ヒイロ・ユイの最新情報

ヒイロ・ユイ に関するニュース検索結果   9件

ガンダム史上最も「顔がカッコ良い」主人公キャラランキング

ガンダム史上最も「顔がカッコ良い」主人公キャラランキング

来年でシリーズ生誕40周年を迎えるガンダムシリーズ。アニメ業界でもなかなかのご長寿作品であり子供の頃に視聴した事がある人も多いかと思います。題材は基本的に宇宙戦争でなかなか重いテーマなのですが、戦争の中で希望を勝ち取ろうと.. 続きを読む

川島海荷がTVアニメ声優に初挑戦 兄役はベテラン声優でプレッシャー?

川島海荷がTVアニメ声優に初挑戦 兄役はベテラン声優でプレッシャー?

©sirabee.com7月2日、都内某所でTVアニメ『ナナマル サンバツ』(日本テレビ系列)の先行上映イベントが開催。イベントには、主演声優の堀江瞬(24)、ヒロイン役を演じる川島海荷(23)、佐藤拓也(33)、畠中祐(22)が駆けつけた。©si.. 続きを読む

【アニメコラム】ときめき☆タイムトリップ第13回「新機動戦記ガンダムW」危険なガンダムパイロット!予測不能な5人の共演

【アニメコラム】ときめき☆タイムトリップ第13回「新機動戦記ガンダムW」危険なガンダムパイロット!予測不能な5人の共演

「今見ても、やっぱりいいわー!」「なんでそんなに女性に受けたの?」おもしろいものには理由(ワケ)がある! 女性アニメファンの心をつかんでヒットした懐かしの作品を、女性アニメライターが振り返ります。今回は、Blu-ray Box“特装.. 続きを読む

やはりガンダムが最強!?アニメファンが選ぶ「ロボットアニメ史上最強のパイロットキャラ」TOP20!

やはりガンダムが最強!?アニメファンが選ぶ「ロボットアニメ史上最強のパイロットキャラ」TOP20!

アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『もっとも期待している2016年秋アニメ作品』TOP20を発表した。11位以降のランキング結果はこちらhttp://www.charapedia.jp/research/0137/第1位には、国民的ロボット.. 続きを読む

【「放射能」と言ってるところが字幕で「新鮮?」に】Twitterで話題の画像まとめ(8/24 夜版)

【「放射能」と言ってるところが字幕で「新鮮?」に】Twitterで話題の画像まとめ(8/24 夜版)

イケおじ紳士は幼女をこう扱うべきというお手本を我々に示すマッツミケルセン pic.twitter.com/j2FAvDti4P — つ(いにあらわ)る (@tyuruuuuun) 2016年8月23日   これは本当によく分かる。みんなに読んで欲しい。 pic.twitter.com/Pg9DCV8.. 続きを読む

OPシーンを再現!『新機動戦記ガンダムW』ヒイロ&リリーナの新作フィギュア登場、サンクキングダム王国の礼服を纏った姿で

OPシーンを再現!『新機動戦記ガンダムW』ヒイロ&リリーナの新作フィギュア登場、サンクキングダム王国の礼服を纏った姿で

メガハウスとアルターによるフィギュアメーカー2社のコラボブランド「アルファオメガ」シリーズより、アニメ『新機動戦記ガンダムW』に登場するキャラクター「ヒイロ・ユイ」「リリーナ・ピースクラフト」を、後期オープニング映像で描か.. 続きを読む

【犬も歩けばアニメに当たる。第17回】「坂本ですが?」にツッコむもよし、惚れるもよし!

【犬も歩けばアニメに当たる。第17回】「坂本ですが?」にツッコむもよし、惚れるもよし!

心がワクワクするアニメ、明日元気になれるアニメ、ずっと好きと思えるアニメに、もっともっと出会いたい! 新作・長期人気作を問わず、その時々に話題のあるアニメを、アニメライターが紹介していきます。4月にスタートした「坂本です.. 続きを読む

「#あなたの緑川光はどこから」刀剣乱舞の新キャストに緑川光登場で話題に

「#あなたの緑川光はどこから」刀剣乱舞の新キャストに緑川光登場で話題に

2月18日、大人気の『刀剣乱舞』で新しい刀剣男士「数珠丸恒次」の情報が公開され話題になりました。 【新しい刀剣男士公開】1/2「数珠丸恒次(じゅずまるつねつぐ)」天下五剣のひとつで、青江恒次作との説がある太刀。鎌倉時代の僧、日蓮.. 続きを読む

『黒歴史』という日常用語はこのアニメから生まれた!

『黒歴史』という日常用語はこのアニメから生まれた!

日常的に使われている言葉の中には、実はアニメから生まれたものがあります。知らずに使っている日本語が、アニメオリジナルでまだ日が浅かった。どこまでシリーズ化できるかわかりませんが、そんな言葉についてお話していければと思いま.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。