フィッシング詐欺の最新情報

フィッシング詐欺 に関するニュース検索結果   61件

警視庁が提唱するサイバーセキュリティのポイント「タ」「イ」「セ」「ツ」とは?

警視庁が提唱するサイバーセキュリティのポイント「タ」「イ」「セ」「ツ」とは?

いまやスマホが常に手許にあり手軽にインターネットに繋がる反面、増えたのがweb経由のウイルス感染や詐欺被害ですが、警視庁が抑えるべき4つのポイントを提唱しています。■最低限抑えておきたいサイバーセキュリティのポイント防災訓練.. 続きを読む

働く人が危険にさらされてます。ギグエコノミー企業ってセキュリティに無頓着じゃない?

働く人が危険にさらされてます。ギグエコノミー企業ってセキュリティに無頓着じゃない?

Photo: Shutterstock ネット必須な今の世の中、テック企業にはしっかりとしたセキュリティ対策が求められます。社員の情報、ユーザーの情報、あれこれの仕組みをハッカーから守ってこそ、楽しいサービスになるのです。.. 続きを読む

フィッシング詐欺「Apple IDがロック」に注意

フィッシング詐欺「Apple IDがロック」に注意

怪しい儲け話や出会い系サイトへの勧誘など、この世にはさまざまな迷惑メールが存在します。中でも特に注意すべきは「フィッシング詐欺メール」でしょう。フィッシングの語源は「釣り」で、獲物は「金」や「情報」です。そんなフィッシン.. 続きを読む

ビットコインをできるだけ安全に保管する方法

ビットコインをできるだけ安全に保管する方法

大量のビットコインを買ったのに、価値の高騰後にアクセスできなくなったという話を、ときどき耳にします。先日もEngadgetに、たまたま香港に旅行したおかげで幸運にも20万ドル分のビットコインを取り戻した人のストーリーが掲載されてい.. 続きを読む

「赤ちゃんウンチ犬」動画スパムに次々とひっかかる政治家・知識人の皆さん

「赤ちゃんウンチ犬」動画スパムに次々とひっかかる政治家・知識人の皆さん

Image: Kyoot/YouTube 赤ちゃん+ウンチ+犬=最強のスパム。Twitter上で有名人も含めたたくさんの被害者を出している話題のスパム動画があります。「これは確かにクリックしてしまうかも!」と思.. 続きを読む

フィッシング被害を未然に防げるGoogle Chromeの拡張機能「パスワードアラート」

フィッシング被害を未然に防げるGoogle Chromeの拡張機能「パスワードアラート」

犯罪者が実在する企業になりすまし、ユーザーから個人情報を盗むフィッシング攻撃は、最近巧妙化しています。Googleを装って、メールの添付ファイルやGoogle Docsの共有機能を使う手口までが登場しているのです。Google Chromeのユーザー.. 続きを読む

iOS 11.0.3リリース!iPhoneのポップアップに偽装する詐欺…など今週の話題を一気読みッ

iOS 11.0.3リリース!iPhoneのポップアップに偽装する詐欺…など今週の話題を一気読みッ

こんにちは、yumiです。ライターyumiの独断と偏見で、話題の記事をピックアップしてお送りする「週刊かみあぷ速報」が今週もやってまいりました。今週もiOS 11.0.3リリース!iPhoneのポップアップに偽装するフィッシング詐欺…などの話題.. 続きを読む

【見分ける方法あり】iPhoneのポップアップを偽装!超怖いフィッシング攻撃が報告される

【見分ける方法あり】iPhoneのポップアップを偽装!超怖いフィッシング攻撃が報告される

最近は次から次へと新しい手法の詐欺が出てきますが、今回はiPhoneユーザーを狙うフィッシング攻撃方法が報告されました。これはiPhoneでよく見る「ポップアップ(ダイアログ)」を偽装したもので、最悪の場合Apple IDのパスワードが盗ま.. 続きを読む

乗っ取り事例…「メールがぜーんぶ消えたわ ああ、さっぱりした」という不気味なメールを残しGmailが全て消える

乗っ取り事例…「メールがぜーんぶ消えたわ ああ、さっぱりした」という不気味なメールを残しGmailが全て消える

ども!ともぞうです。かみあぷでは以前よりフィッシング詐欺や不正アクセス対策となる二段階認証などについて記事にしてきましたが、精神的にもちょっと怖い乗っ取り事例があったのでご紹介します。これを見たら、今まで面倒くさいと避け.. 続きを読む

受信したメール本文を、あとから書き換える方法が見つかる…フィッシング詐欺に注意

受信したメール本文を、あとから書き換える方法が見つかる…フィッシング詐欺に注意

こんにちはkimiです。度々AppleやAmazonなどを装った不審なメールが出回っていますが、人によってはそういうメールがきたという実感のない人もいるかもしれません。それはメールを受信する前にサーバー側で迷惑メールフィルタが正しく作.. 続きを読む

