フジテレビの最新情報

フジテレビ に関するニュース検索結果   26572件

錦戸亮に瑛太が馬乗り暴行?『西郷どん』共演の似た者同士に何が

錦戸亮に瑛太が馬乗り暴行?『西郷どん』共演の似た者同士に何が

NHK大河ドラマ『西郷どん』で共演中の錦戸亮(33)を、瑛太(35)が殴ったという記事を4月20日発売の「フライデー」(講談社)が掲載している。同誌によれば、事件が起こったのは4月10日の午前2時すぎ、東京・恵比寿の会員制高級ラウンジ.. 続きを読む

BTS (防弾少年団)のファンミーティングに坂口健太郎が来場

BTS (防弾少年団)のファンミーティングに坂口健太郎が来場

BTS(防弾少年団)の日本オフィシャルファンミーティングツアー『BTS JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.4 ~Happy Ever After~』横浜アリーナ公演が18日よりスタートした。19日公演には、BTSが主題歌を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『.. 続きを読む

『モンテ・クリスト伯』初回、純朴なディーン・フジオカが「可愛い」

『モンテ・クリスト伯』初回、純朴なディーン・フジオカが「可愛い」

俳優のディーン・フジオカ単独初主演ドラマ『モンテ・クリスト伯‐華麗なる復讐‐』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の初回が19日に放送された。主人公・柴門暖(ディーン)と婚約者・目黒すみれ(山本美月)のロマンチックな会話に「こんな.. 続きを読む

ディーン・フジオカ新ドラマで「キスシーンが…」ファン騒然

ディーン・フジオカ新ドラマで「キスシーンが…」ファン騒然

(C)まいじつ4月19日に連続ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)がスタートした。初回ではディーン・フジオカの演じる主人公が、結婚式直後に逮捕されて拷問を受け続け、「前振りが長い」といまいちな評価だっ.. 続きを読む

波瑠主演『未解決の女』初回、『名探偵コナン』形式の取り調べが話題に

波瑠主演『未解決の女』初回、『名探偵コナン』形式の取り調べが話題に

女優の波瑠が主演を務める『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の初回が19日に放送された。これまでクールビューティーな役が多かった波瑠の新境地ともいえる“熱血刑事”役に対し、「新鮮」「意外性があって面.. 続きを読む

TBS宇垣美里アナ“『あさチャン!』ウソ泣き降板”の舞台裏と「フリー転向」の可能性

TBS宇垣美里アナ“『あさチャン!』ウソ泣き降板”の舞台裏と「フリー転向」の可能性

TBSの朝の情報番組『あさチャン!』を3月で降板となった同局アナウンサーの宇垣美里。降板を不服として上層部に直訴した彼女だが、以前からの悪評もあり、TBS局内で“干されコース”まっしぐらだという。宇垣アナは、同志社大学在籍時に「.. 続きを読む

「これじゃダメだな…」田村正和が俳優引退“引き際の美学”

「これじゃダメだな…」田村正和が俳優引退“引き際の美学”

日本における“二枚目俳優”の代名詞的存在だった田村正和が、引退する意向であると4月20日発売の「フライデー」が報じた。それによると同誌は、4月下旬に早朝ウォーキングに出かける田村を直撃。引退の決意について尋ねると、親しいスタッ.. 続きを読む

KAT-TUN、活動再開シングルが初日9万枚スタート! 「亀と山P」下回るスタートに

KAT-TUN、活動再開シングルが初日9万枚スタート! 「亀と山P」下回るスタートに

3人体制のKAT-TUNにとって初となるシングル「Ask Yourself」が、4月18日にリリースされた。ファンも待望の新曲発売だったものの、初日の売り上げは前作を下回る厳しいスタートを切った。2016年3月をもって田口淳之介が脱退し、同年5月か.. 続きを読む

「みなおか」後番組「直撃!シンソウ坂上」初回視聴率は8・7%

「みなおか」後番組「直撃!シンソウ坂上」初回視聴率は8・7%

今年の3月で、前身番組から数えて30年の歴史に幕を閉じた「とんねるずのみなさんのおかげでした」の後番組として19日にスタートしたフジテレビ「直撃!シンソウ坂上」(後7・57)の初回平均視聴率が8・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区.. 続きを読む

「向井理カッコイイ」「野菜は食べろ」 俳優・六角精児が「気づいたこと」がヤバすぎる

「向井理カッコイイ」「野菜は食べろ」 俳優・六角精児が「気づいたこと」がヤバすぎる

ギャンブルで1000万円の借金、3度の離婚など、破天荒な生きざまも魅力の俳優・六角精児(55)が、19日放送『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演。「55歳になって、最近気がついたこと」を明かし、大きな話題となっている。(画像.. 続きを読む

