フラット35の最新情報

フラット35 に関するニュース検索結果   94件

年収500万円で買える新築マンション、東京のどこが限界? 年収300万円では新築も都内も無理…

年収500万円で買える新築マンション、東京のどこが限界? 年収300万円では新築も都内も無理…

もはや給料が上がらないとヘソを曲げている時代ではなく、現年収の維持が精いっぱいな現状は今後も続くだろう。それでも家族を持ち、マイホームを買い、生まれた子供には人並みの教育を施したいものだ。そこで、年収ごとに男たちが実現可.. 続きを読む

当時の年収300万円…「審査落ちます」と言われた我が家のお金事情【後悔しない家づくり】

当時の年収300万円…「審査落ちます」と言われた我が家のお金事情【後悔しない家づくり】

家づくりで避けて通れないのが”住宅ローン問題”!一括でマイホームを購入出来る貯金があれば問題ないですが、ほとんどの方が住宅ローンを利用してマイホームを購入するかと思います。そんな、家づくりをする上で避けては通れない住宅ロー.. 続きを読む

今から準備、被災ローン「減免制度」について知っておこう

今から準備、被災ローン「減免制度」について知っておこう

Kumako / PIXTA(ピクスタ)2018年の年明け早々から、地震が相次いで発生しています。近年では、2011年の東北地方太平洋沖地震や2016年4月14日から最大震度7の地震が続いた熊本・大分の「熊本地震」。多くの住宅が被害を受け、建物の損壊被.. 続きを読む

住宅ローン、変動金利型を選ぶ人が減っている!? 自分に合った金利タイプの選び方とは

住宅ローン、変動金利型を選ぶ人が減っている!? 自分に合った金利タイプの選び方とは

住宅ローンには主に、変動金利型や固定期間選択型、全期間固定型の3タイプがある。2016年度に最も多く貸し出されたのは変動金利型なのだが、実は前年度より大幅に減少したという。その背景と金利タイプによる違いについて説明していこう.. 続きを読む

省エネ住宅のメリットとデメリットは?省エネ住宅の補償金についても知っておこう

省エネ住宅のメリットとデメリットは?省エネ住宅の補償金についても知っておこう

世界各地で超大型の台風や洪水、干ばつなど、大変な自然災害が起こっています。異常気象という言葉をニュースで聞くことも珍しくなくなってきました。これら異常気象の原因のひとつが地球温暖化です。地球温暖化防止のためにエコな生活を.. 続きを読む

「フラット35なら大丈夫」。営業マンの言葉の真意は…?【後悔しない家づくり】

「フラット35なら大丈夫」。営業マンの言葉の真意は…?【後悔しない家づくり】

家づくりを本格的に計画し出した私たち夫婦。一戸建てに関しての必要な情報収集を行いつつ、モデルハウス巡りをスタートします!※ 【後悔しない家づくり】前回の記事を読む■いざ、モデルハウス見学へ!kaori / PIXTA(ピクスタ)まず基本.. 続きを読む

部屋の寒さは窓次第!? 進化する「省エネ窓」の断熱効果に注目

部屋の寒さは窓次第!? 進化する「省エネ窓」の断熱効果に注目

寒い冬がやってきた。暖房を効かせた家に居ても、窓際ではダウンを着たくなったり、廊下に出るとブルっと震えたりするのがこの季節。日本人の死亡率が夏よりも冬のほうが高い(※)のも、家の中での寒暖差が血圧の急な上昇や変動を引き起.. 続きを読む

「ご近所トラブルを避けるには」「鉄道ジャーナリストに聞く穴場な沿線・駅」【10月人気記事まとめ】

「ご近所トラブルを避けるには」「鉄道ジャーナリストに聞く穴場な沿線・駅」【10月人気記事まとめ】

すっかり日が暮れるのが早くなり、日に日に寒さが厳しくなっています。こたつやストーブといった暖房器具を使い始めたという方も多いのでは? さて、SUUMOジャーナルで10月に公開した記事の人気ランキングには賃貸住宅でのご近所トラブル.. 続きを読む

年収200万円台でもOK!? 独身男女の「住宅ローン」実態&注意点

年収200万円台でもOK!? 独身男女の「住宅ローン」実態&注意点

独身の男女が将来に対して不安を抱いていることといえば、「結婚」と「お金」ではないでしょうか。「結婚」と「お金」にも関係し、もし自分が将来おひとりさまの道を選んだ場合、気になることの1つに「住宅」があります。将来的な住宅の.. 続きを読む

約9割が「マイホーム取得」に不安…頭金“ゼロVS300万円”どっちが得か検証してみた

約9割が「マイホーム取得」に不安…頭金“ゼロVS300万円”どっちが得か検証してみた

子育て世代は、全世代の中で最も住宅購入に悩む世代です。持ち家か賃貸かの議論については明確な答えがなく、今後も永遠の課題になるのでしょうが、世界の中でも日本人は持ち家に対する執着心が強く、「いつかは持ち家」と考える人が多い.. 続きを読む

住宅取得の最大の不安は「無理のない資金計画」! どう考えればいい?