【注意喚起】アップルを装った「詐欺メール」が巧妙すぎてヤバい…

【注意喚起】アップルを装った「詐欺メール」が巧妙すぎてヤバい…

画像出典:写真AC   毎日、友達とメールをしている人もいるであろう。 Twitterユーザー・ロリクラ☆ほーるど(@yukes_bukatsu)さんは、アップルを装った「詐欺メール」を受け取ったという。 これが巧妙すぎて、危うく騙されそうになった.. 続きを読む

「675」から始まる番号に注意!au、スマホ料金を引き下げへ!など今週の話題を一気読みッ

「675」から始まる番号に注意!au、スマホ料金を引き下げへ!など今週の話題を一気読みッ

こんにちは、yumiです。ライターyumiの独断と偏見で、話題の記事をピックアップしてお送りする「週刊かみあぷ速報」が今週もやってまいりました。今週も「675」から始まる番号に注意!au、スマホ料金を引き下げへ!などの話題が盛りだく.. 続きを読む

【必読】Appleがフィッシング詐欺に注意喚起!各パターンごとの対処法とは

【必読】Appleがフィッシング詐欺に注意喚起!各パターンごとの対処法とは

こんばんは、yumiです。次から次へと新しいパターンが出て来るフィッシング詐欺。かみあぷでも実例と対策を何度か紹介していますが、今回Appleが「フィッシング対策ページ」を更新し、注意喚起しています。詐欺にあわないための注意点や.. 続きを読む

【Google】知り合いから書類の招待メールが来たと思ったら…巧妙に偽装したフィッシング詐欺に要注意!

【Google】知り合いから書類の招待メールが来たと思ったら…巧妙に偽装したフィッシング詐欺に要注意!

こんにちはkimiです。クラウドサービスが発達したおかげで、ブラウザ上で簡単に文書を編集して他人と共有できる時代になりましたが、その分気をつけたいのがセキュリティですよね。この度、文書を共有する通知のメールが届きアクセスを許.. 続きを読む

巧妙な偽メールによるウイルス感染を防ぐ方法

巧妙な偽メールによるウイルス感染を防ぐ方法

偽メールにウイルスを添付して送りつけてくるのは、古くからよくある手口。そのほとんどが英語や怪しげな日本語なので、比較的回避することは可能でした。ところが、最近はビジネス風の内容で自然な日本語というパターンの偽メールも多く.. 続きを読む

次期iPhone、カメラ縦並びは確定?本物にしか見えないフィッシングサイトとは?など今週の話題を一気読みッ

次期iPhone、カメラ縦並びは確定?本物にしか見えないフィッシングサイトとは?など今週の話題を一気読みッ

こんにちは、yumiです。ライターyumiの独断と偏見で、話題の記事をピックアップしてお送りする「週刊かみあぷ速報」が今週もやってまいりました。今週も次期iPhone、カメラ縦並びは確定か?本物そっくりなフィッシングサイトとは?などの.. 続きを読む

あなたは見分けられる?本物そっくりのURLに偽装する「フィッシング詐欺サイト」の新手法

あなたは見分けられる?本物そっくりのURLに偽装する「フィッシング詐欺サイト」の新手法

こんばんは、yumiです。次から次へと新しいタイプのものが出てくるフィッシング詐欺。とは言え日本語が変だったり、URLが明らかに本物ではなかったりなど、これまでは見分けるのも比較的簡単でした。しかし今回、「間違いなく本物にしか.. 続きを読む

フィッシング詐欺を効果的に撃退する3つの方法

フィッシング詐欺を効果的に撃退する3つの方法

フィッシング詐欺対策として、パスワードの使い回しを止めてパスワードそのものも頻繁に変更すれば、被害は最小限に抑えられます。しかし、セキュリティを高めるほどパスワードは長大・複雑となり、変更や管理に手間がかかって非現実的で.. 続きを読む

【実録】ブラウザに関する意見調査を装ったフィッシング詐欺「2017年年次訪問者調査」にクレカ情報や個人情報を入れたりして最後まで進んだらこうなった

【実録】ブラウザに関する意見調査を装ったフィッシング詐欺「2017年年次訪問者調査」にクレカ情報や個人情報を入れたりして最後まで進んだらこうなった

春と同時に福も来た!! なぜならば、さる4月6日、いつものようにパソコンを開いて、Webブラウザ「Chrome」でネットサーフィンをしていると……突如「本日のラッキーな訪問者はあなたです」と、実にめでたいポップアップが表示されたのであ.. 続きを読む

メールを使わないフィッシング詐欺の手口とは?

メールを使わないフィッシング詐欺の手口とは?

フィッシング詐欺は本物によく似たフィッシングサイトを用意して、メールなどでその偽サイトにアクセスさせるのが常套手段でした。しかし、利用者増とともにフィッシング被害が増えているのがSNSを利用した新たな手口です。メールを使わ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。