ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の最新情報

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 に関するニュース検索結果   356件

映画『ファンタスティック・ビースト』のキャスティング問題について、ダニエル・ラドクリフが口を開く

映画『ファンタスティック・ビースト』のキャスティング問題について、ダニエル・ラドクリフが口を開く

Image: (C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved., Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR. 知名度の高い俳優なので、なおさら降ろしにくい事情も。映画『ハリー.. 続きを読む

『ブレイド』スティーヴン・ドーフ、『TRUE DETECTIVE』シーズン3に出演

『ブレイド』スティーヴン・ドーフ、『TRUE DETECTIVE』シーズン3に出演

第66回エミー賞で監督賞を含む5部門を獲得した大ヒットTVシリーズ『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』。そのシーズン3のキャストが続々と決まる中、新たに1998年のホラーアクション映画『ブレイド』で悪役フロストを演じたステ.. 続きを読む

米誌「30歳未満の影響力がある30人」発表、K・クロスやH・スタインフェルドが選出

米誌「30歳未満の影響力がある30人」発表、K・クロスやH・スタインフェルドが選出

米誌「Forbes」が毎年恒例の「30アンダー30(30 under 30)」を発表。20の分野でそれぞれ社会的な影響力を持ち、活躍する30歳未満の若手30名が選ばれたが、「ハリウッド&エンターテイメント」や「アート&スタイル」の分野からは、女優.. 続きを読む

「タイトルの意味がわかった瞬間に鳥肌が立つ」、映画コメンテーターが選ぶ今年の1本

「タイトルの意味がわかった瞬間に鳥肌が立つ」、映画コメンテーターが選ぶ今年の1本

2017年も様々な作品が公開された日本映画界。『原宿アベニュー』(AbemaTV)では、映画コメンテーターの赤ペン瀧川が今年の映画を総まとめした。まず、日本で公開された映画の興業収入は次のとおり。1位 美女と野獣 124.0億円2位 怪盗.. 続きを読む

<2017年映画興収ベスト10>『美女と野獣』唯一100億超えで首位 邦画は2作と苦戦

<2017年映画興収ベスト10>『美女と野獣』唯一100億超えで首位 邦画は2作と苦戦

2017年の映画興収ベスト10が発表され(12月25日現在“推計概算”、興行通信社調べ)、124億円を突破した『美女と野獣』が唯一の100億超えで断トツ首位となった。【関連】写真で見る「2017年映画興収ベスト10」本作はエマ・ワトソンを主演に.. 続きを読む

2017年、過半数が「映画館で映画を観た」! 邦画・洋画の割合はほぼ半々

2017年、過半数が「映画館で映画を観た」! 邦画・洋画の割合はほぼ半々

様々な配信サービス、様々なデバイスで気軽に映画を観れる昨今だが、やはり臨場感たっぷりの映画館で楽しみたいもの。2017年の日本での興行収入1位は『美女と野獣』となり、『怪盗グルーのミニオン大脱走』『ファンタスティック・ビース.. 続きを読む

大作に続々出演、2018年活躍が期待される海外イケメン俳優5人は?

大作に続々出演、2018年活躍が期待される海外イケメン俳優5人は?

2017年、海外でも続々と若手のイケメン俳優が台頭してきた。そんな中で、2018年にはさらなる活躍が期待され、“大ブレイク間違いなし!”と思われる5人をピックアップ。これから公開される出演作から恋の噂まで、彼らの動向に注目だ。【写.. 続きを読む

オーストラリアのカンタス航空が2017年に機内で見られた映画トップ10を公開

オーストラリアのカンタス航空が2017年に機内で見られた映画トップ10を公開

Image: Media Whale/Shutterstock.com 1位はまさかの? それとも納得?快適な空の旅を楽しむべくすることといえば……睡眠、飲酒、読書、携帯ゲーム、仕事などなどあります。でもやっぱり、目の前に.. 続きを読む

「ファンタスティック・ビースト」第2弾が撮了

「ファンタスティック・ビースト」第2弾が撮了

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の撮影が終了した。「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングによる5部作の第2弾となる同作は、日本で来年冬に公開予定で、今回公式ツイッター上で動画が公開され「『フ.. 続きを読む

小栗旬、藤原竜也ら俳優4人が席巻! VM「2017年視聴ランキング」

小栗旬、藤原竜也ら俳優4人が席巻! VM「2017年視聴ランキング」

動画配信サービス・ビデオマーケット(VideoMarket)が21日、2017年の年間視聴ランキング(集計期間:1月1日~12月15日)を発表。邦画部門では、小栗旬、藤原竜也、山田孝之、綾野剛の出演作がトップ10内に7作入った。社会現象を巻き起こした.. 続きを読む

