フェイス・エヴァンスの最新情報

フェイス・エヴァンス に関するニュース検索結果   18件

故ノトーリアス・B.I.G.、5枚目のミリオン達成

故ノトーリアス・B.I.G.、5枚目のミリオン達成

故ザ・ノトーリアス・B.I.G.のアルバム『グレイテスト・ヒッツ~絶世の詩』(2007年)が米国で100万枚を突破し、彼にとって5枚目のミリオン達成となった。ニールセン・ミュージックによると、2018年2月8日で終わる週に4,000枚のセールスを.. 続きを読む

パワフルなヴォーカルで数々の名曲を披露、フェイス・エヴァンスの大阪公演初日レポートが到着

パワフルなヴォーカルで数々の名曲を披露、フェイス・エヴァンスの大阪公演初日レポートが到着

R&Bシーンきってのディーヴァ、フェイス・エヴァンスが、大阪では約8年ぶりとなる来日単独公演を東京に先駆けて、ビルボードライブ大阪で10月5日に開催された。後に開催される、【SOUL CAMP 2017】、ビルボードライブ東京での公演を控え.. 続きを読む

リトル・ドラゴン×フェイス・エヴァンス、ユキミ・ナガノ率いるスウェデーデン・バンドとR&Bの大御所がコラボ

リトル・ドラゴン×フェイス・エヴァンス、ユキミ・ナガノ率いるスウェデーデン・バンドとR&Bの大御所がコラボ

フロントウーマンを務める日系シンガー=ユキミ・ナガノの存在でも知られるスウェディッシュ・バンド、リトル・ドラゴンが、R&B界の伝説的ディーヴァ=フェイス・エヴァンスを迎えた最新楽曲を配信している。R&B、エレクトロ、ポップス.. 続きを読む

松尾潔×林剛が語る“90年代ブラック・ミュージック”のベスト・アルバムとは? ビルボードライブ10周年イベント・ダイジェスト対談

松尾潔×林剛が語る“90年代ブラック・ミュージック”のベスト・アルバムとは? ビルボードライブ10周年イベント・ダイジェスト対談

2017年9月24日、東京・二子玉川ライズ内の二子玉川 蔦屋家電にて、音楽プロデューサーで文筆家の松尾潔と、音楽評論家の林剛による対談イベントが開催された。【BBL 10th Anniversary Talk Session 松尾潔×林剛 ~Revive 90s~】と題し、.. 続きを読む

ビルボードライブ10周年を記念し、松尾潔と林剛によるスペシャル・トークセッションが二子玉川・蔦屋家電で開催決定

ビルボードライブ10周年を記念し、松尾潔と林剛によるスペシャル・トークセッションが二子玉川・蔦屋家電で開催決定

10月のエリカ・バドゥ単独来日公演を間近に控え、これまで数々の90sアーティストを招聘してきたビルボードライブの10周年を記念したスペシャル・トークセッション【BBL 10th Anniversary Talk Session 松尾潔×林剛 ~Revive 90s~】が開.. 続きを読む

エリカ・バドゥ&フェイス・エヴァンスほか注目の来日、DJキャレドが2週連続の全米AL首位、エミネム&ドレー周辺が騒がしく?:今週の洋楽まとめニュース

エリカ・バドゥ&フェイス・エヴァンスほか注目の来日、DJキャレドが2週連続の全米AL首位、エミネム&ドレー周辺が騒がしく?:今週の洋楽まとめニュース

今週の洋楽まとめニュースは、話題の来日情報から。【Soul Camp 2017】への出演が決定しているエリカ・バドゥとフェイス・エヴァンスの単独来日公演が10月に開催されることが決定した。また、UK注目の新人プロデューサー、Mura Masaの来.. 続きを読む

フェイス・エヴァンス、ザ・ノトーリアス・B.I.G.に捧げた最新作を携えて東阪単独公演が開催決定

フェイス・エヴァンス、ザ・ノトーリアス・B.I.G.に捧げた最新作を携えて東阪単独公演が開催決定

ザ・ノトーリアス・B.I.G.に捧げた最新作『The King & I』を今年5月にリリースしたばかりのフェイス・エヴァンスの単独公演が、東阪ビルボードライブにて開催される。ゴスペルで培った表情豊かな歌唱と、パフ・ダディの手掛けたゴージャ.. 続きを読む

リル・キム、米ロサンゼルスで起きた強盗事件の容疑者に

リル・キム、米ロサンゼルスで起きた強盗事件の容疑者に

2017年6月25日に米ロサンゼルスで起きた強盗事件の容疑者としてラッパーのリル・キムの名前が挙がっているとTMZが伝えている。報道によると、リル・キムは【BETアワード】ウィークエンドにパーティーを開催する目的で家をレンタルした。.. 続きを読む

