイン"黒ドレス姿で自戒

女優の木村多江が、今年輝いた女性を表彰する「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017」に選出され24日、都内で行われた授賞式に出席した。読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ブラックリベンジ』で主演しているほか、映画『あゝ、荒野』、『.. 続きを読む

木村多江が悲しみに泣く姿に「いい顔だよ」…クズすぎる佐藤二朗の怪演が話題!『ブラックリベンジ』

木村多江が悲しみに泣く姿に「いい顔だよ」…クズすぎる佐藤二朗の怪演が話題!『ブラックリベンジ』

木村多江主演の連続ドラマ『ブラックリベンジ』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)11月23日放送の第8話では、佐藤二朗がゲスな週刊誌の編集長・福島勲を見事に演じた。Twitterでは「これ以上ないってくらい嫌な奴を完璧に演.. 続きを読む

ブルゾンちえみ・吉岡里帆・コムアイら、"今年輝いた女性"に選出

ブルゾンちえみ・吉岡里帆・コムアイら、"今年輝いた女性"に選出

今年輝いた女性を表彰する「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017」の受賞者が24日に発表され、お笑い芸人のブルゾンちえみ、女優の吉岡里帆、音楽ユニット・水曜日のカンパネラのコムアイらが選出された。さまざまな分野で圧倒的な活躍を.. 続きを読む

ブルゾンちえみ・吉岡里帆・コムアイら、"今年輝いた女性"に選出

ブルゾンちえみ・吉岡里帆・コムアイら、"今年輝いた女性"に選出

今年輝いた女性を表彰する「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017」の受賞者が24日に発表され、お笑い芸人のブルゾンちえみ、女優の吉岡里帆、音楽ユニット・水曜日のカンパネラのコムアイらが選出された。さまざまな分野で圧倒的な活躍を.. 続きを読む

『ブラックリベンジ』佐藤二朗の「復讐劇」に歓喜の声

『ブラックリベンジ』佐藤二朗の「復讐劇」に歓喜の声

(C)Shutterstock11月23日深夜に連続ドラマ『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)の第8話が放送された。ドラマを見ていた視聴者は、あくどい週刊誌編集長役を演じる佐藤二朗がドラマで炎上したことで、「スカッとした」と話題になってい.. 続きを読む

「ブラックリベンジ」佐藤二朗のTwitterが面白すぎ!

「ブラックリベンジ」佐藤二朗のTwitterが面白すぎ!

ドラマ「フリンジマン」(テレビ東京系)の板尾創路が“リアル不貞”で週刊誌を騒がせれば、「ブラックリベンジ」(日本テレビ系)で敏腕週刊誌編集長を務める佐藤二朗は、Twitterで世間を大いに沸かせている。12月6日に発売される「のれん.. 続きを読む

「ブラックリベンジ」7話。週刊誌記者の仕事熱心な姿勢が、そのまま取材対象の人生を追い詰めている件

「ブラックリベンジ」7話。週刊誌記者の仕事熱心な姿勢が、そのまま取材対象の人生を追い詰めている件

深夜ドラマにもかかわらず、注目度が急上昇中の『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)。中でも際立って注目されているのは、佐藤二朗演じる「週刊星流」の編集長・福島勲だ。とにかく、憎たらしくて恐ろしい。軽薄で血も涙もないパーソナ.. 続きを読む

週刊誌記者のスクープ入手法は!? 「ブラックリベンジ」お仕事リアル調査

週刊誌記者のスクープ入手法は!? 「ブラックリベンジ」お仕事リアル調査

人気週刊誌「週刊星流」の記者・今宮沙織(木村多江)が、夫・圭吾(高橋光臣)を陥れ、自殺に追いやった人物たちに“スキャンダル”で復讐する姿を描く「ブラックリベンジ」(毎週木曜夜11.59-0.54、日本テレビ系)。スクープで復讐を果たしてい.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。