フェラーリの最新情報

フェラーリ に関するニュース検索結果   751件

アレク、ランボルギーニを売却へ「フェラーリ買ってもらうぞ!!」と妻におねだり

アレク、ランボルギーニを売却へ「フェラーリ買ってもらうぞ!!」と妻におねだり

タレントのアレクことアレクサンダーが17日、自身のアメブロを更新。妻の川崎希が所有するランボルギーニを売却することを明かした。 アレクサンダーオフィシャルブログより「決めたぞ!!ランボルギーニ売るぞ!!」とブログの冒頭で宣.. 続きを読む

デトロイトモーターショー2018を盛り上げた美女たち

デトロイトモーターショー2018を盛り上げた美女たち

スタートアップを多数誘致して息を吹き返しつつある“モーターシティ”デトロイトミシガン州南東部の都市デトロイトは、フォード・モーター、ゼネラル・モーターズ(GM)、クライスラーの「旧ビッグスリー」が誕生するなど、かつてアメリカ.. 続きを読む

にゃんこスター・アンゴラ村長、ビートたけしにまつわる難問に挑む

にゃんこスター・アンゴラ村長、ビートたけしにまつわる難問に挑む

にゃんこスターのアンゴラ村長が、2月16日放送の『超問クイズ!真実か?ウソか?』(日本テレビ系、毎週金曜19:56~)に出演。「ビートたけしクイズ」50問に挑戦する。同番組は、常識をくつがえす「○×クイズ」が次々と出題される総合クイ.. 続きを読む

アンゴラ村長“ビートたけし愛”をクイズで証明!?

アンゴラ村長“ビートたけし愛”をクイズで証明!?

2月16日(金)に放送される「超問クイズ!真実か?ウソか?」(夜7:56-8:54、日本テレビ系)では、にゃんこスター・アンゴラ村長が「ビートたけしクイズ」50問に挑戦する。早稲田大学出身のアンゴラ村長は、芸能人の真の実力が明らかになる「.. 続きを読む

窪田正孝に「何を言ってもかわいいわね」“ファン”泉ピン子がご満悦

窪田正孝に「何を言ってもかわいいわね」“ファン”泉ピン子がご満悦

【窪田正孝/モデルプレス=2月16日】俳優の窪田正孝が16日の放送の日本テレビ系バラエティ番組「超問クイズ!真実か?ウソか?」(毎週金曜よる7時56分~)に出演する。番組では、窪田のファンだという泉ピン子と共演。窪田の発言に対し.. 続きを読む

アンゴラ村長、「ビートたけしクイズ」難問50問に挑戦

アンゴラ村長、「ビートたけしクイズ」難問50問に挑戦

お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長が、きょう16日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『超問クイズ!真実か?ウソか?』(毎週金曜19:56~)で、ビートたけしに関する難問に挑む。これまで番組では「検証○×クイズ」を行い、ロザ.. 続きを読む

高級車のナンバープレートを見てビックリ! 「だから買えたのか!?」

高級車のナンバープレートを見てビックリ! 「だから買えたのか!?」

Imgur「いつか、かっこいい高級車に乗りたいなあ」車を運転する人の中には、高級車にあこがれを抱く人も少なくないことでしょう。ひと言に高級車といっても、値段の幅は大きな成功を手にした人しか買えないものもあれば、長年貯金をすれ.. 続きを読む

ホンダ・シティのエンジンをミッドに積む!という壮大なる計画をやりました・その1【OPTION 1983年3月号より】

ホンダ・シティのエンジンをミッドに積む!という壮大なる計画をやりました・その1【OPTION 1983年3月号より】

OPTIONでは、長期連載チューニング・ステップアップ企画を何台かやっていました。DaiちゃんのZもその1台ですね。エンジンをイジり、タービン、足まわり、ボディ改造まで含め、トータルチューニングを行うことで、最高速やゼロヨン記録に.. 続きを読む

下町ボブスレーに"韓国ヘイト"と森友加計そっくりの"アベ友優遇"疑惑! 補助金にも安倍首相が介入か

下町ボブスレーに"韓国ヘイト"と森友加計そっくりの"アベ友優遇"疑惑! 補助金にも安倍首相が介入か

「下町ボブスレー」のソリが平昌五輪でジャマイカ代表に不採用を宣告されたことで起きたジャマイカバッシング。プロジェクトの運営主体である「下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会」が会見を開き、五輪で下町ボブスレーを.. 続きを読む

ブガッティも参入か!? スーパーカーSUV時代到来の予感

ブガッティも参入か!? スーパーカーSUV時代到来の予感

世界のメジャーメーカーにおいて2019年からスーパーカーSUVの時代が予想されています。その発端はやはり2017年のランボルギーニ「ウルス」でした。世界のスポーツカーメーカーに目を写すと、ポルシェには「カイエン」、マセラティには「.. 続きを読む

