ピエール瀧の最新情報

ピエール瀧 に関するニュース検索結果   475件

映画「孤狼の血」で重要な役柄を熱演!大阪出身の注目女優・阿部純子に迫る!

映画「孤狼の血」で重要な役柄を熱演!大阪出身の注目女優・阿部純子に迫る!

広島を舞台に暴力団の抗争を描いた映画「孤狼の血」。「凶悪」の白石和彌監督がメガホンをとり、役所広司、松坂桃李など日本を代表する豪華キャストが集結した本作で、重要な役どころを演じるのが注目女優の阿部純子。本作の魅力や豪華キ.. 続きを読む

役所広司主演『孤狼の血』の魅力が分かる!赤ペン瀧川による「映画添削」動画解禁

役所広司主演『孤狼の血』の魅力が分かる!赤ペン瀧川による「映画添削」動画解禁

5月12日(土)公開の映画『孤狼の血』(配給:東映)より、映画コメンテーターの赤ペン瀧川が同作を解説する特別映像が解禁となった。  昨今の日本映画にはない熱量とバイオレンスが魂に焼き付く、“血湧き肉躍る”映画『孤狼の血』。役所広.. 続きを読む

TDRの裏側をテレビ放送! ディズニーの舞台を支える3人にピエール瀧&濱口優が迫る「ゲンバビト」4/15放送

TDRの裏側をテレビ放送! ディズニーの舞台を支える3人にピエール瀧&濱口優が迫る「ゲンバビト」4/15放送

TBS系列28局ネットでは、2018年4月15日(日)夜23:30~東京ディズニーリゾートをテーマにした「ゲンバビト」を放送します。■知られざるTDRの裏側が明らかに!毎回、テーマに関連する「現場で働く人」、ゲンバビトの仕事に密着する番組「ゲ.. 続きを読む

赤江珠緒アナ 1年ぶり復帰も「1年間も休んだかな、夢だったかな」

赤江珠緒アナ 1年ぶり復帰も「1年間も休んだかな、夢だったかな」

フリーの赤江珠緒アナウンサー(43)が11日、東京・赤坂のTBS本社で行われたTBSラジオ「たまむすび」「アフター6ジャンクション」合同記者会見に出席。赤江アナは1年間の産休、育休を経て、2日から「たまむすび」(月~金曜後1・00)の月.. 続きを読む

段田安則、笑福亭鶴瓶に直球クレーム 「ちょっと腹立つ」

段田安則、笑福亭鶴瓶に直球クレーム 「ちょっと腹立つ」

4月3日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に俳優の段田安則(61)が出演し、司会で落語家の笑福亭鶴瓶(66)に苦情を申し立てるシーンがあった。段田は鶴瓶と旧知の仲だということで、和気あいあいとトーク。街角インタビューで「長続.. 続きを読む

赤江珠緒、産後の“ブチギレ”エピソード告白 父親からの一言に号泣

赤江珠緒、産後の“ブチギレ”エピソード告白 父親からの一言に号泣

昨年7月に第1子となる女児を出産したフリーアナウンサーの赤江珠緒(43)が、2日からラジオ番組『たまむすび』(TBS系)に復帰した。5日の放送では木曜パートナーのピエール瀧(50)を相手に、休業中に“ブチギレ”した出来事を語っている.. 続きを読む

“ゲンバビト”ピエール瀧「MCというよりも視聴者の代表」

“ゲンバビト”ピエール瀧「MCというよりも視聴者の代表」

4月1日(日)より、TBS系でピエール瀧がMCを務める新番組「ゲンバビト」が放送開始する。番組では毎回、テーマに関連する“ゲンバビト”の仕事に密着し、その仕事に取り組むゲンバビトの仕事ぶりを見るとともに、その仕事の裏側などを掘り下.. 続きを読む

TBS
「ポンキッキーズ」最終回 45年の歴史に幕 ガチャピン「僕はみんなのこと忘れない」ムック「思い出は抱えきれないくらいです」

「ポンキッキーズ」最終回 45年の歴史に幕 ガチャピン「僕はみんなのこと忘れない」ムック「思い出は抱えきれないくらいです」

25日、子ども向け番組「ポンキッキーズ」(BSフジ)が最終回を迎えた。1973年に放送開始した「ひらけ!ポンキッキ」より、幾度のリニューアルを経て、シリーズ45周年の節目に幕を下ろした。番組冒頭でMCのしょうしょう(春風亭昇々)が「本日.. 続きを読む

草なぎ剛が大好きと公言する、あのミュージシャンがAbemaTVの新番組に出演決定! 【視聴熱】3/21デイリーランキング

草なぎ剛が大好きと公言する、あのミュージシャンがAbemaTVの新番組に出演決定! 【視聴熱】3/21デイリーランキング

webサイト「ザテレビジョン」では、3月21日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。■ 人物ランキング 斉藤和義が「新しい別の窓」に出演決定!1位 草なぎ剛/2位 嵐/3位 スカイピース草なぎ剛…稲垣吾郎、香取慎吾と共に4月から毎.. 続きを読む

竹原ピストル「オーバー・ザ・オーバー」新番組『ゲンバビト』テーマ曲に決定

竹原ピストル「オーバー・ザ・オーバー」新番組『ゲンバビト』テーマ曲に決定

4月1日にスタートする新番組『ゲンバビト』(CBC・TBS系、毎週日曜23:30~)のテーマソングが、竹原ピストル「オーバー・ザ・オーバー」に決定した。ピエール瀧が進行役を務める同番組では、様々な仕事のプロジェクトが、現場の人々によ.. 続きを読む