AIが「ハリポタ」全7巻のデータを元に新作を書き上げ話題に

AIが「ハリポタ」全7巻のデータを元に新作を書き上げ話題に

ここ数年、ハリー・ポッター・ファンは魔法界から新しいコンテンツが続々と送られてきたおかげで充実していたはずだ。映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』はシリーズ2作目が控えているし、映画『ハリー・ポッターと死の.. 続きを読む

『ファンタスティック・ビースト』続編へのジョニー・デップ出演に批判の声、J・K・ローリングは擁護

『ファンタスティック・ビースト』続編へのジョニー・デップ出演に批判の声、J・K・ローリングは擁護

J・K・ローリングは、ジョニー・デップが闇の魔法使い、ゲラート・グリンデルバルドとして『ファンタスティック・ビースト』シリーズに出演することを「心からうれしい」と思っているようだ。『ハリー・ポッター』ファンの中には、デップ.. 続きを読む

『ファンタスティック・ビースト』E・レッドメインからの特別メッセージを劇場上映

『ファンタスティック・ビースト』E・レッドメインからの特別メッセージを劇場上映

『ハリー・ポッター』に続く魔法シリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の特別映像が、12月1日から劇場で上映されることが分かった。主人公“ニュート・スキャマンダー”演じるエディ・レッドメインから日.. 続きを読む

マーク・ウェブ監督最新作、サイモン&ガーファンクルの曲に乗せて贈るラブストーリー

マーク・ウェブ監督最新作、サイモン&ガーファンクルの曲に乗せて贈るラブストーリー

『(500)日のサマー』『gifted/ギフテッド』のマーク・ ウェブ監督の最新作『The Only Living Boy in New York(原題)』が2018年4月に日本公開されることが分かった。【関連】マーク・ウェブ監督、『gifted/ギフテッド』インタビュー.. 続きを読む

本好きにプレゼントしたい。名作洋書を小脇に抱えるようなブックバッグ

本好きにプレゼントしたい。名作洋書を小脇に抱えるようなブックバッグ

大量の本を荷物にならず持ち運べる電子版書籍を好む人は、増えているだろう。しかし、小脇に本や雑誌を抱えて颯爽と歩いている人を見ると「便利さ」にはない「スマートさ」「粋」を感じたりもする。そんな雰囲気を楽しみつつ、なおかつ荷.. 続きを読む

あいつを出すな! 『ファンタスティック・ビースト』最新作のキャスティングにファンから不満が噴出している理由

あいつを出すな! 『ファンタスティック・ビースト』最新作のキャスティングにファンから不満が噴出している理由

『ハリー・ポッター』の原作者J・K・ローリングが手掛ける『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、2016年に公開されて世界中で大ヒット!その第2弾となる新作『Fantastic Beasts:The Crimes of Grindelwald』の主要登場人物.. 続きを読む

『TRUE DETECTIVE』シーズン3、マハーシャラ・アリとコンビを組むのは『ファンタビ』のあの人!

『TRUE DETECTIVE』シーズン3、マハーシャラ・アリとコンビを組むのは『ファンタビ』のあの人!

いよいよ新シーズン製作に向けて始動した米HBOの『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』。映画『ムーンライト』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリが主人公となることは以前お伝えした通りだが、主演女優とし.. 続きを読む

『ジャスティス・リーグ』エズラ・ミラー、フラッシュが底抜けに明るいワケを明かす

『ジャスティス・リーグ』エズラ・ミラー、フラッシュが底抜けに明るいワケを明かす

2017年11月23日より日本で公開される映画『ジャスティス・リーグ』のPRのため来日を果たしたエズラ・ミラーが、自身が演じるキャラクターのある秘密を語った。エズラ演じるフラッシュは、世界最速の能力を持ちながらも、戦闘経験ゼロの新.. 続きを読む

宮野真守の最新公演『MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2017 ~LOVING!~』をWOWOWでオンエア 特集“宮野真守スペシャル”の放送も

宮野真守の最新公演『MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2017 ~LOVING!~』をWOWOWでオンエア 特集“宮野真守スペシャル”の放送も

宮野真守のツアー『MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2017 ~LOVING!~』神奈川・横浜アリーナの模様が2018年1月4日(木)に放送WOWOWにて放送されることが決定した。宮野は、『DEATH NOTE』の夜神月役、『機動戦士ガンダム00』の刹那・F・セイエ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。