新東名が全線開通したら渋滞の新たな火種になるかもしれない理由

新東名が全線開通したら渋滞の新たな火種になるかもしれない理由

2月1日、圏央道外回りから、いつものように東名上りに合流しようとJCT分岐路に入ったところ、なぜか東京方面がナイ!「あれ、分岐を見過ごして通り過ぎちゃったかな?」高速道路研究家ともあろう者がお恥ずかしい。勝手に赤面しつつ、「.. 続きを読む

下町ボブスレー問題でジャマイカバッシング! 背景に右派メディアと安倍応援団の「日本スゴイ」の虚妄

下町ボブスレー問題でジャマイカバッシング! 背景に右派メディアと安倍応援団の「日本スゴイ」の虚妄

平昌五輪をめぐって、またしても"日本の恥"というべき騒ぎが起きている。例の下町ボブスレー問題だ。周知のように、この問題は、東京都大田区の町工場が集まり、ジャマイカ代表のボブスレーチームがオリンピックで使うソリを開発、無償提.. 続きを読む

30回目の鈴鹿F1キックオフ!フェラーリF1マシンとスペシャルゲストがやってくる【2018モータースポーツファン感謝デー】

30回目の鈴鹿F1キックオフ!フェラーリF1マシンとスペシャルゲストがやってくる【2018モータースポーツファン感謝デー】

2018年3月10日(土)、11日(日)に鈴鹿サーキットで「2018モータースポーツファン感謝デー」が開催されます。「モータースポーツファン感謝デー」は、レースの種類、メーカーの垣根を越えてさまざまなゲストが登場する、シーズン開幕前.. 続きを読む

高田純次がボケずに挨拶、一度でもある? に反響

高田純次がボケずに挨拶、一度でもある? に反響

2月7日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、高田純次(71歳)が最初の自己紹介の際、自分の名前でボケずに挨拶したことが一度でもあるのか調べる「高田純次が『高田純次です』と挨拶してるシーン、TBSのアー.. 続きを読む

【TK】小室哲哉の知られざる秘密と噂! タイヤを切りつけながら暗闇走り抜ける!

【TK】小室哲哉の知られざる秘密と噂! タイヤを切りつけながら暗闇走り抜ける!

1990年代に一世を風靡したミュージシャン・音楽プロデューサーといえば、そのトップに君臨するのは間違いなく小室哲哉さんになるでしょう。小室ファミリーと呼ばれるミュージシャンを多数抱え、CDを出せばチャート上位を独占。ものすごい.. 続きを読む

ジェット機のようなエンジン音がするらしい…。ハーレーダビッドソンが遂にEVバイクを開発へ

ジェット機のようなエンジン音がするらしい…。ハーレーダビッドソンが遂にEVバイクを開発へ

Image: Harley-Davidson/YouTube アベンジャーズにも出てました。Porsche(ポルシェ) やFerrari(フェラーリ)が電気自動車を開発しようとしている中、バイク業界にもEV化の波が押し寄せてきてい.. 続きを読む

スチャダラパーBoseが都心の一等地でマニアックな激レアモデル「オーテックザガート ステルビオ」に遭遇

スチャダラパーBoseが都心の一等地でマニアックな激レアモデル「オーテックザガート ステルビオ」に遭遇

▲デビュー当時、多くの車好きが「なんだこれは!!」と驚いたオーテックザガート ステルビオが目の前に! バブルが生んだ究極(!?)のラグジュアリークーペ1990年のデビュー以来、日本のヒップホップシーン最前線でフレッシュな名曲を作.. 続きを読む

「戦艦大和並みのムダ使い」と揶揄された新東名は高速道路屋たちの夢だった

「戦艦大和並みのムダ使い」と揶揄された新東名は高速道路屋たちの夢だった

◆~不定期連載「あの日、あの道、そしていま」~昨年10月、一部区間で最高速度が110km/hに引き上げられた新東名高速道路。新東名の計画概要が決まったのは、1987年の四全総(第四次全国総合開発計画)においてであり、建設が始まったの.. 続きを読む

やるなら世界一を目指せ。それが男ってもんだろう?

やるなら世界一を目指せ。それが男ってもんだろう?

ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.15 「ランボルギーニ」イタリアにクルマ好きの農夫がいた。彼の夢はフェラーリを手に入れること。そのために死に物狂いで人の何倍も働いた。ようやく金が貯まったのは、何十年も経ってからだった。彼は.. 続きを読む

追いかけたら世界一速いドバイ警察 今度は「ランボルギーニ・ウルス」導入か

追いかけたら世界一速いドバイ警察 今度は「ランボルギーニ・ウルス」導入か

犯罪が起きる率が極めて低い=治安の良さ。そこにはそれなりの理由がある。一例がアラブ首長国連邦のドバイであろう。行き届いた防犯・監視システムに捜査能力の高さ、そして犯人追跡のツールやシステムが完備されているため、仮に犯罪が.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。