住宅取得の最大の不安は「無理のない資金計画」! どう考えればいい?

ハイアス・アンド・カンパニーの「住宅購入に関する消費者調査」によると、マイホーム取得の意向があるのに不安を感じている人の最大の不安が、「無理のない返済計画を立てられるか分からない」だった。では、無理なく返済できる資金計画.. 続きを読む

  いくら準備しておけば良いの?マイホームと教育費の準備金

いくら準備しておけば良いの?マイホームと教育費の準備金

首都圏でマイホームを持つのに必要な費用はいくら?首都圏でマイホームを持つ場合、住まいの平均価格は、マンションが、4,754万円 建売戸建て住宅が、3,646万円※(住宅金融支援機構「2016年度フラット35利用者調査報告」より)最初に用意.. 続きを読む

【フラット35】が10月から団信付きに。保障内容も充実。金利の見方に注意を

【フラット35】が10月から団信付きに。保障内容も充実。金利の見方に注意を

2017年10月1日以降の申込受付分から、住宅ローン【フラット35】が団体信用生命保険(団信)付きのローンになる。これと同時に、適用される金利が「団信付き」の金利となるので、金利の見方には注意が必要だ。そして、団信の保障内容も充.. 続きを読む

住宅ローンを「ろうきん」に申し込んだ理由【自営業の妻、3年かかって家を買う】

住宅ローンを「ろうきん」に申し込んだ理由【自営業の妻、3年かかって家を買う】

現在のLDKです。ドアの先に寝室があります。photo ayako mizutaniマンションも決まりホッとしたのも束の間、次の大きなハードルはローン申請です。公務員の方やサラリーマンの方々は特に問題ないのかもしれませんが、自営業者にはそう簡.. 続きを読む

今、住宅ローン借り換えで総返済額を7百万円も減らせる!返済期間5年短縮も!

今、住宅ローン借り換えで総返済額を7百万円も減らせる!返済期間5年短縮も!

住宅金融支援機構が「2016年度民間住宅ローン借換の実態調査」を発表しました。超低金利のメリットを生かして、一段と低い金利のローンに借り換えれば、返済期間を短縮したり、返済額を大幅に減額できることが明らかになっています。実際.. 続きを読む

派遣社員やパートでも住宅ローンは借りられる?独身女性の住宅ローン実態が明らかに

派遣社員やパートでも住宅ローンは借りられる?独身女性の住宅ローン実態が明らかに

モーゲージバンク(住宅ローン専門の金融機関)のARUHIが、自社のローンを利用した女性単身者の成約データを分析したところ、堅実な住宅購入事情がうかがえる結果になったという。住宅ローンを借りるというと、正規雇用の場合を想像しが.. 続きを読む

「10年固定」を選ぶ人が増えていた!低金利時代のローン借り換え実態が明らかに

「10年固定」を選ぶ人が増えていた!低金利時代のローン借り換え実態が明らかに

住宅金融支援機構の「2016年度民間住宅ローン借換の実態調査」によると、借り換え先で選ばれている金利タイプは、固定期間選択型の10年が多いということが分かった。この固定期間選択型10年が選ばれているのはなぜなのだろうか。【今週の.. 続きを読む

住宅ローン申請の膨大な手間も軽減…家を買うプロセス全部を「ラクにする」企業が話題

住宅ローン申請の膨大な手間も軽減…家を買うプロセス全部を「ラクにする」企業が話題

世界的な金融自由化の流れのなかで、国内金融機関に一石を投じる企業がある。2001年に日本初のモーゲージバンク(証券化を資金調達手段とする住宅ローン貸出専門の金融機関)として設立された、アルヒ(旧SBIモーゲージ)である。アルヒ.. 続きを読む

ローンの保証人になっているが、解消できるのだろうか?

ローンの保証人になっているが、解消できるのだろうか?

フラット35に代表されるような住宅ローン。また、自動車を購入する際に利用する自動車ローン。高額なローンを利用する場合には、保証人が必要となるが、個人の都合で保証人を解消することができるのだろうか。「教えて!goo」では、「保.. 続きを読む

ダブルでお得?住宅購入時の補助金利用で、【フラット35】の金利優遇も受けられる可能性!

ダブルでお得?住宅購入時の補助金利用で、【フラット35】の金利優遇も受けられる可能性!

2017年4月から創設された「【フラット35】子育て支援型・地域活性型」が、いよいよ具体的に動き出した。実は、補助金とローンの金利優遇をダブルで受けられる、お得な制度なのだ。ただし、利用するには注意点も多い。詳しく見ていこう。.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。