短編アニメ映画「アナと雪の女王/家族の思い出」、神田沙也加と松たか子が歌う新曲「あなたといるだけで」日本語版歌唱シーンを解禁

短編アニメ映画「アナと雪の女王/家族の思い出」、神田沙也加と松たか子が歌う新曲「あなたといるだけで」日本語版歌唱シーンを解禁

今週末3月16日(金)公開のアカデミー賞2部門受賞のディズニー/ピクサー最新作「リメンバー・ミー」の同時上映作品「アナと雪の女王/家族の思い出」より、劇中に登場する、アナとエルサが【家族の絆】を姉妹で歌う新曲「あなたといるだ.. 続きを読む

『アナ雪』新曲「あなたといるだけで」日本版歌唱シーンが初公開

『アナ雪』新曲「あなたといるだけで」日本版歌唱シーンが初公開

『リメンバー・ミー』同時上映のディズニー新作『アナと雪の女王/家族の思い出』でアナ役の神田沙也加と、エルサ役の松たか子が歌う新曲「あなたといるだけで」の日本版歌唱シーンが公開された。『アナと雪の女王/家族の思い出』は長く.. 続きを読む

「レット・イット・ゴー」を超える名曲の誕生!?“アナ雪”最新作から日本版歌唱シーンがお目見え!

「レット・イット・ゴー」を超える名曲の誕生!?“アナ雪”最新作から日本版歌唱シーンがお目見え!

2014年に日本で公開され、国内歴代3位となる興行収入255億円のメガヒットを記録した『アナと雪の女王』。その続編にあたる短編『アナと雪の女王/家族の思い出』が、ディズニー・ピクサー最新作『リメンバー・ミー』の同時上映として3月16.. 続きを読む

新作『アナ雪』、神田沙也加&松たか子が声優続投! 新曲歌唱シーン解禁

新作『アナ雪』、神田沙也加&松たか子が声優続投! 新曲歌唱シーン解禁

新作『アナと雪の女王/家族の思い出』のアナ役に神田沙也加、エルサ役を松たか子とこれまでのシリーズ同様、2人の声優続投が発表された。また、アナとエルサが“家族の絆”を姉妹で歌う新曲『あなたといるだけで』の日本版歌唱シーンが初.. 続きを読む

【アナ雪】新曲を初公開! 日本語吹替は神田沙也加&松たか子&ピエール瀧が続投

【アナ雪】新曲を初公開! 日本語吹替は神田沙也加&松たか子&ピエール瀧が続投

2018年3月16日(金)公開の映画『リメンバー・ミー』では、『アナと雪の女王/家族の思い出』が同時上映されます。アナと雪の女王の新作から、新曲「あなたといるだけで」の日本版歌唱シーンが初公開されました。■神田沙也加×松たか子が.. 続きを読む

ピエール瀧、CBC初MCで意気込み「ぶっつけで挑んだ感じ」

ピエール瀧、CBC初MCで意気込み「ぶっつけで挑んだ感じ」

様々な仕事のプロジェクトが、現場の人々によって成し遂げられていることをクローズアップする新番組『ゲンバビト』(CBC・TBS系、毎週日曜23:30~)が、4月1日にスタートする。その収録が9日、都内スタジオで行われ、CBCの番組では初MC.. 続きを読む

TBS
北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

アイドルグループ「NGT48」の北原里英さんが今春の卒業発表後、映画主演を果たし、『凶悪』『彼女がその名前を知らない鳥たち』の白石和彌監督がメガホンをとった映画『サニー/32』が現在公開中です。本作は北原さん演じる藤井赤理が、.. 続きを読む

“最もかわいい殺人犯”を拉致監禁!? 先読み不能のサスペンスムービー

“最もかわいい殺人犯”を拉致監禁!? 先読み不能のサスペンスムービー

白石和彌監督と脚本家・高橋泉が『凶悪』以来の再タッグを組んだ、映画『サニー.32』が公開中。中学校教師として働く藤井赤理は、24歳の誕生日を迎えたその日に2人組の男に拉致監禁されてしまう。犯人の一人・小田は嬉々としてビデオカ.. 続きを読む

【TDL】魔法の4年間をありがとう! アレンデール国民が振り返る「フローズンファンタジーパレード」

【TDL】魔法の4年間をありがとう! アレンデール国民が振り返る「フローズンファンタジーパレード」

こんにちは、アレンデール国民です! ええ! そう思っていてください!2015年から始まった、映画『アナと雪の女王』 をテーマにしたスペシャルイベント、『アナとエルサのフローズンファンタジー』は、 2018年3月19日にファイナルを迎えます.. 続きを読む

男女とも刮目せよ! 牙を持った漢たちの生き様&色気が魂を震わせる『孤狼の血』

男女とも刮目せよ! 牙を持った漢たちの生き様&色気が魂を震わせる『孤狼の血』

暴対法成立直前の昭和63年の広島を舞台に、暴力団系列の金融会社社員の失踪事件から警察と暴力団を巻き込んだ抗争劇となっていき、警察官や暴力団員たちの生き様をリアルに描き、第69回日本推理作家協会賞を受賞した柚月裕子さんの『孤狼.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。