【SOUL CAMP 2017】が開催決定!第一弾出演者は、エリカ・バドゥ、デ・ラ・ソウル、フェイス・エヴァンス

【SOUL CAMP 2017】が開催決定!第一弾出演者は、エリカ・バドゥ、デ・ラ・ソウル、フェイス・エヴァンス

2017年10月7日と8日に東京・新豊洲エリアにて今年で第3回目となる音楽フェスティバル【SOUL CAMP】が開催される。その第一弾出演者が本日発表となった。今年の第一弾出演者は、エリカ・バドゥ、デ・ラ・ソウル、フェイス・エヴァンスの3.. 続きを読む

全米1位濃厚! 2017年R&Bシーン最重要アルバム / 『トゥルー・トゥ・セルフ』ブライソン・ティラー(Album Review)

全米1位濃厚! 2017年R&Bシーン最重要アルバム / 『トゥルー・トゥ・セルフ』ブライソン・ティラー(Album Review)

米ケンタッキー州ルイビル出身、24歳のR&Bシンガー、ブライソン・ティラーの2ndアルバム『トゥルー・トゥ・セルフ』が、2017年5月26日にリリースされた。ブライソン・ティラーは、2015年リリースのデビュー曲「ドント」が、全米ソング・.. 続きを読む

故ノトーリアス・B.I.G.の息子、デビューALをレコーディング中

故ノトーリアス・B.I.G.の息子、デビューALをレコーディング中

故ノトーリアス・B.I.G.の20歳の息子、CJ Wallace (CJ・ウォレス)が、現在スタジオでデビュー・アルバムをレコーディングしていると報じられている。ウォレスはロンドンのイブニング・スタンダードという雑誌とのインタビューで、自身.. 続きを読む

フェイス・エヴァンスと亡き夫と奇跡のコラボアルバム発売、リル・キムやチャイナ・タージェレイも参加(Album Review)

フェイス・エヴァンスと亡き夫と奇跡のコラボアルバム発売、リル・キムやチャイナ・タージェレイも参加(Album Review)

90年代を代表する女性R&Bシンガー、フェイス・エヴァンスが、元夫で1997年に亡くなった、ノトーリアス・B.I.Gとのゴースト・デュエット・アルバム『The King & I』を、5月19日にリリースした。このプロジェクトは、前作『インコンパラブ.. 続きを読む

ディディ、創立20周年を迎えるバッド・ボーイ・エンターテインメントのドキュメンタリー公開を発表

ディディ、創立20周年を迎えるバッド・ボーイ・エンターテインメントのドキュメンタリー公開を発表

<バッド・ボーイ・エンターテインメント>創立20周年記念行事の一環として、創立者のディディ(別名パフ・ダディ、本名ショーン・コムズ)が『キャント・ストップ、ウォント・ストップ:ザ・バッド・ボーイ・ストーリー』と題されたドキ.. 続きを読む

米ビルボードにチャートインした“ハート・ソング”TOP50を発表

米ビルボードにチャートインした“ハート・ソング”TOP50を発表

今年もバレンタイン・デーが過ぎたが、バレンタインといえばチョコ……ではなく、ハート。ということで遅ればせながら、米ビルボード・ソング・チャート【Hot 100】にチャートインしたことがある、タイトルに“ハート”がつく曲TOP50を紹介し.. 続きを読む

ベッカム三男クルス君、シングル曲を発表 J・ビーバーのマネージャーと契約

ベッカム三男クルス君、シングル曲を発表 J・ビーバーのマネージャーと契約

元サッカー選手のデヴィッド・ベッカムの三男で、現在11歳のクルス・ベッカムがシングル曲を発表。ジャスティン・ビーバーのマネージャーと契約していることが明らかになった。海外メディアE!Newsが報じている。【関連】「クルス・ベッ.. 続きを読む

ベッカム三男、早くも音楽業界へ!?

ベッカム三男、早くも音楽業界へ!?

かねてから、歌やダンスの才能を披露していたベッカム家の三男クルス・ベッカム(11)が、音楽界に進出する準備を整えているようだ。幾度となくデビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムが、歌って踊るクルスの様子をインスタグラムにポ.. 続きを読む

『Glee』アンバー・ライリーの誕生パーティーで元キャストが集結!

『Glee』アンバー・ライリーの誕生パーティーで元キャストが集結!

大人気青春ミュージカル『Glee/グリー』でメルセデスを演じたアンバー・ライリーの30歳の誕生パーティーに、ナヤ・リヴェラら元キャストが集結し、久々の再会を果たしたことが分かった。【関連記事】海ドラスターに学べ! お友達の結婚.. 続きを読む

アデル、自身最長記録となる米シングル・チャート8週目のNo.1に

アデル、自身最長記録となる米シングル・チャート8週目のNo.1に

アデルの「ハロー」が米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”(1月2日付け)で8週目のNo.1となり、同チャートにおける自身の1位最長記録を塗り替えた。同曲は11月14日に1位に初登場して以来、ずっと首位の座に留まっている。  これ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。