ピーコの最新情報

ピーコ に関するニュース検索結果   33件

松岡修造、おすぎとピーコの勧めで歯の矯正「プレーも良くなった」

松岡修造、おすぎとピーコの勧めで歯の矯正「プレーも良くなった」

元プロテニス選手でスポーツキャスターの松岡修造が11日、河合塾秋葉原館で行われた「C.C.レモン受験生応援イベント2018」に出席した。本格的な受験シーズンを前に同予備校に通う受験生40名が集まる会場に現れた松岡。「この部屋は暑いな.. 続きを読む

「ペンギンのいるBAR」に誕生した赤ちゃんを見にいってきた

「ペンギンのいるBAR」に誕生した赤ちゃんを見にいってきた

東京都豊島区にある「ペンギンのいるBAR」では先月、ケープペンギンの赤ちゃんが誕生しました。赤ちゃんはネット上の投票の結果、誕生日である11月11日に因んで「ポッキー」と名付けられ、すくすくと育っています。赤ちゃんペンギンは好.. 続きを読む

ペギー葉山さんお別れ会に800人参列 ジュディ・オング「見上げる星が一つなくなってしまった」

ペギー葉山さんお別れ会に800人参列 ジュディ・オング「見上げる星が一つなくなってしまった」

肺炎のためことし4月に亡くなったペギー葉山さん(享年83歳)のお別れの会が22日、東京都内で行われ、秋元順子、大月みやこ、小金沢昇司、こまどり姉妹、ジュディ・オング、水前寺清子、中村メイコ、ピーコ、由紀さおりら著名人・関係者8.. 続きを読む

黒毛和牛のジューシーな味わい「上サーロインステーキ」

黒毛和牛のジューシーな味わい「上サーロインステーキ」

5月21日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、深大寺近辺のグルメを巡る特集の中で、中山秀征さん、中川翔子さん、橋爪功さん、ピーコさんら5人が「ポレール」(東京都世田谷区)を訪れた。橋爪功さん行きつけのお.. 続きを読む

相方の交際・結婚は「ネットで知ったレベル」 児嶋一哉の告白に驚きの声

相方の交際・結婚は「ネットで知ったレベル」 児嶋一哉の告白に驚きの声

(画像はInstagramのスクリーンショット)16日の『ワイドナショー』に、アンジャッシュ・児嶋一哉が出演。佐々木希との結婚を発表した相方の渡部建についてコメントした。■交際は「ネットで知った」児島は「専門家」として番組冒頭に登場.. 続きを読む

児嶋一哉、相方・渡部建と佐々木希の交際を「ネットで知った」

児嶋一哉、相方・渡部建と佐々木希の交際を「ネットで知った」

松本人志をはじめとした芸能人がコメンテーターを務め、独自の視点で時事問題や芸能ニュースを取り上げるバラエティー「ワイドナショー」(フジテレビ系)。4月16日の放送では、女優の佐々木希と結婚したアンジャッシュ・渡部建の相方、児.. 続きを読む

桐谷美玲主演の新木10ドラマ「人は見た目が100パーセント」、ネットからの評価は上々か

桐谷美玲主演の新木10ドラマ「人は見た目が100パーセント」、ネットからの評価は上々か

4月13日(木)から始まった新ドラマ『人は見た目が100パーセント』。原作は大久保ヒロミの漫画で、マンネリの日々を打開するために「美」を追求するアラサー女性3人が描かれている。今回主人公の城之内純を演じているのは桐谷美玲(27).. 続きを読む

「べっぴんさん」143話「明美ちゃんの人生に小さな一輪の花が咲きました」

「べっぴんさん」143話「明美ちゃんの人生に小さな一輪の花が咲きました」

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月~土 朝8時~、BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~)第25週「時の魔法」第143回 3月23日(木)放送より。 脚本:渡辺千穂 演出:梛川善郎143話はこんな話栄輔(松下優也)が明美(谷.. 続きを読む

イイ女になるための必読書 読むだけで美意識が上がるおすすめ本まとめ♡

イイ女になるための必読書 読むだけで美意識が上がるおすすめ本まとめ♡

今回は“心の美容”に効果的で、かつ美意識がぐんと上がる本をご紹介します♡ 手帳の隅に書き記しておきたいような、美に対する格言も要チェックです!光野桃 『おしゃれの階段』女性ファッション誌『ヴァンサンカン』のエディターとして.. 続きを読む

あの童謡は「富士山で1人ぼっち」 『役に立たない雑学選手権』がオモシロい

あの童謡は「富士山で1人ぼっち」 『役に立たない雑学選手権』がオモシロい

いつも思わず笑ってしまう『選手権』を開催している坊主さん(@bozu_108) 。この度、『役に立たない雑学選手権』の第2回を開催し、再び多くの方を笑わせているようです!一体、どんな内容なのか…早速みていきましょう!第2回役に立たない.. 続きを読む

『プラダを着た悪魔』から10年。働く女子のNEXTバイブル

『プラダを着た悪魔』から10年。働く女子のNEXTバイブル

映画『プラダを着た悪魔』の主人公に励まされ、仕事に恋にがむしゃらにがんばっていた、20代前半。いまも変わらず大好きな映画のひとつです。でも、ただがんばるだけでは乗り越えられない壁も経験するようになりました。そんな大人になっ.. 続きを読む

2016「報道圧力&自主規制」事件簿! キャスター降板、高市と自民党の恫喝、原発圧力復活、反戦メッセージ削除...