長澤まさみVS石黒賢の頭脳戦!「コンフィデンスマンJP」【プロデューサーに聞く(3)】

長澤まさみVS石黒賢の頭脳戦!「コンフィデンスマンJP」【プロデューサーに聞く(3)】

古沢良太が脚本を担当する“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)が、現在放送中だ。主演を務める長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共に信用詐欺師に扮(ふん)し、悪徳富豪から大金をだまし取っていく.. 続きを読む

岡田准一、松坂桃李、川口春奈…“心が病んでいる疑惑”が浮上した芸能人たち「心の闇が深い…」

岡田准一、松坂桃李、川口春奈…“心が病んでいる疑惑”が浮上した芸能人たち「心の闇が深い…」

華々しい生活を送っているように見える芸能人だが、中には心を病んでいるのではないかと疑われてしまっている人も。17年12月に宮崎あおい(32)と結婚し、今年9月には主演映画の公開も控えている順風満帆な岡田准一(37)に病み疑惑があ.. 続きを読む

渋谷すばる脱退、感動呼んだ『関ジャム』オープニング映像

渋谷すばる脱退、感動呼んだ『関ジャム』オープニング映像

4月15日、関ジャニ∞の渋谷すばる(36)が年内でのグループ脱退と、ジャニーズ事務所退所を表明。ファンや業界に衝撃が走る中、その夜に放送されたグループの冠番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)のオープニングが感動的だった.. 続きを読む

期待作「ブラックペアン」にも出演!2018年大注目の若手女優・岡崎紗絵に超接近!

期待作「ブラックペアン」にも出演!2018年大注目の若手女優・岡崎紗絵に超接近!

4月22日スタートの新ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)で、研修医の島津塔子役に抜擢された岡崎紗絵。「Ray」の専属モデルとして活躍する一方、ドラマ「サイレーン―」(2015年フジテレビ系)、「仰げば尊し」(2016年TBS系)、「人は見た目が1.. 続きを読む

加藤綾子が明石家さんまのアプローチを断る

加藤綾子が明石家さんまのアプローチを断る

(C)まいじつフリーアナウンサーの加藤綾子に何度となく結婚を迫っていた明石家さんまが、ついに断られたようだ。「伏線もあります。加藤は昨年の夏休み、フジテレビ時代の同僚である椿原慶子アナと一緒にニューヨークへ旅行に行きまし.. 続きを読む

「防弾少年団」がファンミーティング 坂口“兄さん”も来た

「防弾少年団」がファンミーティング 坂口“兄さん”も来た

韓国の7人組ヒップホップグループ「防弾少年団」が19日、日本では1年半ぶり4度目となるファンミーティングを行った。 新曲の「Don’t Leave Me」が主題歌のフジテレビ系ドラマ「シグナル」(火曜後9・00)に主演する坂口健太郎(26)が.. 続きを読む

セクハラ被害を公表したテレビ朝日と女性記者を批判する他メディアの無責任! 被害者は複数いるのに社内調査もせず

セクハラ被害を公表したテレビ朝日と女性記者を批判する他メディアの無責任! 被害者は複数いるのに社内調査もせず

昨日になってようやく財務省の福田淳一事務次官が辞任を表明したが、その数時間後の深夜0時、テレビ朝日が緊急で記者会見を開き、福田次官のセクハラ被害者のひとりが自社の女性記者であり、「週刊新潮」(新潮社)にセクハラの音声デー.. 続きを読む

木梨憲武「昔は暴れるのが僕らの仕事」 変わらぬ物づくりへの姿勢

木梨憲武「昔は暴れるのが僕らの仕事」 変わらぬ物づくりへの姿勢

映画『GANTZ』シリーズの原作者・奥浩哉と佐藤信介監督が再びタッグを組んだ異色のアクション大作『いぬやしき』で、約16年ぶりに映画主演を務めた木梨憲武(56)。奇しくも一時代を築いた人気バラエティ番組『とんねるずのみなさんのお.. 続きを読む

GENERATIONS、“超最新曲”を「Mステ」で初解禁! タイトルさえも未発表!?

GENERATIONS、“超最新曲”を「Mステ」で初解禁! タイトルさえも未発表!?

4月20日(金)夜8時から放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、GENERATIONSが“超最新曲”を初披露する。GENERATIONSが披露するのは、世の中にまったく情報が出ていない、つまりタイトルさえ発表されておらず、まだミュージッ.. 続きを読む

『半分、青い。』、松雪泰子の母親役起用に「伏線」があった!?

『半分、青い。』、松雪泰子の母親役起用に「伏線」があった!?

永野芽郁(18)が主演する連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)は2週目を迎え、ネットでも話題になっているようで、「涙が出た!」「朝から泣いてしまった」と感動の声が上がっている。母親の晴を演じる松雪泰子(45)ら豪華俳優陣の共.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。