2016「報道圧力&自主規制」事件簿! キャスター降板、高市と自民党の恫喝、原発圧力復活、反戦メッセージ削除...

「72位」──なんの数字かお分かりだろうか。今年4月、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」が発表した、2016年度の「世界報道の自由度ランキング」における日本の順位で、東アジアでは香港や韓国よりも低くなっている。 第二次安倍.. 続きを読む

コカイン吸引疑惑完全否定の成宮寛貴、「FRIDAY」が暴いた“新たな疑惑”とは?

コカイン吸引疑惑完全否定の成宮寛貴、「FRIDAY」が暴いた“新たな疑惑”とは?

コカイン吸引疑惑が週刊誌「FRIDAY」(講談社)で報じられ、完全否定している俳優の成宮寛貴だが、同誌の直撃取材を受けた際の成宮のファッションが新たな疑惑を招いている。「“オネエ疑惑”ですね(笑)。ワークキャップを目深にかぶり、.. 続きを読む

「コサキンのラジオごっこ」トークがヒドい、ラジオブースこそ、コサキンのホームだ

「コサキンのラジオごっこ」トークがヒドい、ラジオブースこそ、コサキンのホームだ

「ホーム」「アウェイ」という言葉があるけども、やはり人間はホームにいてこそ本領を発揮できるはず。本人にとって不本意かもですが、最近の古舘伊知郎の輝きっぷりを見るにつけ「やはりこの人のホームはバラエティじゃないのか?」と、.. 続きを読む

【色恋相談室】女性「世界的ブレイクしている動画が原因で彼氏と喧嘩になりました」

【色恋相談室】女性「世界的ブレイクしている動画が原因で彼氏と喧嘩になりました」

今回のご相談は、「笑いのツボ」に関するお悩みです。笑いのツボが同じ人との会話って、ものすごく盛り上がりますよね。逆に、悪い人ではなく、むしろいい人なんだけど、笑いのツボが合わず、会話が噛み合わないケースも存在します。今回.. 続きを読む

永六輔と盟友たちとの珠玉のエピソードをCD化

永六輔と盟友たちとの珠玉のエピソードをCD化

2016年7月に83歳で亡くなった永六輔が、TBSラジオで1991年4月から2015年9月まで24年半にわたりパーソナリティーを務めた生放送番組「土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界」。放送回数1,275回という膨大な放送音源から、永六輔と仲間た.. 続きを読む

ピーコがNHKに戦争批判コメントをカットされたと告白!「放送を見て力が抜けた」...永六輔追悼番組で

ピーコがNHKに戦争批判コメントをカットされたと告白!「放送を見て力が抜けた」...永六輔追悼番組で

放送作家の永六輔、そして大物司会者の大橋巨泉と、今年の夏はラジオ・テレビという放送メディアをつくり上げてきた巨星が立て続けにこの世を去った。そして、このふたりはともに一貫して戦争に反対してきた人物でもあった。──安倍政権と.. 続きを読む

気に入らないTVコメンテーターは誰?1位はやっぱり…

気に入らないTVコメンテーターは誰?1位はやっぱり…

dandanian/iStock/ThinkStock最近はワイドショーやニュース番組に、必ずといっていいほどコメンテーターが登場している。そして、そのコメントが炎上する事案もたびたび発生。「口は災いのもと」ということわざがあるように、不適切発.. 続きを読む

川越達也シェフ、テレビ出演が激減した理由とされる「渋谷流血事件」の真相を告白して話題に

川越達也シェフ、テレビ出演が激減した理由とされる「渋谷流血事件」の真相を告白して話題に

5月12日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ)に、"川越シェフ"こと、料理人・川越達也が登場。番組中でメディア露出が激減した理由について告白し、視聴者からの注目が集まっている。この日、ゲストとして登場した川越は、番組.. 続きを読む

斉藤壮馬 蒼井翔太へ「俺が蒼井くんの中に入っていくよ」に「優しくしてね」

斉藤壮馬 蒼井翔太へ「俺が蒼井くんの中に入っていくよ」に「優しくしてね」

『フューチャーラジオ バディファイト』公開録音ステージが30日、東京・ビッグサイト西棟3、4ホールでの『大ヴァンガ祭×大バディ祭2016』内で開かれ大盛爆役・森嶋秀太、龍炎寺タスク役・斉藤壮馬、黒禍ガイト役・蒼井翔太がトークを繰り.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。